吉祥寺(中華料理)

2018年10月12日 (金)

吉祥寺/ 中華一番 (かけらぁ麺+半炒飯セット)

1dscn0221 中華一番

か、かけらぁめん~~~?
に、にひゃくきゅうじゅうえん~~~?
所用を終えて昼食をどこか手軽な処で摂ろうとしていた時のことであった。
ハモニカ横丁の入口の横に新しい店ができたのかなァと目を遣ったら「かけらぁ麺」という有りそうで無かった名称のラーメンがあることに気付いたのであった。
おまけにその価格たるや290円である。
あの日高屋ですら390円であるのに、290円とは驚愕の価格である。

1dscn0208 

ふと立ち止まったのが最後、290円という価格とかけらぁ麺という斬新な名称に惹かれて、というか立ち昇る興味を抑えることができずに自動扉を通って店内に歩を進めていたのであった。

1dscn0207 

菜譚を見ると選べる麺セットというのがあり、その中から半炒飯セットの「かけらぁ麺+半炒飯セット」をいただくことにした。
何と言っても「かけらぁ麺」は食べないとここに入った意味がないというのもである。
おまけに菜譚の「かけらぁ麺」には『迷ったらコレの定番』との注釈まで付いているのであるから、迷わないならもちろんコレである。

1dscn0212 かけらぁ麺+半炒飯セット

11時を少しだけ過ぎた店内には私以外には若いお兄ちゃんが一人居るだけであったが、「かけらぁ麺+半炒飯セット」が供されるのに5分と少しの時間がかかったようであった。

1dscn0216 かけらぁ麺

先ずは「かけらぁ麺」の容姿を眺めた。
スープは濃い黒色に近い色合いで、その中に黄色味のある麺がたゆたっていた。
トッピングは軽く茹でられたモヤシとそぼろ状態の肉で、刻みネギがはとらりかけられていた。
非常にシンプルな容姿であるが、「かけらぁ麺」というその名称の割には豪華である。
最初にスープを蓮華に一掬い啜ってみた。
イケル味である。
例えとしての適正さには若干の疑問があるかもしれないが、敢えて述べるとそれは『溜まり醤油』の円やかな味わいに似た味であった。
また、このスープがモヤシを咀嚼することによって出てくる淡白な旨味と好い対をなしていた。
麺の量も程良く、これで290円とは抜群にCPが良いのであった。

1dscn0217 半炒飯

炒飯は具の種類も量も些か寂しい感じであったが、「かけらぁ麺」のスープと合わせることにより、良い感じでいただけた。

   

2018年8月23日 (木)

吉祥寺/ 肉あんかけチャーハン 炒王 (肉あんかけチャーハン)

1img_0603 肉あんかけチャーハン 炒王

一昨日、家の固定電話機を買い替えるために吉祥寺にある家電量販店を訪ねた。
吉祥寺駅の改札口を出たのが11時30分頃のことであり、若干早めではあるが先ず昼食を摂っておくことにした。
久しぶりに町中華のチャーハンが食べたくなり、吉祥寺界隈の店を予めネットで調べてみたもののこれといってソソラレル店は無かった。
が、カテゴリは異なるがチャーハンでヒットした「肉あんかけチャーハン 炒王」に行ってみることにしたのであった。

「肉あんかけチャーハン 炒王」はJR吉祥寺駅の公園口から徒歩で1分以内の場所にあり、両サイドを松屋と日本一寿司に挟まれていた。
また、その店頭はディスプレイなどに工夫が凝らされた一際賑々しい雰囲気の店構えであった。
なお、看板を見て分かったのであったが「炒王」と書いて「チャオ」と読むのであった。

1img_0607 自動券売機

自動扉の入口を入って直ぐ左側の所に自動券売機が置いてあった。
初めての入店であったことから、いつものように最上段最左にあるスタンダードメニュで店名にも冠されている「肉あんかけチャーハン」のボタンを躊躇なく押したのであった。

1img_0605 先ずはスープが置かれた

手にした食券を持ってカウンター席の入口に近い場所に座ろうとすると、ニヒルなお兄さんが早々とスープを持って近付いて来て、スープを目の前に置くと同時に食券の半券をむしったのであった。
そして、抑揚を抑えた声で「大盛は無料」ということを告げてきたのであった。
「大盛」という言葉に未だに反応する自分を意識しながら「普通サイズ」でお願いしたのであったが、やはり大盛にするべきであったのではないかいなと内心穏やかならざるものがあったのも事実である。
なお、後から続いて入店したお兄さんやおっちゃん達は皆さん大盛を選択されていたし、出てきた大盛を見ると実に魅力的な大きさであった。

1img_0613 

スープだけが目の前に鎮座している状況で待つこと暫し、店内奥にある厨房で仕上げられた「肉あんかけチャーハン」がニヒルなお兄さんによって運んでこられた。

1img_0610 肉あんかけチャーハン

「肉あんかけチャーハン」はアツアツの「あん」が玉子チャーハンの上に掛けられたもので、かなり激しく湯気が立ち上っていた。
写真でピントが合っていないように見えるのは立ち昇る湯気のせいである。

「あん」は3cm程の長さに切られた豚肉が旨味を帯びたトロミのあるスープに入れられていて、これが玉子チャーハンとコラボレーションしていたのであった。
なお、私は普通サイズでいただいたが、今の私にはこの大きさで十分であった。

   

続きを読む "吉祥寺/ 肉あんかけチャーハン 炒王 (肉あんかけチャーハン)" »

2018年4月11日 (水)

吉祥寺/ 竹爐山房 (おまかせヘルシーコース)

1img_7873 竹爐山房のエントランス

先日我が朋友のHO氏と吉祥寺で会った。
我が生家の件でHO氏には法曹界にネットワークのある御曹司のSO氏の伝手で良い弁護士さんを紹介していただけないか打診をしていたのであったが、案件が案件であることから私から御曹司に内容を直接説明した方が分かり易いであろうということで、吉祥寺にある中国料理店の「竹爐山房」で三人の会食となったのであった。

約束の12時15分に少し遅れて入ると、HO氏父子は瓶ビールを開けて談笑しながら待っていてくれた。
席に着いて挨拶を交わし、先ずはビールで乾杯をさせていただいた。
料理についてはHO氏がコース料理を注文してくれていて、前菜からスタートとなった。
因みに、帰宅後にHPでコース料理を見ると「おまかせヘルシーコース」であった。

1img_7850 迷你小彩拼(オードブル盛り合せ)

先ず前菜であるが「迷你小彩拼」と称される五品で構成される一皿であった。
清湯に潜らせた歯応えの軽快な春キャベツ、肉汁の上質な叉焼、ホタルイカのマリネ、など味のヴァラエティに富んだ前菜であった。

1img_7852 紹興酒 蘭亭陳十年

前菜をいただきつつHO氏の提案で紹興酒をいただくことになり、氏が選ばれたのは「蘭亭陳十年」という銘柄であった。
「蘭亭陳十年」はその名の通り10年物でトロトロ感は少なかったものの雑味の無い口当たりの良い紹興酒であった。
日頃はアルコール飲料は控えめに抑えているHO氏もその味わいにグラスを重ねておられた。

1img_7855 蟹肉椰菜鮮菇

二品目は「蟹肉椰菜鮮菇」という「新キャベツ、フレッシュマッシュルームのカニアンかけ」という一品であった。
この料理は程良い塩加減の餡に春キャベツと蟹身から出た旨味とコク味がよろしくバランスしており、それにシャキシャキ感が残された春キャベツと蟹身とマッシュルームの適度の弾力感が良い口当たりとなっていた。

1img_7858 炸款冬蝦捲

三品目は「炸款冬蝦捲」という「フキのトウ入りエビはるまき」であった。
メニュの内容を知らなかったことから、最初の一口で葉緑素の強くない野菜の新芽のような香を感じたが、これがフキノトウの香であったようである。

1img_7859 山東粽子

1img_7861 同上

HPに掲載されているメニュを見ると「山東粽子」は「黒香錯鰆魚」の次に供される料理のようであった。
しかしながら、供されたのは僅かな時間差で「山東粽子」が先で、当然のことながら「山東粽子」を先にいただいた。
「山東粽子」は「あずき、ハム入り山東ちまき」ということで、ハムの風味よりも淡いとはいえども小豆の甘味が勝っていて、一瞬のことではあったがコース料理の中程で供されるentre-deuxかと思った。
が、その実は供される順序が逆だったようである。

1img_7860 黒香錯鰆魚

「黒香錯鰆魚」は「サワラの切り身黒酢仕立てアスパラ添え」で、ソースは濃厚なもので、紹興酒も進むがご飯も進むと思える料理であった。
最初は歯応えと味わいから牛肉を連想してしまったが、身の解れ具合から直ぐに魚であることが分かった。
鰆はまさに旬の魚であるが、そのことに気付かなかった。
経験の浅いことで、反省するところである。

コースの最後の料理として「鹹菜竹爐麺」であった、が写真を取り忘れた。
この「鹹菜竹爐麺」は「漬物入り極細タンメン」であって当店のスぺシャリテの一つである。
麺は素麺或いはカペリーニの様な極細タイプであったが、スープで潤びるということがなく腰のある面であった。
スープは清澄なものでありながら多様な味わいを呈したもので、次回はこの「鹹菜竹爐麺」を単品フルサイズでいただいてみたいと思っている。

1img_7863 蒸しどりとキュウリのマンゴーソースかけ

1img_7862 豚肉、キスゲ、玉子の炒め合せ

なお、デザートに至る前にHO氏の御曹司に追加の料理をお任せした。
いずれも良い味わいの料理で、ボトルに残った紹興酒とともにいただいた。
ここで気付かなかった素材にキスゲがあった。
絶滅危惧種に指定されている尾瀬のニッコウキスゲや府中の武蔵野キスゲとは異なるであろうけれども興味ある素材である。

1img_7867 杏仁豆腐

1img_7871 店内(少し高い位置に厨房の窓)

   

2016年9月16日 (金)

吉祥寺/ 月和茶 (米分湯と魯肉飯のセット)

1img_3852 月和茶(一階は入口のみで、二階(建物の右側)に広いダイニングスペースがある)

「月和茶」(ゆえふうちゃ、と読むらしい)は、豚の角煮丼をいただける店としてマークしていた台湾料理店である。
先日、撮影に用いる一脚を購いに吉祥寺にある写真用品に強い家電量販店に行った際に立ち寄った。

場所は東急デパートの裏側と把握していたが、いつものように若干迷ったが辿り着くことができた。

入口を入ると直ぐ目の前に階段があって、これを上がると広めのスペースとなっていた。
若い女性店員さんに案内された先は靴を脱いで上がる板の間にあって調理場に面する(といっても調理場は僅かに見える程度である)カウンターテーブルであった。

菜譚を見ると料理のヴァリエーションは多種類あったが、当初の目的を守って豚肉の角煮丼をさがしたところ、ビーフンの汁そば仕立とセットになった「米分湯と魯肉飯のセット」をいただくことにしたのであった。
最近とみに老いたせいか、単にご飯の料理よりもスープとセットになったものが欲しくなることがあり、この日はそういう体調であった。
ただし、過日の入院以来であるが塩分が強いスープや味噌汁はなるべく控えるようにしているのであるが、米粉湯は麺が主体でスープはほどほどにしておけば良いので気が楽であったことも「米粉湯」とのセットを選んだ要因の一つであったように思うところである。

1img_3846 米分湯と魯肉飯のセット

料理が供されるのを待つ間に店内をそれとなく見回してみたら、お客の殆どは女性であった。
昼食時を過ぎたてはいたが店内は満席状態であり、存外に待つ時間が長かったものの、入店してから20分程で供されたのであった。
「米分湯と魯肉飯のセット」は四角いお盆に載せてあり、それぞれの器は小ぶりであったが、両方合せるとそこそこの量になるのであった。

1img_3847 米分湯

まず、「米粉湯」からいただいた。
おつゆは清湯で塩は強くなく、どちらかというとあっさりしたおつゆであった。
ビーフンの上には青菜(青梗菜?)と肉味噌が載せられていたが、おつゆによって柔和な味わいになっていた。

1img_3848 魯肉飯

「魯肉飯」(ルーローファン)は豚の角煮がゴロゴロと載せられていて、気分的にはウキウキであった。
その横に煮玉子が1個と酸味のある胡瓜と大根(?)の酢漬けが置いてあった。
豚の角煮も煮玉子も思ったよりも淡い味付けになっており、「米粉湯」とともに女性客に人気のありそうな味付けであった。

「米分湯」も「魯肉飯」も美味しくいただいたが、日本での商売を前提にした味付けとなっていた。
当店が昼食時を過ぎても多くの女性客で賑わっている理由が垣間見えたようであった。

私的には、本場台湾で使われているような香辛料、例えば八角など、を使って香付けと味付けがなされていれば更に嬉しさは高まったのであるが、個性的な香辛料は日本ではまだ受け入れられる素地はないのであろう。


   

2016年1月27日 (水)

吉祥寺/ みんみん (あさりチャーハン、餃子) [ハモニカ横丁]

1dsc04177

今日は吉祥寺に所用があって出掛けた。
折角出掛けるのであるから何か吉祥寺で名の知れた店で昼食を摂ろうと考え、ハモニカ横丁にある「みんみん」に立ち寄った。

1dsc04178 

吉祥寺の地理のみならずハモニカ横丁の店舗構成すら把握できていないので、まずは何時もメンチカツを求める人達で長蛇の行列ができる「肉の佐藤」に近い場所からハモニカ横丁の路地内に入っていった。
最初の路地を左に曲がって二つ目の路地に「みんみん」はあった。

1dsc04179 

店内に入るとお姉さんに導かれて店内一番奥の席に着いた。
まだ12時には時間があったので、店内のお客は少なかった。

1dsc04180 お品書

壁の黄色いプレートに書かれたお品書には全部で9品が書かれており、これ以外にビール(中瓶)があるという構成であった。

雑誌やネットの情報によると、「みんみん」は「餃子」や「あさりチャーハン」が有名なようで、初めての入店であったので迷わず「餃子」と「あさりチャーハン」を注文したのであった。

1dsc04184 餃子

待つこと5分ほどで、最初に餃子が供された。
「餃子」は10cm弱の大ぶりなサイズのものが5個であった。
その皮は若干厚めの程良くもっちりしたしたもので破れることがなく、綺麗に食べることができた。
餡は、野菜が白菜であろうか、これと挽いた豚肉とが強過ぎず弱過ぎず結合していて、皮の弾性と佳いバランスを取りながら咀嚼する歯に触ってくるのであった。
また、餡からは、野菜固有の甘味、豚肉の脂系の甘味、そして皮の小麦粉系の甘味、が渾然一体となって出てくるのであった。

1dsc04186 チャーハンにはザー菜とスープが付いてきた

餃子に遅れること2分ほどで、「あさりチャーハン」が供された。
餃子との間に時間差が設けられていたのは、料理人さんの配慮であろう。

1dsc04187 あさりチャーハン

お品書を見ても分かるように、当店のチャーハンは「あさりチャーハン」一種類のみである。
具材には、あさり、チャーシュー、葱、玉子、グリーンピースが使われている。
あさりは小粒ではあるがプックリとした歯応えのもので、存外に沢山入れられていた。
チャーハンは塩で味付けされたもので、海のものであるあさりとマッチした味付けであった。
なお、グリーンピースが載せられていたが、グリーンピースの葉緑素系の甘苦い味がチャーハンの塩味ととても良い相性を示しているように感じられた。
巷ではグリーンピースに関して批判的表現が多いように感じているが、私個人としてはあらゆる料理においてグリーンピースを肯定するものである。
あの歯触り、あの甘苦い味、単独では活きないが、料理と組み合わせると実に美味しい食材であると思うのである。
若干余談に走り過ぎてしまった。

1dsc04216 ハモニカ横丁 中央通入口(吉祥寺駅北口側)

1dsc04215 結構多くの店が並んでいる

今日も餃子とチャーハンを楽しみ、店を後にしたのであった。
なお、「みんみん」はハモニカ横丁の中央通沿いにあり、ここを南に抜けるとJR吉祥寺駅の前に出るのである。

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BRASIL Ch.Mouton Rothschild Christmas DETRIOT Egypt GERMANY Houston INDIA JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia MEXICO MLB NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 STAR WARS TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) TURKEY_ United States of America USA (Sports) USA(Nature) VIETNAM WINE うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(居酒屋) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800 PC

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ