Tour(China)

2020年2月14日 (金)

嘉興/ 嘉興サービスエリア 経路香伴 (夢卜絲餅)    [始皇帝ツアー DAY 5 13:15]

1img_7197 経路香伴

嘉興サービスエリアでチマキを食した直後のことです。
何やらソソラレル揚げ物を売っている店がありました。
その店の名は「経路香伴」となっていました。

1img_7199

その店の前に立ちますと、円形をした揚げ物がバットの上に並べられています。
それらは揚げたてのようで、油切りの上には数個の揚げ物が載せられていました。

1img_7201 揚げ油の入ったフライヤー、揚げ物の種

また、油切りの左手には揚げ物の種と更に左にはフライヤーが並んでいました。

1img_7202 夢卜絲餅、ラー油

店の前に立っていますとおばちゃんが現れました。
おばちゃんに「チンゲイウォ~イ~ガ~」と伝えましたが、どうも要領を得ません。
その時、横に居られた鶴間先生が「3個で10元のようです。」と教えて下さったので、漸くおばちゃんの困惑が理解できたのでした。

そこで、先生から3個を別々の袋に入れてもらうようおばちゃんに伝えていただき、一つを先生に差し上げました。
そして、一つを私がいただき、ラー油を垂らしていただいた次第でした。

この「夢卜絲餅」というのは「ダイコン餅」を揚げたもので、こうしてフライでいただく「ダイコン餅」もなかなかオツな味のものでした。

1img_7203 夢卜絲餅は3個で10元([3↑]と薄い文字で記されています)

なお、最後の1個はHO氏に薦めましたが氏は食欲がなかったようでしたので、失礼とは思いながらも大阪は天満橋から参加されたお嬢さんに差し上げた次第でした。

1img_6897 始皇帝ツアーのバナー

さて、5日間に亘って参加させていただいた「始皇帝ツアー」ですが、この後上海浦東国際空港で帰国される皆さんと分かれ、HO氏と2泊の上海での自由時間を過ごしました。
この上海の旅については、後ほどぼちぼちと書いていこうと思っています。



この「始皇帝ツアー」には20数名のグループの一員として参加させていただいたのでしたが、参加者の皆さんが穏やかかつ愉快な性格の方々であり、更に非常に節度ある方々であったことから、楽しい時間を過ごさせていただけたのはとてもありがたく嬉しい事でした。
また、始皇帝に係わることのみならず多岐に亘って解説をしていただいた鶴間先生には多大なる謝意を表しますとともに、この鶴間先生が監修されたツアーに参加できたという幸運に恵まれたことに感謝の念を禁じ得ません。
更に、ツアーコンダクターとして最初から最後までお世話になりました日中平和観光の土谷様の幅広い知識と細部にまで目の行き届いたご配慮のお蔭で、不自由もトラブルも無い上に素晴らしい5日間を過ごさせていただけましたことに心からの御礼を申し上げます。

   

2020年2月 7日 (金)

嘉興/ 嘉興サービスエリア 五芳斎 (一口粽香:栗子鮮肉粽)   [始皇帝ツアー DAY 5 13:05]

1img_7196 嘉興サービスエリア

杭州の「江南味道」で昼食を終えて上海浦東国際空港に向かいましたが、途中にある「嘉興サービスエリア」で休憩となりました。

1img_7190 五芳斎

「嘉興サービスエリア」に入りますと、バスの窓の向こうに「五芳斎」という粽の名店が目に飛び込んできました。
そして、バスを降りて真直ぐに「五芳斎」を目指しました。

1img_7192 菜譚

子供が粽を持ち上げている像を横目に見ながら入った店内はたいそう清潔感の溢れる佇まいで、多くの人が粽を贖っていました。
私は12種類ある粽のどれにしようかと考えていますと、現地ツアーガイドの斯さんが「栗子鮮肉粽」を進めてくださいました。
斯さんによりますと、このエリアは栗が有名だそうで、その栗を使った粽もお薦めだそうです。

1img_7193 目の前で笹の葉を剥いてくれます

斯さんが店の若いお姉さんに注文を告げてくれたので代金を支払いますと、おっちゃんが笹の葉を剥ぎ取ってからビニールの袋に粽をドスンと入れてくれました。
なかなか豪快なことです。

1img_7194 一口粽香:栗子鮮肉粽

ビニールの袋に入れられた粽を持って店の外にでて、改めて「栗子鮮肉粽」と対面しました。
先ず最初に感じられたのは、その重さであり、次いでビニール袋の薄い層を通して伝わってくるアツアツの手触りでした。
ビニール袋の口を開きますと、粽に固有の角煮のような香りともち米の甘美な香りが相混ざった状態で鼻腔を艶めかしく通り抜けるのでした。

1img_7198 中には栗、角煮がゴロゴロ入っている

次に三角錐の一角から食べ始めますと、もち米のネットリとした口当たりに続いて栗のゴロリとした硬さと角煮の動物繊維の解ける際の感じが前歯に伝わってきました。
更に、奥歯で咀嚼を行いますと、もち米の旨味に載って角煮の収斂未を伴った豚肉の旨味と栗から広がる淡い渋味を帯びたでんぷん系甘味が口腔内を満たしたのでした。

   

2020年2月 5日 (水)

杭州/ 江南味道 (昼食)   [始皇帝ツアー DAY 5 11:20]

1img_7163 江南味道

始皇帝ツアー最後の食事は「江南味道」という杭州料理の店で摂りました。

1img_7165

ビルの2階にエレベータで上がりますと、ホールには店名の下に金魚の水槽が置かれていました。

1img_7182

また、生け簀が沢山並べられた一室があり、新鮮な魚介をいただける店であるということが一目瞭然の店でした。
ツアー客でなければ、生け簀から好みの魚などを選んで調理してもらうことができる様に思えました。

1img_7179

私達は予め用意された円形テーブルに適宜着きました。
飲み物は「千島湖啤酒」という地元の麦酒が供されました。

1img_7172 「白酒」、「麦酒」

この「千島湖啤酒」は、中国の麦酒に共通するように日本の冷え冷え麦酒よりも温度は少し高めで、味わいはどちらかというと淡白な印象の麦酒でした。

また、前日の夕食で供された「白酒」の残りのボトルをT先生が確保しておられ、そのお裾分けに与かったのでした。
中国料理にはやはり「白酒」とか「紹興酒」が合うというもので、「白酒」も杭州料理も美味しくいただいたのでした。

なお、料理の内容に関しましては、詳らかに記憶するところでは有りませんが、総じて薄味に仕上げられていたのが印象的でした。

1img_7167

1img_7168

1img_7169

1img_7170

1img_7171

1img_7175

1img_7177

1img_7178

1img_7181

約1時間ほどの昼食を終えて、一路上海の浦東国際空港に向かったのでした。

   

2020年2月 3日 (月)

杭州/ 西湖藕糖   [始皇帝ツアー]

1img_7873 西湖藕糖

杭州にある西湖ではレンコンが名産品の一つだそうです。
そのせいでしょうか、レンコンを使ったお菓子があり、その名は「西湖藕糖」となっていました。
立ち寄りました植物園の土産物店のおばちゃんのお薦めのようでもあり、「桂花飴」とともに贖いました次第です。
価格は15元です。

1img_7864 西湖藕糖

「西湖藕糖」は、透明のパッケージの中に輪切りになったレンコンの砂糖漬が10数個入っています。

1img_7872 西湖藕糖

パッケージから取り出してみますと、輪切りにされたレンコンにパウダー系の砂糖が満遍なくまぶされています。
また、レンコンは淡いグレーのものがメインですが、2割ほどは淡い褐色のものも混ざっていました。
味はどちらも同様で、砂糖の甘味とレンコンに固有の淡い渋味がしました。
また、口当たりもレンコンの煮物をドライ処理したような感じのサクリとしたものでした。(偶に、粘りのある柔らかい部分もありましたが、その割合は極わずかでした。)

この「西湖藕糖」は、実に素朴なお菓子なのでした。

   

2020年1月29日 (水)

杭州/ 桂花飴桂花味   [始皇帝ツアー]

1img_8321 桂花飴桂花味

杭州の西湖の南東側にある植物園の土産物店で桂花飴を贖いました。

この桂花飴にはお茶味、芋味、桂花味の3種類があったのですが、桂花飴ならばやはり桂花味であろう!と思いましたので桂花味を贖った次第でした。

なお、桂花とは金木犀のことらしいですが、商品名に採用される桂花と言う言葉には何やら由緒あるものがあるように思えるのですがその根拠を見出すことはできないでいます。

因みに、桂花という言葉で思い出しますのは、新宿界隈にはつとに有名な桂花ラーメンという熊本ラーメンの店が数軒ありまして、米国駐在を終えて帰国した頃に日本社会へのリハビリの一環としてYH氏に連れて行っていただいたことを思い出します。

1img_8324 桂花飴桂花味

さて、桂花飴はその種類に係わらず1パックに14個入っていて、硬めの透明プラスティックのトレイに整然と載せられていました。
また、価格は15元でした。

1img_8327 桂花飴桂花味(オブラート有り)

まず、1個取り出しましと、それは分厚めのオブラートで2重に包まれていました。
そのまま口に放り込みましたが、分厚めのオブラートが唾を吸収して厚い層になり、飴を味わうまでに結構な時間を要するのでした。
そこで、2個目からはオブラートを剥いでいただきましたが、私的にはこの方が美味しくいただけたのでした。

1img_8328 桂花飴桂花味(オブラート除去後)

さて、オブラートを剥いだ桂花飴桂花味を口に入れますと、唾で表面が溶け始めると時を同じくしてそこはかとない花弁のような風味が感じられ、ついで淡い甘味が広がりました。
花弁のような風味と書きましたが、それは過去に口にしたことがある食べることができる花、所謂エディブルフラワーで経験した感じと似ていたからです。
多分ではありますが、この風味が桂花のものであったように推察しています。

有る程度口腔内で溶かしますと、ピーナッツが現れてきて舌にザラザラした感じが伝わってきます。

そこで、ギュッと噛みしめますとピーナッツが潰れる歯応えがすると同時に、砕けたピーナッツから出たピーナッツ味と香りが感じられるようになります。


しかし、です。
この飴は大層粘り強い物質でして、飴に食い込んだ歯は抜けなくなったのでした。
正直なところ飴がかなり柔らかくなるまでは口を開くことはできない状態が続いたのです。

更に、咀嚼ができる様になってもその粘着性は強く、1個の桂花飴を食べ終わる頃には首の後ろにあるある筋肉(多分口を開けるための筋肉)に侮りがたい疲労感が生じるのでした。

とはいえ、桂花飴の物理的特性とは関係なく、その味は柔和な、かつ何処か懐かしいものなのでした。

   

2020年1月25日 (土)

杭州/ 植物園 土産物店   [始皇帝ツアー DAY 5 10:20]

1img_7157 植物園 土産物店

ローカルバスを降りて植物園の駐車場に向かいました。
そこには私達のバスが待っていたからです。
そして、その駐車場の横に土産物店がありまして、バスに乗る前のリフレッシュメント時間を利用して暫し買い物をする時間を持つことができました。

土産物店ではこのエリアの特産品が主体に販売されていました。
ざっと一周して並べられている商品を見ましたが、その殆どは食料品で、いずれも日本ではあまり見かけないものでした。
それらの中で興味を惹かれたものも数多くありましたが、肉系は帰国時に通関できそうにないように思えたので購入はひかえたのでした。

1img_7150 鴨の足先(水掻き部分)、右は東波肉

なお、興味を惹かれたものの中には「鴨掌」と記された鴨ちゃんの足(水掻きから踝付近)の料理がありました。
そういえば昔聞いた話ですが、『鴨の足の姿煮を食べたことのある人が、ゼラチン質のブヨッとした食感であって例えるならゴム手袋を煮込んだらああいう食感になるような気がする』と言うてはりましたことを思い出したのでした。
まあ、ゴム手袋はありえないにしても、何となく実感できる表現ではあったのでした。

1img_7151 東波肉、鴨のロースト

1img_7152 醤油味(?)の鴨料理

1img_7153 ローストダックでしょうか?

更に詳細に見て回りますと、鴨料理が豊富だったのが印象的でしたが、これは西湖では鴨が多く獲れるということなのでしょうか・・・。

1img_7154 金華と書かれており、ポークジャーキーみたいなものかも

1img_7155 桂花飴(茶味、香芋味、桂花味)

お菓子系では「桂花飴」というヌガーのようなものが販売されていました。
種類ととしてはお茶味、芋味、桂花味の3種類があり、販売のおばちゃんが熱心に薦めてくれたので「桂花味」を買いました。

1img_7156 レンコンの砂糖漬

また、ツアーガイドさんから聞いた話では「西湖はレンコンの産地」だそうで、そのレンコンを砂糖漬にしたお菓子がありましたので、これも購入しました。

   

2020年1月22日 (水)

杭州/ ローカルバス (景区停車場? → 植物園)   [始皇帝ツアー DAY 5 09:55]

1img_7141 

大仏寺を出た後、最寄りのバス停まで北山街を西に向かって少し歩きました。
乗るのは私達のツアーバスではなくて路線バスです。
というのは、この付近では交通量が多くて一般の自動車が僅かな時間でも停車することは許されていないからでした。

ツアーガイドさんからは『植物園』で下車するように予め伝えられています。
やって来たバスはなかなか綺麗な外観のものでした。

バスはほぼ満員に近い状態でしたが、ツアー一行は前後のドアから乗り込むことができました。
このバスは降りる人も多かったですが、乗る人も私達20数人を含めて結構多かったことから、社内はギュウギュウ詰めの状態でした。

バスに揺られること10分ほどでしたが、この間そとの景色を見る余裕は私にはありませんでした。
バスのフロント部分には電光掲示板が次の停車場所を示していて、植物園という表示が出たのを確かめて降車した次第でした。
この時、ツアー一行はお互いに声を掛け合ったのでした。

なお、バス料金はいつどのように支払われたのかは結局分からずしまいでした。

1img_7142

1img_7143 吊り輪は四角いプラスティック製、指4本で握れる構造

1img_7145

1img_7149 乗車したバスは何事も無かったように走り去っていきました@植物園停車場

   

2020年1月20日 (月)

杭州/ 大仏寺   [始皇帝ツアー DAY 5 08:45]

1img_7072 大仏寺へ向かう一行(建物は管理事務所、入口に立つおばちゃんは管理事務所の人、中央右手の石段にはオレンジ色の服を着たおっちゃん)

北山街を西方に向かって暫し歩いていますと、ツアーの先頭が右側の敷地に入って行きました。
そして、現地ツアーガイドさんが扉の閉じられている建物に連絡をとられると、暫くして豹がらの服を着たおばちゃんが現れました。
現地ツアーガイドさんとおばちゃんの遣り取りが暫く続いた後、漸く私達は建物の右手にある石段を登っていくことになりました。

1img_7073 おっっちゃんの箒

なお、石段の途中には先ほどから熱心に掃除をするオレンジ色の服を着たおっちゃんがおられましたが、その手には昔懐かしい竹箒が握られていたのが印象に残る光景でした。

1img_7087

さて、石段を登り切りますと、そこには「大佛寺」(左)および「大石佛院造像」(右)と記された石板が並んで置かれていて、その向こう側に大仏の石像の頭部が見えていました。

1img_7078 大仏(側面)

大仏は10mほどある崖にある巨石に彫られたようで、横からその姿を見ることができます。

1img_7080 大仏(左背面)

1img_7082 始皇帝座乗の舟を舫ったという金属製の輪(大仏右背面)

また、後頭部にあたる部分には最接近できます。
その右側には鉄製(?)の輪が撃ち込まれていて、それは始皇帝座乗の舟を舫ったものであるということらしいでしたが、誰もがそれを信じているというふうには思えませんでした。

1img_7086 左から現地ツアーガイドの斯さん、地元の歴史研究家、台湾からの研究家、鶴間先生

大仏の背後で鶴間先生の解説を伺っていますと、管理事務所のおばちゃんが連絡されたのでしょうか、地元で歴史を研究されているという方々が現れ、研究成果に基づく話をしてくださいました。

1img_7091 管理事務所の横にある境内への入口(石段の左側)

大仏を背後から見た後、石段を降りて管理事務所の横にある小さな扉を通って大仏寺の境内に入りました。

1img_7096 大仏

境内に入りますと、崖に穿たれた大仏の姿(上半身)を近くに見ることができました。
顔については後述することにしまして、非常に肩幅が広くて体格の良い大仏像です。

1img_7097

大仏は石仏で頭部には多くの四角い孔が開けられています。
そもそもは、大仏の頭部は土で覆われていてなだらかな曲線で顔が形成されていたとのことですが、その土を保持するためにこれらの穿孔に木の杭を入れて土の落下を止めていたということです。

なお、文化大革命の時代に多くの仏像などが破壊されたのですが、ここの大仏像は焚き木が重ねられていたことで破壊を免れたということです。

1img_7105 布袋像

また、境内東側の壁には小さな布袋像が彫ってありました。
これは中国最古の布袋像で、王義之の時代のものだそうでした。

1img_7107 何故か椅子が・・・

1img_7121 僧院横の民宿

境内を出て、再び石段を登り、左手に進みますと僧院に至ります。
その僧院の横の階段を降りて行きますと、今度は民宿に至りました。

1img_7125 民宿のカフェ

民宿にはカフェが併設されていまして、宿泊者向けの朝食などが供されるとのことでした。
因みに、このカフェは午後になると一般の人も利用できるとカフェのお嬢さんが教えてくれました。

1img_7126 中庭のテーブル

また、このカフェは細長い庭が設けられていまして、ここからは西湖を見降ろす形でその景色を眺めることができるようになっていて、結構オシャレな設えになっているのでした。
ということで、庭の奥にある長テーブルの辺りでツアー一行の集合写真が撮影されました。

1img_7132 北山街に面した民宿の入口

   

2020年1月18日 (土)

杭州/ 西湖 (白堤、錦帯橋)   [始皇帝ツアー DAY 5 08:30]

1img_7060 北山街

始皇帝ツアー最終日の訪問先は「大仏寺」でした。

「大仏寺」はユネスコの世界遺産に登録された景観を誇る西湖の北側にあり、北山街という交通量の多い道の傍にありました。

この北山街は交通量の多い道であることから、道幅の比較的広い場所で私達は乗って来たバスを急いで降りました。

バスを降りて「大仏寺」に向かったのでしたが、暫し歩いた間に眺めた西湖には「白堤」という長い洲がのびていて、その途中には「錦帯橋」という橋が架かっていて、多くの人が歩いておられるのが見えました。

また、錦帯橋のあちら側(地図を見ますとあちら側が西湖、手前側は北里湖、となっていました)には沢山の平底舟でしょうか、遊覧の小舟が見え隠れし、長閑な景勝地の風景となっていました。

1img_7062 北山街からの白堤、錦帯橋

1img_7137 錦帯橋

1img_7139 遊覧船?

1img_7138 凧も揚げられていた

   

2020年1月16日 (木)

杭州/ 杭州維景国際大酒店 (朝食)   [始皇帝ツアー DAY 5 07:05]

1img_7042 エントランスの装飾

朝食はホテルの1階奥にあるレストランでいただきました。
レストランのエントランスには盆石に使われるような黒い山形をした石と白い壺が置かれていました。
中国らしい景色でした。

このホテルでも朝食はビュッフェスタイルとなっており、案内されたテーブルに着いて程なく料理を取りに立ちました。

1img_7022 注文を受けて麺料理を作ってもらえるコーナー

先ず最初に目が行ったのは麺料理をオーダーできるコーナーでした。

1img_7021 麺類は4種類

厨房の前に吊り下げられた札は4つあり、麺料理の内容は詳細に分からないにしても何となく想像ができるというものでした。

1img_7020 オーダーできる麺類にはにこやかな対応のおばちゃん

また、厨房にはにこやかで親切なおばちゃんが居られ、身ぶり手ぶりで教えて下さったのが「好きな麺や野菜を笊に採って持っていらっしゃいませ」ということでした。

1img_7019 私の選択

おばちゃんのインストラクションに従って「平たい米粉の麺」を一つ、5種類の野菜の中から柔らかそうなのを2種類選んで笊に載せ、おばちゃんに手渡しました。
すると、おばちゃんは「三分したら取りに来てください。」と言われたようでした。
ただし、私が分かったのは『三分』という言葉だけでしたが、それで十分でした。

1img_7024 出来上がり

そして、3分よりも早いタイミングでおばちゃんの前に戻りましたら、ちょうどうまい具合に出来上がったところでした。

1img_7023 薬味

1img_7025 薬味

1img_7027

最後に何種類もある薬味の中から少し辛そうなのをチョチョイのチョイといれて、更に香草を少し載せてテーブルに戻りました。
そして、麺がのびる前にいただいたのでした。
この麺料理は、スープが白みを帯びた透明なもので、淡い塩味がするものでした。
また、麺は表面がとても滑らかで、スルリと口の中に吸い込まれました。
麺はソフトではありますが固有のモチリとした食感があり、味わいも米粉故というのでしょうかその色合いに相応しい柔和なものでした。

1img_7028 右の2品(名称不明)を選択

麺料理を食べ終えて、今度は麺以外の料理を取りに席を立ちました。

1img_7030 油条

1img_7031 炒麺

1img_7033 季節の野菜炒(炒時蔬)

1img_7035 春巻

1img_7037 (左から時計回りに)春巻、レンコンの揚げもの、不明、油条、季節の野菜炒、炒麺

そして、数点の料理を少しづつ取って、テーブルに戻りました。
もうこの日で4回目の中華料理の朝食でしたが、いずれも美味で飽きるということは全くありませんでした。

1img_7038 油条は麺料理のスープに入れていただきました

なお、麺料理のスープを残していましたので、油条と一緒にいただきました。これも結構な味わいでした。

   

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BAGEL Beberage BRASIL CARIBBEAN Ch.Mouton Rothschild CHINA Christmas Collection CONCORD DETRIOT Egypt Fossil GERMANY Houston INDIA INDONESIA Information JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia Medical Medication MEXICO MLB MOSCOW NASA NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON Novels PC SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 Stalactite STAR WARS stationery SWEDEN TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) Tour(China) TURKEY_ United States of America USA USA (Sports) USA( Airshow) USA(AIRLINES) USA(HOTELS) USA(Nature) VIETNAM WINE WINE(NY) WINE(VA) WINERY(VT) うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カツ丼 カメラ カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン バレーボール パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) モーニングサービス ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カツ丼) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーカリー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中国茶 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ビール) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(ラーメン) 京都(ワイン) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京都(清酒) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カフェ) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(カフェ) 千葉県(中国料理) 千葉県(居酒屋) 千葉県(豊四季) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(もんじゃ焼) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺東(ワイン) 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(古墳) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(茶の湯) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(洋食) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(焼肉) 小金井(焼鳥) 小金井(牛丼) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(遺跡) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 小金井(餃子) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カツ丼) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社 祭礼) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 惣菜パン 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿ゴールデン街 新宿歌舞伎町(中国料理) 新宿歌舞伎町(居酒屋) 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カツ丼) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(ビストロ) 新宿(ビール) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(ワイン) 新宿(ヴェトナム料理) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(串かつ) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋ランチ) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中国料理) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(薬膳料理) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 流鏑馬 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 睡眠 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(カフェ) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川(餃子) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茅場町(蕎麦) 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 観劇 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(和食) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 選挙 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B-17 B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ