上野(街の風景)

2016年8月25日 (木)

上野/ 西郷隆盛公像

1img_3214 西郷隆盛公像

今まで西郷さんの像を詳らかに眺めたことはなかった。
そこで、先日上野公園に行った機会に西郷さんの像を異なる方向から眺めて見たのであった。

像は高村光雲の作ということで、その時代の超大物作家の作である。
一説によるとこの像は実際の西郷隆盛公とは似ていないということである。
しかしながら、長い歳月を経て今や上野の西郷さんとして日本人の心の中に定着している。
事の真偽は別にして、これはこれで良いように思うところである。

1img_3215 

1img_3218 下緒が大きい

1img_3220 

1img_3222 対峙される方向は南である。

西郷さんの像は南を向いて建てられているが、故郷の薩摩の方角であろうか・・・。





   

2016年8月24日 (水)

上野/ 街の景色

1img_3178 アメ横の入口(JR御徒町駅側)

先日、御徒町から上野公園を経て東京国立博物館へ行った。
途中、数か所に立ち寄り新たな上野の景色に出会うことができたのであった。

先ずJR御徒町駅で降りて「アメ横」を上野駅方向に向かって歩いた。

1img_3181 摩利支天様

アメ横に入って少し歩くと左側に徳大寺摩利支天様がある。
境内には入らず門前で失礼させていただいた。

1img_3186 天天楽きっての働き者 薬師丸ひろ子さん

更にアメ横を進んで行くと、「天天楽」の小体な店の前に出た。
いざ入店と思い店の前に歩を進めると、中国系と思われる人達で店内も店前のテーブルも全て満席な上に、外で待っている人まで居られたのであった。
仕方がないので写真だけ撮って行こうとしていたら、当店の看板娘である薬師丸ひろ子さんが私に気付いてくれてニッコリほほ笑んでくれたものの、割り込んで入店させてもらえるような状況ではなく、致し方なく店を後にしたのであった。

1img_3211 ジョージV、隣のラーメン店の店頭には箸と麺が丼の上で上下運動を繰り返していた

結局、この日の昼食は上野駅にほど近い「ジョージV]というハンバーグ店で摂ったのであった。(詳しくは昨日の拙文をご高覧ください。)

1img_3213 西郷隆盛公像

昼食を摂って漸く落ちついたので、南東側からゆるりと上野公園に入って行った。
階段を登り切ると、右手に西郷隆盛公の像が目に入ってきた。
この日も外国からの人も含めて数人の人達が像の前で案内人さんの話を聞いておられた。
なお、ネットで調べて見ると、西郷さんは人前に現れる時は常に正装を着用されていたそうであって、この像のような姿はありえない(西郷さんの奥さんの言だそうである)ということであった。
また、お供の犬は「ツン」と言う名前の雌犬だそうであるが、なんとその股間には雄犬の象徴たるものが付いているのだそうである。

1img_3224 

西郷さんと別れを告げ、日本芸術院の横を通って東京文化会館の前に出た。
そのまま国立西洋美術館に向かうと、途中に「公園案内所」があったので、ここで公園の地図をいただいた。
地図を改めて見ると、結構知らない場所があることに気付いたのであった。

1img_3226 国立西洋美術館

国立西洋美術館では、庭園に展示されているブロンズ像を愛でたのであったが、ここの建物が先月に世界遺産に登録されたこともあって大勢の人が訪れておられたことから館内に入ることはまたの機会に譲ることにしたのであった。

1img_3259 上野動物園

上野動物園には夏休みも僅かとなった子供達とその保護者の方々が炎天下にも係わらず訪れておられるようであった。
パンダの前には黒山の人だかりができていることであろう。

1img_3260 東京2020 ライブサイト in 2016

上野動物園から国立博物館までの広場に、「東京2020 ライブサイト in 2016」という催しが行われていた。
中に入るのにはセキュリティチェックを受けなければならず、カバンの中をも開示することが求められた。
私はペットボトルに入った飲料をカバンに入れていたのであったが、危険物でないことの証明として「一口飲んでください。」と要請されたのであった。
私はペットボトルの蓋を開けて、グビリグビリと二口飲んで見せたので、係のお譲さんはニッコリほほ笑んで関所を通してくれたのであった。

1img_3390 ライヴヴュウ

中ではライヴヴュウがあったり、「Road to Tokyo 2020」という壁面に映像を投影する施設があって2020年の東京オリンピックをアピールしたりと、結構力の入った催しであった。

1img_3265 ライヴヴュウ

1img_3261 Road to Tokyo 2020の建物

1img_3267 Road to Tokyo 2020の内部(映像はどんどん変化する)

1img_3274 「大噴水」越しに見えるRoad to Tokyo 2020の建物

1img_3411 ピンバッジ

なお、この催しではアンケートが行われていて、回答者には東京オリンピックのピンバッジが配布されていた。
私も1個いただけたが、孫が二人居るので同じものをそばに在った記念グッズの売店に探しに行ったが販売されていなかった。
似たようなのが600円ほどで販売されていたのであったが・・・。

1img_3271 野口英世博士像

東京国立博物館の手前に野口英世博士の像があることを初めて知ったのであるが、何故ここに?である。

1img_3276 東京国立博物館





   

2016年2月13日 (土)

上野/ 散策 (上野公園~東京藝術大学)

一昨日、TI氏と歩いた上野の風景です。
快晴の良い天気でした。

1dsc04544 西郷さんの像、その向こうには東京スカイツリー

1dsc04545 上野駅(手前)と東京スカイツリー

1dsc04547 国立西洋美術館は2月末まで改装工事中、地獄の門は外から一部分が見える

1dsc04548 上野動物園、パンダの公開はお休み

1dsc04551 上野動物園の前の郵便ポスト

1dsc04552 国立科学博物館のシロナガスクジラ

1dsc04556 東京国立博物館

1dsc04558 旧因州黒田屋敷表門(黒門)@東京国立博物館

1dsc04559 黒門の向こうには梅の木

1dsc04568 東京藝術大学



2015年10月20日 (火)

上野桜木/ 盆石展

1dsc00611

先日掲載させていただいた「上野桜木会館」のコメントにおいて、Kabochanさんからご要請のあった展示会についての報告である。

当日行われていたのは「細川流盆石展」であった。
「盆栽」は知っているが「盆石」というのは知見がなく、興味が引かれた。
また、「上野桜木会館」には入ったことが無かったので、この機会を活かして中に歩を進めたのであった。

1dsc00592 細川流盆石展会場(部分)

「上野桜木会館」の中は和風の造りであって、畳敷きの部屋で展示が行われていた。
「盆石」は初めて目にしたが、石と白砂で黒色の塗りの盆に景色が描かれたもので、黒い背景に白砂で景色が作られているのであった。
絵画に例えると水墨画のようであるが、眺めているとそうでもないことに気付いた。
思うに、水墨画は墨の黒で対象を描いているのに対して「盆石」では白砂の白で対象を描いていることに由来する相違であろうと推察している。(題材としては、雪の日の烏、というようなものはないのであろう。)
また、展示が終わったたら描かれたものは元の白砂に戻ってしまうとのことで、水墨画に比べて刹那的な趣が漂っていることも心象に影響しているのではないかと推察するところである。

1dsc00601 諸道具(匙、刷毛、羽毛、篩)や白砂の収納箱(引出には粗さのことなる白砂が納められている)

会場には、「盆石」を作成するための諸道具が展示してあり、道具からも作画には繊細な技巧が必要であることが伝わってくるのであった。


[展示作品]
ご許可を得て撮影させていただいた。
全ての作品を掲載することができなかったこと、また撮影技術が稚拙なことによって作品を作者の方々の意図通りに再現できなかったこと、その他至らないことも多々ありましたこと、などに関しては謹んでご容赦を賜りますようお願い申し上げます。

1dsc00589002

1dsc00589

1dsc00593

1dsc00593001

1dsc00595

1dsc00595001

1dsc00594

1dsc00596

1dsc00596001

1dsc00597

1dsc00597001

1dsc00598

1dsc00598001

1dsc00599

1dsc00599001

1dsc00600

1dsc00600001

1dsc00603

1dsc00603001



2015年10月 5日 (月)

上野/ 清水観音堂 (月の松)

1dsc00172 「清水観音堂」と「月の松」

「清水観音堂」の「月の松」については、9月24日の「上野/風景」で写真を掲載させていただいたのであった。
あの時は「清水観音堂」の側から眺めた写真であったが、先日に行った「上野動物園」の帰りに湯島に向かう途中では「不忍池」側からの「月の松」を眺めることができた。

1dsc00173_2 月の松

「月の松」に関しては、ご覧になる人によって抱かれる感想はそれぞれであろう。
私には「アーティフィシャルな美しさ」と「ナチュラルでない奇怪さ」が共存しているように感じられたのであった。

続きを読む "上野/ 清水観音堂 (月の松)" »

2015年9月24日 (木)

上野/ 風景


1dsc09815 JR上野駅 公園口

先日、上野界隈を散策した。
私は上野界隈も含めて東京の地理を勉強中である。
今回は上野界隈で自分として珍しいと思ったり、あるいは意外に思ったことがあったりしたので、自分の備忘録として記載してみようと思う。


[松坂屋上野店]

1dsc09685 1階と2階の踊場

松坂屋上野店と言うよりは、上野の松坂屋、と称する方が相応しいように思う。
その訳は、上野の松坂屋は数ある松坂屋の店舗の中でも歴史的に由緒ある店舗であり、他の全ての店舗と同列に扱うにのにはいささかの躊躇いがあるからである。
この上野の松坂屋は店内の設えに注力して建設されたと聴いているが、その例としては至る処に大理石が使われているのであった。


[アメ横商店街]

1dsc09688 御徒町駅側

年末の風物詩として、大勢の買い物客で賑わうアメ横がテレビなどで報道される。
この「アメ横」であるが、商店街に渡された看板は御徒町駅側から歩いて行くと「アメ横」となっているが、唯一上野駅側では「アメ屋横丁」となっている。
どちらも正しいのであろうが・・・。

1dsc09711 上野駅側


[西郷さん]

1dsc09715 西郷隆盛公の像

上野公園と言えば多くの人は「西郷さん」と呼応するであろう。
この西郷さんの斜め前に建物があり、「3153」というプレートが付けられている。
これは何の建物であろうか?
因みに、「3153」は「サイゴーサン」と読むのであろう。

1dsc09713


[清水観音堂]

1dsc09717 境内より不忍池を臨む

上野の山に「清水観音堂(きよみずかんのんどう)」が鎮座ましましている。
このお堂の正面から「不忍池」の方向に幹を円形に矯められた松の木がある。
この円形の空間から不忍池を見ると、その先には「弁天堂」を眺めることができるのである。

1dsc09718 弁天堂


[正岡子規記念球場]

1dsc09723 正岡子規記念球場

日本に野球を紹介し、「ベースボール」を「野球」という日本語にしたのが「正岡子規」であると、「坂の上の雲」で知った。
その「正岡子規」の名前を冠した野球場が上野にあるということを、先日初めて知ったのであった。


[東京都美術館]

1dsc09727 前庭にある球体のオブジェ

このピカピカの巨大な球体は何時見ても興味が引かれる。


[道標]

1dsc09737 道標

東京国立博物館から東京藝術大学に至る途中にこの道標がある。
道標であるが、美しい。


[東京藝術大学]

1dsc09738 東京藝術大学

大学院音楽研究課の修士課程の試験がある(あるいはあった?)ようである。


[東京国立博物館]

(スカイツリー)
1dsc09761 東京国立博物館の入口、向こうにスカイツリー

東京国立博物館の入口を東京藝術大学の方から眺めると、その先にはスカイツリーが屹立している。

(本館大屋根)
1dsc09767_2 本館エントランス部の大屋根

本館のエントランス部の大屋根を見上げると、中央に白鳳、両脇に鬼瓦が配されていた。

1dsc09771 大屋根の中央に白鳳(?)

1dsc09790 鬼瓦

(表慶館)
1dsc09791 表慶館

表慶館の入口には狛犬ならぬ狛獅子か?

1dsc09792 阿形のライオン

1dsc09793 吽形のライオン

(ジェンナー像)
1dsc09803 ジェンナー像(米原云海作)

ジェンナー像は1897年に大日本私立衛生会から寄贈されたもの。


[国立西洋美術館]

1dsc09813 国立西洋美術館

台東区が主体となって「国立西洋美術館の世界遺産登録」が進められている。

1dsc09814 幟

1dsc09810 弓をひくヘラクレス

2015年4月22日 (水)

上野→谷中→日暮里/街の風景

1dsc04430 芸術通でしょうか?

今日はM社OBのYA氏(弊ブログでよくご登場いただくYA氏とは同イニシャルの仁)と上野界隈で食事をすることにしていて、JR上野駅で落ち合った。
特に会食の場所を決めていた訳ではなく、また昼食の時間には若干早かったので、まずは谷中方面に向かい「すし乃池」で穴子鮨を食べようということにして歩き始めた。
しかし、残念ながら今日は水曜日で「すし乃池」は定休日であった。

1dsc04380 国立西洋博物館

上野駅を後にしてから最初に目に入ったのは「国立西洋博物館」であり、無料の正面庭園内とギフトショップをひやかした。
正面の庭園内にはロダンのブロンズ像や私が大好きな「弓をひくヘラクレス」の像が展示してあり、暫し観賞したのであった。

1dsc04381 ロダンの考える人

このロダンの考える人についてであるが、新見解がYA氏から開示された。
それは、この像を横からみると「頭が垂れて、更に首が延びており、人体の形として不自然である」という意味のことを話された。
写真では明確ではないが、改めて見てみるとご指摘の通りであった。

1dsc04383 国立科学博物館のD51

1dsc04385 国立科学博物館のシロナガスクジラ

1dsc04386 東京国立博物館

「国立西洋博物館」を出てから、「国立科学博物館」の前をとおり、「東京国立博物館」の前に出た。
YA氏は「東京国立博物館」のことを「トーコク」と称される。
尋ねてみると「東京国立博物館」には学生時代に頻繁に来られたとのことで、私よりはるかにカルチャー派の学生生活を送られた様子であり、「トーコク」にはかなり詳しい様子であられた。

1dsc04387 東京国立博物館の八重桜

1dsc04392 東京国立博物館の黒門

1dsc04389 黒門の説明

1dsc04394 奏楽堂

「東京国立博物館」には入館しなかったが、その八重桜や黒門を遠目にながめ、次いで奏楽堂を過ぎて、「東京芸術大学」の旧校門の前に至った。

1dsc04395 東京芸術大学 旧校門

旧校門は今は使われておらず、門の向こう側には雑草が生えていた。

1dsc04396 東京芸術大学

また、旧校門を過ぎた所にある建物の前に瓦が積んであったが、藝大だけにさりげなく積んである瓦も絵になっていたように思うのは気の回し過ぎか?

1dsc04397 瓦

1dsc04401 東京芸術大学 正門(右に藝大美術館、左に陳列館)

1dsc04398 東京芸術大学 陳列館

1dsc04400 東京芸術大学 道を挟んで正門の向こう側の校門

1dsc04402 東京芸術大学 校内の建物

「東京芸術大学」の正門付近で暫らくの間学校の雰囲気を感じた後、更に谷中方面に向かってあるいた。

1dsc04403 台東区の巡回バス「めぐりん」@桃林堂前の交差点

1dsc04429 桃林堂

交差点の赤信号で歩みを止め、前方を見ると清楚な佇まいのお店があった。
良く見ると「桃林堂」であった。
YA氏と顔を見合わせ、昼食前ではあったが入店することにした。
店内で抹茶と当店の和菓子をセットいただいたが、本件に関しては後日改めて記載する。

1dsc04436 吉田屋酒店

1dsc04434 日本酒の一斗瓶が2本

桃林堂を出てから更に進むと「下町風俗資料館」で「旧吉田屋酒店」を展示してあったが、日本酒の一斗瓶の大きさに驚いたのであった。

1dsc04439 愛玉子

このエリアに来たからには一度食してみたいと期待していた「愛玉子」は休みであって、落胆ひとしおであった。
が、気を取り直して「谷中銀座」方面を目指した。

1dsc04445 岡倉天心宅跡

1dsc04446 初音町の町名の由来

暫らく歩き続けていると、「岡倉天心宅跡」があり綺麗な公園となっていた。
また、この辺りの旧名称は「谷中初音町」といい、鶯の初音に因んで付けられた云々との説明書があった。
優雅な名称である。
「岡倉天心宅跡」を過ぎて5分程歩くと「谷中銀座」に至った。
今日は休日でも週末でもないのに「谷中銀座」は大勢の人で賑わっていた。

1dsc04450 谷中銀座 福島商店

1dsc04447 谷中銀座 福島商店

谷中銀座には個性的なお店が多々あったが、その中で目を引かれたのは「福島商店」であった。
当店は、看板にもあるように貝類・海老・川魚を商う店である。
その秀逸な点は、砂抜きされたあさり・しじみ・はまぐりが大小取りそろえられている上に、九十九里の地はまぐりまでラインアップされていることである。

1dsc04442 中華・喫茶 大使館

谷中銀座を逍遥した後いよいよ昼食を摂ることになったが、道すがら気になっていた「大使館」という店に入店したのであった。
本件に関しても後日の記載とさせていただく所存である。

1dsc04469 夕焼けだんだん

1dsc04472 谷中銀座方面

食後「夕焼けだんだん」という名前で知られている大階段を上って日暮里駅方面に行った。

1dsc04473 JR日暮里駅付近

1dsc04475 日暮里を通る列車

日暮里駅の手前に巨大な袴線橋があり、ここから頻繁に行き交うJRの新幹線や山手線などを近隣の子供たちに交じってYA氏も私もしばし童心に返って眺めたのであった。

1dsc04509 羽二重団子

日暮里駅を過ぎて、和菓子の名店である「羽二重団子」に入店し、お茶と羽二重団子をいただいた。
本件も後日の記載とさせていただきたい。

1dsc04510 もみじばし

「羽二重団子」を出てから日暮里駅に戻った。
日暮里駅では小説にも出てくる「もみじばし」を渡ってJR日暮里駅に至った。

上野駅から日暮里駅まで歩いたが総歩数で8,000歩程度の距離で、ちょっとした散策には丁度良い距離であった。

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 三社祭 | 三鷹(カレー) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(和菓子) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(桜) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(ラーメン) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(蕎麦) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(カフェ) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(調布飛行場) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 韓国 | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ