小金井(居酒屋)

2018年12月12日 (水)

小金井/ ダイニング 小金井 (ジャックダニエルオンザロック、赤ワイン、魚の三五八づけ)

1dscn3000 ダイニング 小金井

先日TI氏と吉祥寺で飲んだ後、小金井に移動して「壱番館」という日本酒をメインとする佳店で飲んだ。
これで3軒の店を訪れたことになるが、ま、勢いというものがあってもう一軒ということになった。
今度はJR武蔵小金井駅の南側のエリアで、ということになり、暫し彷徨した後に辿り着いたのが「ダイニング 小金井」という店であった。
暫らく小金井の街を歩いていない内に新しい店ができたものあると思っていたら、後で店主殿に尋ねると今年4月に開店されたということであった。

当店に入店するきっかけは、入口に『アスリートバル』という言葉が書かれていたことにあった。
TI氏はマラソンを趣味とする御仁であって、その飲みっぷりからしても体力の漲ったアスリートであり、店頭の『アスリートバル』という一言に甚く惹かれた様子であった。

ということで、殆ど逡巡することなく店のある2階に昇っていたのであった。

1dscn2983 お通し(ブロッコリと茹で卵のサラダ)、ジャックダニエルオンザロック、水

エントランスの扉を開けると店内は大勢の先客で賑わっており、私達は入口に近いカウンター席に着いたのであった。

席に着いて、TI氏は泡盛(だったような気がする)を、私はジャックダニエルのオンザロックをいただくことにした。

私達はクピリクピリと飲みながら店主殿と話を交わしていると、アスリートバルという言葉をきっかけに入店したという話題になった。
そして、店主殿は義足のマラソンランナーでパラリンピックも目指された方であるということが分かったのであった。
店内を見ると、店主殿が走っておられる大きな写真が掛けてあり、またエントランスの横には店主殿がマラソンで完走された際に授与されるメダルが数えきれないくらい飾られていたのであった。

こうなってくると、TI氏は興味の尽きるところを知らず、店主殿との会話も私では入っていけないほどディープなものになっていったのであった。

1dscn2984 魚の三五八づけ

さて、飲みつつ会話しつつ、酒の魚をいただくことにした。
メニュの中に「三五八づけ」という粕とか3種類の素材で漬けこんだ料理があり、これの魚の方をいただくことにした。
なお、この料理はTFT(Table For Two)というもので、1食につき20円が開発途上国の子供たちに寄付されるというものであった。

1dscn2989 GARGERY(WHITE)

その後、TI氏は市販されていないビールを2本飲み、ビール通の氏にとって当店は満足度に高い佳店となったようであった。

1dscn2994 GARGERY(BLACK)

1dscn2996 マレーシア土産(店主殿がマレーシアに走りに行かれた際に購入されたチョコレート)

私は、店主殿からいただいたチョコレートを齧りながらジャックダニエルを飲み干した。
柑橘類の味わいが好いチョコレートで、バーボンにもピッタリであった。

1dscn2998 スペイン産赤ワイン

私は、ジャックダニエルに続いてグラスワイン(スペイン産赤ワイン)をいただき、この日の最後の飲み物としたのであった。

   

2018年12月11日 (火)

小金井/ 旬菜旬魚 壱番館 (特別純米酒 紀土、芝エビ唐揚げ、ピーマン牡蠣詰め天ぷら)

1dscn2976 旬菜旬魚 壱番館

先日TI氏と吉祥寺で飲み、次いで小金井に場所を移して飲んだ。
訪ねた店は、JR武蔵小金井駅の北側にある夜営業の飲食店が並んだ通りにある「旬菜旬魚 壱番館」という日本酒をメインとする店であった。

1dscn2966 特別純米酒 紀土 (和歌山)

18時20分を過ぎた頃合いの入店であったが、金曜日の宵のこと故、店内は既に数組の先客で賑わっていた。
当方は二人である旨を告げると、テーブルかはたまた座敷かを問われたので座敷を所望したら、大広間の奥の和ダンスの前の座卓に案内された。

着座してまず清酒を選択した。
TI氏は「純米酒 播州一献」を、私は「特別純米酒 紀土」をいただくことにした。
注文を終えて程なく、二本の一升瓶を抱えたお兄さんがそれぞれのグラスと升に溢れんばかりにドボドボドボと注ぎ入れてくれたのであった。

先ずはTI氏も私も清酒を溢さないように口を尖がらせて表面張力で盛り上がった液面を啜ったのでった。

1dscn2969 お通し(牡蠣、白菜、しめじの煮物)

また、お通しが供されたところで、料理を注文したのであったが、TI氏の選んだのは「ピーマン牡蠣詰め天ぷら」で、私は「芝エビ唐揚げ」を選んだのであった。
なお、お通しは牡蠣(1個)に白菜としめじが添えられた煮物で、お通しとしては他店にはない良い味のものであった。

1dscn2970 芝エビ唐揚げ

最初に供されたのは「芝エビ唐揚げ」で、アツアツの一匹を口に入れて咀嚼するとエビの芳香と甘味が広がったのであった。

1dscn2973 ピーマン牡蠣詰め天ぷら

「ピーマン牡蠣詰め天ぷら」はピーマンの半身に牡蠣が置かれていて、天ぷらに揚げられたものが半分にカットされていた。
咀嚼を繰り返すと、ピーマンに固有の苦味のある香りと牡蠣の香りが湧き、次いでピーマンに固有の苦味と牡蠣の味が広がったのであった。
これはTI氏の好む味わいのようであったが、若干ではあるが牡蠣を苦手とする私にはTI氏に譲っても悔いはない料理であった。

1dscn2980 旬菜旬魚 壱番館

   

2017年9月29日 (金)

小金井/ 串あげ上々 (串揚げ、ドロッピー、他)

1img_0597 串あげ上々

先日TI氏が小金井を散策したいということであったので、「江戸東京たてもの園」を案内した。
TI氏はJR武蔵小金井駅に15時過ぎに現れたので、「江戸東京たてもの園」を出たのは17時15分を過ぎた頃であった。

しからば、一杯飲りに行こうぜィ、ということで向かったのは、JR武蔵小金井駅の北側にある飲食店が散在するエリアであった。

何軒かの店の前を通り結局入ったのが「串あげ上々」という串揚げを主体とした店であった。

1img_0574 生ビール

入店して、カウンター席に着き、定法通り注文したのが「先ずは生ビール」であった。
当店は若い人達で切り盛りされている店で、その爽やかな若さが心地よい接客に繋がっている佳店であった。

1img_0576 お通し

生ビールをゴクリグビリと飲っていると、お通しとして豆腐の上に刻んだ瓜のようなものが載せられたものが供された。
お姉さんが言うには、醤油を掛けずにそのまま食べても美味しい、とのことであったので、そのままいただいたらちょっと青味掛かった香りで淡いスパイシ―さのあるものであった。
珍しい味わいであったが、なかなか美味でもあった。

お通しを頂きながらTI氏と選んだのは「タコの唐揚げ」(だったように思う)、「鶏の煮込み」、それから「串揚げ」の「エビ」、「玉ネギ」、「豚バラ」であった。

1img_0577 タコの唐揚げ

「タコの唐揚げ」はチューイーなタコであったがタウリン系の甘味であろうか、これと卸しポン酢が良い相性であった。

1img_0578 鶏煮込み

「鶏煮込み」は良く煮込まれた鶏肉が骨からホロホロと外れ、肉の柔和な咀嚼感が絶妙であった。
また、出汁は鶏肉や骨髄の旨味が滲み出ていて、好い味わいであった。

1img_0580 串揚げ(エビ、玉ネギ、豚バラ)

串揚げは、大阪は新世界のようにソースの二度漬けは禁止であることが最初にお兄さんから申し渡された。
最初にいただいた「エビ」、「玉ネギ」、「豚バラ」は一本150円という価格であるがそのクオリティはなかなかのものであった。

1img_0582 ホッピー白、中は泥亀

1img_0584 ドロッピーは泡立ちが爽やかである

瞬く間に生ビールを飲み干し、2杯目以降はホッピーに切り替えた。
ホッピーと合わせる焼酎は金宮が定番であるが、当店では「泥亀」といい長崎県のものも供されていた。
先ずは、「ホッピー白」と「泥亀」とを合わせた「ドロッピー」をいただいた。

カウンター席からはお姉さんが「ドロッピー」の「泥亀」をグラスに入れている姿が良く見えたが、なんとお姉さんは計量カップで計った量にさらに追加で入れてくれていた。
TI氏とともに、いと嬉し、と喜んだ次第であった。

1img_0585 ホッピー

1img_0587 泥亀

なお、お姉さんに「泥亀」のボトルを撮らせて欲しいとお願いしたら、気持ちよくボトルを目の前に置いてくれたのであった。

1img_0586 うずら

1img_0588 カマンベール

1img_0589 紅しょうが

引き続いて串揚げをいただくことにして、注文したのが「うずら」、「カマンベール」、そして「紅しょうが」であった。

「うずら」はホクホクとして佳い食感と味わいであった。
「カマンベール」はトロリとした食感のカマンベールチーズが味わえた。
「紅しょうが」の串揚げは初めての経験であった。
大阪では「紅しょうがの天ぷら」というのが町場の市場の天ぷら屋で売られている。
これは高級な天ぷら店では決して供されることのない所謂下町の天ぷらである。
が、大学時代に初めて食したと記憶するところであるが、これが何とも佳い味なのである。
この「紅しょうがの天ぷら」のイメージが強すぎたのかも知れないが、串揚げにすると・・・。つまるところ、塩っぱさが強く感じられるのであった。

1img_0592 ハムカツ

最後に「ハムカツ」を注文した。
供された「ハムカツ」は厚切りのハムがカツにされたもので、新橋の老舗居酒屋である「大露地」のハムカツを彷彿とさせる一品であった。

   

続きを読む "小金井/ 串あげ上々 (串揚げ、ドロッピー、他)" »

2016年3月 4日 (金)

小金井/ 五島手延うどん びぜん家 (天ぷら、清酒、焼酎)

1dsc05094 五島手延うどん びぜん家

日本には古より「甘露」という言葉がある。
その意味するところは「たいへん美味である。」ということである。
現在でもこの言葉が使われているのはかろうじて「甘露煮」と商品名の「甘露飴」(後者は殆ど見かけないようであるが)くらいであろうか・・・。

この「甘露」という言葉がドンピシャで当てはまるのが「五島手延うどん びぜん家」の「天つゆ」である。
当店の「天つゆ」は、うどんのトッピングとして注文した天ぷらにはリクエストしないと供されないが、夕暮れ時に一献傾ける際の肴としての天ぷらには供されるものである。
この「天つゆ」は、端的に表現すると「甘露」そのものなのである。
あごの出汁とチョーコー醤油がベースになっているものと推察しているが、天然素材に由来する甘味とコク味が秀逸なおつゆである。

さて、先日の夕方のことであるが、「五島手延うどん びぜん家」に伺った。
主たる目的は、当店の天ぷらをいただくことで、お酒はそのサポートという位置付けであった。
そして、〆に当店自慢の「ぶっかけうどん」をいただこうという目論見であった。

1dsc05067 本醸造 六十餘洲

店内に入ったのは18時を少し回ったばかりで、開店直後のことであった。
店内には先客は皆無で、どこに座っても良いということであったので、入口から3番目のところにある四人掛けのテーブルを選ばせていただいた。

先ずは清酒をいただこうと思い、「六十餘洲」を一合お願いしたら二合瓶しか供せないと言う。
では二合瓶であると価格は如何ほどになるのかを尋ねると、一合で640円のものが二合瓶では760円(だったような気がする)になると言う。
そのCPの良さに驚きつつも、即座にOKとさせていただいたのであった。

「六十餘洲」をグビリと飲りながら選んだのは「ごぼう天」と「水イカのてんぷら」であった。

1dsc05075 ごぼう天

まず最初に供されたのが「ごぼう天」であった。
この「ごぼう天」と一緒に供されたのが先述の「天つゆ」である。
「ごぼう天」の一つを箸で取り上げ、その半分を「天つゆ」に潜らせてから口に含んだ。
「ごぼう天」はそのままでも美味であるが、甘露な「天つゆ」を纏った「ごぼう天」は更にグレードアップした味わいとなっていたのであった。

1dsc05078 水イカの天ぷら(紫蘇の葉の天ぷらが付いていた)

次いで供された「水イカの天ぷら」は、そのままを咀嚼するとプリリとした歯応えが佳く、また水イカの甘味がジワリと感じられる佳品であった。
これも「天つゆ」でいただいたが、「天つゆ」の甘味とコク味が水イカの甘味と合体して佳い味わいとなっていたのであった。

1dsc05082 塩の容器

1dsc05081 上掲の塩の中身

因みに、天ぷらは塩でいただくことがままあるので、テーブル上に置いてある塩の内二種類を付けみたが、「天つゆ」でいただくのがベストであるというのが私の結論である。

1dsc05083 とうふ天

「ごぼう天」と「水イカの天ぷら」を八割方食べ進んだところで「とうふ天」を注文した。
「とうふ天」も「天つゆ」でいただいたが、フワフワとした絹ごし豆腐の食感がそのまま活かされたものであり、豆腐自体がそれほど大豆の芳香を放っていなかったので、味は「天つゆ」の独壇場となっていた。
なお、半分くらい食べたところでハタと気付いたのであったが、これはまさに「揚げ出汁豆腐」であった。(当然といえば当然であるが・・・。)

1dsc05085 越鳥南枝

清酒をほぼ飲み終えるというタイミングで五島に所縁のある焼酎をいただくことにした。
私が座っているテーブル席の向こうに「越鳥南枝」と大書された紙が目に入ったのでこれをお願いした。
飲み方を問われたので、そのままでいただくことにして、グラスに氷を入れて一緒に持ってきていただいた。

「越鳥南枝」という焼酎は初めて飲んだのであったが、香りが清澄であって、多くの焼酎で経験する個性というかその独特の複雑な香気は感じられなかった。
アルコール度数は高いようであったが飲み口は爽やかであり、薄めて飲むのは論外であるように思った次第であった。

1dsc05090 ちくわの磯辺揚げ

最後に「ぶっかけうどん」をいただくべきか、はたまたもう一品いただいてもう一軒回るか思考したのであったが、「ぶっかけうどん」はこの日の食べた量からして多すぎるようであった。
そこで、「ちくわの磯辺揚げ」をいただいて、もう一軒の店で軽く何かを肴に飲もうと決めたのであった。
ということで、注文したのは「ちくわの磯辺揚げ」であった。
これは青海苔の香りが佳い一品であった。


最後に「越鳥南枝」を飲みほして、多分に佳い気分で店を出て、居酒屋「かっぱ」に向けてゆるりと歩を進めたのであった。




2013年9月16日 (月)

小金井/かっぱ(居酒屋)




小金井市には多くの飲食店がある。

個人的な感想ではあるが、都内でも屈指の高級店からウルトラに庶民的な店までその幅は広い。

そうした中、武蔵小金井駅の南側にある「黄金の水」の直ぐ傍に居酒屋「かっぱ」が佇んでいる。

昼に何度か店の前を通りがかり「居酒屋」と目星を付けていたが、店名までは分からなかった。

また、一度入ってみようと思い数回店の前まで行ったが営業しておらず、入店の機会に恵まれなかった。

しかし、ある日の20時頃に駄目元で行ってみると、薄っすらと店の明かりと赤ちょうちんが灯っており、カウンター席の常連さんの横に座らせていただいた。

Dsc09543 かっぱ


初めてであったので、注文を考えていると、女将さんから「豚汁」が早いですよと言われたのであったが、まず熱燗をお願いするとともに肴として「味噌田楽」と焼鳥の「つくね」と「ねぎま」を注文した。

Dsc09542 女将さんとお品書(1)

Dsc09541 お品書(2)

段取りの都合から、最初に熱燗が陶製の器に注がれた。嬉しい事に熱燗は正一合であり、一合を謳いながら七杓程度の量しか出さない町場の居酒屋とは大違いである。

次に蒟蒻の「味噌田楽」が供され、続いて焼鳥ができあがった。

Dsc09535 味噌田楽と熱燗


Dsc09538 つくね


Dsc09539 ねぎま

熱燗のお代りをお願いし、肴として「ラビオリ」と「スモークサーモンあぶり」を注文した。正直なところ、入店するまでは先入観で申し訳ないが「ラビオリ」とか「スモークサーモン」というものがあるとは想像だにしていなかった。

Dsc09536 ラビオリ

Dsc09540 スモークサーモンあぶり

常連のオジサンたちも気さくな人たちで、初めてきた私を温かく迎え入れて下さった。話を聞かせていただいていると、あるオジサンは結構海外暮らしが長かった人であったり、あるオジサンは想像するにバリバリのビジネスマンで役員だった人が今は隠居して居られたり、と想像とは異なる居酒屋の常連さんであった。店の第一印象とは異なって、「かっぱ」という店は、小金井のジェントルマンズクラブのような店であった。

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BAGEL BRASIL Ch.Mouton Rothschild CHINA Christmas DETRIOT Egypt GERMANY Houston INDIA JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia MEXICO MLB NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 STAR WARS TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) Tour(China) TURKEY_ United States of America USA (Sports) USA(Nature) VIETNAM WINE うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カツ丼 カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン バレーボール パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) モスクワ モーニングサービス ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カツ丼) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ビール) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(ラーメン) 京都(ワイン) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京都(清酒) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カフェ) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(カフェ) 千葉県(中国料理) 千葉県(居酒屋) 千葉県(豊四季) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(もんじゃ焼) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺東(ワイン) 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(洋食) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(焼鳥) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カツ丼) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社 祭礼) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カツ丼) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(ヴェトナム料理) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋ランチ) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中国料理) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(カフェ) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川(餃子) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 観劇 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(和食) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800 PC

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ