堺(居酒屋)

2019年4月20日 (土)

堺(堺東)/ 虎屋 (居酒屋)

1img_7300 虎屋

堺東という街は以前(といっても50年ほど前)のような賑やかさは無くなったようであるが、さはさりながら栄えている店も多々あり多くのお客で賑わっている様子である。
それらの繁盛店の中でも、私にとって非常に居心地の良かった店の一つが「虎屋」である。

入口の暖簾には「立呑處」と染め抜かれているが、その実はちゃんと座って落着いて飲食を楽しめる店である。

1img_7279 

私が暖簾を潜って店内に歩を進めた時は、若旦那とおばちゃんが居られたのであったが、お二人とも柔和な性格で、言葉遣いも立ち居振る舞いも丁寧であった。
もうこれで居心地の良さは保障されたようなものであるが、それに加えて料理が実にヨロシイのである。

1img_7278 

先ず入店して最初は「熱燗」をいただくとともに大阪ならではの「梅焼き」が煮込まれた関東炊き(おでんのこと)をいただくことにした。
熱燗を一口含むと舌から喉元にかけて清酒の香と酒精の刺激が心地よく広がった。

1img_7276 大根、厚揚げ、梅焼き

また、注文した関東炊きは大根、厚揚げ、梅焼きの三種である。
どれも関西風の出汁で煮込まれていて、そこはかとなく懐かしい感覚が背中から肩にかけて流れたのであった。
特に「梅焼き」は関東地方では見かけることはない。
気の効いた店では伊達巻を入れているところもあるが、「梅焼き」は明らかに一線を画するものである。
この「梅焼き」はその本体の味わいも好いのであるが、おつゆを吸ってホトホトとした食感になったものは他の地域では味わえないものである。

1img_7277 どて焼

また「どて焼」も肉の旨味と味噌味や味醂のコク味や甘味がそれぞれのクラスターを維持しつつも程良く一体化していて、これがタマラン味わいとなっていた。

1img_7282 だし巻き玉子

また、我が好物である「だし巻き玉子」もフワリとした食感であり、出汁を含んだ玉子の旨味がこれまた頬落の味わいであった。

1img_7284 

「熱燗」に続いて、清酒や濁り酒を気の赴くままにいただいた。
いずれも好い酒であった。

1img_7286 

1img_7287 

1img_7290 

1img_7291 

1img_7294 大阪いか焼

暫らく飲んでから「大阪いか焼」をお願いした。
若旦那が丁寧に仕上げてくれたが、私はHO氏が嗜まれるような正統派のいか焼を食べたことがないので云々することは叶わないが、この「大阪いか焼」も美味しく濁り酒とともにいただいた。

1img_7295 

最後に、もう一合清酒をいただいて、お酒はこれにて打ち止め、とした。
何処かでストップしないと際限なく飲み続けてしまいそうであった。

1img_7296 砂ずり炒め

なお、同じ界隈にある「高砂」で砂ずりを食した経験があり、味の比較をしたくなって「砂ずり炒め」を注文した。
しかし、酩酊が進んでいたことから、味に関しては何ら記憶するところでは無くなっていた。
再訪を期するところである。

1img_7297 伝票

   

2019年3月14日 (木)

堺(三国ヶ丘)/ 京 (熱燗、伊勢とり陶板焼、伊勢和牛フィレ陶板焼)

1img_6589 京

母の入院する病院に通い始めて数日目の夕餉を三国ヶ丘駅周辺で摂ることにして、飲食店の集まるエリアを漫ろ歩いた。
イタリアレストランを過ぎて直ぐの横道に一際明るく灯された提灯が目に入った。
そして、虫が明かりに引かれるかのように、私はその提灯に引きよせられていった。

店内に歩を進めると、美人の女将さんが居られた。
私は、カウンター中央の席に着いて間もなく、店主殿が奥から現れた。
店主殿は私よりもずっと若いことは見てとれたのであったが、凄い強面であった。

そこで、酒と料理はちょっと頂いて、サッと帰ろうかなどと思ったのは偽らざるところである。
ところが、話をしてみると店主殿は存外に柔和御仁であり、その安堵感から熱燗を二合でお願いしたのであった。

1img_6573 陶板焼のタレ、お通し

先ずはお通しをいただきながら熱燗をいただいた。
お通しは一手間かけられた好い味わいで、店主殿の腕のきめ細かさがうかがい知れる一品であった。
お薦めを尋ねると伊勢鶏や伊勢和牛ということであったので、先ずは「伊勢とり陶板焼と旬野菜(小)」をお願いした。
理由は尋ねなかったが、店主殿は食材として伊勢の鶏や牛を専らに扱っておられるようで、期待の一品であった。

1img_6574 京の銘が入れられた小皿

店主殿は食材のみならず、器にも力を入れておられるようで、小皿には店名の「京」という文字を入れておられた。
京都に何らかの所縁があるのかと尋ねてみたら、店主殿名前が「京」ということであった。

1img_6576 熱燗

また、供された熱燗の徳利も凝った造りであって、私はこの形の徳利を初めてみたのであった。

1img_6578 

その徳利は、二つの部分から構成されていて、一つはお酒をいれる酒器、もう一つはその酒器を保温するためのお湯をいれておく器となっていた。

1img_6579 伊勢とり陶板焼と旬野菜(小)

熱燗を飲み、お通しを突き、店主殿の話を聞いている内に「伊勢とり陶板焼と旬野菜(小)」が供された。

1img_6580 

厚みのある伊勢鶏と野菜を陶板に載せて焼くと、伊勢鶏から良質の脂が滲み出し、併せて佳い香が鼻腔をくすぐり始めた。
焼き上がった伊勢鶏にタレを少し漬けていただいたが、歯応えといい、肉の旨味といい、実に美味であった。

1img_6586 熱燗一合

更に熱燗をいただくことにし、今度は一合をお願いした。
今度は深めの片口で供されたが、これもなかなか味わいのある酒器であった。

1img_6587 伊勢和牛フィレ陶板焼(小)

更に肉をもう少しいただくことにして店主殿にお薦めを尋ねると、「伊勢和牛の陶板焼」はいかがとのことであった。
では、ロースとフィレではどちらがお薦めかを問うと、もちろんフィレであるとの答えが返ってきたので、フィレをいただくことにした。

「伊勢和牛フィレ陶板焼」も好い味わいであったが、酩酊し始めた舌には若干もったいないことであった。

   

2019年3月13日 (水)

堺(三国ヶ丘)/ 居酒屋 隠岐 (熱燗、蕗の炊いたの、他)

1dscn3797 居酒屋 隠岐

母の入院する病院を出たのは19時頃のことであり、三国ヶ丘の駅の前に着いたのが17時半ころであった。
この日は、東京から病院に直接行ったのであったが、妹は母に付き添っていて私の夕食にまでは手が回らない状況であった。
そこで、三国ヶ丘駅の周辺で夕餉を摂ることにして辺りを歩いてみた。
そうして入店したのが「居酒屋 隠岐」であった。
当店は昨年の母の入院の際に見付けていた店ではあるが、入るのはこの日が初めてであった。

1dscn3791 熱燗二合、蕗の炊いたの

店内に歩を進め、カウンターの中程の席に着かせていただいた。
席に着いて直ぐ熱燗二合をお願いした。
早速、熱燗で口腔内の緊張を緩和させると、程なく酒精が神経の緊張を和らげてくれるのか落着いた気分が広がり始めた。

お通しには「蕗の炊いたの」が出されたが、昔々母が造っていたのと同じちょっと苦いような味がした。
「蕗の炊いたもの」を一つ咀嚼しては熱燗を含み、それを3回ほど繰り返すと、女将さんが話し掛けてきてくれた。
女将さんは歯切れの良い関西弁を話される人で、語り口を聴いているだけで楽しい気分になっていった。
女将さんは隠岐のご出身だそうで、店名の由来はまさに隠岐の島から来ているのであった。
御主人は大阪のご出身で(あったように記憶している)、とても柔和な人であり、その語り口は穏やかさに溢れていた。

1dscn3792 鰤のお造り(何切れか食べてしまった)、ワカメの茎

先ずは、お造りをいただくことにして、お薦めの中から「鰤」をいただいた。
その身が新鮮で歯応えが良く、また咀嚼することで上質の旨味が広がった。
佳いお造りも、またご主人や女将さんと交わす話も、共に酒が進むというものである。

なお、余談ではあるが、女将さんとの会話の中で「王将の餃子の味は、昔とは変わっている」ということで意見が一致した。
実は、王将の餃子の味に関して私は40年ほど前の味と今の味は明らかに異なっていると随分以前(20年弱ほど前)から思っていた。
このことを妹に言うと、それは食べているものが学生時代に比べて今では贅沢になっているからであると、ニベもない。
それに対して、プロである女将さんがそのように言われるのであるから、私の味覚も捨てたものではないのであった。
やはり王将の餃子の味は変化していたのであった。
それは時代の変遷に伴って味も進化していったというのが正鵠を得ているのであろう。

なお、女将さんのお薦めで隠岐で採れたワカメの茎もいただいた。
これは、新鮮なワカメの茎を薄造りにして、甘酢で和えたものであった。
その軽妙な口当たりと、ワカメの茎から滲み出てくる甘味・旨味が絶妙であった。

1dscn3794 鯛の兜煮

さて、ご飯ものをいただく前に、熱燗をもう一合いただくことにして、数多ある魚料理の中から「鯛の兜煮」をいただくことにした。
当店では御主人手造りの「ぐじ(甘鯛)の干物」が数匹見えていてこれも薦められたが、春は鯛ということで「鯛の兜煮」に決めさせていただいた。
関東でいただく「鯛の兜煮」は関西人からすると些か味が濃いことが多いが、当店のは典型的な関西風で、鯛の身の味がダイレクトに感じられた。
好い味わいであった。

結局、ここまででお腹が一杯になり、食事は辞して店を後にしたのであった。
久しぶりに美味しい料理と楽しい話で心なごんだひと時であった。

   

2019年3月12日 (火)

堺(三国ヶ丘)/ みくに庵 (熱燗、きつねうどん、他)

1dscn3922 みくに庵

三国ヶ丘駅の改札口を出てバス停に並ぶと、ロータリーの向こう側に真っ先に見えるのが「みくに庵」である。
先日、バスを待っていると「みくに庵」の店頭で店主殿と従業員のお姉さんと思しき人達が楽しそうに話をされているのが目に留まったのであった。
その時までは、「みくに庵」はうどん専門店であって、それ以上のことに興味は湧かなかったのであったが、あの楽しそうな光景を見てからは一度入店してみようと思うようになった。

そして、その翌日には早速に夕餉を外で摂ることになり、この機会を活かして「みくに庵」で摂ることにしたのであった。

1dscn3899 熱燗(大)

店内には、妙齢のお姉さんが二人居られ、どちらのお姉さんも実に味のある丁寧かつ親切な接客をなされていた。
入店して、空いているテーブルに着き、スリムな方のお姉さんに先ずは「熱燗」を(大)でお願いした。

1dscn3905 ポテトサラダ

熱燗が供されるまでの間に「ポテトサラダ」と「焼鳥」の3本セットいただくことを決め、スリムな方のお姉さんに注文を伝えたのであった。

注文をして程なく、「ポテトサラダ」が目の前に置かれた。
早速いただくと、この「ポテトサラダ」はタマネギの存在が際立っていて、タマネギの歯触りと固有の辛味も程良く、佳い味わいであった。

1dscn3909 焼鳥セット(3本)

暫らくの時間をおいて供された「焼鳥セット」は「焼鳥」、「きも焼き」、「すなずり」で構成されていた。
注文の際に、私はタレでお願いしたのであったが「すなずり」は塩がお薦めであるようで、お姉さんから塩にするかどうかを暖かい雰囲気の中で確かめられたのであった。
もちろん塩に変更する旨お願いしたのであったが、こういうお姉さんの丁寧な接客は新興の店ではあまり経験しないことであった。
これはまさに人情溢れる接客であるというもので、前日の昼に見た店主殿とお姉さんの楽しさに満ちた光景に繋がるというものであった。

1dscn3913 舌平目の唐揚げ

「焼鳥」に次ぐ熱燗の肴を探していると「鰈の唐揚げ」があったので、これをいただくことにした。
私は若い頃から「鰈の唐揚げ」が好きで、特にカリカリに揚げられた頭や鰭が好物である。
久しぶりにカリカリを味わえると楽しみにしていたら、お姉さんが申し訳なさそうに「鰈の唐揚げ」は売り切れで、代わりに「舌平目」の唐揚げはできると宣うので、それをいただくことにしたのであった。
数分後に供された「舌平目の唐揚げ」はカリカリの頭の無いもので、若干落胆したのであった。
鰭もカリカリとはいえず些か残念ではあったが、身は良い味であったので総合評価はプラスサイドで落着いたのであった。

1dscn3915 壁の札

最後に当店のうどんをいただいて帰ろうと思い、お品書を眺めた。
が40種類程あるうどんいずれも甲乙付け難く、丼物も良いかななどと逡巡し始めた時、壁の「名物きつねうどん」と書かれた札があるのに気付いた。
そこで、スリムなお姉さんに尋ねると、お揚げが大きくて味も美味しいです、との返事が返ってきたので、迷うことなく「きつねうどん」をいただくことにした。

1dscn3918 きつねうどん

数分の時をおいて供された「きつねうどん」は当店の名物ということに間違いのない、かつお姉さんが自信をもって薦めてくれただけのことがある、逸品であった。

1dscn3919 

甘辛く(関東では甘塩っぱく)炊かれたきつね(油揚げ)が実にマッタリとした上質の味わいであり、ここから滲み出た濃厚なお汁がうどんのおつゆに合わさって頬落・落涙・落鼻水・垂涎・忘我の境地に誘われたのであった。

1dscn3920 水とお茶

うどんを食べ終わって、お会計をおねがいすると、先ず水とお茶が供された。
飲酒を伴なう食事を終えたお客に対する配慮というものが半端無く丁寧であり、今までに何もお願いしないのにこのような配慮がなされた店には出会ったことがなかった。
このような心遣いが当店の接客の真髄である。

   

続きを読む "堺(三国ヶ丘)/ みくに庵 (熱燗、きつねうどん、他)" »

2018年3月27日 (火)

堺/ 立呑 高砂屋 (だし巻、どて、鳥皮カラアゲ、熱燗、ハイボール)

1img_6518 立呑 高砂屋(何故か隣は国分寺発祥のムタヒロ)

堺東の「堺銀座通り」は私の幼い頃は栄華を誇った商店街の一つであったが、今は盛り返すための施策が徐々にではあるが進められているようである。
その「堺銀座通り」の一本南側の通りには居酒屋が並ぶ小路となっている。
2月のとある夕方であったが、この小路を歩いていると見覚えのあるカラフルな看板が目に入った。
良く見ると「ムタヒロ」となっていて、国分寺でラーメン店を展開されている「ムタヒロ」であった。
一瞬ここでラーメンを啜ろうかと思ったが、その隣に「立呑 高砂屋」という暖簾の店が渋い佇まいを見せていた。
また店名に『呑』という字が使われていて、飲むというよりも大きな口を開けて一気に胃の腑に納めるという印象のある『呑』が心に刺さったので思わず知らずに店内に歩を進めていたのであった。

1img_6528 料理の短冊

店内に入ると、広い店内には数人の先客が居られるのみで、入口に近い処にあるテレビには店主殿(社長と呼ばれていた)とお客である一人のおっちゃん冬季オリンピックのパシュートを見ておられた。

社長に進められてU字型カウンターの右側でテレビの良く見える席に着き、気風の良いお姉さんに熱燗をお願いした。

1img_6529 各種一品料理

また、熱燗の肴として数多ある料理の中から「だし巻」をいただくことにした。
「だし巻き」は保冷ケースに入れられていて、お姉さんから暖めるか(チンするか)尋ねられたがそのままいただくことにした。

1img_6522_2 だし巻

熱燗は白鶴酒造の清酒が供され、これをクピリンコ・クピ・クピと飲りながら「だし巻」を突いていた。
その間もパシュートは放送され、店内のおっちゃん達は先頭の小平選手がスタート直後に一瞬振り返るということがあった実況も見ていたのであった。

1img_6523 どて

さて、冬季オリンピックを見ながらも淡々と酒を嗜まれるおっちゃん達に混じって私も淡々と熱燗を飲み(呑ではない)続けていたのであった。
「だし巻」の次は「どて」(土手煮のこと)をいただくことにした。
「どて」はお姉さんのお薦めに従ってチンしたものをいただいた。
濃い味わいで熱燗が進むのであった。

1img_6525 ハイボール

最後に一杯の「ハイボール」と「鳥皮カラアゲ」(写真は撮り忘れた)をいただいて店を出たのであった。
なお、「鳥皮カラアゲ」は社長自らが調理され、熱々のものがいただけた。
冷たい「ハイボール」と好い相性であった。

1img_6530 会計伝票

1img_6532 立呑 高砂屋

   

2018年2月18日 (日)

堺/ 駅中酒場 スタンドミクニ (清酒浪速正宗、うどんダシを使った明石焼き)

1img_6436 駅中酒場 スタンドミクニ

昨日は病院を出て三国が丘駅に着いたのが17時半頃であった。
夕食までには3時間ほどあり、また昼食はつけ麺であったことから、夕食までお腹がもつという自信は無かった。
そこで、先日訪れた「南海そば」で気になっていた同店の17時以降ヴァージョンである「スタンドミクニ」に行ってみることにした。

「駅中酒場 スタンドミクニ」の前に行ってみると、昼間とは打って変わって看板も暖簾もすっかり模様替えされて居酒屋の装いとなっていたのであった。

1img_6425 清酒浪速正宗

店内に歩を進めると既にかなりのお客が一杯飲られていた。
私はU字型カウンターのU字の底辺部分に立って地酒のお品書を一瞥した後、予め決めていた「浪花正宗 純米酒」を注文した。
「浪花正宗 純米酒」は、先ず升に載せられたグラスがカウンターの上段に置かれ、ここに一升瓶からトクトクトクと注ぎ入れられた。
当店のお兄さんも居酒屋のプロとして心得たもので、グラスから溢れ出た清酒が升の上部に至るまで注ぎ続けてくれたのであった。

1img_6426 表面張力

そして、グラスの飲み口を見ると、程良い粘性を帯びた「浪花正宗 純米酒」はその表面張力をいかんなく発揮してこんもりと盛り上がっているのであった。

1img_6434 壁のお品書には「うどんダシを使った明石焼き」

「浪花正宗 純米酒」を啜りながら酒肴を探すと「うどんダシを使った明石焼き」というのが目に飛び込んできた。
当店は、夜は「スタンドミクニ」であるが昼は「南海そば」と店名に『そば』の文字が付くが本来はうどんの店である。
したがって「うどんダシを使った明石焼き」というのは当店のスぺシャリテであろうと推察した次第である。
ということで、「うどんダシを使った明石焼き」を注文した。

1img_6430 うどんダシを使った明石焼き

店内が混んでいたこともあろうか、5分程まった頃合いで「うどんダシを使った明石焼き」が供された。
「うどんダシを使った明石焼き」はたこ焼が4個並べられ、そこに鰹節、刻みネギ、刻んだ紅生姜が載せられ、更にうどんダシがかけられたというものであった。

早速たこ焼をだしとともに掬いあげた。
口元にもって行くと熱々であったことから、フウフウしてから半分をいただいた。
おつゆには本来の旨味に加えて鰹節から出た出汁が程良くアクセントになっていて、それがたこ焼と好い塩梅となっていた。

1img_6427 メニュ

   

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BRASIL Ch.Mouton Rothschild Christmas DETRIOT Egypt GERMANY Houston INDIA JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia MEXICO MLB NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 STAR WARS TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) TURKEY_ United States of America USA (Sports) USA(Nature) VIETNAM WINE うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(居酒屋) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800 PC

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ