新大阪駅

2019年4月16日 (火)

新大阪/ 浪花そば (浪花スペシャルうどん)

1dscn3606 浪花そば

先日、東京駅の新幹線ホーム(18番、19番)にある「グル麺東京」で「いか天そば+生たまご」を食した後、新大阪に向かった。
新幹線は予定通りのタイミングで新大阪駅に到着したが、昼食にそばしか食していなかったので、些か空腹を感じたのであった。

1dscn3604 浪花うどん・そばシリーズ (上段)

そこで、夕食までにはかなり時間の余裕があったことから「浪花そば」といううどん店(そばもあるが私はうどんしか注文しない)でうどんを啜ることにした。
店頭のディスプレイを見ると「浪花うどん・そばシリーズ」として「浪花ミックス」、「浪花かしわ」、そして「浪花スペシャル」(大人気、売り上げNo.2と書いてあった)の三品が並んでいた。

その内容を見比べると海老天、お揚げ、かしわ、蒲鉾、卵で構成されている「浪花ミックス」の海老天とお揚げにグッと惹かれ、店内のオーダーカウンターのおばちゃんに「浪花ミックス」を「うどん」で注文していたのであった。

1dscn3600 浪花ミックスうどん

待つこと1分程で「浪花ミックスうどん」が出来上がり、配膳カウンターのおっちゃんによってトレイの上に載せられた。
そして、バッグを右肩に掛け、次いで「浪花ミックスうどん」が載ったトレイを両手に持ち、最寄りの席に着いた。

席に着いて、先ずはおつゆを一啜りした。
む~ン、これぞ大阪のおつゆの味、と感心し、うどんを啜り、順次具をハミハミして一気に食べきったのであった。
関東では蕎麦が美味であるが、関西は何と言っても『うどん』が美味である、ということをこの日も認識したのであった。

1dscn3603 店内の扁額

   

続きを読む "新大阪/ 浪花そば (浪花スペシャルうどん)" »

2018年12月18日 (火)

新大阪/ 551 蓬莱 アルデ新大阪店 (サービスランチ:海鮮焼きそば、ハーフ炒飯、焼売、スープ)

1img_7423 551 蓬莱 アルデ新大阪店

新大阪駅の「アルデ」と名付けられたエリアは、飲食店やアパレル店などが集まるエリアである。
「アルデ」という言葉はイタリア語のような感じがするが、その命名に関しては寡聞にして知るところではない。
とはいっても、大阪らしいネーミングであって、「あるでェ~」という大阪弁に掛けたものあろうと想像するところである。
大阪から東京に戻る際には新幹線を利用しているが、新幹線に乗る前にこのアルデで昼食を摂ることにした。

「アルデ」には多くの飲食店が並んでいて、どこに入るかはいささか悩むところである。
この日は、大阪では「551の豚まん」として超有名な「蓬莱」に入ることにした。

1img_7416 サービスランチ

入店して、案内されたカウンター席(といっても、ガラス1枚を隔てた向こう側は表の通路である。が、店の前に並ぶ人達とは顔を合わせることはない)に座った。
菜譚に目を通すまでもなく昼に供される料理の中から「サービスランチ」をいただくことにした。
「サービスランチ」は「海鮮焼きそば」をメインとし、それに「ハーフ炒飯」と「日替わりの一品」、そして「スープ」が付くというものである。
「サービスランチ」の写真には「唐揚げ2個」が日替わりの一品としてついていたが、私の入店したタイミングでは唐揚げでなく「焼売2個」になるということであった。

注文を終えて待つこと暫し、四角いお盆に載せられて「サービスランチ」が供された。

1img_7418 海鮮焼きそば

先ずはメインの「海鮮焼きそば」からいただいた。
「海鮮焼きそば」は餡かけ焼きそばであり、餡にはエビ、イカ、ハクサイ、タケノコ、ニンジン、キノコ、などが塩味ベースで調理してあり、その彩りも良くそれぞれの具材が綺麗に映えているのであった。

1img_7419 ハーフ炒飯

次に「ハーフ炒飯」をいただいた。
これも塩ベースの味付けで、彩りも爽やかなものであった。

「海鮮焼きそば」と「ハーフ炒飯」をランダムに入れ替わり立ち替わりといただき、途中でスープを間に入れるというテンポで食べ進んでいった。

1img_7420 焼売

なお、「焼売」は時折炒飯に合わせていただいたが、流石に蓬莱の焼売である。
その口当たりといい、咀嚼によって出てくる旨味といい、これだけでも主役となりうる一品であった。

1img_7421 スープ

   

2018年12月 8日 (土)

新大阪/ チキラーハウス (ぼんち揚 チキンラーメン味、チキンラーメン アクマのキムラー)

1dscn2917 チキラーハウス

先日、新大阪駅の在来線コンコースで昼食を摂った後、新幹線の改札に向かって歩いていると、変わりなく黄色を基調に燦然と輝く「チキラーハウス」の前を通った。
見るともなく店内を見たら、笑顔が破格に素晴らしいお嬢さんと目が合った。
そのまま一旦は通り過ぎたものの孫達が年末年始に来ることを思い出し、何か話題にできるものはないかいな、と踵を返して笑顔が破格に素晴らしいお嬢さんの前に積まれていた「ぼんち揚 チキンラーメン味」をいただくことにしたのであった。

また、併せて「チキンラーメン アクマのキムラー」もいただいた。
こちらは、孫達には辛いかもしれないので息子夫婦に食べてもらうことにしようかと思うところである。

1dscn2920 ぼんち揚 チキンラーメン味

1dscn2921 チキンラーメン アクマのキムラー

   

2018年12月 7日 (金)

新大阪/ GYOZA BAL 点天 (点天餃子10個、エビチリランチ)

1dscn2916 GYOZA BAL 点天

約半年ぶりに新大阪駅の在来線コンコースを歩いた。
主たる目的は早めの昼食を摂ることにあったが、最初に目指した大阪のうどんの店である「浪花そば」(なぜかうどんではなくてそばという名前、たしかにそばも供されるが)の前は長蛇の列ができていて入店を断念したのであった。
そこで、ふらりふらりと歩き始めると直ぐに「GYOZA BAL 点天」があり、若いお嬢さんが呼び込みをされていた。
一旦は通り過ぎたものの、餃子も良いねェ、ということで踵を返して入店とあいなったのであった。

1dscn2907 ランチメニュー

お嬢さんに案内されて奥のテーブルに着き、ランチメニューを見て問うと「餃子プレート」以外は餃子は別オーダーになるということであった。
更に良く見ると「餃子プレート」には手羽先の唐揚げ(?)のようなものがセットになっていたことからあまり食指が動かず、その結果「エビチリランチ」と「点天餃子10個」をいただくことにしたのであった。
やはり餃子の店に入って餃子を食べないのは常連ではない者としてはアブノーマルな行動というものであろうか・・・。

1dscn2909 ワカメスープ

注文を終えて間髪を入れずに「ワカメスープ」が供された。
私個人としては若干塩分が強いものであったが、久しぶりに中華系ワカメスープの味わいを楽しんだのであった。

1dscn2913 点天餃子10個、エビチリランチ

「ワカメスープ」を啜っていると、先ず「エビチリランチ」の巨大ボウルが運んでこられた。
そして遅れじと「点天餃子10個」も供された。

1dscn2910 エビチリランチ

「エビチリランチ」の巨大ボウルは直径が30cm以上もあるようで、そこにはライスをセンターにしてエビチリ、鶏の唐揚げ、サラダ菜、キャベツの千切りにドレッシング、水菜、が配されていた。

1dscn2914 点天餃子10個

「点天餃子」は10個を注文した(注文単位は10個のようであった)が、餃子にはきんぴらごぼうの小鉢がサイドに置かれていた。

先ずは「点天餃子」からいただいた。
食べ始めて2個目くらいから「ビールも注文すれば良かったかな。」などと思ったが、この日は自制したのであった。
なぜなら、ここ数年のことであるが私はビールを多く飲むと腹痛を起こすようになっており、新幹線の中での腹痛は避けたかったからである。

「点天餃子」を食べては、千切りキャベツや水菜を摘まんだが、これが口腔内をリフレッシュと活性化するのにドンピシャであった。

餃子を終えて、エビチリと鶏の唐揚げをご飯で食べたが、私の胃袋的にはかなりの量であった。
支払いを済ませて、お嬢さんの明るい声に見送られて新幹線に向かったのであった。

1dscn2908 店内(二人がけのテーブル6卓、カウンター席5席)

   

2018年5月31日 (木)

新大阪/ M & DELI 新大阪駅店 (松坂牛専門店の愛犬用おやつ)

1img_9196_2 M & DELIの愛犬用おやつ

先週大阪に行ったが、往路の新大阪駅の構内の新幹線コンコース内にあるM & DELIでビーフサンドを購ったのであったが、先客が去られるのを待つ間店の右側にいると、目に入ったのが「松坂牛専門店の愛犬用おやつ」という世にも稀なる商品であった。

当店では人様用にカツサンドが販売されているが、多分であるが人様用に供せなくなった牛肉を活用したお犬様用のおやつを造られたのであろう。
中には松坂牛を使ったクッキーもあり、人様である私のおやつよりもず~っと高額なものもあった。

店のお姉さんに尋ねると、「愛犬用おやつ」は結構売れている、ということであった。
同じ飼われるならお金持ちの家のペットになるのが幸せというものであろうか?
それとも・・・・・・。

1img_9420_2 

1img_9420 左の「松坂牛ビーフクッキー」、「松坂牛ボーンクッキー」は1,300円也、黒毛和牛のジャーキーは870円也

1img_9421_2 

   

2018年5月30日 (水)

新大阪/ M & DELI JR新大阪駅店 (中之島ビーフサンド フルサイズ)

1img_9423 M & DELI JR新大阪駅店

先週は母親が退院して初めての見舞と重要な所用があって、大阪に行った。
新大阪停まりの新幹線のぞみを降りてJR東海道線に乗り換える自動改札機の手前で、ここ暫らく大阪に来るたびに気になっていた『中之島ビーフサンド』の店が目に入った。
当店では母親の好物であるビーフサンドウィッチを買うことができる。
我が母は脳梗塞による嚥下障害を克服したとはいうものの病院を退院して未だ2週間であることから固形物はどの程度食べることができるかは不安な部分があった。
そこで、妹に電話して確認すると「問題無い」ということであったので、母への手土産の一つとして購うことにしたのであった。

1img_9199 中之島ビーフサンドのサンプル

店頭には3種類のビーフサンドウィッチが用意されていて、お姉さんに尋ねると「中之島ビーフサンド」が松阪牛100%であるということであったのと、他の2種類のサンドウィッチと価格も左程違わなかったので、これをいただくことにした。

1img_9202 ボックス

1img_9203 説明書

1img_9201 中之島ビーフサンドフルサイズ

生家に着いて仏壇にお参りし、一息ついたところで夕食前ではあったが母が「早速いただきませふ。」というので箱を開けた。
箱の中にはソースが染み渡った衣を纏ったミルフィーユ状の松坂牛が軽くトーストされたパンに挟まれていた。
またそれは4つにカットされていたことから、皆で分けあっていただくことができた。
私は先ず断面を窺い、次いで徐に一口いただいた。
最初に感じたのは、お持ち帰りのサンドウィッチに共通する耽美的な香であった。
それは、衣やソース、はたまた野菜、そして主役の肉やパンから渾然一体となって醸し出されたそそられる香であった。
咀嚼を始めると、パンの甘味に続いてソースに混ぜられた辛しのアクセントが程良い収斂性のあるソースの旨味が広がった。
そして、それらに混じって肉の旨味が加わり、「これぞ大阪のビフカツサンドや~!」と感嘆の味となったのであった。
因みに、大阪ではビーフカツのことはビフカツと呼ぶのが一般的である。
更に余談ではあるが、肉のフィレのことはヘレと呼ぶのも一般的である。

   

続きを読む "新大阪/ M & DELI JR新大阪駅店 (中之島ビーフサンド フルサイズ)" »

2018年3月30日 (金)

新大阪/ 美々卯 新大阪店 (えびとじ膳、熱燗)

1img_6624 美々卯 新大阪店

先月の大阪行きは、冬季オリンピックの開会式前日から閉会式前日までという約2週間に亘るものであった。
最終日は新幹線に乗る前の新大阪駅で摂ることにし、駅構内を漫ろ歩いていた。
もう既に気になった店は殆ど入店を果たしていたのであったが、気付いたのであった。
肝心要の「美々卯」には未だ入っていなかったことを。

1img_6604 

「美々卯」の店の前に立って様子を窺うと、うどんを核にした料理が多数揃えられているのであった。
そして大看板に書かれた料理の一つに「えびとじ膳」という海老の天ぷらと玉子丼をメインとしたセット料理があり、これをいただくことにした。
この「えびとじ膳」については、先ずは熱燗で天ぷらをいただき、次いで残した天ぷらを入れたうどんと玉子丼をいただくということにしたのであった。
なお、「美々卯」のうどんは当店のスぺシャリテである「うどんすき」で使われるもので、少々時間をおいてもクタクタになるような代物ではないことは衆知のことであり、上述のような食べ方でも美味しくいただけることは考慮した上での選択なのであった。

1img_6597 熱燗は菊正宗

店内に歩を進めると、大変清楚で初々しい女性店員さんがテーブル席に案内してくださった。
カバンを椅子の上に置いてから壁を背にした椅子に着いた。
お品書に一通り目を通した後、「熱燗」と「えびとじ膳」をお願いした。
「熱燗」程なく供され、先ずは猪口に半分ほどを口に含んだのであった。
口腔内に菊正宗の豊潤な薫りは広がり、次いで飲み下すと喉元から食道、そして胃の腑に熱燗でいただく酒精の軽快な刺激が伝わっていったのであった。

1img_6606 えびとじ膳(玉子丼、うどん、天ぷら、天つゆ、香の物)

「熱燗」を猪口に一杯と少しを飲んだタイミングで「えびとじ膳」が供された。
入店時に思い浮かべていた以上に量があった。

1img_6609 天ぷら(えびX2、しし唐、かぼちゃ、海苔?、茄子)

天ぷらは、海老が2匹、しし唐、かぼちゃ、海苔(だったような?)、茄子という構成で、熱燗の肴として海老、しし唐、かぼちゃ、海苔をいただいた。
海老は新鮮で身が程良く引き締まったもので咀嚼すると海老の佳い甘味が口腔内に広がり、熱燗も進むというものであった。また、しし唐もその固有の香と淡い辛味が広がるものであり、こういうところに「美々卯」の矜持が感じられるというものであった。

1img_6607 玉子丼

「熱燗」を飲み終え、「玉子丼」と「海老の天ぷらと茄子の天ぷらを載せたうどん」をほぼ交互にいただいた。
「玉子丼」には「美々卯」の出汁が使われているようで、綺麗な黄色が保たれている上に、上質のコク味が楽しめる一品であった。
また、薬味として粉山椒をふっていただいたが、これが玉子の甘味を引き立てることから実に良い味わいであった。

1img_6608 うどん

1img_6612 天ぷらうどんにアレンジ

一方、うどんは残しておいた「海老の天ぷら」と「茄子の天ぷら」を載せていただいた。
うどんのおつゆは「美々卯」のおつゆが使われていてそれだけでも美味であったが、天ぷらという揚げられた具材が加わったことで、更に旨味が膨らんだのであった。
なお、テーブル上に置いてある「七味」を少々足すと味と香に変化が現れ、たまらぬ味わいとなるのであった。
なお、店員さんに尋ねると、当店の七味には山椒が混ぜられているとのことであった。

1img_6617 デザート(ミントのゼリーがフルーツと佳い相性であった)

さて、ここでクイズである。
上掲の「えびとじ膳」の写真の中央に朱色のお椀があるが、これは何に使うものでしょうか?



店員さんに尋ねて得た答は、
丼物あるいはうどんの器から調節食べない人のために用意してあるお椀である
とのことであった。
更に、丼物用かうどん用かを尋ねると、
どちらでも随意に
とのことであった。
まあ、私的には丼物用に使われるのが多いのではないかと推察するところであるが、私の様なガサツ者には不要な器であった。

   

続きを読む "新大阪/ 美々卯 新大阪店 (えびとじ膳、熱燗)" »

2018年3月10日 (土)

新大阪/ 看板

1img_6625 

先日大阪から東京に戻る途中の新大阪駅で見かけた看板である。
東京駅には「東京バナナ」というお菓子が東京土産として有名であるが、大阪では「大阪プチバナナ」が対抗品なのであろうか・・・。
また、コピーから判断して、受験シーズンには売れ筋となるように思料したが、その売れ行きやイカがであろうか。

1img_6626 

それにしても、我々『ポパイ』を見て育った世代には『バナナの皮で滑る』というのは脳味噌に刷り込まれたギャグであるが、今の若い世代の人達にとって『バナナの皮=滑る』というコンセプトは受け入れられているのであろうか・・・。

そういえば、大学の二次試験の合格発表が行われている。
志望校に合格した学生さんにおめでとう!である。
また、そうでなかった学生さんにもその労をねぎらいたい。
全ての学生さんたちが佳い人生をおくれるよう祈念している。

   

2018年2月 6日 (火)

新大阪/ 本町製麺所 天の上 (京都 九条葱うどん+煮穴子天)

1img_5700 本町製麺所 天の上

先週の木曜日、母を見舞った後、東京に戻って来た。
夕方5時10分の新幹線のぞみに乗ったが、新大阪駅には存外に速く到着したことから、夕食を済ませておくことにした。
地下鉄御堂筋線を出て、向かった先はサヴァサヴァサヴァと啜りこめるうどんの名店である「本町製麺所 天の上」であった。

1img_5701 お品書(部分)

「本町製麺所 天の上」には一度入店したことがあり、その時には当店のスぺシャリテである「鶏天うどん」をいただいていた。
そこで、この日は異なったうどんをということで、些か逡巡したあげくに選択したのが「京都 九条葱うどん」であった。

1img_5702 お品書(部分)

また、何か天ぷらを、できればかき揚げを載せたくてお品書を見たのであったが、これはというものが見つからなかった。
そこで、消去法ではあったが選択したのは「煮穴子天」であった。
穴子の天ぷらを載せるというのはなかなか好い選択でありかつ贅沢なことであるが、煮穴子の天ぷらというのは寡聞にして初めてのことであり、また穴子なのに価格が安いので、興味津々で「煮穴子天」を選んだという次第であった。

1img_5704 京都 九条葱うどん+煮穴子天、横には卸し生姜と天かす(関東では揚げ玉)

注文を終えて暫し、「京都 九条葱うどん」に「煮穴子天」が載せられて、目の前に置かれたのであった。
お匙の向きが左右逆ではないかいなァ、と思ったが、まあ気にしない気にしない、と自分に言って食べ始めたのであった。

1img_5706 京都 九条葱うどん+煮穴子天

先ず、おつゆであるが、典型的な大阪のおつゆで、鰹節と昆布の旨味が良い感じであった。
九条葱は「何かちゃうんとちゃう」(何だか違うんではないか)と思いつつも確信がなく、「煮穴子天」および「うどん」とともにいただいたのであった。
当店のうどんもおつゆも秀逸なだけに、違和感が際立ってしまったが、総合的には美味なる一杯であった。

1img_5709 

   

続きを読む "新大阪/ 本町製麺所 天の上 (京都 九条葱うどん+煮穴子天)" »

2018年1月29日 (月)

新大阪/ 肉処 京都勝牛 新大阪駅 (特撰牛ロースカツ膳ランチセット)

1img_1044 肉処 京都勝牛 新大阪駅

「肉処 京都 勝牛」という店名である。
京の都というと、そのイメージはどちらかというと肉のカツというものではない。
それだけに寧ろイメージとしては鮮明なものがあるようである。

1img_9055 「浪花そば」の前にはウルトラに長蛇の列

昨年のことであったが、大阪での所用を終えて東京に戻ろうとしていた。
この頃は新大阪駅といえば「浪花そば」でうどんを啜るのを常としていたのであったが、いかにせむ、「浪花そば」の前にはウルトラに長蛇の列ができていたので、うどんを諦めたのであった。

1img_9056 

そこで、一旦改札を出て新大阪駅の構内を歩きまわった結果、見つけたのが先述の「肉処 京都勝牛 新大阪駅」という店なのであった。
もともと「浪花そば」でうどんをサバサバサバと啜って新幹線に乗る心づもりであったことから、食事にあてることのできる時間は左程はなかった。
店の貼紙を見ると、カツは60秒で揚がる、なんてことが書いてあったのもあって、躊躇せずに店内に歩を進めたのであった。

案内された席に着いて「昼限定」と当たり前のことが書かれた「LUNCH MENU」から「特撰牛ロースカツ膳ランチセット」をいただくことにした。
また、サイドに一品選ぶことになっていて、「牛すじ煮込み」をいただくことにした。
因みに「牛すじ煮込み」を選んだ時点で無性に生ビールを飲みたくなったのであったが、この日は左程マッタリした時間を過ごすことはできなかったので、我慢したのであった。

1img_9066 特撰牛ロースカツ膳ランチセット

当店では牛カツが上げられるのは速いようであるが、何せ店が混んでいたことから予想よりも待った後に「特撰牛ロースカツ膳ランチセット」が運んでこられたのであった。

1img_9068 特撰牛ロースカツと牛すじ煮込み

1img_9057 美味しい食べ方

供された「特撰牛ロースカツ」は店のインストラクションに従っていただいた。
6種類ある食べ方の中では、私個人としては「わさび醤油」と「牛カツソース」が良かったように思っているが、これは好みの問題であって周りにいる若い人たちは「和風カレーつけ汁」なんてのも良いようであった。

1img_9060 調味料

1img_9058 60秒で揚がるらしい

   

続きを読む "新大阪/ 肉処 京都勝牛 新大阪駅 (特撰牛ロースカツ膳ランチセット)" »

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BRASIL Ch.Mouton Rothschild Christmas DETRIOT Egypt GERMANY Houston INDIA JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia MEXICO MLB NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 STAR WARS TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) TURKEY_ United States of America USA (Sports) USA(Nature) VIETNAM WINE うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(居酒屋) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800 PC

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ