天文台

2016年11月19日 (土)

三鷹/ 国立天文台 三鷹 東大生協天文台店食堂 (カルボチキン+半ライスみそ汁セット)

1img_6368 東大生協天文台店(食堂、売店)

天文台歴史館を出たところで12時10分を回っていた。
ここの天文台は正門を入って右側に行った先に「コスモス会館」という建物があって、そこに「東大生協天文台店」が入っている。
「東大生協天文台店」には食堂と購買(売店)があることは「見学ガイド」を見ると記されていたので、ここに向かった。
食堂は11時40分から13時までの営業となっていたので、開店早々では天文台の研究者や職員さん達の迷惑になるといけないので、「天文台歴史館」で時間を調整した上で食堂に向かったのであった。

1img_6367 料理のディスプレイ

食堂の前に立ったのは12時20分過ぎであった。
そして、入口横にある棚に並べられている料理に目を遣ると、なんと半数以上の料理が「終了しました」状態となっていたのであった。

1img_6346 食券(刻印された時刻は実際よりも10分遅れ)

そこで、まだ買える料理の中から、今までに見たことも聞いたことも更には味わったこともない「カルボチキン」という料理を選び、併せて「半ライスみそ汁セット」を選んだのであった。
そして食券をしっかり手にして料理を受け取る窓口に向かって、ゆっくりと進んでいく列の最後尾に並んだのであった。

1img_6348 カルボチキンと半ライスみそ汁セット

1img_6351 カルボチキン

1img_6352 天文台らしくポテトは星型

手にした「カルボチキン」という料理は、ソテーした鶏肉の上に半熟のスクランブルドエッグ(かなり細かな粒状で、その調理方法は想像がつかない。)とグレイビーソース的なソースがかけられていた。
チキンの味付けは照り焼き味をマイルドにしたもので、たまごと一緒にいただくとなめらかな食感が加わって、違ったおいしさが生まれるのであった。
とはいえ、ごはんのおかずにするにはもう少しパンチが効いていてもよかったかも、である。
更には、栄養学的には塩分控えめ、というたいへん健康的な味であった。
なお、減量のためにご飯は半ライスを選択したのであったが、半ライスといっても普通サイズの茶碗のふちまでぎっしり、というものでいわゆる全ライスであった。
生協食堂の矜持というものが垣間見えた瞬間であった。

1img_6361 食堂内(海外からの研究者も多かった)

因みに、混んでいるようでありながら座れない人が皆無、という状態であったことから推し量ると、食堂のスペースは適度な広さであるようであったが、一般的な生協の食堂というカテゴリーではこじんまりとしている、というのが実感である。
しかし、それは天文台という研究機関の食堂であるからこそのことであろう。

1img_6364 棚には天文台ならではの商品が並んでいた

食後、食堂に隣接した購買(所謂売店)に行ってみた。
普通のコンビニで販売されている商品以外に天文台に係わる商品も置かれていた。
例えば、「Astronomical Toilet Paper」、「SPACE PUZZLE」、「SPACE FOOD (TAKOYAKI)」である。
「Astronomical Toilet Paper」を孫へのプレゼントに2個購入したが、書いてある内容は小学生や幼稚園児には難しいようで、数年後にプレゼントすることにしようか、あるいは自分で使おうか、思案のしどころである。

1img_6365 Astronomical Toilet Paper

   

2016年11月18日 (金)

三鷹/ 国立天文台 三鷹

1img_6289 国立天文台 三鷹 (正門)

毎年10月の中旬には三鷹の天文台では二日間に亘って一般開放が行われ、日頃の研究成果や観測装置などについて素人にでも分かるように研究員や大学院生の方々より説明が行われている。
私は残念ながら今年は入院中であったことからこの日には天文台を訪れることは叶わなかった。

そこで、先日のことであったがふと思い立って「国立天文台 三鷹」を訪ねたのであった。
「国立天文台 三鷹」では敷地内に見学コースが設定してあって、平日であっても10~17時の間に見学できるようになっているのである。

1img_6452 見学者ワッペン

見学希望者は正門横の受付で名前を書き、VISITORと記されたワッペンを服の見えやすい処に貼ってから入場となる。
この日は平日であったが、見学に来られた人達は想像していたよりも多く、天文台へ興味を持っておられる人達が多いということが感じられたのであった。

さて、最初に向かったのは「第一赤道儀室」である。
「第一赤道儀室」は1921年に建設されたもので、「国立天文台 三鷹」の中では最も古い建物ということであり、現在は登録有形文化財となっている。

1dsc_7692 第一赤道儀室

「第一赤道儀室」の中には、対物レンズの口径が20cmの屈折望遠鏡が設置されている。
残念ながら望遠鏡には近寄ることはできなかったが、その大きさには唸らさせられるものがあった。

1img_6297 口径が20cmの屈折望遠鏡

次に向かったのは「太陽系ウォーク」という太陽系の距離を140億分の1に、天体のサイズを14億分の1に縮小した展示である。
因みに、太陽から土星までの距離は14億kmなので、「太陽系ウォーク」では100mということであるそうな。

1img_6307 太陽系ウォークの起点

1img_6310 太陽系ウォーク

1img_6311 太陽系ウォークの地球(最上部の小さな点が地球)

1img_6315 太陽系ウォークの土星(最上部のUFOの様なものが土星)

1img_6316 天王星より先は余りにも距離が遠いので纏めて標示されていた

「太陽系ウォーク」の先には「大赤道儀室」が「天文台歴史館」として開放されている。
この建物は地面からの高さが19.5m、ドームの直径が15mという巨大なもので、中には対物レンズの口径が65cmという巨大屈折望遠鏡が納められている。
建設当時は半球ドームを造る技術が無く、船底を造る技術を有する造船技師の力を借りて建造されたとのことである。
また、展示物の中にニコンのカメラがあったことは印象的であった。
同じようなニコンのカメラは米国テキサス州ヒューストン郊外のNASAでも見たことを想い出したのであった。

1dsc_7704 天文台歴史館(大赤道儀室)

1dsc_7703 対物レンズの口径が65cmという巨大屈折望遠鏡

1dsc_7700 同上

1img_6331 天体観測に多大な貢献をした日本光学社製カメラ

「天文台歴史館(大赤道儀室)」を出ると構内では紅葉が始まっているのが目に留まったのであった。
11月は中旬に差しかかり、もう晩秋の色である。

1img_6370 天文台構内の木々は秋の色に変わり始めていた

   

2015年11月19日 (木)

三鷹/ 国立天文台 (50cm公開望遠鏡)

1dsc00803 

国立天文台三鷹の正門を通り、ロータリーを右に進むとグラウンドがあり、その奥に「50cm公開望遠鏡」が設置されているドームが見える。

1dsc00804 

「三鷹・空と宇宙の日」には「50cm公開望遠鏡」が一般に公開されていた。
公開望遠鏡という名前の由来に着いて天文台のホームページを見ると、観望会などで公開されることも用途の一つになっている望遠鏡であった。
一般公開用とはいっても口径50cm、焦点距離6,030mm、冷却CCDカメラ搭載の超高性能機である。

1dsc00800 50cm公開望遠鏡

1dsc00801 50cm公開望遠鏡

「三鷹・空と宇宙の日」は学生と思しき方々の案内で、昼間の金星を見せていただいたのであった。

2015年11月18日 (水)

三鷹/ 国立天文台 (第一赤道儀室 太陽観測用20cm屈折赤道儀)

1dsc00956 第一赤道儀室

「第一赤道儀室」は国登録有形文化財である。
室内には「太陽観測用20cm屈折赤道儀」が設置されていて、太陽表面の画像が投影板に映されていた。

1dsc00955 説明プレート

説明プレートによると、「第一赤道儀室」は三鷹の国立天文台の中では現存する最も古い建物である。
ドーム内の望遠鏡は1027年にカール・ツァイス社から購入したもので、対物レンズの口径が20cmである。
特筆すべきは、赤道儀は「速度調整機構付重錘式時計駆動」という方式で動いていて、自力で(錘の力だけで)連続1時間半の天体追尾が可能であるということである。

この望遠鏡を用いて太陽の黒点観測が行われ、黒点数のデータが世界に提供されていたが、現在は構内西部にある新しい太陽観測望遠鏡のCCDカメラによる自動観測となっている。

1dsc00945 

1dsc00947 

1dsc00951 

1dsc00949 投影された太陽の像、黒点が見える

1dsc00954 

1dsc00952 

2015年11月17日 (火)

三鷹/ 国立天文台 (65cm屈折赤道儀式望遠鏡、天文台歴史館)

1dsc00881 

建物自体は「天文台歴史館」と称されているが、中には「65cm屈折赤道儀式望遠鏡」という巨大望遠鏡が展示されている。

1dsc_4578 65cm屈折望遠鏡

65cm屈折望遠鏡はツァイス製で屈折型の望遠鏡としては日本最大口径である。
1998年に引退となり、現在は静態保存されている。

1dsc_4583 

1dsc00887 

1dsc00888 

1dsc00889 

1dsc_4580 

1dsc00900 

1dsc00904 ニコン製カメラ

1dsc00905 ニコン製カメラ

1dsc00906 ニコン製カメラ

なお、1階にはニコン製のカメラが展示されていたが、良く似たものをHoustonにあるNASAで見たことがある。
ニコン製カメラは、その精密さと堅牢さにより宇宙観測の現場で活用されてきたのである。

2015年11月16日 (月)

三鷹/ 国立天文台 (太陽フレア望遠鏡)

1dsc00810 太陽フレア望遠鏡

「太陽フレア」とは、太陽表面の磁場の歪みが元となって起こる爆発現象、とのことである。
「太陽フレア望遠鏡」は、「太陽フレア」をリアルタイムで観測することができる望遠鏡である。

太陽フレアの解析は、
 (a)太陽表面の磁場の強さ
 (b)ガス運動の速度
 (c)黒点の形の変化
 (d)水素のHα線
を観測することによって行われるとの説明であった。

したがって、4つの事象をそれぞれ観測するために4種類の望遠鏡が組み込まれた装置が太陽の方に向けられていた。

1dsc00813 太陽フレア望遠鏡

1dsc00816 太陽フレア望遠鏡

1dsc00819 太陽フレア望遠鏡

1dsc00820 観測中の太陽の画像がモニターに映し出されていた(天文台HPにも掲載されるとのことであった)

1dsc00821 2015年10月24日13:09

1dsc00822 黒点の変化の連続画像

2015年11月15日 (日)

三鷹/ 国立天文台 (太陽塔望遠鏡、アインシュタイン塔)

1dsc00941 アインシュタイン塔

垂直に伸びる建物自体が望遠鏡である。
即ち、屋上に設置されたドーム内にある「シーロスタット」と称される太陽光反射レンズで集光された太陽光が鉛直下方向に塔内を送られる。
塔の下部にある反射鏡で反射した太陽光が塔のほぼ中央の高さにある「カセグレン鏡」で更に集光されてから塔下部の対物レンズに送られるという構造のように理解した。
対物レンズを通過した太陽光は90度曲げられてからスリットを通過してからコリメータレンズおよびプリズムによって回析されてから観測されるようであった。

1dsc00918 階段の壁に貼ってある構造図

この「太陽塔望遠鏡」は別名「アインシュタイン塔」と称されていて、アインシュタインが唱えた一般相対性理論で予言されていた「地球に届く光が巨大な星の重力によって波長が長くなる」現象(アインシュタイン効果)を確認するために造られたものである。
アインシュタイン効果は、太陽光の場合太陽の重力によって僅かに実波長よりも波長が長くなる(赤方偏移)ことが予測されるもので、これを検証するためにこの「太陽塔望遠鏡」が設置されたのであった。
しかしながら、実際にはその検証はできなかったということであった。
太陽は膨張と収縮を繰り返していて、そのことによって波長の変化(ドップラー効果)が起こり、ドップラー効果による波長の変異の方が太陽の重力による波長の変異よりも大きいことが理由であるとのことであった。

なお、今年はアインシュタインの一般相対性理論が確立して100年目だそうである。

1dsc00925 シ―ロスタット(口径65cmX2)

1dsc00927 シ―ロスタット

1dsc00929 シ―ロスタット

1dsc00933 シ―ロスタット

1dsc00934 シ―ロスタット

1dsc00923 対物レンズ(上方よりの眺め)

1dsc00915 対物レンズ(下方よりの眺め)

1dsc00937 スリット部(光が当たっている)

1dsc00935 地下は展示スペース

1dsc00936 

記述内容は素人の聞き憶えですから誤っている可能性が高いので、本件は各位にて調査願います。

2015年10月24日 (土)

三鷹/ 国立天文台 (三鷹・星と宇宙の日2015)

1dsc00797  国立天文台正門

今日は「国立天文台」で開催されている「三鷹・星と宇宙の日2015」に行った。
「三鷹・星と宇宙の日」に行くのは初めてであったが、要所要所の展示では「国立天文台」や「東京大学」の専門家が密度の高い説明を分かりやすく説明して下さり、非常に有意義な一日となった。
残念ながら夜の「観望」まで居ることはなかったが、高性能望遠鏡で実際に星を見ることができたら素晴らしいことであったであろう。

1dsc00964 案内板

1dsc00882 大赤道儀室(国立天文台歴史館)

1dsc00884 大赤道儀室の65cm屈折赤道儀式望遠鏡

受付でいただいた地図を手にして敷地内を巡ったが、詳しい報告は後日に譲らせていただく。

1dsc00959 東大生協の販売テント

1dsc00958 食べ物は殆どが売り切れ(14:50頃)

1dsc00963 肉まん、コロッケ、お茶

昼食は天文台の外で食べることにしていたが、数々の展示に立ち寄ったことからその時間がなくなり、グラウンドの横にあった東大生協のテントで「肉まん」、「コロッケ」、および「お茶」を買って15時頃に済ませた。
古人曰く「空腹は最良の味付けである。」であった。

続きを読む "三鷹/ 国立天文台 (三鷹・星と宇宙の日2015)" »

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | NEW YORK | NIKON | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | STAR WARS | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | WINE | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | インスタントラーメン | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | クリスマス | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(ワインバー) | 三鷹(居酒屋) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 両国(猪鍋) | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 入院 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(パン) | 堺(和菓子) | 堺(寿司) | 大久保(コリアンタウン) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学病院 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 奈良(カフェ) | 奈良(西洋料理) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井市(行事) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファスト食堂) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ラーメン) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(パン) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(街の風景) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新幹線(車内販売) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 星座 | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(西洋料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京特産食材 | 東京都庁 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(蕎麦) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 汐留(街の風景) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(ハンバーグ) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(映画) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川(蕎麦) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 霞が関ビル | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ