Houston

2020年9月 8日 (火)

Houston/ Oakwood Apartments

1img_0020_20200907140801 リヴィングスペース(ソファ、テレビなど全てレンタル)

私がM社のアメリカ現地法人の支店であるHouston事務所に赴任したのは1987年5月17日のことでした。
Houstonでは到着日から3週間に亘って現地の語学学校に通うことになっており、この間は一般家庭にホームステイすることになっていました。
が、現地法人サイドの都合によってのようでしたが、最初の1週間はホームステイ先から語学学校に通うものの、2週間目以降はオフィスに通えるアパートに移って語学学校の授業の後はオフィスにて仕事をするというようになったのでした。

1img_0021 ダイニングスペース(食器やテーブルはレンタル)

そして、移った先が「Oakwood Apartments」という日本ではマンションに相当する賃貸住居でした。
建物は3階建てのビルが10棟くらいあり、敷地内にはコンビニ的な売店やプールなどがありました。
また、部屋の種類は部屋数や広さによって選択肢がいろいろあるようでしたが、私が選択したのは二ブロック(キッチン、ダイニングスペース、リヴィングで一ブロック、寝室とバスルームで一ブロック)で構成される部屋でした。
家賃は家具一式のレンタル費用を含んで$700くらいだったように思いますが、37年前のことで今となっては定かではありません。

1img_0022_20200907140801 ベッドルーム

私はこの「Oakwood Apartments」に10ヵ月ほど居たのでしたが、実質は出張が多くて平均すると一カ月に10日ほどしか寝泊まりはしていなかったのでした。
また、余談ですが、レンタルの食器類は殆ど使わず、自分でWedgwoodの大皿やクリスタルのロックグラスを買ってきたりして無聊を慰めていました。
そして、最初の頃はRandallsという比較的高級な食材を扱っている食料品店で分厚いステーキ肉を買ってきてこれを焼いて食べたりしていました。が、その内だんだん邪魔くさくなって、Westheimer Rd.沿いのピザ店で買ってきたピザやサンドウィッチで夕食を済ませることが多くなったのでした。
ただ、出張が多かったということで会食も多く、栄養もアルコールも十分に摂取していたのでした。

更に余談ですが、ベッドのシーツは一度も洗ったことや交換したことはなく、結構バッチイことでした。

1img_0001001_20200908110901 Oakwood ApartmentsはHoustonの幹線道路の一つであるWestheimer Rd.とSouth Voss Rd.の交差点の北西側ブロックにあった

1img_20200908110901 青:Oakwood Apartments、オレンジ:The Galeria(高級ショッピングモール)、赤:Downtown(オフィスがある)

   

2020年7月22日 (水)

Houston(TX)/ Violation of Traffic Rules, Municipal Court

1img_20200711160101 BINGLE Rd.

私は1987年5月から1995年7月までの米国勤務において、自動車運転中の交通規則違反で罰金を5回支払いました。
その内の3回はHoutonに於いて、1回はNY(バスに煽られた末のバス専用レーン走行)に於いて、1回はSanDiego(駐車違反)において起こした交通規則違反に関するものでした。

今回はHoustonにおいて起こした2件の交通違反について記述します。

1img_0001_20200711160101

時は1989年4月6日のことでした。
日本から出張で来られた研究部門の部長さんで私がアメリカに来る直前の上司であられたSW氏と一緒の日でした。
翌日は米国の超大手石油化学会社での打合せが予定されている中で、簡単な打合せを兼ねて夕食を摂った後I-10(Interstate Free Way 10)の北側にある韓国クラブで軽く飲み、更にもう一軒ということでBINGLEとう名称の道を南に下り、もうすぐでI-10という場所で、いきなりポリスカーの警告灯が車の直後で光りました。

1img_0001001_20200711162401 黄色い円の辺り

こういう場合は即刻路肩に車を停車し、動かず騒がずじっとお巡りさんが寄ってくるのを待つのがお決まりの動作です。
間違っても、いきなりドアを開けて外に出ようものなら、大変な思いをさせられることになるというものです。
例えば、私の先輩は出張者を連れて移動している時にスピード違反で停車を命じられたのですが、作法を知らない出張者が「なんや?なんやねん!」と車の外へ出たためにお巡りさんは腰の銃を抜き、出張者も先輩も車のボディに手を付かされて厳重な取り調べを受けたということでした。
また、ある知人はカリフォルニアでアジア系逃走犯の疑いで停車を命じられて、何の抵抗もしないのに結束バンドで後ろ手に親指の根元を繋がれたそうで、こうなると身動きができなくなったと実感を込めて語ってくれたものでした。
これらは、アメリカが銃の所持を許されているということが根本にあり、お巡りさんもある意味命がけであることから起こる事象のようです。
とは言いましても、昨今のアメリカでおこっている警察官による傍若無人な行いはゆるされるものではありません。

1img_0001_20200711161501

さて、路肩に停車して窓を開け、お巡りさんが横に来るのを待ちました。
お巡りさんも心得たもので、直ぐには近寄ってはきません。
懐中電灯でピカピカ照らしながらゆっくり近づいてきて、車内の様子を確かめた後、徐に「ドライヴァーズライセンスを見せてください。」とのたまわれました。決して「見せんかい!」などという乱暴な発言はなく、流石は住宅街を所轄する警察のお巡りさんらしく丁寧なのでした。
そして「時速30mphの道ですが、貴殿は40mphで走行されたので、スピード違反です。」と言い、運転免許証から私に関する情報を得て、1枚のピンク色の紙片を手渡されました。
所謂、日本でいう交通切符というものです。

その際に、自動車保険の証書も提示するように求められましたので、素直にそれをお巡りさんに差出ました。

1img_0003_20200711161501

すると運の悪い事に、その自動車保険の証書に書かれていた有効期限が3日前に失効していたのです。
自動車保険にはちゃんと入っていたのでしたが、保険会社から新しい証書が送られてくるのが遅れていたのでした。
そのため、保険証書の不携帯ということで更に違反が成立し、2枚目の交通切符でした。
約10分ほどで解放されましたが、酒気帯び運転に関しては何の質問もなされませんでした。現在ではそのようなことはあり得ないことで、即刻ジェイル行きとなる事でしょう。
当時のHoustonの住宅街は悪質な事件も殆ど無く、おおらかだったようです。

因みに、1980年代初頭に住んでいた人の語るには、ある日軽く飲んだ帰りに信号で軽い追突事故を起こしたそうです。事故処理等が終わってお巡りさんが「貴殿は酔っぱらっているのではなですか?」と尋ねてきたので、隠すのはマズイと考えて素直に「イエッサー!」と答えたら「ソレハイカン。私が家まで送ってしんぜよう。私のポリスカーについてきなさい。」と言って家まで先導してくれたというウソのような話を聴きました。
ホンマかいなというところですが・・・。

1img_0009_20200711161501

さて、後日のことです。
裁判所に出頭すべし、と認められた召喚状が送付されてきました。
内容は、私の権利についてと、罰金を払うか、あるいは裁判で無実を主張するか、無実を主張するなら5月3日に裁判所に出頭するようにと記載されていました。

あの夜の顛末と召喚状について秘書で生粋のテキサスガ―ルであるKD夫人に話をしますと、「スピード違反は仕方ないでしょうけれども保険証書の件について不服であるなら裁判所で申し立てれば良ろしうございます。」と言うのでした。
加えて、「裁判所に行って、あの時の警察官が裁判所に現れなかったら、あなたのペナルティは帳消しになるのです。それと、警察官が職務多忙で現れないことは往々にしてあるので、行ってみる価値はあるかもでございますわ。」などと言うのでした。

私も30歳代半ばで物事の判断は普通にできたので、「無罪は無いやろ~」と思ったのでしたが、一方でアメリカの裁判所を経験することは後にも先にも無い、あるいはあってはイカンと思いましたので、強い興味に惹かれて裁判所に行ってみることにしました。

ただし、裁判所での手続きがわからないので交通違反を経験したことがあるというKD夫人に尋ねますと、皆がするのと同じようにすれば良ろしうございます。」と教えてくれたのでした。
ただし、「罪を認めるならば「I am guilty.」と言って、後は皆と同じようにするだけでございます。」とも教えてくれたのでした。
なるほど、皆と同様に振る舞えばよいのであるな!、と納得したのでした。

1img_0005_20200711161501

1989年5月3日、私はSpring Valley市の裁判所に出頭しました。
裁判所の中に歩を進めますと、私と同じように交通規則違反で何らかのペナルティを与えられた人達が20~30人集まっていて、被告人席には納まりきれないことから所謂傍聴席に座るよう案内されたのでした。
私は秘書のKD夫人からサジェッションされたように、先ずは皆さんがどの様に対応せれるのかを観察し、私もそれに従って対応できるよう後ろの方に座って観察を入念に行う心づもりを厳にしたのでした。

開廷時刻になり、裁判官と裁判所の人たちが所定の席に着いて裁判が始まりました。
さあ、当方の対応の方法についてマスターするぞ!と思った瞬間に、なんと最初に私の名前が呼ばれたのでした。
想定外の事態に、先ずは驚きましたです。
後で分かったのですが、名前がアルファベットの順番に告げられることになっていて、この日は運悪くAに近い私の名前から告げられたのでした。
しかし、ここは直ぐに気を取り直して起立しました。
とっさには言葉が出てこなかったことと私が明らかに外国人と判断されたようで、裁判長から「Do you admit you are guilty?」と答えを促されました。
元より無罪を主張するつもりはありませんでしたので、「I am guilty.」と答えますと、あっけなく審理は次の人に移っていったのでした。

そして、一通り審理が終わりますと解散となり、閉廷となったのでした。

1img_0006_20200711161501

なお、この後は所定の罰金を支払うのですが、後日に「Behavioral Course in Traffic Education」という教育を受講するなら罰金の軽減措置があるということで、加えてアメリカの交通教育制度がどの様なものなのかに興味が惹かれましたので受講することにし、速度違反と保険証書携行違反についての罰金を支払って裁判所を後にしたのでした。

1img_20200711161501 「Behavioral Course in Traffic Education」の受講証書

そしてその日から約2ヶ月後、今から31年前の1989年7月22日に「「Behavioral Course in Traffic Education」を受講しました。
会場には20人程度の人が集まっていましたが、その殆どは若者でした。
最初にスライド(当時はパワーポイントなどありませんでした)で講義があり、次いで数人のグループに分かれてディスカッションが行われました。そこでは個々人が反省の念を込めて交通違反をしないための方策について自分の意見を述べなければなりません。今でも憶えているのは、私の発言についてティーンエイジャーのお姉ちゃんが「それ、良い言葉を使ってるねェ。」と言ったことでした。

1img_0007_20200711161501

最後になりますが、Houston市はHarris群という行政単位の中の市でして広大なエリアを占めていますが、そのHouston市に囲まれてSpring ValleyというHarris群の一つである小さな市があり、正確には私はこのSpring Valley市の中で交通違反を2件同時にしていたのでした。

   

続きを読む "Houston(TX)/ Violation of Traffic Rules, Municipal Court" »

2020年5月 6日 (水)

USA/ Continental Airline (Miniature Bottle)

1dscn6898 

今日は5月6日で、大型連休の最終日です。
(人によっては7日(木)と8日(金)を年休にするか、あるいは勤務先の都合で休みとなっている人たちにとっては10日までの超大型連休となるようですが・・・。)

さて、引出しの片づけをず~~~っと行ってきましたが、流石に今日まで時間をかけるとほぼ片付くというものです。
ただし、問題は山積みでして、引出しの中から廃棄すると決めたものの一部が捨てきれずに部屋の隅に残っているのもその問題のひとつです。
とはいえ、リタイアした身としては時間はたっぷりありますので、ぼちぼち片づけることにしています。

先日は机の引出しに「スイスアーミーナイフ」と「マネークリップ」があることを書きましたが、その近くには米国勤務時代に飛行機の中で貰ったアルコール飲料の「ミニチュアボトル」を置きました。
ミニチュアボトルは4本しかありませんが、30年近く前のものでして改めて良く残っていたものだと我ながら感心しています。

1dscn6900 Glenfiddich(初めてあるいは2回目でしたが、韓国に出張した際に金浦空港の免税品店で初めて買ったのがこのスコッチでした)

私は1987年に米国Houston市に赴任したのでしたが、そこはContinental航空(その後United航空に合併された)の本社がありIAH空港はそのハブ空港となっていました。
したがいまして、出張にはほとんどの場合Continental航空を使うのが便利でした。
当時から米国の航空業界はマイレージプログラムが充実していて、Continental航空では「OnePass」というプログラムが運用されていたのですが、出張の多かった私のステイタスは5カ月ほどの間に最上級の「Gold Elite」になっていました。

1dscn6901 Grand Marnier

この「Gold Elite」というステイタスでは、エコノミークラスのチケットでもファーストクラスの席が空いていますと最優先でアップグレードしてくれるのです。(それ以外にも特典は多数あり、例えばフライトポイントはプラス100%(エコノミークラスの倍)になったり、あるいは特典航空券がもらえたりと優遇措置があったのでした。)

そして、ファーストクラスでは食事も多少良いですし、飲み物も自由にいただけました。
多くの場合、飲み物はワインをいただいていましたが、食後の飲み物にはウィスキーやリキュールを選択していました。
そして、供されるのはミニチュアボトルのものでした。

因みに、ファーストクラスの乗客は私のようなフライトステイタスの人よりも企業のエグゼクティブが多くおられ、いろいろな話を聴けるというメリットもありました。
ある日、詳細は忘れましたが、私の隣に座った人から教えられたことの一つに、コーヒーに「Grand Marnier」を合わせるというものでした。
合わせるといいましても別々に飲むということではなく、コーヒーの中に「Grand Marnier」を注ぎ込むというものでした。
これがポピュラーな飲み方なのかは知るところではありませんでしたが、その後2~3回くらいこの方法で飲んでみました。
そして、やはり私的には「Grand Marnier」はそのままいただく方が好ましく、現在も「Grand Marnier」はストレートか偶にカクテルでいただいている次第です。

   

2020年5月 4日 (月)

Confederate Air Force

1img_20200503153901 フライトスーツの左胸に

「Confederate Air Force」は現在では「Commemorative Air Force」と名称を変えたNPOとなっているようです。
詳しくはHP「https://commemorativeairforce.org/ 」を参照していただければと思います。

1img_0002_20200503153901

私が片倉大佐殿にお世話いただいていた1990年から1992年の頃とはCAFの活動内容は基本的に変わってはいないように思えますが、といっても当時はメンバーの方々と親しく話をさせていただいた程度で組織について詳しく知っていたわけではありませんので、機会がありましたら調査し改めて記述したいと思うところです。

1img_0004_20200503154501 片倉大佐殿よりいただいたCAFのネイムプレイト、私の名前にもCOL(大佐)を付与していただいた

また、余談ではありますが片倉大佐殿がCAFのメンバーになられた際の話としては、CAFのメンバーの面接を2回受けられ、特に2回目は上層部の面接でその人となりが評価され、CAFに相応しい人物かどうかの判断が下されるということでした。
片倉大佐殿は温厚な性格であるとともに博学にして多才な人であり、また日系企業のトップとして活躍されていましたので、即決でメンバーに認められたということに疑問を挟む余地はありません。

1img_0001_20200503153901

1dscn7140 フライトスーツの左肩に

1img_0003_20200503153901

   

2020年5月 3日 (日)

Galveston(Texas)/ North American B-25, Lockeed PV-1

1img_0002_20200430162601 North American B-25 爆撃機

今回は、昨日の続きです。
大型の機体が轟音とともに飛び交い、着陸後は展示されました。

1img_0003_20200430162601

1img_0002_20200430162602 Lockeed PV-1 哨戒・爆撃機

1img_0001_20200430162601

1img_0006_20200430162701 改造機

アメリカには財をなした人が昔のT-28練習機などを戦闘機仕様に改造して楽しんでいる人も多く、この機体は零戦を模したものでした。
ただ、本物を見たことが無くても明らかに違うことは分かるものでした。

   

2020年5月 2日 (土)

Galveston(Texas)/ Boeing B-17G-DL Flying Fortress ’Thunderbird’

1img_20200430162701

全米には航空機の博物館が多くあります。
そして各50州の中には規模の大きいものが複数あるのですが、その多くは米国が過去に参戦した際に使用された航空機を展示しています。
それは米国が戦勝国であったことから多数残存した航空機で戦後に解体されなかったものが民間に払い下げられたりあるいは寄贈されたからのようです。
これらの航空機の中には復元や整備が施されて、現在でも飛行できるものが多数存在しています。

1992年5月当時、Galvestonには「LONE STAR FLIGHT MUSEUM」(現在はElligton空軍基地の近くにあります)があり、当時も今もテキサス州のみならず全米でも屈指の航空博物館の一つとして 有名です。

1img_20200430160801 

1992年5月2日、「Confederate Airforce」の片倉大佐の所有機で参加させていただいたAirshowの際に展示されていた航空機を観て回る機会に恵まれました。

最初に訪ねたのは第2次大戦の爆撃機として最も高い人気を集める「Boeing B-17 Flying Fortress」でした。
この機体は非常に良く整備されていて、この日には実演飛行も行われました。
また、パイロットも熟練の人のようで、3点着陸(前輪2脚と後輪1脚を同時に滑走路に接地させる)を綺麗に決めていました。

1img_20200430160701

機体の外観も綺麗に整えられていました。
また、多くの人が機体の周囲に集まっていてのどかな雰囲気に思えましたし、ヨーロッパで戦争に参加し生死をかけた兵士がこの機体に搭乗していたとは思えないくらい穏やかな空気が漂っていたのでした。

1img_0001_20200430160701

1img_0002_20200430160701

1img_0003_20200430160801

なお、「WARBIRD HISTORY B-17 Flying Fortress」を参照しますと、この機体の緒元について次のように記載されています。

 Designation    B-17G
 No.Built         8,680
 Wingspan      103'9"
 Length          74'4"
 Height          19'2"
 Engines        WR-1820
 Top Speed    302mph
 Cruise          160mph
 Range          3,750mi

 Serial Number B-17-DL 42-38050

1img_0002_20200430161801 303rd Bomb Groupのマーキング(出典:WARBIRD HISTORY B-17 Flying Fortress、1994)

1img_20200430161001 B-17G-DL ’Thunderbird’ (出典:WARBIRD HISTORY B-17 Flying Fortress、1994)

1img_0001_20200430161001 WARBIRD HISTORY B-17 Flying Fortress、1994

   

2020年5月 1日 (金)

Galveston(Texas)/ Col.Katakura, Confederate Air Force

1img_0003_20200430163501 JFK with Col.Katakura and ’Stinson L-5 Sentinel’

1992年の5月は私はヒューストンからニューヨークに転勤したばかりで、結構忙しくしていました。
しかし、ヒューストンに居た間に知遇を得た「Confederate Airforce」のCol.Katakura(片倉大佐殿)のお誘いを受けて、ヒューストンの南のメキシコ湾に面したGalvestonで開催されるAirshowに参加する機会を得たのでした。

時は1992年5月2日のことで、前日にヒューストンに入り、早朝から片倉大佐殿が所有かつ操縦される機材(Stinson L-5 Sentinel、陸上自衛隊仕様の塗装)に搭乗し、Houston郊外にある大佐殿の機体が格納されている飛行場からGalvestonへ飛んだのでした。

1img_0005_20200430163501

「Stinson L-5 Sentinel」という飛行機は、第二次大戦において米軍の連絡機あるいは観測機として使われた飛行機です。
その搭乗席は2座席で、前後に並んでいます。
また、機体の用途の一つに観測という任務がありますことから窓外の眺めは良く、地上だけでなく水平線、地平線まで良く見えました。

飛行においては、操縦される大佐殿が前部座席に、私は後部座席に着座し、しっかりとシートベルトで体を固定しました。
離陸においては、大佐殿が駐機されているHousuton西方郊外の飛行場は滑走路が短いのでしたが、機体は高翼で安定性が良いことから数十mの滑走でフワリと離陸したのでした。

1img_0004_20200501150701 Galveston Causeway (I-45)

そして、片倉大佐殿の操縦される機体はライス大学の上空を通過し、フリーウェイI-45に沿うようなルートでGalvestonに至り、滑らかな着陸後、誘導車に従って駐機スペースに導かれました。

1img_0005_20200430163701

駐機後、私達はAir Showに集まった第2次大戦当時のB-17や各種機材を観たりして夕方まで過し、再び大佐殿の操縦される「Stinson L-5 Sentinel」でヒューストンに戻ったのでした。
JFKにとりましては、後にも先にも一回だけの貴重な経験でしたが、この機会を与えてくださった片倉大佐殿には心から感謝いたしております。

1img_0001_20200501132701

   

2020年4月 6日 (月)

Houston(TX)/ AZALEA TRAIL (54th Annual 1989)

1img_20200403164301 

米国テキサス州ヒューストンという街は、この100年ほどの間に発展した街です。
亜熱帯性の高温多湿な気候のため、それまではヒューストンエリアに住む人はほとんど居なかったそうです。

因みに、暑さに関しましては、私は1987年5月に赴任したのでしたが、空港に着いてコンチネンタル航空機の搭乗口に繋がるボーディングブリッジを歩く間と、バゲイジクレイムでコンベアの荷物を待つ間に感じた蒸し暑さはヒューストンの第一印象として今でも憶えています。
また、オフィスのあったダウンタウンはビルが地下のトンネルで繋がれていて外に出なくてもビル間の往来は可能でした。
例えばの話ですが、オフィスのあったビルから3ブロック離れた処にハイアットがありここに宿泊した出張者がトンネルを使わずに徒歩でオフィスのあるビルまで来ることがありましたが、皆さん汗でズクズクになっていました。

しかしながら、1900年代初頭に石油の埋蔵が発見されて所謂オイルラッシュが起こったことと、その後エアコンが開発されたことが大きな要因となり、ヒューストンは今では人口200万人を超える全米4位の都市となっています。

先述の通りヒューストンは亜熱帯性気候のゾーンに位置していますが、短い冬(といっても日本の春先程度)もあり四季にはそれぞれの風物も愛でることができます。
例年3月になりますと、日本でいう春が訪れ、テキサス州の花であるブルーボンネットなどが一斉に咲き始めます。
それらの花に交じって「AZALEA」の花も一斉に咲き始めます。

ところで、ヒューストンには主に石油で財をなした人たちが多数おられ、幾つかの家庭はヒューストンの中の超高級エリアである「RIVER OAKS」という場所に豪壮な住居を構えておられるのです。
因みに「RIVER OAKS」という場所は財力があれば住むことができるという場所ではなくて、先ず住民の合意がなければ入っては来れない場所と聞いたことがあります。
また、住民の合意を形成するための諸条件は多岐に亘っているようですが、門外漢の日本人駐在員には知る由もありませんでした。
「RIVER OAKS」という場所はある規範に準じた超富裕層のコミュニティで、一つのコミュニティとしての共通の価値観や生活レベルが維持されていたのでした。
また、コミュニティ専用のゴルフクラブ「RIVER OAKS COUNTRY CLUB」(もちろん立派なゴルフコースです)やプールなどがエリア内にあります。

1img_0001_20200403164301 

さて、3月の「AZALEA」のシーズンになりますと、「RIVER OAKS」にある数軒の豪邸の庭が一般開放されて、「AZALEA」を愛でることができます。
この豪邸の庭園の一般開放は「AZALEA TRAIL」と名付けられていて、地図の付いた解説書を手にして庭園を順次回遊して行くものです。
場所はヒューストンという広大な土地ですから、見学者は自動車で「RIVER OAKS COUNTRY CLUB」の駐車場や周辺に駐車しましたが、私はその際にゴルフコースを見ることができました。
手入れの行きとどいた素晴らしいコースが住民の庭のように静かな佇まいを見せていました。

なお、「AZALEA」とは、日本では「つつじ」に相当しますが、品種の違いでしょうか、若干花の雰囲気が異なるようです。

1img_0001001_20200403164301 

私はヒューストンに赴任して2年程経った1989年の3月に「AZALEA TRAIL」に行く機会がありました。
記憶しているのは、凄い豪邸と見学者の多さです。
その際に写真は撮ったと思いますが、フィルムの整理が完了できておらず、見つけることが出来ないままです。

1img_0002_20200403164301

1img_0003_20200403164301

1img_20200403164201

1img_0001_20200403164201

さて、日本でもそろそろ「つつじ」の季節です。
穏やかな気持ちで「つつじ」を愛でることができれば良いのですが・・・。

   

2018年8月17日 (金)

Edelweiss

1img_0001 エーデルワイス

今から25年程前のことであるが、私はM社のHouston事務所でGMを拝命していた。
その当時、私の秘書の一人にTN女史が居られたが、この人はドイツ系アメリカ人であった。
どうのようなきっかけであったかは定かには憶えていないが、TN女史から「エーデルワイス」のドライフラワーを額装したものをいただいた。

「エーデルワイス」は映画「Sound of Music」を通して美しい花であることを知っていたが、実際に「エーデルワイス」の花を見たのは初めてのことであった。
綿毛に覆われた花弁も含めて全体的にふっくらした感じで、それまで頭の中で描いていたイメージとは大きく異なっていたことを記憶している。

   

続きを読む "Edelweiss" »

2018年1月17日 (水)

Houston/ Private Pilot License

11img_0005 

1991年になって直ぐの頃である。
飛行機の操縦免許を取得したくなったことがあった。
そこで、お付き合いをさせていただいていた南部連邦軍の大佐殿に紹介された飛行学校を訪ねたのであった。

飛行機の操縦免許を取得するには、操縦を教えてくれる飛行学校(といっても教習所的な組織である)に通って、飛行の原理、飛行機の構造、法令などをマスターした上に、飛行訓練を経て、更に諸試験に合格して初めてライセンスが交付されるというものである。

これらのプロセスにおいては、実際に空を飛ぶ飛行訓練を行う前に健康チェックで問題無いことを専門の医者に証明してもらわなければならない。
ヒューストンにはパイロットの健康チェックをするドクターが何人かおられて、南部連邦軍の大佐殿に紹介してもらったドクターで証明書を発行してもらった。

1img_0006 

また、飛行学校に入学案内所をもらいに訪ねた日に、導入教育で使われる教本の一冊を早速購った次第であった。
しかし、その数日後にセスナ機の緊急着陸や南部連邦軍の大佐殿の事故(機体は大破、本人は無傷)を見たり聞いたりしたことから、ライセンスの取得については一旦考え直すことにした。
そして、なんとなく日が過ぎていった内にニューヨークへの転勤が発令され、ライセンス取得の夢は潰えたのであった。
因みに、当時は飛行学校の授業料は3千ドル弱であった。

1img_0002 

1img_0003 

1img_0004 

   

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BAGEL Beberage BRASIL CARIBBEAN Ch.Mouton Rothschild CHINA CHINA(Shanghai) Christmas Collection CONCORD DETRIOT Egypt Fossil GERMANY Houston INDIA INDONESIA Information JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia Medical Medication MEXICO MLB MOSCOW NASA NEW YORK New York New York (Classic Concert) New York (Deli) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON Novels PC SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 Space Stalactite STAR WARS stationery SWEDEN TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) Tour(China) TURKEY_ United States of America USA USA (Sports) USA( Airshow) USA(AIRLINES) USA(HOTELS) USA(Nature) VIETNAM WINE WINE(NY) WINE(VA) WINERY(VT) うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カツ丼 カメラ カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン バレーボール パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) モーニングサービス ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カツ丼) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーカリー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中国茶 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ビール) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(ラーメン) 京都(ワイン) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京都(清酒) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カフェ) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(カフェ) 千葉県(中国料理) 千葉県(居酒屋) 千葉県(豊四季) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(もんじゃ焼) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺東(ワイン) 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(古墳) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(茶の湯) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(洋食) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(おむすび) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(焼肉) 小金井(焼鳥) 小金井(牛丼) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(遺跡) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 小金井(餃子) 尿管結石 居酒屋 岩手県 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カツ丼) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社 祭礼) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 惣菜パン 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿ゴールデン街 新宿歌舞伎町(中国料理) 新宿歌舞伎町(居酒屋) 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カツ丼) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(スイス料理) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(ビストロ) 新宿(ビール) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(ワイン) 新宿(ヴェトナム料理) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(串かつ) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋ランチ) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中国料理) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(薬膳料理) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 流鏑馬 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 睡眠 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(カフェ) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川(餃子) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茅場町(蕎麦) 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 観劇 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(和食) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 選挙 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B-17 B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ