CHINA

2020年1月16日 (木)

杭州/ 杭州維景国際大酒店 (朝食)   [始皇帝ツアー DAY 5 07:05]

1img_7042 エントランスの装飾

朝食はホテルの1階奥にあるレストランでいただきました。
レストランのエントランスには盆石に使われるような黒い山形をした石と白い壺が置かれていました。
中国らしい景色でした。

このホテルでも朝食はビュッフェスタイルとなっており、案内されたテーブルに着いて程なく料理を取りに立ちました。

1img_7022 注文を受けて麺料理を作ってもらえるコーナー

先ず最初に目が行ったのは麺料理をオーダーできるコーナーでした。

1img_7021 麺類は4種類

厨房の前に吊り下げられた札は4つあり、麺料理の内容は詳細に分からないにしても何となく想像ができるというものでした。

1img_7020 オーダーできる麺類にはにこやかな対応のおばちゃん

また、厨房にはにこやかで親切なおばちゃんが居られ、身ぶり手ぶりで教えて下さったのが「好きな麺や野菜を笊に採って持っていらっしゃいませ」ということでした。

1img_7019 私の選択

おばちゃんのインストラクションに従って「平たい米粉の麺」を一つ、5種類の野菜の中から柔らかそうなのを2種類選んで笊に載せ、おばちゃんに手渡しました。
すると、おばちゃんは「三分したら取りに来てください。」と言われたようでした。
ただし、私が分かったのは『三分』という言葉だけでしたが、それで十分でした。

1img_7024 出来上がり

そして、3分よりも早いタイミングでおばちゃんの前に戻りましたら、ちょうどうまい具合に出来上がったところでした。

1img_7023 薬味

1img_7025 薬味

1img_7027

最後に何種類もある薬味の中から少し辛そうなのをチョチョイのチョイといれて、更に香草を少し載せてテーブルに戻りました。
そして、麺がのびる前にいただいたのでした。
この麺料理は、スープが白みを帯びた透明なもので、淡い塩味がするものでした。
また、麺は表面がとても滑らかで、スルリと口の中に吸い込まれました。
麺はソフトではありますが固有のモチリとした食感があり、味わいも米粉故というのでしょうかその色合いに相応しい柔和なものでした。

1img_7028 右の2品(名称不明)を選択

麺料理を食べ終えて、今度は麺以外の料理を取りに席を立ちました。

1img_7030 油条

1img_7031 炒麺

1img_7033 炒めた野菜炒(炒、日偏に寸、蔬)

1img_7035 春巻

1img_7037 (左から時計回りに)春巻、レンコンの揚げもの、不明、油条、炒めた野菜炒、炒麺

そして、数点の料理を少しづつ取って、テーブルに戻りました。
もうこの日で4回目の中華料理の朝食でしたが、いずれも美味で飽きるということは全くありませんでした。

1img_7038 油条は麺料理のスープに入れていただきました

なお、麺料理のスープを残していましたので、油条と一緒にいただきました。これも結構な味わいでした。

   

2020年1月14日 (火)

杭州/ 杭州維景国際大酒店 (ロビー)   [始皇帝ツアー DAY 5 07:00]

1img_7051 杭州維景国際大酒店

「始皇帝ツアー」は5日目を迎えて、この日が最終日となりました。
杭州で宿泊していたホテルは「杭州維景国際大酒店」で英語では「GRAND METRO PARK HOTEL HANGZHOU」となっています。

1img_7017 ロビーに飾られた要人の写真(トルコのエルドアン大統領(下列左)、ドイツのメルケル首相(下列右)

このホテルの格式は最高クラスにあるようで、宿泊された要人の写真がロビーに飾ってありました。

1img_7018 ロビーに飾られた要人の写真

写真の中には私ですら知っているドイツのメルケル首相やトルコのエルドアン大統領のものも飾ってありました。

1img_7047 フクロウの置物

また、前夜のチェックインの際に見たフクロウの置物は、改めて見ますとなかなかの存在感のあるものでした。
ただ、足が4本ありますので、ひょっとしたらフクロウとは違うのかも、という思いはありましたが、深くは考えないことにしておきました。

1img_7046 EPARK COFFEE

また、ロビーの端には「EPARK COFFEE」という名称のカフェがありました。

1img_7045 EPARK COFFEEのロゴ

その「EPARK COFFEE」のロゴを見ますと、何となくではありましたが既視感のあるもので、更にそういう目で見ますと店内の設えもなんとなく・・・、でした。

1img_7043 身長測定メジャー

また、ホテルの中にはコンビニも併設されているようで、出入口の処にキリンのメジャーがあって、子供の背丈を測れるようになっていました。
これを利用する子供あるいは親は居られるのでしょうか・・・?

   

2019年12月30日 (月)

杭州/ 杭州維景国際大酒店 (映画「キングダム」観賞会)   [始皇帝ツアー DAY 4 21:25]

1dscn5406杭州維景国際大酒店ロビー

始皇帝ツアーの4日目の宿泊は「杭州維景国際大酒店」というホテルで、到着は21時半頃のことでした。
ここもなかなか立派なホテルでして、ロビーも落ち着いた設えとなっています。

1dscn5407フクロウの置物

そのロビーの中でひと際目だったのがフクロウの置物でした。
本体の高さだけでも70cm以上はあろうかという大きなものでした。
そういえば象山にも良く似たフクロウの竹細工がありましたが、この形のフクロウは何かの象徴として大事にされているように推察しましたが、どういう由来があるのかは寡聞にしてかつ知識も無く分からず仕舞です。
なお、映画「キングダム」で橋本環奈氏が戦闘服と称して着用されていた衣装が良く似ていて、映画の衣装デザイナーさんはこのフクロウからヒントを得られたのではないかと推察が更に進むのでした。

1dscn5409映画「キングダム」観賞会

さて、ホテルにチェックインして部屋で着替えた後、22時過ぎからホテルの3階にあるボールルームの一つで映画「キングダム」の観賞会が開催されました。

部屋の奥のスクリーンにプロジェクターで映像が映されました。
映像はインタネット経由で得られたもので、その作業には千葉県から参加された男性の知識と技術があったことで上手く上映ができたということをHO氏から聞きました。(実は私はカメラのバッテリが不足したことから部屋で充電をしていたので、最初の頃はパスしていました。)

映画「キングダム」の上映中には時代考証のアドヴァイザーをされた鶴見先生から要所々々で裏話や解説がなされたのは何とも贅沢なことでした。
私は以前HO氏に誘われて渋谷の映画館で「キングダム」を観ていましたが、改めて先生の解説を得ながら観ますとこれまた映画の内容に関して深堀りができたのでした。

1dscn5410001スクリーンとプロジェクタ

映画「キングダム」の観賞会は日付が変わって20分ほどした頃に終わり、部屋に戻りました。
翌朝は8時の出発であり、HO氏とともに早々に寝た次第でした。

   

2019年12月28日 (土)

杭州/ 花中城宴会庁 (杭州料理)   [始皇帝ツアー DAY 4 19:05]

1dscn5374花中城宴会庁

始皇帝ツアー4日目の夕食は杭州市の「花中城宴会庁」という杭州料理のレストランで摂りました。
杭州市内への到着が19時頃となりましたことから一端ホテルに立ち寄って顔を洗ったり着替えたりするということもできずのことでした。
まあ、ツアーというものはこういうことがままあるということなのでしょう。

私個人としてはこの日に限って顔を洗ったり服を着替えたりしたいという思いがあったことから気になったのでしたが、それだけのことなのですが何~んとなく記憶に残っているのです。


1dscn5375 テーブルセッティング

さて、エレベータで上の階にある部屋に案内され、各自が適宜席に着きました。
円卓の上にはビールの前菜となるような料理が4品置かれていました。
が、皆さん、全員が揃って飲み物が配られるまでは誰も手を付けられる人はいらっしゃいませんでした。
皆さんはお見かけした通りの方々なのでした。

1dscn5376 豆(ドライタイプ)

1dscn5379 白身魚の揚げもの

1dscn5380 シャキシャキした葉とトマトのサラダ仕立て

1dscn5381 蒸し鶏

1dscn5378 雪花ビール純生

飲み物は、先ずビールが供されました。
銘柄は「雪花」ビールの純生で、サッパリとした味わいのビールでした。
グラスには泡が立っていましたが、乾杯を待っている間に消滅していました。
これはグラスのせいというよりもビールの個性のように思えたのでした。

1dscn5383

ビールで乾杯した後は、各自が目の前にある料理から適宜にいただきました。
料理は、杭州という街が海に近いようであることから海鮮系の料理が多く、肉料理は鶏が多く使われていました。
なお、残念なことですが、料理の内容に関しての記録を取ってはおらず、また記憶もあやふやなことで、料理に関しては写真の掲載のみとさせていただきました。
また、敢えて述べるまでもありませんが、料理を少しづつではありましたが全てをいただき、いずれも素材を活かした好い味わいの料理であることを実感させていただきました。

1dscn5384

1dscn5385

1dscn5386

1dscn5389

1dscn5390 紹興酒

ビールに続いて紹興酒をいただきました。
やはり中国でいただく料理には地場の紹興酒が合うように思った次第でした。

1dscn5393

1dscn5394 野菜(?)の湯葉巻

1dscn5395 グリーンピース、これが存外に深い味わいで美味でした

1dscn5396

1dscn5397 東坡肉と蒸餅、この組合せは紹興酒にドンピシャでした

1dscn5387 白酒のグラス

1dscn5400 白酒

また、この「始皇帝ツアー」においては最後の夕食ということで、日中平和観光さんの計らいで高級酒である「白酒」もいただくことができました。
私自身は白酒というのは余り飲み慣れたお酒ではありませんでしたが、その固有の芳香や高いアルコール含有量による口腔内での刺激などは中国料理(特に肉料理)に合う!というものでした。

1dscn5401 バースデイケーキ

なお、この日はツアーに参加されたご婦人のお誕生日ということでバースデイケーキもいただきました。
中国でいただいたこのケーキは訳も無くめちゃくちゃに美味しかったのでした。

1dscn5403 ダイニングルーム前のワインセラーには中国の高級ワインと思しきボトルが鎮座ましましていました

   

2019年12月26日 (木)

余銚/ 余姚サービスエリア (紹興臭豆腐)   [始皇帝ツアー DAY 4 17:15]

1img_7009余姚サービスエリア

象山影視城を出て杭州に向かいましたが、その途中休憩で立ち寄ったのが余姚サービスエリアでした。
バスが到着する前の現地ツアーコーディネータさんからの話では、この余姚という場所は紹興酒で有名な紹興という場所に近いということと、もうひとつは「臭豆腐」が有名だということでした。

1img_7011 紹興臭豆腐の店

バスを降りて駐車場の向こう側に目を遣りますと、そこには「紹興臭豆腐」という店がありました。

買おうかどうかと悩みつつ近寄っていきましたが、その香りは私達日本人には香りというよりも臭いとして感じられるものであるということを聞かされていましたので、店の前では逡巡して暫し立ち止まってしまいました。


そこに現地ツアーコンダクターさんが現れたので臭いについて尋ねましたら、かなり強い臭いがするものの美味しい、という答えが返ってきました。

1img_7012 紹興臭豆腐(あちら側)

そこで、現地ツアーコンダクターさんと一緒に店の中を覗きますと、カラリと揚げられた「臭豆腐」が円筒形のボックスに入れられているのが見えました。

更に現地ツアーコンダクターさんに「臭豆腐」は杭州でも食べることができるのかを尋ねましたら、杭州でも沢山機会はあります、ということでした。

ということで、バスの中で「臭い」がしないようにと思い杭州でのチャンスを待つことにしたのでしたが、その後「臭豆腐」に出会うことはありませんでした。
惜しいチャンスを逃したような、それでいてそれで良かったような、若干複雑な気分が続いたのでした。

   

2019年12月24日 (火)

象山/ 象山影視城 (見学・後半)   [始皇帝ツアー DAY 4 13:10]

1img_6940 移動のカート

昼食を終えた後は、象山影視城の見学の後半です。
午前中は徒歩での移動でしたが、午後はカート2台に分乗しての移動となりました。

訪れた先は映画で使用されるセットで、要所要所でカートを降りてセットの中に入りました。

1img_6943 街並のセット

最初に見たのは街並のセットでして、建物の基本部分は変えずに映画のタイトル毎に看板や入口の造りなどという表の様相を変えたりすることが行われるということでした。

1img_6947 セットの建物

また、大きな造りの建物にも入りました。

1img_6962

建物自体は大きく造られてはいましたが、素材自体はコスト的な面で安いものが使われているらしく、床などでは板が欠損している処もありました。

1img_6952 大道具の作業場

また、建物の裏は大道具を作る作業場となっていましたが、象山地区の地元の業者さんたちが雇用されているとのことでした。
即ち、地元産業の保護と拡大ということです。

1img_6964 あちらこちらでセットの改装が行われていました

また、別の建物では近く撮影が始まるようで、セットの改装が進んでいました。

1img_6965 「キングダム」で長澤まさみ様が歩かれた道の案内板

さて、この見学のメインの一つは「キングダム」の撮影で長澤まさみ様が歩かれた道と城門の見学でした。
道の入口にはで長澤まさみ様の写真が掲載された看板があって、「キングダム」ファンには見逃せない場所となっているようでした。

1img_6966 「キングダム」で長澤まさみ様が歩かれた道

その道は結構長い道で、「キングダム」以外にも沢山登場する景色のようでした。

1img_6970 「キングダム」で長澤まさみ様が歩かれた道の前の門

一方、その道のこちら側は大きな城門となっていて、「キングダム」で長澤まさみ様が歩かれたようです。
また、扉のあちら側も撮影に使われた場所ということでした。

1img_6969 門の前に立たないよう見張りをする関係者(中央の太い人)

私達がこの城門の前にいますと、城門の下の15cmほどの隙間から足が見えて撮影の妨げになるようで、関係者の人が現れて城門の前に立たないよう見張っていました。

1img_6973 門の向こう側

撮影が一段落したようで、関係者の人が立ち去った後も城門を開くことは許されず、仕方がないので下の隙間にカメラを入れて撮影をしました。

写真を介して奥の階段を見ますと、撮影スタッフと思しき人たちや疲れた出演者と思しき人がおられます。

1img_6983

暫く開けることが許されなかった城門はツアーコンダクターのTさんやT先生の粘り強い交渉の結果、開門となりました。
が、殆どの関係者さんたちは散会していました。

1img_6995 象山影視城前の広場

象山影視城は14時半頃に出て、杭州に向かいました。
が、高速道路に入ってすぐに大渋滞に巻き込まれたのでした。
しかし、私達のバスには熟練の運転士さんが乗っておられたようで、途中から高速道路を降りたものの後は順調に杭州に向かったのでした。

   

2019年12月22日 (日)

象山/ 水帘洞飯庄 (昼食:剧組盒飯(ロケ弁))   [始皇帝ツアー DAY 4 11:45]

1img_6933水帘洞飯庄

象山影視城での昼食は、撮影所の中ということで「ロケ弁」でした。

1img_6930 水帘洞(Water Curtain Cave)

「ロケ弁」をいただくのは「水帘洞飯庄」という食事処で、その名前は向かいにある「水帘洞(Water Curtain Cave)」から来ているようです。

1img_6907 建物入口

足は若干歩き疲れていましたが、昼食の期待に心を躍らせて建物の中に入りました。

1img_6928 水帘洞飯庄の入口を入ると料理が並べられていて、ここで注文します

入口を入ってすぐの右側に、上部には料理の写真が掲げられかつ目線よりは低い位置にガラスケースで料理が見えるようにされたカウンターゾーンがありました。
私達はこのカウンターゾーンの一番奥側に並ぶ料理の中から3種類を選択できるとのことで、赤いトレイを手にして列を作りました。

1img_6910 トマトと鶏の料理(手前)、東坡肉(手前左)、など

並べられた料理は十数種類もありました。
それぞれの料理は言葉で伝えるだけの中国語の力がありませんので、料理を指を指してお願いすると、お姉さんがランチボックスの中に丁寧に入れてくれました。
また、中国語に堪能なTさんや現地ツアーガイドさんが伝えてくださるので、基本的にはスムーズに希望の料理を3種類いただくことができた次第でした。

1img_6912 麻婆豆腐(手前左)、筍料理(奥左)、など

また、ツアーガイドのTさんからは、象山エリアは筍が特産品の一つであり、その筍料理もお薦めとのことでしたので、私は筍料理をいただきました。

1img_6913 鶏の足の料理(左)

私は筍料理に加えて麻婆豆腐を選択しましたので、肉料理もいただくことにして東坡肉を選択しました。

1img_6914 スープを注ぐお姉さんは真摯で真面目な人でした

料理をランチボックスに入れていただいたら、最後にスープをボウルに注いでいただいて一連の流れは完了しました。
なおスープを注いでくれたお姉さんの謝謝と告げると、綺麗な発音で不要客家と返してくれました。

1img_6916 ご飯は盛り放題

 

料理とスープを確保したら、次はご飯です。

ご飯は大きなバケットに用意されていて、欲しいだけいただけるようになっていました。

1img_6918 麻婆豆腐、筍の煮物(象山エリアの料理)、トマトと鶏肉の炒め物

さて、空いているテーブルの一つに着きました。
HO氏は、「麻婆豆腐」、「筍の煮物」、そして「トマトと鶏肉の炒め物」を選択されていました。

1img_6917 麻婆豆腐、筍の煮物(象山エリアの料理)、東坡肉

一方、私は「麻婆豆腐」、「筍の煮物」、「東坡肉」という組合せでした。

「麻婆豆腐」は、想像していた以上に辛さを抑えた味付けで、ラー油があればと思った次第でした。
「筍の煮物」は、メンマの濃い醤油味を薄味にしたような感じでご飯のおかずとして美味しく、また丁度好いコク味があって好きな味わいの料理でした。更に、種類は問わずあらゆるお酒の肴としてもマッチするように思えました。
「東坡肉」は、ブレの無い東坡肉の味でした。

1img_6922 スープには小海老

スープは淡い塩味のもので、中にはワカメに加えて小さな海老が入れられていて、これがスープの味にアクセントを付けていたように感じました。

1img_6924 棗の実

食事を終えてHO氏とまったりしていますと、「棗の実」が配られてきました。
これは、記憶するところでは西安の現地ツアーガイドをされていた翟さんという人からの差し入れでした。
この生の「棗の実」はとてもフレッシュな味わいで、私のできる最も近い表現では青リンゴの酸っぱくないもの、という味わいですが、それ以上に爽やかで淡い甘さとシャクリとした歯応えがタマラヌものでした。
日本で手に入らないのが残念なことです。

1img_6936 歓迎体験 剧組盒飯 25元

なお、「ロケ弁」というのは「刷組盒飯」と推察するところですが・・・。

1img_6929 腸詰ソーセージとシャイなお姉さん

   

2019年12月20日 (金)

象山/ 象山影視城 (見学・前半)   [始皇帝ツアー DAY 4 10:15]

1img_0002_20191219150501象山影視城地図

セレモニーを暫し眺めた後は、象山影視城の見学コースに入りました。
掲載した地図はこのブログにおいては見づらいのですが、参考として掲げた次第です。

1img_6838 見学コース入口(地図:景区入口)

見学コースは敷地の北側にある「景区入口」から始まりました。
ここはセレモニーが行われていた広場の正面にある中国風の立派な建物で、欧米のアミューズメントパークと同じような自動改札口となっていました。

1img_6839 入口を入ってすぐの処(地図:「景区広場)

一端「景区前広場」でツアーコンダクターのTさんから概略の説明を聞き、そこから徒歩で地図のルートに従い反時計まわりに進みました。

1img_6846 太鼓が並ぶ道、右は造花(地図①の先付近)

この道に沿って並べられている太鼓にはそれぞれ家内安全とか恋愛成就とか金運上昇というようなことが書いてありまして、その太鼓をたたいた人はそこに書かれていることが叶うというものだそうで、ツアー一行の皆さんもたたいておられました。
私も近くにあった一台の太鼓をたたきましたが、存外に大きな音がして楽しいものでした。
因みに、たたいた後で気付いたのでしたが私がたたいた太鼓には恋愛成就と書かれていました。

1img_6847 枇杷の砂糖まぶしはハッカっぽい味でした(地図①と②の丁度中間付近)

暫く歩きますと建物が並んでいるエリアに出ましたが、そこでは土産物が販売されていまして、象山の名産である枇杷を砂糖まぶしにしたお菓子が販売されていました。
味見のサンプルを一ついただきましたが、随分とハッカ味のするものでした。

1img_6850 韓国の有名な映画が撮影された場所(地図②の手前?)

また、カラフルな道具が置かれたエリアは韓国映画が撮影された場所だそうでしたが、映画の名前を聴いた皆さんはご存じでしたが私は皆目分からないものなのでした。

1img_6860 城壁(地図④手前)

さらに歩き続け城郭に出ました。
そこは「キングダム」の撮影に使われたという風に聞こえましたが、ひょっとしたら私の記憶違いかもしれません。

1img_6862 橋の上には平たい提灯(地図⑤付近)

更に歩き続けますとセットの掘割があり、平たい提灯で飾られた橋に出ました。

1img_6864 橋の上からの眺め(地図⑤)、法螺貝がぶら下がっているのが見える

その橋の上からは掘割に沿って建物が並んでいるのが見えましたが、結構精巧に作られているようでした。

1img_6865 法螺貝の傍のベンチで山崎賢人氏が休息していたとのこと(地図⑤付近)

また、その建物の掘割に面した処に白い法螺貝がぶら下げられていまして、Tさんの解説では「キングダム」の撮影の合間に山崎賢人氏が休憩されていたとのことでした。
Tさんはいろいろな事に通暁されたツアーガイドさんで、この後も興味深いエピソードなどを聴かせていただいたのでした。

1img_6870 撮影現場は奥の門の向こう側(地図⑦付近)

更に歩を進めますと、映画の撮影中ということで通行を規制されることがありました。

1img_6871 同上

撮影されている現場は道のずっと奥の門の向こう側でしたので、カメラの望遠で撮影すると馬に乗った白い衣装の人と茶色い衣装の人が何やら演じておられ、その前にスタッフさんの姿が見えたのでした。

1img_6876 竹細工は象山地区の特産品とのことでした

また、ところどころにお土産物屋があり、象山地区の特産品であるという竹細工が沢山販売されていました。

1img_6877 同上、フクロウの置物は橋本環奈氏がキングダムで戦闘服とされていたのと似ています

また、竹細工の中にはフクロウの置物があり、橋本環奈氏がキングダムで着用されていた戦闘服を彷彿とさせられました。

1img_6883 撮影現場では見学者が写り込まないよう規制のテープが張られていました(地図⑩手前)

また少し歩きますと今度は格子戸の前で規制のテープが張られて通行止めとなっていました。

1img_6888 俳優さんとスタッフ(地図⑩手前)

通行止めが解除されますと、中から俳優さんが現れましたが、背丈が高く小顔でイケメンの人でした。

1img_6899 「キングダム」が撮影された城郭を背景に始皇帝ツアーのバナーを掲げるツアーコンダクターのTさん(地図⑩の横の馬場付近)

また、ツアーコンダクターのTさんは今回が第1回目であるの始皇帝ツアーに際して特製のバナーを作成されていて、このバナーの写真を「キングダム」が撮影された城郭を背景にしてツアー一行の皆さんが撮影されたのでした。

   

2019年12月18日 (水)

象山/ 象山影視城 (クランクインセレモニー)   [始皇帝ツアー DAY 4 10:00]

1img_6819象山影視城

「始皇帝ツアー」の前半では西安の街で兵馬俑を始めとする数々の始皇帝に係わる文化遺産を巡りましたが、ここでは始皇帝をモチーフにした映画「キングダム」の撮影が行われた「象山影視城」を訪ねました。
象山サービスエリアを出てホンの20分ほどで「象山影視城」の前に到着しました。
バスの中からは駐車場の向こう側に「象山影視城」と書かれたビルが見えます。

1img_6820 象山影視城

駐車場の端でバスを降りますと広場の向こうに昔風の建物が見え、その前に人が集まっているのが見えました。

1img_6825 映画のタイトルが記された大看板とその前に線香の煙がたなびく祭壇

ツアーガイドのTさんの説明で分かったのでしたが、映画のクランクインに際して映画の成功と撮影の安全などを祈願するセレモニーだそうでした。
集まった人たちの中に居られる俳優さんの姿やタイトルから推察しますと歴史物の映画のようです。
この映画が日本で公開されるかどうかは分かりませんが、暫くは映画情報に気を付けておこうかという気分です。
なお、九州というのは中国ではどの辺りのことを示すのかは分かりませんでしたが、きっと壮大なエリアなのでしょうと思った次第でした。

1img_6826 俳優さんやスタッフの人たち

さて、集まった人たちの中に入って行きますと(誰にも制止されませんでした)、大看板と祭壇に向かう位置に俳優さんやスタッフさんが並んでおられました。

1img_6828 同上

1img_6832 大きな線香を2本づつ

そして、彼らは赤く長い線香を2本手渡され、祭壇に向かって掲げられた後、順次祭壇に行て線香を供え、祈りを捧げられていました。

それにしましても、運が良かったといいましょうか、些か珍しい光景に邂逅させていただいたのでした。

1img_6831 これから祭壇へ進まれる

1img_6833 祭壇に線香をお供え

   

2019年12月17日 (火)

象山/ 象山サービスエリアのキュウリ味のポテトチップス

1img_7855象山サービスエリアのキュウリ味のポテトチップス

象山サービスエリアで購入した「キュウリ味のポテトチップス」を食べました。
私が購入したのは円筒形の容器に入ったもので、これ以外に袋入りのものもありました。
前者はつぶしたポテトを成形したもので、その形は楕円形の板が反り返ったようなもので、一つ一つが同じ形状に整えられていました。
一方、後者はポテトをスライスしたものをそのまま揚げたもので、形はランダムなものでした。

1img_7850

さて、私が購入した円筒形の容器のものには中国語で「翡翠黄瓜味」、英語で「Cucumber Flavor」と表記されているのと同時に輪切りにされたキュウリが印刷されています。
キュウリは中国語では翡翠黄瓜と書くようで、皮が翡翠色した実が黄色を帯びた瓜という意味になるのでしょうか。

1img_7857 キュウリ味のポテトチップス

円筒形容器の中のポテトチップスは、実食してみますとサクリとパリリという二つの食感が合わさったような食感で、その味は薄塩味という感じでした。
肝心のキュウリ味ですが、事前にキュウリ味とインプットされていた我が脳みそは「あっ!キュウリ味や~ぁ!」と反応していました。
もし、事前にキュウリ味ということがインプットされていなければどのような味と感じたのか興味あるところです。

   

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BAGEL BRASIL Ch.Mouton Rothschild CHINA Christmas DETRIOT Egypt GERMANY Houston INDIA JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia MEXICO MLB MOSCOW NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 STAR WARS TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) Tour(China) TURKEY_ United States of America USA (Sports) USA(Nature) VIETNAM WINE うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カツ丼 カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン バレーボール パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) モーニングサービス ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カツ丼) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ビール) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(ラーメン) 京都(ワイン) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京都(清酒) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カフェ) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(カフェ) 千葉県(中国料理) 千葉県(居酒屋) 千葉県(豊四季) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(もんじゃ焼) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺東(ワイン) 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(洋食) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(焼鳥) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カツ丼) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社 祭礼) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カツ丼) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(ビール) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(ワイン) 新宿(ヴェトナム料理) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋ランチ) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中国料理) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(カフェ) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川(餃子) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 観劇 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(和食) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800 PC

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ