MEXICO

2020年9月12日 (土)

MEXICO/ CHICHEN ITZA (KUKULCAN TEMPLO、 EL CARACOL)

1img_0008_20200912140701 EL CARACOL」(天文台)

「CHICHEN ITZA」(チチェン イツァ)は紀元900年頃から1500年頃までの間続いたユカタン半島におけるマヤ文明の遺跡の一つです。

場所は、有名な保養地であるCancunから南西に自動車で2時間ほどの場所にあり、ツアーが頻繁に催されていました。
因みに、マヤ語でチチェンは神聖な泉の淵を、イツァは水を司る神官を意味するように記憶しています。

「CHICHEN ITZA」の遺跡には石造りの建造物が残っていて、有名なものは「EL CARACOL」(天文台:CARACOLはカタツムリのこと)や「EL CASTILLO」(城)と称されるKUKULCAN(ククルカン:マヤの最高神ククルカン)を祀るピラミッドが有名です。

1img_0019_20200912140701 EL CARACOL(天文台)

ツアーのバスを降りて歩き始めますと最初に「EL CARACOL」(天文台)が現れもした。
ツアーガイド氏(日本語のツアーは無いのでアメリカ人のツアーに参加)の説明を聴くまでもなくそのドームの形とマヤ文明も天文学が発達していたという予備知識から天文台であると容易に判断できるものでした。

1img_0022_20200912140701 EL CASTILLO

次に向かったのは「EL CASTILLO」と称されるピラミッド形の神殿でした。
この「EL CASTILLO」は高さ24m、底辺55.3mX55.3mという大きさで、綺麗でかつ安定した形をしていています。

1img_0025_20200912140701 EL CASTILLOの頭頂部

そして、四方に設けられた石段を伝って多くの人が頭頂部に登っていました。

1img_0033

石段は幅が広く、また崩れた部分も無いことから登り易そうにみえたのでしたが、勾配は急であり頭頂部まで一気呵成に登るのはなかなかしんどいことでした。

1img_0032 ピラミッドの頭頂部(阪神タイガースの帽子を被った少年も居た)

頭頂部に登って遠くを見まわしますと、周囲に高層建築物が無い事から地平線が丸くなっていることに気付かされます。

1img_0031 ピラミッドの頭頂部

また、頭頂部の余り広くない踊り場に到達した人たちはその疲れを癒すべく壁にもたれるのですが、一息つくと石段の急斜面が思ったよりも急峻であることに気付いて緊張した面持ちになるのでした。
そして、多くの人は登って来たのと同じ姿勢で「手を石段に付きながら這いつくばるように降りて行く」あるいは「横向きになって片手を石段に付きながら足から降りていく」のでした。
それは万一前のめりに落ち始めたら摑まるところもなく一気に地面に到達し、大けがをすることは必定であったからです。

1img_0017_20200912140701 

天文台やピラミッドだけではなく神殿もいくつかあり、それぞれを見てまわりました。
トータルでは3時間程の滞在ではありましたが、「CHICHEN ITZA」は印象に残る場所の一つとなったのでした。

1img_0020_20200912140701

1img_0024

   

2020年9月10日 (木)

MEXICO/ Aztec Solar Calender

1dscn9154 Aztec Solar Calender

アステカの太陽暦カレンダーはその優れた天文学の知識を結集して作成されたものであるだけに、解説を読むとカレンダーとしてもまた物語としても興味深い内容に溢れています。
また、その記載されている模様は美術品としても優れていて、飽きることなく眺めることができるというものです。

なお、私の記憶は確かではありませんのですが、このアステカの太陽暦カレンダーはMexico City(ひょっとしたらMonterreyかもです)の空港にある美術品店か、あるいはMexico CityにあるCamino Real Hotelのギフトショップで贖ったように記憶していますものの、現在の脳味噌では思いだせるのはここまでです。

1img_20200910114001 MUSEO NATIONAL DE ANTROPOLOGIA(1991年4月13日撮影)

   

2020年9月 9日 (水)

MEXICO/ Teotihuacan (太陽のピラミッド、月のピラミッド、高校生の6人組)

1img_0023_20200909132901 太陽のピラミッド
1991年の11月頃のことであったと思います。
メキシコにある日系自動車メーカーを訪ねる前日の午後に時間の余裕ができたことから、「Teotihuacan」(テオティワカン)のピラミッドを見に行きました。

1img_0010_20200909133001 太陽のピラミッド

「Teotihuacan」はメキシコシティから北東に50kmほどの場所にあり、ホテルで手配してもらったハイヤーで、出張に同行していたAY氏と向かいました。
なお、私はこれより以前に母と妹を案内して「Teotihuacan」を訪れていて、多少の土地勘はあったのでした。

1img_0025 太陽のピラミッド中腹の踊り場

「Teotihuacan」は紀元前2世紀から6世紀頃まで続いた宗教都市だそうで、特に大きなピラミッドが有名でした。
ピラミッドには「太陽のピラミッド」と「月のピラミッド」という大きなピラミッドがあり、そのどちらにも登ることができました。
因みに、「Teotihuacan」は1987年に世界文化遺産として登録されているということです。

1img_0009_20200909133001 斜面で休憩

AY氏と私は、「ケツァルコアトル神殿」を見て、次いで「太陽のピラミッド」を頂上まで登りました。
「太陽のピラミッド」は高さ65m、底辺222mX225mの巨大なものです。
頂上までは石段が続いていますが勾配は急峻で、途中休み休み登ったのでした。

1img_0003_20200909132901 太陽のピラミッドにて

この「太陽のピラミッド」では、登る途中でメキシコの高校生たちと知り合いになりました。
ただし知り合いとはいいましても彼らは英語が得意ではなく、逆に私達はスペイン語が全くできないという状況でした。
さはさりながら、彼らは私達にたいそう興味を持ったようで積極的に話し掛けてきてくれて、言葉は通じなくても何となく意志の疎通はできたのでした。
なお、余談ではありますが彼らに片言のスペイン語で「Me llamo Carlos.](私はカルロスです。)と伝えたところ彼らはドッと大喜びしていました。

1img_0005_20200909132901 太陽のピラミッドから見た月のピラミッド

1img_0012_20200909133001 太陽のピラミッドから月のピラミッドへ向かう

そして、この後「月のピラミッド」(高さ:47m、底辺140mX150m)も彼らと一緒に登ったのでしたが、その頃にはお互いに打ち解けておりお互いに楽しく過ごしたのでした。
彼らの中で印象に残ったのはANTONIOという名の男子高校生でして、彼は私のRey Banのサングラスを掛けて終始ご機嫌でした。

1img_0015_20200909133001 月のピラミッドにて

さて、あれから約30年が経ちましたが、あの時の明るく闊達な高校生たちは今は50歳手前の紳士淑女となっていることでしょう。

1img_0021_20200909132901 ケツァルコアトル神殿

  

2020年5月17日 (日)

Cancun(MEXICO)/ Fiesta Americana CORAL BEACH CANCUN

1img_20200517142401 Fiesta Americana CORAL BEACH CANCUN

メキシコには仕事で訪ねることが多かったですが、その仕事の中でもウルトラに楽で豪華だったのは、カンクンというユカタン半島にあるリゾートで行われた国際会議に本社の役員さんのお供で参加したのがそれでした。

この国際会議は業界の動向などについて情報を交換するという目的のもと(独占禁止法に抵触しないことは必要条件でした)世界中のリゾート地で年に1回総会として開催されるというものでした。

私は担当業務で繋がりがあったことと前月までCANCUNに比較的近いHoustonで勤務していたことが幸いし、この会議への随行を命じられたのでした。

1img_0002_20200517142401

仕事といいますと、メインは役員さんのための情報収集および提供、そして通訳であって、その役員さんが思慮深くかつ温厚な方であったことに加えて、事前に周到な用意をするとかあるいは会議の場で厳しい交渉を行うとかの必要はなく、極めて楽なものでした。

1img_0001_20200517142401

また、会議の場所も用意された部屋も「Fiesta Americana CORAL BEACH CANCUN」という超高級ホテルで、仕事を除きますと殆ど全ての面で快適でした。

1img_0003_20200517142401

なお、このホテルの部屋は全てオーシャンヴューになっていて、部屋のヴェランダに出ますとプールサイドやその向こうにプライヴェートビーチが見え、更にはカリブ海で行われるパラセーリングなども目にすることができました。

1img_0005_20200517142401 初日のオフィシャルディナー

会議は初日の午後遅くから3日目の昼食まで行われましたが、総じて和やかな様子で進みました。
また、初日の夕食はオフィシャルディナーとして開催されました。
欧米からの参加者の多くは企業を代表するエグゼクティヴで夫人同伴で来られていましたが、ご婦人方はエグゼクティブの夫人として会話も洗練されていました。
そうした会話の中で今でも憶えているのはある米国企業の役員さんのご婦人がHoustonアストロズの選手で当時デビューしたてであったCraig Biggio選手が素敵です、とのたまっておられ、Houstonにいたという私への配慮で会話を盛り上げておられたことです。
アメリカ企業で役員になる人はご夫人もいろいろ勉強されているということを目の当たりにしたできごとでした。

1img_0006_20200517142401 2日目夜のプールサイドでの会食

2日目の夕食は、主催者が用意したメキシコの衣装とソンブレロに着替えて行われました。
2日目で主要な議題は終えて、皆さんは寛いでおられました。

3日目は会議の総括で、朝遅く始まって昼前に終了し、昼食を経て散会となりました。
つまらない話ですが、昼食のデザートとして供されたメロンのカクテルが大層美味であったことは今でも印象に残っていますし、あれより先にも後にもあのように美味なメロンのカクテルには遭遇していません。

   

2020年5月16日 (土)

USA/ International Driving Permit

1img_20200515163001 

アメリカ合衆国に赴任した日本人およびその家族のは赴任地でDrivers Licence(運転免許証)を取得することが多いようです。
なぜなら、アメリカは自動車社会でして、マンハッタンのような大都市の中心地に住まない限り自家用車がないと買い物を含む日常生活に不便があるからです。(Southbendのようにアーミッシュの人たちの住まわれるエリアでも移動手段として自家用馬車があります。それくらい、生活圏の範囲が広いのです。)
私もHoustonに赴任するにあたって日本で国際運転免許証を取得しましたが、赴任後は遅滞なく運転免許証を取得しました。

アメリカで運転免許証を取得しますと、これを所持することでカナダでも自動車を運転することができました。(現在でも同様のようです。)
因みに、私は仕事の関係でカナダやメキシコには年に数回は出張しており、カナダのレンタルカーオフィスではアメリカの運転免許証を提示することで問題なく車を借りることができました。

1img_0001001_20200515163001

しかしながら、メキシコではそれができないことから、出張する前に予め「International Driving Permit」(国際運転免許証)を取得して出掛けました。
基本的に私達多くの外国人にとってメキシコの街で自動車を運転するということは技術的に無理があるのでしませんが、万一の必要に備えて「International Driving Permit」を携行していました。

この「International Driving Permit」は「AAA」(トリプルA、The American Automobile Association)に申請して、数日で発行してもらえました。

1img_0001002

この「International Driving Permit」の最初のページには適用される国が書かれており、2ページ目には英語で運転できる車輌の種類がカテゴライズされています。
この英語のページに続いて8ページに亘り同様のことがスペイン語、ロシア語、中国語、ドイツ語、アラビア語など8カ国の言語で書かれています。
が、日本語はありませんでした。

1img_0006_20200515163001

私の場合、アメリカでの運転免許証の内容に準じてカテゴリーBの車輌の運転に関して「International Driving Permit」が発行されています。

こうして「International Driving Permit」を携えてメキシコの主要都市であるMontereyやMexico Cityに出張しましたが、残念ながら自分で運転するという機会には恵まれませんでした。
やはり安全面からは現地の事情に熟知した運転手さんに任せるのがベストというもので、Montereyではタクシーを、Mexico Cityではタクシーあるいは取引先の自動車を利用させていただいたのでした。

ただし、当時タクシーの場合は価格交渉が必要で、予め目的地までの大まかな料金を知っていないと法外な料金を請求されるのでした。
したがって、気おくれしない交渉は必須でしたし、回を重ねるにつれてこちらもそれなりの交渉ができるようになったのでした。

   

2020年5月15日 (金)

MEXICO/ 彫像

1dscn7569 

この彫像は、MEXICO CITYに出張した後、空港でHoustonに向かうContinental航空にチェックインしてから空港ロビーにある民芸品店で購入したものです。
民芸品店の人の説明では、オニキスという石を彫って造られたもので、戦士だったか神様だったかをモチーフにしたものだったということのように記憶しています。
高さは9cmほどのものですが、手に持ちますとズシリと重いものです。

1img_0003_20200515113801 MUSEO NATIONAL DE ANTROPOLOGIA にて

私がこの彫像を購入する気になったのは、多分ですがこの日(1991年4月13日)に「MUSEO NATIONAL DE ANTROPOLOGIA」に立ち寄り、展示してあったオルメカ文明の巨大な頭石像を観て甚く感激していたからだと朧気に記憶しています。

因みに、オルメカ文明というのはメキシコ湾岸でBC1200からBC400頃まで栄えた文明だそうで、遺跡には巨大な石像があることが特徴の一つだそうです。

私が「MUSEO NATIONAL DE ANTROPOLOGIA」で観たオルメカ文明の彫像は高さが2m程もある頭の石像で、実際に傍に立ってみるとその存在感は凄いものでした。
その印象が強かったのでこの彫像を買ったのでしたが、価格は当時の邦貨にして3000円位で、高いけれどもマ良いか!と思ったことを記憶しています。

現在は、書棚に飾っていますが、個人的には戦士というよりも神様として崇めております。

1dscn7572

1dscn7573

1dscn7574

   

2020年5月14日 (木)

MEXICO/ SMALL MEXICAN NUMISMATICS COLLECTION

1dscn7253 

これはメキシコの過去(といっても1900年代の後半)に発行された硬貨のコレクションで、メキシコに出張で訪ねた際に、空港の土産物店で購入したことは記憶しています。
ただ、それがMEXICO CITYだったのか、あるいはMONTEREYだったのか、定かには思いだせないでいます。

価格は裏にある値札の30000と書いてありますからだいたい邦貨にして千円くらいであったように推察していますし、私の性格からはこういう価値の分からない商品には千円以上は払わないことも推察の根拠となっています。
まあ手堅いといえばそうでしょうし、ケチといえばやはりそうなのでしょう。

1img_0002_20200514131701

私はコインの蒐集家ではありませんが、少なからずコインに興味を持っています。
興味のポイントは個々のコインが持つ固有のデザインにあります。
デザインされている図柄にはその国に固有の歴史的建造物、あるいは風景、はたまた植物や動物、それに国家への功労者などがあり、そのことを深く調べるとその国の事を知るための一つのアプローチとなるからです。

1img_0001_20200514131701

とはいいましても、調べ物をするというのはかなりの労力を必要とするもので、これらのメキシコの硬貨を相手にしますと調べる前から些か疲れてしまいそうです。
ということで、本件はこれにて終了です。

   

2020年5月13日 (水)

MEXICO/ 絵画

1dscn7257 全体はA4サイズ位の大きさ

私はHouston勤務時代に担当業務の一部でメキシコに出張することが年に数回ありました。
この絵画はメキシコに出張した際に購入したのか、あるいは仕事で関係のあった人からいただいたのか、記憶が曖昧で定かではありません。
ただ、確かなのはメキシコの何処かでで手に入れたものであるということだけです。

この絵画はカラフルで、描かれているのはアステカの神様かインカの神様なのかと想像をしていますが、これもまた定かではありません。
手に入れた時に画法や描かれている神様の名前を控えておくべきであったと思いますが、すでに時遅し、後悔先に立たず、という状況です。

1img_0003_20200513130001

なお、絵画とかきましたが、所謂ペインティングの絵画ではなくて、色の付いた細い棒を並べて作り上げられたものです。
いろいろな色の細い棒が根気よく並べられたもので、色の違いを使い分けてありますし、グラデーションも施されています。
なかなか手の込んだ細密な仕上げがなされています。
メキシコにおける伝統工芸品なのでしょうか。

1img_0003001

この絵画に関しましては、この一文を書く前にネットを検索しましたものの情報を得ることはできずにいます。
引き続き調査は進める所存ですが、時間はかかることでしょう。

1img_0003002

なお、この絵画はクロゼットに置いてある箱の中に眠っていたものです。
将来額装することも考えていますが、私の部屋には飾るスペースがあまりないので実現するかどうかはなんともいえないのが実情です。

1img_0003003

   

2017年8月 8日 (火)

メキシコ/ 菓子 (FIGURAS)

1img_6292 

我が家の近隣のご家族の内、数軒は海外勤務を経験されておられる。
その中でメキシコ勤務を経験された方がメキシコにノスタルジックジャーニーをされた。
その時にいただいたお土産が「FIGURAS」というお菓子であった。

「FIGURAS」は甘いクリームが長径が1cm程のウェファースの殻で包まれたものである。
噛みしめるとクリスピーな殻が絶妙の歯触りをもって崩れ、中からトロリとしたクリームが出てきて舌の上で広がるのであった。

この「FIGURAS」というのは、日本のお菓子で例えるとグリコのコロンに味が似ているが、ウェファースの殻は厚みが薄く少しの力で割れてしまうし、中のクリームはトロトロのアマアマであるという点が相違である。
「FIGURAS」とグリコのコロンを比べると、勿論コロンは大好物であるが私は「FIGURAS」の方を好むものである。

1img_6293 

   

続きを読む "メキシコ/ 菓子 (FIGURAS)" »

2015年9月 4日 (金)

Cancun(Mexico)/ Tequila(RESERVA DE Don Julio)  [コレクション 酒類]

1dsc04293 RESERVA DE Don Julio

職務上メキシコにはかなりの頻度で行った時期があった。
日帰りでは時間的に無理があるので最低1泊、平均すると2泊というスケジュールが多かった。
宿泊となると行った先のホテルあるいはその周辺で夕食を摂ることが多く、飲み物では殆どの場合セルべッサ(ビール)から始めて、テキーラに移行するのであった。
テキーラはアルコールが強いというイメージがあるので、初めての頃はフローズンマルガリータなどを飲んでいたが、慣れてくるとストレートの旨さが心地良く感じられるようになった。

さて、写真の「RESERVA DE Don Julio」であるが、1992年にあった国際会議にM社のトップがプレゼンテーションを行うのにアテンドした時に主催者から贈られたものである。
日本語では「ドン フリオ」と表記するのであるが、日本国内で販売されるテキーラの中では高級クラスに属するようである。
そのDon JulioのRESERVAであるから、それなりの価格はしたのであろうか?まあ結構資金力のある国際組織の会議であったから、それなりのものをくれたのであろうと推察するところである。
なお、箱やラベルに書いてある「Agave」というのは原料とする龍舌蘭のことで、これを100%としているのは正真正銘のテキーラであるというこを示している。

近頃集めたワインの整理をしているが、この「RESERVA DE Don Julio」はその際に出てきた一本である。
ボトルを見ると、内容量に変化は無いようであるが品質については飲んでみないと分からない。

1dsc04290 RESERVA DE Don Julio ボトル(正面)

1dsc04295 ラベル(ボトル正面側)

1dsc04291 ボトル(背面)

1dsc04296 ラベル(背側)

1dsc04287 外箱(正面)

1dsc04288 外箱(横面)

1dsc04289 外箱(背面)

1dsc04286001 外箱(横面)

続きを読む "Cancun(Mexico)/ Tequila(RESERVA DE Don Julio)  [コレクション 酒類]" »

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BAGEL Beberage BRASIL CARIBBEAN Ch.Mouton Rothschild CHINA CHINA(Shanghai) Christmas Collection CONCORD DETRIOT Egypt Fossil GERMANY Houston INDIA INDONESIA Information JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia Medical Medication MEXICO MLB MOSCOW NASA NEW YORK New York New York (Classic Concert) New York (Deli) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON Novels PC SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 Space Stalactite STAR WARS stationery SWEDEN TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) Tour(China) TURKEY_ United States of America USA USA (Sports) USA( Airshow) USA(AIRLINES) USA(HOTELS) USA(Nature) VIETNAM WINE WINE(NY) WINE(VA) WINERY(VT) うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カツ丼 カメラ カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン バレーボール パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) モーニングサービス ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カツ丼) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーカリー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中国茶 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ビール) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(ラーメン) 京都(ワイン) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京都(清酒) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カフェ) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(カフェ) 千葉県(中国料理) 千葉県(居酒屋) 千葉県(豊四季) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(もんじゃ焼) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺東(ワイン) 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(古墳) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(茶の湯) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(洋食) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(おむすび) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(焼肉) 小金井(焼鳥) 小金井(牛丼) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(遺跡) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 小金井(餃子) 尿管結石 居酒屋 岩手県 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カツ丼) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社 祭礼) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 惣菜パン 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿ゴールデン街 新宿歌舞伎町(中国料理) 新宿歌舞伎町(居酒屋) 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カツ丼) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(スイス料理) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(ビストロ) 新宿(ビール) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(ワイン) 新宿(ヴェトナム料理) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(串かつ) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋ランチ) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中国料理) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(薬膳料理) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 流鏑馬 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 睡眠 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(カフェ) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川(餃子) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茅場町(蕎麦) 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 観劇 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(和食) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 選挙 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B-17 B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ