柴又(草だんご)

2015年6月10日 (水)

柴又(葛飾区)/ 亀屋本舗 (草だんご) [柴又草だんご 3/3]

1dsc_3923 亀屋本舗

「とらや」を出て向かったのは「亀屋本舗」である。
幸いなことに、胃袋にはまだ余裕があった。

「マラソンお疲れ様」の立て看板を横目に見ながら「TI氏は未だ走ってますけど。」と呟いて店内に足を運んだ。

当店は着席してから注文を受け、支払いは店の入口外側で行うというシステムであった。

着席して冷えたお茶を供され、揺るぎない心で「草だんご」をお願いした。
先客に当店の若夫婦の子供さんの同級生とその母親らしい方が居られ、若女将はこの方々と親しく話をしておられた。

1dsc06339 草だんご

1dsc06342 草だんご(餡子は上)

1dsc06343 割箸(どの店もこの方式)

「草だんご」は参道に面した販売店舗で造られたものが供されるようであった。
運んで来られた「草だんご」は1個1個は若干小ぶりとはいうものの全部で9個もあり、その上に餡子の塊が載せられていた。
見るからに食べ応えのありそうな一皿である。

当店の「草だんご」も噛み進めるとヨモギの香りが広がるとともに、葉緑素から来る淡い苦味と爽快味、そして餡子から来る自然の甘味で口中が満たされたのであった。

1dsc06344 寅さん映画のポスター

1dsc06345 寅さんの写真や亀

「草だんご」9個をいただきながら店内に目を巡らせると、やはり寅さんに係わる品々が飾られていた。
好事家には「たまらん!」というものであろうか・・・。

1dsc06347 入口のディスプレイ

1dsc06364 夕暮れ時の亀屋本舗

続きを読む "柴又(葛飾区)/ 亀屋本舗 (草だんご) [柴又草だんご 3/3]" »

2015年6月 9日 (火)

柴又(葛飾区)/ とらや (焼草だんご) [柴又草だんご 2/3]

1dsc_3922 とらや

「高木屋老舗」を出てから間髪入れずに「とらや」に向かった。
「とらや」はほんの数軒を隔てた先にあり、こちらも繁盛しているお店である。

昨年の6月1日にも100kmマラソンの60kmの部にTI氏が出場したので柴又に応援で訪れたのであったが、その時には「とらや」に訪問して「草だんご」をいただいていた。

1dsc06330 水、お茶、お品書

入店したら入口に近くて比較的明るい場所にあるテーブルはほぼ満席となっていたので、空いている最奥のテーブルに着いた。

当店は、席に着いてから注文をし、支払いは店を出る前となる。
(写真では分かりにくいが、店の左側が入口、右側が出口となっている。)

「とらや」は前述の通り昨年の6月1日(弊ブログは6月7日に掲載)に来ていて、その時には「草団子」をいただいていた。

今回は、改めてお品書を見ると、「焼草だんご」が目に入ったのでこれをいただくことにした。

前回同様、まず円熟したお姉さんによって水が供されたが、この時に「焼草だんご」をお願いした。
また、暫らくしてお茶のポット(当店は頂上部分が回転するポット)がテーブルに置かれた。
斜め向かいに居られた初老のご夫婦がまずお茶を自ら注がれたのであったが、ご内儀からは私のお茶も用意しましょうという親切な言葉をかけていただいた。
それについてはご親切な気持ちを頂戴した上で辞させていただいたのであるが、近年このような会話を交わす機会も、そのような人情も僅かになって来ていることを改めて気付かされた出来事であった。
こういう人情ある会話ができるのも柴又という場所のせいであろうか・・・。

1dsc06332 焼草だんご

1dsc06334 焼草だんご

お茶を喫しつつ待っていると、焼くという手のかかることのせいであろうか、普通の「草だんご」を注文された方が速く供されていた。
やはり手間暇がかかるのが「焼草だんご」ってえものである。
自ずから期待が高まろうというものであった。

供された「焼草だんご」は表面が刻み海苔で覆われていた。
串を右手に持って一個のだんごを食べた。
味は、草だんごの表面に醤油を付けて焼いてから、刻み海苔を一面にまぶしてあり、醤油、海苔、ヨモギ、のそれぞれの香りと滋味を味わえるという優れ物であった。
日暮里の「羽二重団子」ではないが、酒の肴としても合う逸品であると推察するところである。

1dsc06335_2 店内

1dsc06336 店内(清楚なお姉さんの斜め向かいにあるテーブル(向こうから3番目)が前回座ったテーブル)

「焼草だんご」を食べ終わってお茶を喫していると、清楚なお姉さんがお皿を片づけに近づいて来られた。
「焼草だんご」について尋ねると、もう随分以前から供されているとのことで、新作ではなかったことが分かった。

少し話をさせていただいたが、柴又マラソンのことに話が及び、TI氏が良い成績を出せると好いですね、ということを仰っていただいた。
柴又、まさに人情溢れる街である。

伝票を持って出口のそばにある会計に行くと、ここでも女将さん(であろうか)と短い話を交わすことができ、TI氏への応援の言葉をいただいたのであった。
柴又は人の心が暖かい街である。

1dsc06366 夕暮れ時のとらや


続きを読む "柴又(葛飾区)/ とらや (焼草だんご) [柴又草だんご 2/3]" »

2015年6月 8日 (月)

柴又(葛飾区)/ 高木屋老舗 (草だんご) [柴又草だんご 1/3]

1dsc06328 高木屋老舗

一昨日は柴又で行われた100kmマラソンの60kmの部に我が友人のTI氏が出場したので、応援に行った。
スタートは朝の9時頃であったのでこれは勘弁してもらい、ゴール地点で写真を撮ることにした。
事前にゼッケン番号を知らせてもらっていたので、ネットで5kmごとの通過情報やゴールの予定時刻を入手できる状況であった。
12時過ぎに確認したら到着予定は17時半頃を示していたので、余裕を持って家を出たら15時少し前に京成線柴又駅に到着した。

1dsc06304 寅さんの像(京成柴又駅前)

柴又駅を出ると駅前の広場には寅さんの像があり、同じ電車で来た人達が並んで撮影されるのが終わるのを待ってから撮影した。

さて、柴又に時間の余裕を持って来たのにはちょっとした訳があったからである。
その訳とは、「帝釈天参道」に店を構える店で「草だんご」をはしごする。」という目的をもっていたのであった。
「草団子」は「フーテンの寅さん」にも出てくるが、柴又名物といえば「草だんご」と称されるものである。

事前にネットで調べると、「草だんご」を商う店として柴又駅に近い方から「高木屋老舗」、「とらや」、「亀屋本舗」という3軒の店がヒットした。

ということで、まずは「高木屋老舗」からその「草だんご」をいただくことにしたのであった。

1dsc06327 高木屋老舗(販売のみ)

参道を帝釈天様に向かって歩いて行くと、右手に「高木屋老舗」の大看板が目に入った。
中を覗いてて若い清楚な女性店員さんに店内で草団子をいただけるのかを尋ねたら、向かいで食べることができる旨教えられた。

1dsc06325 高木屋老舗(販売、飲食)

振り返って見ると、同じく「高木屋老舗」の大看板が掲げられた店があり、入口の奥が飲食スペースとなっていた。

1dsc06309 食券売場(ディスプレイ)

「高木屋老舗」は予め食券を購うシステムとなっていて、入口の食券売場で当初の予定通り「草だんご」をお願いした。

1dsc06308 熊手

食券売場の上には立派な熊手が飾ってあり、先客が食券を購入している間はこの熊手が目を楽しませてくれるのである。

1dsc06310 食券の半券

手渡された食券を期待に震える手で握りしめ、空いていた右奥から2番目のテーブルに着いた。
程なく円熟した年齢のお姉さんが、お茶で満たされた土瓶を持ってきて、「草だんごですね。」という言葉をかけた後テーブル上の食券の半分をもぎって去っていった。

1dsc06320 湯呑はテーブル上に並べられている

自分で湯呑を取り、お茶を注いでから、TI氏のゴール予定時刻を確認すると18時30分頃に変わっていた。

1dsc06312 草だんご

1dsc06313 草だんご(餡子は上)

店内の様子を窺っていると、「草だんご」が運ばれてきた。

「高木屋老舗」の「草だんご」は、比較的大きめの草だんごが5個並んだ上に餡子がどっさり載せてあった。

テーブルの上にある割箸立から割箸を一膳取り出し、おもむろに草だんごを挟みかつ餡子をたっぷり絡めてから口に含んだ。

ひと噛み、ふた噛み、と咀嚼を繰り返すと、草だんごからヨモギであろうか草葉の芳香が広がったのであった。
餡子は甘すぎず、小豆の固有の甘味が活かされたものであった。

昨年は「とらや」で「草だんご」をいただいたが、あれから1年ぶりに味わう柴又の「草だんご」であった。

1dsc06322 店内(最奥)

1dsc06324 店内(右側の壁は沢山の写真)

1dsc06316 お品書や手ぬぐい(オレンジ色)

「草だんご」をいただきながら店内を見ると、やはり寅さんに係わる写真などが多く飾られていたのであった。

満ち足りた気分で「高木屋老舗」を出て、次の予定訪問先である「とらや」に歩をすすめた。

1dsc06367 夕暮れ時の高木屋老舗

続きを読む "柴又(葛飾区)/ 高木屋老舗 (草だんご) [柴又草だんご 1/3]" »

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | Skype | TKG | お茶 | お茶の水 | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チョコレート | デパート | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ワイン | 上海 | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 中国 | 中華料理 | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 八重洲(餃子) | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 博物館・美術館 | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(食べ物) | 国分寺(うどん) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国立(カフェ) | 報道 | | 堺(和菓子) | 大久保(韓国料理) | 大阪(うどん) | 大阪(カレー) | 大阪(和菓子) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井(カフェ) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(桜) | 小金井(祭礼) | 居酒屋 | 府中 | 府中(神社・仏閣) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 新宿 | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(ジャズ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新幹線(東海道新幹線) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本酒 | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京駅 | 柴又 | 柴又(草だんご) | | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎座 | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 淀川 | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 立川(中華) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(牛丼) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(神社・仏閣) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 韓国 | CHOCOLATE | NIKON D800 | PC

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ