国分寺(うどん)

2018年3月16日 (金)

国分寺/ 讃岐うどん irico (特製カレーうどん+鳥天)

1img_5941 讃岐うどん irico

2月のある日、国分寺に所用があって出掛けた。
この日は所用が11時過ぎに終わったことから、若干早いとは思いつつも「讃岐うどん irico」で「特製カレーうどん」をいただくことにした。

1img_5931 

この「特製カレーうどん」は前回の「讃岐うどん irico」訪問時に目を付けていたものである。
注文に際しては、一瞬であるが「味噌けんちんうどん」にも惹かれたが、当初の目論見通り「特製カレーうどん」を注文したのであった。

1img_5930 

なお、「特製カレーうどん」をそのままいただくのも良いが、ここはひとつ「鳥天」を載せていただくことにした。

1img_5936 特製カレーうどん+鳥天

注文を受けてから、うどんをが湯がき始められ、またカレーのおつゆが造り始められ、加えて鳥天が揚げられるという一連の作業があったことから、5分以上の時間を経て「特製カレーうどん+鳥天」が供された。

先ずは、カレーのおつゆを一匙いただいた。
典型的なカレーうどんのおつゆではあるが、旨味が一味濃厚である。
具材には豚肉、タマネギ、ニンジンなどが使われていて、なかなか好い出汁が出ていた。

うどんは目の前で打たれたものが茹でられていて、程良い腰と歯応え、そして良質の小麦系甘味が感じられ、これがカレーのおつゆと絡まってカレーうどんの特徴的な旨味を醸し出していた。

なお、トッピングは「牛肉コロッケ」にするか「鳥天」にするか迷ったのであったが、「鳥天」の旨味と鶏肉の歯応えが、うどんの旨味と歯応えに呼応していて「鳥天」が正解であると思った次第であった。

1img_5938 

1img_5934 

   

2018年1月20日 (土)

国分寺/ 讃岐うどん irico (かけうどん、牛肉コロッケ、鳥天、ゴボウ天)

1img_5097 讃岐うどん irico

昨日は急遽国分寺のドコモを訪ねた。
というのは、数日前から私のスマホがその動作から判断してウィルスに汚染されているように感じていたが、朝になって妙な警告が画面に現れたからである。
ドコモの専門家に診ていただいたが、現状は多分問題ないであろうとのことであった。

ドコモを終えた後、ほぼ11時半という頃合いであったので、国分寺で昼食を摂ることにした。
候補として早稲田実業の運動部の学生が行く店も思い付いたが、未だ病み上がりでもあるし思い直して讃岐うどんの店に行くことにした。
向かった先は「讃岐うどん irico」であり、当店を訪ねるのは2年半ぶりのことである。

11時半を少し過ぎたタイミングで入店すると、既に先客が3名居られた。
人気店故のことであり、私がカウンター席に案内されて暫らくすると近隣のサラリーマンさん達が三々五々集まって来られたのであった。

1img_5091 手前はソース、卸し生姜、天つゆ

さて、2年半ぶりということもあり、お品書を順次見た上で私がいただくことにしたのは、「かけうどん」とトッピングにする「牛肉コロッケ」、「鳥天」、「ゴボウ天」であった。

1img_5092 鳥天(1個)とゴボウ天(3本)

1img_5093 牛肉コロッケ

1img_5095 全部載せ

まず「かけうどん」であるが、炒子で取った出汁からは加熱された小鰯に固有のそこはかとない豊潤な香りと淡い苦味を帯びた旨味が広がり、これが店頭で打たれた讃岐うどんの馥郁たる甘味と相関して、抑制が効かされて上品に仕上げられてはいるが存分に個性を発揮した佳い味わいであった。
また、店頭で打たれるうどんは丁寧に茹で上げられることで、程良い腰と同時に柔和な歯応えが付与され、関西人にとって『うどんらしいうどん』が楽しめたのであった。

トッピングでは、最初に「ゴボウ天」を一噛みだけ天つゆでいただいたが、それ以外は全て「かけうどん」のおつゆに漬していただいた。(結局、ソースも天つゆも全く使わずしまいで、勿体ない事をした。)
揚げたての「ゴボウ天」は15cm程の長さがあり、歯を当てると衣のサクリ感を感じたあろ牛蒡の繊維を切り進む歯応えが心地よく、咀嚼によって牛蒡の香りと味が広がった。
また、これをおつゆに漬していただくと、炒子のおつゆの旨味と相乗して佳い味わいであった。
「鳥天」もおつゆとの相性が良く、「ゴボウ天」とは反対の柔らかな歯応えとともに天ぷらにされた鶏肉の旨味が広がったのであった。

一方、「牛肉コロッケ」は期待通りのコロッケで、おつゆに漬して一口大にカットしながらいただいた。
木の匙でおつゆと一緒に口に運んだが、少しずつおつゆに拡散し始めたコロッケの味わいと柔らかになったコロッケの本体の口当たりが頬を緩めるのであった。

そして、最後までおつゆを飲みきって、まったりした気分で店を後にしたのであった。

1img_5089 薬味は七味のみ

なお、卓上の薬味は七味のみという潔さで、他に何も置かれていない。
七味をほんの少しおつゆに降ってみたが、香川県産の七味に共通する赤唐辛子のアクセントが強烈であった。

1img_5087 

また、カウンター席の前には清酒が並んでいて、数多くある肴で一杯飲るのも良さそうであった。

   

続きを読む "国分寺/ 讃岐うどん irico (かけうどん、牛肉コロッケ、鳥天、ゴボウ天)" »

2017年2月21日 (火)

国分寺/ 国分寺甚五郎 (肉づけうどん)

1img_0923 国分寺甚五郎

一昨日はHO氏と武蔵国分寺跡と武蔵国分尼寺を自転車で回った。
その後、武蔵野うどんを所望されたHO氏のリクエストに応えて、武蔵野うどんでは国分寺界隈で有名な「国分寺甚五郎」を訪れたのであった。

1img_0914 店内(部分)

1img_0916 店内(部分)

「国分寺甚五郎」に到着したのは昼食時のピークを過ぎた13時45分頃のことであった。
当店は人気店であるが故に昼食時には満席状態が延々と続くのであったが、我々は運良くその時間帯が過ぎ去った頃合いに入店したのであった。
したがって、店内のテーブル席は3割ほど占められていただけであり、4人掛けのテーブルに着くことができたのであった。

1img_0917 肉づけうどん

当店は自家製麺で打った武蔵野うどんを供する店であり、武蔵野うどんの個性である無骨な味わいと強い腰をもったうどんを食べることができるのである。
HO氏は初めての入店であったことから、氏には最もオーソドックスな「肉づけうどん」を薦めた。

供された「肉づけうどん」には一般の店では大盛に相当する量のうどんが皿に盛られている。
注文に際しては、店の人から
「かなり量が多いです。」
という意味のことが予め伝えられるのであるが、実際に目の前に置かれるとその量には結構驚嘆させられるものがある。
HO氏も
「この量は女性では食べきれないやろうねェ。」
と感想を述べられていたが、市川から遠路自転車で来られた氏はペロリンチョと佳い勢いで平らげられていたのであった。

1img_0920 うどんは典型的な武蔵野うどん

うどんは、先述の通り典型的な武蔵野うどんであり、腰のある口当たりを持ったものである。
それは小麦粉を構成するデンプンの分子どうしがしっかり結合していることから来るもので、咀嚼すると独特の強い歯応えが返ってくるのであった。
また、小麦の味がダイレクトに味蕾に伝わってくるのもその特徴の一つである。
しかしながら、小麦粉の味は二噛み程度で味わっておいて、むしろあまり噛んで食べるよりも一気に飲み込むというのが一興である。

1img_0922 肉つけ汁

「肉つけ汁」はベースのスープに、豚肉、揚げ、ネギが入れられており、濃いめの味付けがなされていた。
それぞれの具材を噛み締めると具材に固有の味が出て来てうどんの小麦系の旨味と合わさるが、それぞれの味が交互に感じられるという優れ物である。

1img_0921 刻みネギと刻み海苔

薬味には刻みネギと刻み海苔が別皿で供されているが、軽い香り付けという感じであり、味を調えるならば卓上の一味唐辛子が効果が大きいように思うが、いかがであろうか・・・。

   

2015年8月25日 (火)

国分寺/ 国分寺甚五郎 (つけ麺 鴨汁 うどん1麺)

1dsc08906 国分寺甚五郎

昨日、府中にある武蔵野うどんの店「小平うどん」のことを書いていたら、国分寺にも武蔵野うどんの店があったことを思い出した。
早速ネットで調べてみたが、記憶している場所にはもうその店は無くなっていた。
そこで、これはという店をピックアップしてみた中に「国分寺甚五郎」という店があり、JR国分寺駅からも近いことから当店を目指して出掛けた。

1dsc08894 お品書

店の前まで来てみると店内はほぼ満席であったが、が直ぐに入店が叶い、店内右の壁に面した横一列6人掛けのテーブルの奥から2番目に案内された。

若い女性がフロアを担当されており、この方に初めての来店である旨を伝えると、つけ麺が佳いとのことで、お品書にある「鴨汁」で「うどん」をお願いした。
当店の普通盛は他店の大盛に相当するが大丈夫かを確認されたので、大丈夫です、と答えたが結構な量であった。

1dsc08898 店内の飾り(部分)

注文の品が供されるまでに15分程かかったが、その間に店内を見渡すと、レトロな看板や柱時計が飾られていて、これらを眺めたりお品書を読んだりしていると時間が経っていった。
また、店の外には入店待ちの人で10人ほどの人だかりができていた。
一方、私の隣の若い男性はつけ汁に「これでもか!」という位七味唐辛子を振り入れていて、その結果何度もせき込みながらうどんを啜り込んでいた。

1dsc08896 つけ麺 鴨汁 うどん1麺

注文してから15分程度経ち、隣の七味唐辛子ドバドバお兄さんが食べ終えて立ち去った頃、注文した「つけ麺 鴨汁 うどん1麺」が運ばれてきた。

1dsc08899 うどん

うどんは、量的には600g程度はあると推察している。また、その断面は8mmX3mm程度の平たい形のうどんで、色は淡褐色よりも白に近かった。
更に、表面は平滑でツルリとした舌触りであった。
硬さは、関西系のうどんよりは歯応えがあるがそれほど硬いものではなかった。
うどんだけを咀嚼してみたら、小麦粉の風味に続いて淡い甘味が口腔内に広がった。

1dsc08902 鴨汁

つけ汁である「鴨汁」は、鴨肉と長ネギが醤油ベースの出汁で煮込まれたもので、鴨肉から出るコク味が佳い味を醸し出していた。
ただ、願わくば値段の高いヴァージョンを設定しても構わないので『鴨の出汁がより濃い鴨汁』を用意してもらえると鴨をもっと楽しめたように思った。

1dsc08901001 薬味

なお、鴨汁には添えられていた海苔と刻みネギを全て入れ、更に七味唐辛子を数回振り入れていただいた。
うどんの量はかなり多かったが、全て美味しくいただいたのであった。

1dsc08905 玉子は自己申告

続きを読む "国分寺/ 国分寺甚五郎 (つけ麺 鴨汁 うどん1麺)" »

2015年5月21日 (木)

国分寺/ 讃岐うどん irico (かけうどん+醤油豆+鳴門わかめの天ぷら+さきいか天)

1dsc05734 

所用があって一昨日は国分寺に出掛けていた。
この時は所用を済ませるのに若干時間がかかり終わったのが昼食時となったので、「讃岐うどん irico」で昼食を摂った。

「讃岐うどん irico」には2回目の入店であり、今回は「かけうどん」にトッピングの天ぷらを添えることにするつもりであった。
この方法は、新橋にある「かおり姫」でするのと同じである。

1dsc05719 メニュの1ページ目より

メニュの最初に書いてあるように、香川県から取り寄せた粉を2種類用いた自家製麺で、出汁には瀬戸内のいりこをベースにしているとのことである。

1dsc05720 メニュ(温うどんのページ)

1dsc05721 昼のサイドメニュ

メニュを見て、まずは当初の目論見通り「かけうどん」を選択し、次いでサイドメニュの中から「醤油豆」、「鳴門わかめの天ぷら」、「さきいか天」を注文した。
注文を取りに来た店員さんに「醤油豆」について尋ねたがどうも要領を得ないので「まあええかっ!」と注文してしまった。
本当は、「牛肉コロッケ」にしようか「醤油豆」にしようか逡巡していたのであった。

1dsc05725 

厨房を見ていると、「鳴門わかめの天ぷら」が仕上げられ、次いで「さきいか天」が揚げられた。
運ばれて来たお盆の上には、「かけうどん」を中心に「醤油豆」、「鳴門わかめの天ぷら」、「さきいか天」、「卸し生姜」(薬味)が並べられていた。

1dsc05730 かけうどん

まず、「かけうどん」のおつゆを啜ってみた。
昆布と削り節が基本となった風味が最初に口腔から鼻腔に流れ、追いかけるようにいりこの風味が鼻腔に感じられた。
私個人としては「いりこ」の強い風味は好みではないが、当店のおつゆは讃岐の個性を出しすぎない程度に「いりこ」が感じられ、佳い味わいであった。

また、うどんはかけうどんとして供されたことから想像していたよりも柔らかくなっていて、これも好みの話であるが私としては冷たいぶっかけで食する方が佳いように思ったのであった。
その主な理由は、当店のうどんの場合「歯応えの良さ」と「咀嚼による甘味(旨味)の出方」が冷たいうどんの方が若干の差ではあるが佳いように感じたところにある。

1dsc05726 醤油豆

醤油豆に関しては、恥ずかしながら「豆の天ぷら」を想像していた。が、全く異なるものであって、醤油に漬けられたソラマメであろうか、豆本来の甘味が残った醤油ベースの味の豆であり、日本酒の肴には佳いように思った。が、・・・。
昼食を摂りに来ているので、「牛肉コロッケ」にしておけば良かったと思った次第であった。

1dsc05727 鳴門わかめの天ぷら

「鳴門わかめの天ぷら」は、軽く揚げて塩が施されているだけであるがサクサクとした触感であり、これは絶対に日本酒が欲しくなるという一品である。
また、「かけうどん」のおつゆに浸してもよく、うどんと共に啜りこむのも佳し、であった。

1dsc05728 さきいかの天ぷら

「さきいかの天ぷら」も軽く揚げてあるだけで、揚げたそのままのものが供された。
サクリとした最初の歯応えと、それに続くさきいかの弾力が佳い食感となっている。
咀嚼を続けると、太陽にさらされた烏賊がスルメに変じることによって生まれる風味がほのかに口中に広がった。
これも日本酒が欲しくなる一品である。

1dsc05729 卸し生姜

当店では、薬味は「七味」のみが卓上の置かれているだけである。
味を左右する余分なものを置かないとう店主の矜持を感じるところであるが、別皿で「卸し生姜」が供されるのは「いりこ出汁」を意識してのことであろうと推察している。
生姜の風味でいりこの風味が抑え込まれ気味になる。生姜を加えるか加えないかでおつゆの味も香りも一気に変化するところに面白さがあった。
因みに、私はどちらも好きである。

1dsc05722_2 卓上の薬味は「七味」のみ

1dsc05732 七味の素材は大きさが均等に整えられている

私の限られた経験の中では、讃岐の七味は赤唐辛子の風味が強めであるようであったが、当店で使われている七味は柑橘系の風味が心地よいものであった。

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BRASIL Ch.Mouton Rothschild Christmas DETRIOT Egypt GERMANY Houston INDIA JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia MEXICO MLB NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 STAR WARS TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) TURKEY_ United States of America USA (Sports) USA(Nature) VIETNAM WINE うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 メキシコ メキシコ(酒類) ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(居酒屋) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800 PC

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ