大阪天王寺(居酒屋)

2018年6月 6日 (水)

天王寺/ スタンド 森田屋 (居酒屋)

1img_9325 スタンド 森田屋

天神橋筋商店街でHO氏と昼飲みで寿司とたこ焼を楽しんだ後、天王寺に移動した。
天王寺では何時も満員で入店が叶わないでいた居酒屋を目指したのであったが、天神様にお参りをした御利益であろうか、幸いなことに空き席があり、ついに入店とあいなったのであった。

1img_9319 

当店は1階はカウンター席が奥に向けて長く設えられた造りになっていて、比較的入口に近い辺りに座ることができた。
席に着いて早速飲み物を尋ねられ、HO氏も最初から熱燗でいく、ということであったので、熱燗を二合注文すると大関の一合瓶が2本でてきた。
まっいいか、とお互いの猪口に熱燗の大関を注ぎあい、乾杯を交わした。

料理に関しては、HO氏が「若竹煮」と「鯨ベーコン」を選んでくれた。

1img_9322 若竹煮

最初に供されたのは「若竹煮」で、その味付けがたこ焼を2時間ほど前に食べた舌にはサッパリしていて心地よかった。

1img_9321 鯨ベーコン

また、「鯨ベーコン」は加熱されていないものが供されたようであったが、シットリとした口当たりであり、塩分が控え目であったことから鯨の脂の甘さが混じられる一品であった。

1img_9323 カウンターの前には食材が所狭しと並べられている

ふとカウンター前の食材を見ると、ホワイトアスパラガスの束が置かれていた。
この時期、ヨーロッパでは旬の食材であるが、これが居酒屋に置いてるというのは珍しいことであろうか?と思い、食べ方を尋ねると「焼く」という返事が返ってきた。

1img_9324 ホワイトアスパラガス

そこで、このホワイトアスパラガスを所望すると、奥で焼いてマヨネーズが添えられた一皿が目の前に現れた。
軸の下の方は若干筋っぽかったが、淡い苦味が感じられると同時にほんのり甘いホワイトアスパラガスの味であった。

この日は昼前からHO氏と飲んだが、トータルの酒量は左程でもなかった。
にも係わらず、帰りの電車では眠りこけてしまい、3駅乗り過ごしてしまったのであった。

   

続きを読む "天王寺/ スタンド 森田屋 (居酒屋)" »

2018年2月15日 (木)

大阪(天王寺)/ 串カツ まる (串カツ:タコ焼きなど、熱燗)

1img_6128 串カツ まる

先日の夕方、再び天王寺駅前商店街を訪ねた。
目的としていた居酒屋は16時過ぎの時点で既に満員であった。
この店は昼でも夜でも何時見ても満員である。
致し方ないので横道に入ったが、17時までにはどこの店も準備中であった。
そこで、阿倍野地下街へ通じる階段が近くにあったことから、当てはなかったものの近鉄デパートの方に向かおうと思いホトホトと降りて行ったのであった。
すると、阿倍野地下街の中では数多ある居酒屋は営業中であった。
時間は16時半頃のことであり、どの店も客入りは疎らであったが、その中でも結構混んでいた「串カツ まる」の暖簾を潜ったのであった。

1img_6121 清酒豪快の熱燗二合

若い男女の二人組が座っている右側に椅子一つを空けて座り、お姉さんに熱燗を注文した。
すると、お姉さんから一合か二合かを問われたので、二合をお願いした。
供された熱燗をグビリと飲ってから、徐に串カツを注文した。
なお、熱燗が供されるまでの間に串メニューを見ていると、当店では串カツのみならずおでんなども供されるようであったが、店の名前が「串カツ まる」であるから注文するのはやはり串カツである。

1img_6116 串カツ(左から、ハムカツ、イカ、うずら、豚バラ、牛)

注文した串カツは牛、豚バラ、うずら、イカ、ハムカツであったが、その注文の順番通り右から並べられて供された。
串カツは、カウンター上にある円筒形の金属容器(メモリ線が打ってあったので、元々は計量カップか?)に入っているソースにトプンチョと漬けていただいた。
串カツはいずれも典型的な串カツの味であったが、その中でも「牛」は串メニューにカッコ書きで串カツと注釈がしてあったようにこれぞ本物の串カツらしい素朴な味わいであった。

1img_6123 串カツ(左から、紅生姜、タコ焼き)

串カツの4本目を食べ終わったタイミングで追加の注文をしようと串メニューを見ると、何と「タコ焼き」というのが記載されていた。
早速お姉さんを呼んで訪ねると、「タコ焼き」というのはたこ焼に串を通して揚げたものであるとの答えが返ってきた。
そこで、大阪の味を楽しまむ!と思い、「タコ焼き」と「紅生姜」をお願いしたのであった。

暫らくすると、お姉さんが「タコ焼き」と「紅生姜」の載ったバットを持って現れ、大阪の味を楽しんでくださいね~、と言って目の前のカウンターに置いてくれた。

1img_6125 串カツ(タコ焼き)

「タコ焼き」という串カツは、串に3個のたこ焼が刺されていて、胴体の半分に衣が付けられていた。
これもソースにトプンと漬けていただいたが、その味は正真正銘のたこ焼の味であった。

また、「紅生姜」も想像通りの塩っぱさと淡い酸味を帯びた味わいで、これまた純正大阪の味であった。

   

2018年2月11日 (日)

天王寺(大阪)/ 種よし (熱燗、エイ肝、鶏のから揚げ)

1img_6068_2 種よし

一昨日から生家に来ている。
一昨日は移動日として生家には夕方に着くというスケジューリングとしたことから、諸般の都合で夕食は外で摂っておくこととしたのであった。

新大阪駅に到着したのは午後4時半を僅かに過ぎた頃であったことから、天王寺まで出たところで軽く食べようと考え、昨夏に歩いた天王寺駅前商店街に向かったのであった。

1img_6111_2 天王寺駅前商店街から入った横道のひとつ

天王寺駅前商店街は熊野街道に面した大きな商店街であるが、一歩横道に入ると幾年もの間に亘って酔い客を迎え入れてきたようなそそられる店がいくつも並んでいた。
そして、それらの店々の中に一際明るく輝きを放っている店があった。
いそいそと近寄ってみると、店の前には店を覆い尽くすかの如く貼紙がしてあった。

1img_6077 引戸の隙間から店内が見えるが、満席状態である

引戸にも貼紙がしてあるが隙間から店内を覗いてみたら、どう見ても満員状態を呈していた。
さはさりながら、辺りを一周して再び前を通り掛かると割烹着を着たおばちゃんが居られたので入れるかどうかを尋ねると、入れるとのたまわれた。
そしておばちゃんに言われるままに引戸を開けると、なんと中は立飲みの酒場であって、おばちゃんが先客に一人分のスペースを開けるよう告げてくれたのであった。

1img_6073 店内(部分)

おばちゃんに導かれるまま立飲みのカウンターの前に立つと、目の前の壁には料理の名前が記された夥しい数の短冊や札が所狭しと並んでいたのであった。

1img_6072 焼酎も多種類

また、酒類も然りであって、ビールやワインはもとより珍しい焼酎などまでがいただけるようであった。
しかし、である。
こんなに選択肢が多数であってはかえって選択するのが難しくなるというものである。
そこで、熱燗を二合いただくことを告げ、次いでおばちゃんに尋ねたのであった、お薦めは何ぞ、と。
おばちゃん、応えて曰く、「エイヒレ」なりと。
「エイの鰭」は、奥歯の調子が若干よくないので硬いのはどうかなァ、と思って「エイヒレ」がお薦めなのォ~?と言うと「エイヒレじゃァなくて、エイキモ」とおばちゃんは強い口調でのたまわれたのであった。
この時点で、私はエイキモなるものを生まれてこの方口にしたことがなかったし、またそれがどのようなものかは想像だにできなかったのであった。
しかし、お薦めを尋ねてその答えが「エイキモ」であったので断るのもなにかなァと思い、え~ィままよっ、と勢いをつけて「エイキモ」をいただくことにしたのであった。
更に、も一品と思い、お薦めは?と尋ねると「ワニノカラアゲ」、「ソフトシェルクラブ」が挙げられた。
それってヒューストンに居た時に散々食べたものじゃあないかいな、と思ったがそういうことはおくびにも出さず、「鶏のから揚げ」を注文したのであった。
「鶏のから揚げ」という言葉を聞いたおばちゃんの表情に一瞬ではあったが落胆の影が走ったのであった。

1img_6069 エイ肝、薬味の卸し生姜とポン酢

さて、ぎゅうぎゅうのカウンターの前で立って待つこと数分、一向に熱燗が供されないのでお兄さんに告げると、直ぐに熱燗の二合徳利の注文が厨房に通ったのであった。
落胆したおばちゃんは注文を通すのを忘れていたようであった。
当店は立ち飲みの店であるから、注文したものが出てくるまでは立って待つことになる。(料理が出てきても立ったままであるが。)
すなわち「立ち待ち」であるからタチマチの内に注文の品が出てきても良さそうなものなのにと思っていると、最初に「エイ肝」が供されたのであった。
次いで、熱燗も供された。

先ずは熱燗をグビリと猪口に一杯飲み干した。
次に「エイ肝」であるが、これは鱏という魚の肝臓であろうという想像の通りのものであった。
1cm厚にスライスされた「エイ肝」を箸で摘まみ挙げるとプニョプニョピロピロとした感じで、口にいれるとフワリと解けていったのであった。
味はカワハギの肝と似た味で、酒の肴としてなかなか好いものであった。

1img_6071 熱燗、鶏のから揚げ、エイ肝

「エイ肝」を一切れずつ口に運び、その都度「エイ肝」のくどさのない濃厚な旨味を味わい、またその都度熱燗で口腔内をリフレッシュするということを2回行ったところで「鶏のから揚げ」が供された。
しかし、味の濃淡から言えば先に「エイ肝」を味わうべしと考え、まずは「エイ肝」をゆるりと食べ終えた。

次に「鶏のから揚げ」をいただいた。
この時点で「ワニ」にしておいても良かったように思ったが、「ワニ」は次の機会に譲ることとしたのであった。

1img_6074 珍味も豊富

ところで、ギュウギュウの店内では、私の右側に妙齢の女性二人組が居られ、「亀の手」や「フジツボ」などの珍しい物を注文し、スマホで撮影された後こわごわながらも食べておられた。
「亀の手」といえばスペイン料理では「ペルセベス」というワインにあう料理で有名である。
へ~ェ、どのような姿で供されるのかと見ていたら、普通に煮たもののようであった。
また、左側に来られた横浜出身という若き男性は女性連れで共に初めての来店とのたまわれていたが、なんと女性が「ヤモリ」を注文されていた。
その「ヤモリ」は、黒い紐のような姿で供されていた。
これはヤモリの干物を焼いたものであろうか・・・。

1img_6076 満員の店内

そうこうする内に、後から後からお客が入ってきて、というかおばちゃんが兎に角詰め込むものであるから、長さ3m+1mほどのL字型のカウンターは体を斜めにして飲まないといけない状況を呈し始めた。
因みに、店内は若い人が多く、女性の割合も3割程度であった。

1img_6078_2 おばちゃん

私が飲んでいる間に入店して来るお客も居れば、出て行くお客も居て、当店は客回転の良い店であった。
支払いはギュウギュウの店内ではできないようで、「外会計」すなわち店の外で支払うということであった。
引戸を開けて外にでるとおばちゃんが居て、客を一瞥するだけで勘定を始めておられた。
おばちゃんに尋ねると、このおばちゃんが店のオーナー、即ち女将さんであった。
更に尋ねると、「種よし」という屋号での営業は40年になるということであった。
再訪を期すところである。
因みに、私の支払いは1,410円であった。

   

続きを読む "天王寺(大阪)/ 種よし (熱燗、エイ肝、鶏のから揚げ)" »

2017年9月 3日 (日)

天王寺(大阪)/ 居酒屋鮮道 こんび (名物あつあつ出し巻定食)

1img_8528 居酒屋鮮道 こんび

天王寺という街には、近鉄百貨店やあべのハルカスがあって、時々訪れることがある。
しかしながら、JR天王寺駅の周辺を訪れる機会は僅かにしかなく、その地理については殆ど知見がない。

1img_8511 天王寺駅前商店街

先日、大阪市立美術館を訪ねたが、この時の昼食を求めて「天王寺駅前商店街」を漫ろ歩いた。
歩き始めてほどなく、それは「鯛」であろうと推し量るところであるが、人面魚のデザインの看板が目に飛び込んできた。

1img_8531 シュールなデザインの暖簾

更に店の前まで行ってみると、そこには「こんび」という店名を染め抜いたシュールな暖簾が掛けられており、店頭のメニュを見ると「出汁巻き」が名物であることが分かった。
店は元来居酒屋であるが、昼は定食仕立ての昼食がいただける店のようであったので、即入店することとした。

1img_8516 ランチメニューの表紙

案内されたカウンター席に着いてメニュを見ると、ここにも人面鯛が描かれていた。
さっと目を通した限りにおいて人面鯛の謂われや由来について書かれてはおらず、興味は高まるのであったが、結局最後まで尋ねることはしなかった。
捲土重来を期するところである。

1img_8515 出し巻定食は3種類

さて、入店前に店頭のお品書を見て「名物あつあつ出し巻定食」を注文することを決めていたが、改めてお品書を見ると出し巻定食には3種類あることが分かった。
が、初めに決めた通り「名物あつあつ出し巻き定食」を注文したのであった。

1img_8513 醤油皿と先付け

注文を済ませて直ぐに、醤油皿、そして先付けが目の前に置かれたが、その後「名物あつあつ出し巻」が供されるまでにかなりの時間を要したのであった。
今、改めて考えてみると、当店は居酒屋であるから、先付けとともにビールあるいは清酒でも一杯飲りながら待つというのが作法であったのかも知れないと思った次第であるが、時既に遅し、である。
なお、先付けは、ひじき、揚げ、青菜の和え物であった。

1img_8522 名物あつあつ出し巻定食には先付け、お吸い物がセットになっている

待つこと暫し、お吸い物、そして「名物あつあつ出し巻」が供された。
そして、僅かに遅れて「旬のミニ造り、旬のミニ天ぷら」が到着した。

1img_8519 あつあつ出し巻

先ずは当店のスぺシャリテである「あつあつ出し巻」をいただいた。
箸で触れると実にソフトな仕上がりとなっていて、次いで箸を入れるとそこはかとないたおやかさで一口大に切れるのであった。
断面からはじわりと出汁が滲み出しており、先ずは何も合わせずにいただいた。
すると、最初に出汁の旨味が舌先から舌の中程に広がり、次いで間髪を入れずに卵固有の甘味と旨味が口腔内に広がったのであった。
「あつあつ出し巻」はそれだけを食べて、添えられた大根おろしは敢えて一緒に食することはしないで途中の口直しとするのが私にはベストであるように思えた。

1img_8523 旬のミニ造り、旬のミニ天ぷら

一方、「旬のミニ造り」は3種類の魚の刺身で構成されていたが、その種類は失念してしまった。
また、「旬のミニ天ぷら」は、ワカサギ、しし唐、ジャガイモのかき揚げ、であり、塩が添えてあった。
いずれも酒の肴としては高評価のものであるが、隣に居られたOLさんたちはジャガイモのかき揚げは残しておられた。
ジャガイモのかき揚げは、確かにご飯のおかずにするには若干インパクトが弱いところであろう。

なお、お吸い物はしっかりと出汁が取られたもののようで、ここに麩と三つ葉が入れられていて、好い味わいであった。

   

続きを読む "天王寺(大阪)/ 居酒屋鮮道 こんび (名物あつあつ出し巻定食)" »

その他のカテゴリー

ANA | AUSTRALIA__ | Ch.Mouton Rothschild | Christmas | DETRIOT | Egypt | GERMANY | Houston | INDIA | JR | Kandinsky | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | MLB | NEW YORK | New York (Classic Concert) | New York (Musical) | New York (Opera) | New York (Restaurants) | New York (Sports) | NIKON | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | STAR WARS | TAIWAN | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | TURKEY_ | United States of America | USA (Sports) | VIETNAM | WINE | お茶 | お茶の水 | かき氷 | たこ焼 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | インスタントラーメン | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | クリスマス | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | チキンラーメン | チョコレート | デパート | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(エスニック料理) | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(ベーグル) | 三鷹(ワインバー) | 三鷹(居酒屋) | 三鷹(文房具) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 両国(ちゃんこ鍋) | 両国(イタリア料理) | 両国(猪鍋) | 中国 | 中華料理 | 中野(天ぷら) | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(てんぷら) | 京橋(とんかつ) | 京橋(インド料理) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 京都大学 | 京都(カフェ) | 京都(フランス料理) | 京都(和菓子) | 京都(居酒屋) | 京阪電車 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 住吉[大阪](和菓子) | 住吉[大阪](洋食) | 住吉[大阪](神社仏閣) | 体温計 | 入間基地 | 入院 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 六本木(カフェ) | 六本木(フランス料理) | 六本木(美術館) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県船橋市 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 南極 | 博物館・美術館 | 原宿(カフェ) | 原宿(丼) | 原宿(和菓子) | 原宿(美術館) | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パスタ) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(フローズンヨーグルト) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(韓国料理) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(うなぎ) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(コロッケ) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(和菓子) | 国分寺(和食) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(洋食) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 埼玉県(カフェ) | 埼玉県(蕎麦) | 報道 | | 堺(うどん) | 堺(お好み焼き) | 堺(たこ焼) | 堺(とんかつ) | 堺(カツ丼) | 堺(カフェ) | 堺(カレー) | 堺(ジビエ) | 堺(パン) | 堺(ラーメン) | 堺(中国料理) | 堺(串揚げ) | 堺(和菓子) | 堺(回転寿司) | 堺(寿司) | 堺(居酒屋) | 堺(穴子) | 堺(餃子) | 墨田区(美術館・博物館) | 大久保(コリアンタウン) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学病院 | 大学(慶応義塾大学) | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪天満橋 | 大阪天王寺(カフェ) | 大阪天王寺(天丼) | 大阪天王寺(居酒屋) | 大阪天王寺(庭園) | 大阪天神橋 | 大阪天神橋筋商店街 | 大阪(うどん) | 大阪(お好み焼) | 大阪(たこ焼き) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(ジャズバー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(串かつ) | 大阪(博物館・美術館) | 大阪(和菓子) | 大阪(天丼) | 大阪(居酒屋) | 大阪(甘味処) | 大阪(神社仏閣) | 大阪(風景) | 大阪(BAGEL) | 天文台 | 奈良(カフェ) | 奈良(洋菓子) | 奈良(西洋料理) | 学生食堂 | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭 (2017) | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例大祭) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(うどん) | 小平(お好み焼き) | 小平(ラーメン) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井市(行事) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(エスニック料理) | 小金井(オリンピック・パラリンピック) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(タイ料理) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パスタ) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファスト食堂) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(ワッフル) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(寿司) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(清酒) | 小金井(神社・仏閣) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 小金井(阿波おどり) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(そば) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ムサシノキスゲ) | 府中(ラーメン) | 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) | 府中(洋食) | 府中(清酒) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(イタリア料理) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(ビール) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新大阪駅(KIOSK) | 新大阪(駅弁) | 新宿 | 新宿(お茶) | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(イタリアレストラン) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(パン) | 新宿(フルーツパーラー) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(天ぷら) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(街の風景) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新幹線(車内販売) | 新幹線(車窓の景色) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(中国料理) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(清酒) | 日本橋(穴子) | 日本橋(蕎麦) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日比谷(街の風景) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 星座 | 映画 | 映画(アイヒマンを追え) | 映画(風立ちぬ) | 映画(BLADE RUNNER 2049) | 映画(Lunchbox) | 映画(STAR WARS) | 書籍 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(西洋料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 本郷(フランス料理) | 東京六大学野球 | 東京大学(フランス料理) | 東京特産食材 | 東京都庁 | 東京駅 | 東京駅(かりんとう) | 東京駅(カフェ) | 東京駅(スウィーツ) | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(ラーメン) | 東京駅(中華) | 東京駅(天ぷら) | 東京駅(居酒屋) | 東京駅(新幹線) | 東京駅(蕎麦) | 東京駅(親子丼) | 柏(とんかつ) | 柏(カフェ) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横浜(カフェ) | 横浜(中華料理) | 横浜(中華街) | 横浜(街の風景) | 横浜(CP+) | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵国分寺跡 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(ラーメン) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 永田町 | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 汐留(街の風景) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄 | 沖縄(菓子) | 洋菓子 | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 清酒 | 渋谷(ハンバーグ) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 甘納豆 | 皆既月食 | 確定申告 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 神社(石清水八幡宮) | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川(蕎麦) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 紅茶 | 缶詰 | 美術館(三井記念美術館) | 群馬県(うどん) | 自然現象 | 自衛隊 | 自衛隊(海上自衛隊) | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 茨城県(ドイツ料理) | 葛飾(居酒屋) | 薬味 | 血圧 | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 西荻窪(洋菓子) | 西荻窪(蕎麦) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(からあげ) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(カントリーハウス) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(味の素スタジアム) | 調布(桜) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(カフェ) | 赤坂(和菓子) | 赤坂(担担麺) | 趣味 | 趣味(切手) | 遠征 | 郵便 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋菓子) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 錦糸町(居酒屋) | 長野県 | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 関西国際空港 | 防災 | 防災(河川管理) | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 霞が関ビル | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 駒場(カフェ) | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | Jリーグ | NIKON D800 | PC

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ