上海

2015年4月16日 (木)

上海/白玉蘭(中華朝食アラカルト)、 浦東国際空港JALラウンジ(中華、寿司)、 JL82便(機内食) [上海5/5]

2010_0530_084909img_7500 花園飯店より(朝)

上海での任務を終えて帰国することになった。
朝食は花園飯店内のレストラン「白玉蘭」で摂った。
この時は、中華朝食をアラカルトでいただいた。

2010_0530_075934img_7491 アラカルトのメニュ

2010_0530_080247img_7493 お粥に入れる香の物など

この朝も前回お世話になったウェイトレスさんがおられて、お粥と数点の品をお願いしたら、まず香の物や牛肉(?)を細かくしたものなどをお皿に盛ってくれた。

2010_0530_080252img_7494 皮蛋粥(ピータン入り粥)

2010_0530_080747img_7495 白粥

お粥は「ピータン粥」と「白粥」をお願いした。
どちらも香の物との組み合わせが絶妙で、本場中国の味を堪能することができた。
日本ではなかなかこの味を堪能できる店は数少ないように思う。
敢えて挙げるならば、横浜中華街にある「謝甜記」というところであろうか?

2010_0530_080753img_7496 蜜汁叉焼包(叉焼入り饅頭)

この叉焼入りの饅頭は形は今一であったがチャーシューの味がしっかりしていて、これが皮の甘味とバランスしていて大変美味であった。

2010_0530_080801img_7497 特色素菜包(野菜としいたけ入り饅頭)

好みから言うと「特色素菜包(野菜としいたけ入り饅頭)」よりは「蜜汁叉焼包(叉焼入り饅頭)」の方が数段に好きであるが、これはこれで楽しい味であった。

2010_0530_080808img_7498 水晶明虷餃(海老入り蒸し餃子)

2010_0530_080812img_7499 家多葱油餅(葱入り焼餅)

水晶明虷餃(海老入り蒸し餃子)も「家多葱油餅(葱入り焼餅)」も美味しくいただいたが、「家多葱油餅(葱入り焼餅)」が日本で食べることができれば良いのであるが、未だ見かけたことはない。

朝食を終えた後、花園飯店を後にし「浦東国際空港」に向かった。
帰国もJALであったので、チェックインをしてからJALのラウンジで時間をつぶした。

12010_0530_121907img_7501 炒飯、炒麺、寿司、サントリーの烏龍茶

JALのラウンジにはビュッフェ形式の食事が用意されていたが、好物の炒飯、炒麺、パック入りの寿司をサントリーの烏龍茶とともにいただいた。

2010_0530_121914img_7502 サーモン握、太巻

寿司はサーモンの握り鮨と太巻であったが、かなり長い間にわたって冷蔵庫に入れられていた模様で、非常に冷たかったのを憶えている。

2010_0530_121920img_7503 炒飯、炒麺

炒飯と炒麺は保温されたサーバーに入れられていて、これも美味しくいただいた次第であった。

帰国の便はJL82便で、席はビジネスクラスの最前列1Kであった。
成田までの3時間ほどのフライトであったが、機内食が供された。
選択したのは和食であった。
白ワインをグビリと飲りながら帰国の機中にいたのであった

2010_0530_153302img_7504 機内食

2010_0530_153312img_7505

2010_0530_153318img_7506

2010_0530_153323img_7507

2015年4月11日 (土)

上海/蘇浙雁(上海料理) [上海4/5]

2010_0529_213556img_7489 ホテルからの眺望

病に倒れた社員の手術が午後遅くに実施され、無事終了した。
上海事務所で対応に協力してくれたローカルスタッフと夕食をともにした。
手術の成功を受けてほっとしたのか、乾杯したこと以外は料理の名前も全く憶えていない。
高級店であったことは確かである。

112010_0529_190359img_7473 前菜

2010_0529_191051img_7476

2010_0529_191950img_7478

2010_0529_192630img_7479

2010_0529_192841img_7480

2010_0529_193206img_7481

2010_0529_200847img_7484

2010_0529_203520img_7485 デザート

2015年4月10日 (金)

上海/花園飯店ローズ(朝食ビュッフェ)、蘭州正宗牛肉麵(牛肉水餃、加肉刀削麺) [上海3/5]

2010_0529_142642img_7422 花園飯店より市街中心を望む

若干記憶が怪しいが、3日目の朝食はホテル内の「ローズ」というレストランで「朝食ビュッフェ」を選んだように記憶している。

12010_0529_070437img_7395

12010_0529_070444img_7396_2

朝食ビュッフェにおいても、炒飯と炒麺があったことからこれらを皿に取っているが、これは中国に限ったことではない。
一般的に中国に限らずアジアではそれなりの☆の数がついたホテルではウェスタンスタイル以外に中華料理や土地の料理が並べられているものである。
この時も従来通り炒飯と炒麺は必食料理であった。
午前中は病院に詰め、午後遅くに手術が実施されることなどを確認した後ホテルに戻った。
そして、遅い昼食を取るべくホテルを出てひたすら西の方へ大通りを歩いて行き、営業中の店を探した。

2010_0529_151823img_7432 蘭州正宗牛肉麵

15分であったか20分であったかは忘れたが市街地の喧騒を抜けたところに「蘭州正宗牛肉麵」という看板が架かった飲食店があった。
一旦は通り過ぎたが、店内は半分ほどのテーブルが客で占められており、また西欧人と思しき男女が食事をしていたので、ある程度の人気店でありかつ安全そう(何に対してかは分からないが何となく感じた安心感)であったので踵を返して入店した。

 

2010_0529_151149img_7431 店内(部分)

12010_0529_151149img_7431 上の写真を拡大

入店したところ、空いているせきならばどこでも良いらしいと判断し、厨房への出入口に近いテーブルに着いたのであった。
厨房の方を見ると、本店が特別にお薦めする「牛肉水餃」25個で8元、と書かれた貼紙があったので、これを指差して「チンゲイウォイーガ」と伝えた。
更に別の壁一面に料理の写真が貼られていたので、壁まで歩いて行って「刀削麺」11元を注文した。

2010_0529_145205img_7423 牛肉水餃はタレとスープが供される

2010_0529_145213img_7424 牛肉水餃

2010_0529_145217img_7425 タレはピリ辛

2010_0529_145226img_7427 スープは独特の味、ひょっとして羊のスープか?

「牛肉水餃」を注文した時、25個供されるということには気付いていなかった。
実際に運んで来られたものを見て、その多さに気付いた次第であった。
しかし、この「牛肉水餃」とタレの組合せが大そう美味であるとともに、「牛肉水餃」を付いてきたスープに入れて食べるのも非常に美味であった。

2010_0529_150229img_7428 

「牛肉水餃」を食していると、「刀削麺」が運ばれてきた。
もとより「牛肉水餃」が25個もあるなどと思っていなかったので、この「刀削麺」は重く圧し掛かってきた。
2010_0529_150315img_7430 麺を引き出した

「刀削麺」の味は初めて味わうもので、肉もスープも牛でも豚でもない味がしたのであった。
後から想像するに羊の肉だったのではないかと推察するのであった。

2010_0529_151828img_7433 このお兄さんに代金を支払った

食べ終わって入口の所で札束を数えていたお兄さんに20元支払ったらお釣りをくれた。
店を出た所で写真を撮ったが、お兄さんは全くこちらを見ることもなく札束を数えていた。

帰国後中国に詳しいYH氏に写真を見ていただいたら、これは西域のイスラム教徒の料理を出す店ではないかとのことであった。
即ち、看板の最初の2文字は蘭州のことで、蘭州市というのは甘粛省の省都であり、その場所は西安よりさらに西の方、内モンゴル自治区と新疆ウィグル自治区に挟まれているそうである。
また、看板の下に「清真」とあるのはイスラム教のことで、つまり戒律にのっとって正しく調理された肉を出す店、という意味であろう、とのことであった。
加えて、「正宗」は正統的な、の意味であるが、ここは「宗教的に正しい」の意味かもしれぬ、と付け加えられたのであった。

2010_0529_152113img_7435 店の近所

2010_0529_152121img_7436 店の前の通

昼食を終えてホテルに戻る途中で、中国茶の店を見付けた。
店名は「淮(?)豊茶荘」(と思う)という店で、多種類の中国茶やヴィンテージ茶、更には茶器などを販売する大店であった。
ここで数種類の中国茶を購った。
この時、対応してくださった女性が日本語を話せる人で、かつ非常に丁寧な接客をしてくださったのであった。

2010_0529_153916img_7438

2010_0529_153805img_7437 左の女性が日本語ができ、かつ親切丁寧であった

続きを読む "上海/花園飯店ローズ(朝食ビュッフェ)、蘭州正宗牛肉麵(牛肉水餃、加肉刀削麺) [上海3/5]" »

2015年4月 9日 (木)

上海/光明邨大酒店 (三得利純生啤酒、鉄板黒椒牛肉飯、二楼蟹粉小籠) [上海2/5]

12010_0528_191433img_7393 光明邨大酒店

「上海哈爾濱食品廠」を出てから暫らく歩くと、人だかりのしている店があった。
この店の1階ではテイクアウトのアヒルの照り焼きなどを販売していて、これを買い求める人達で賑わっていたのであった。
こういう店の料理は美味しいはずであると判断し、思い切って入った。
そうするとちゃんとした身なりの女性店員さんが階段を示して2階へ行くように身振り手振りで案内してくれた。
2階は全て4人掛けのテーブル席となっていて、窓際のテーブルは満席であったことから室内中央部で窓に近い側のテーブルに案内された。

12010_0528_184420img_7379 サントリービール

12010_0528_184428img_7380 三得利純生啤酒

読めないとはいえ漢字で書いてあるメニューからウェイターさんにまずサントリービールを注文した。
注文を受けたら直ぐ持ってくるかと思ったら、そのままずう~と立っているので、これは食べ物の注文を待っているのであろうと判断し、2品を注文した。
量的には若干多いかなという思いが脳裏を過ぎったのであったが、やはり多かった。

12010_0528_185328img_7382 鉄板黒椒牛肉飯

ビールを飲みながら待っていると、最初に供されたのが「鉄板黒椒牛肉飯」である。
牛肉の黒胡椒焼であるが、熱々の鉄皿の上でジュウジュウ音を立てており、併せて湯気がものすごい勢いで立ち昇っていた。

12010_0528_185342img_7384 

「鉄板黒椒牛肉飯」には、浅蜊の剥き身が入った茶椀蒸のような料理が伴われていた。
これは茶椀蒸のベースに浅蜊が沢山入っているという料理で、浅蜊の出汁がしっかり出ていて大変美味であった。

12010_0528_185702img_7389 二楼蟹粉小籠

浅蜊の茶碗蒸を食べていると、「二楼蟹粉小籠」が運ばれてきた。
順番としてはこちらが先であろう、などと思ったが言葉が通じるでもなく、小龍包に箸を伸ばした。
味は小龍包そのものであった。が、8個もあって、浅蜊の茶碗蒸と小龍包でほぼ胃袋は満たされつつあった。
しかし、注文したものを残すのは、宜しくない、ので牛肉はなんとか食べたが、ご飯は無理であった。

12010_0528_185519img_7388 

12010_0528_191427img_7392 ここの二階で夕食

続きを読む "上海/光明邨大酒店 (三得利純生啤酒、鉄板黒椒牛肉飯、二楼蟹粉小籠) [上海2/5]" »

2015年4月 8日 (水)

上海/白玉蘭(中華朝食セットB)、 上海哈爾濱食品廠(プチケーキ) [上海1/5]

2010_0530_084909img_7500 花園飯店からの眺望

海外出張にもいろいろあったが、私は海外で事故にあったり病気になった社員の現地での対応で2回出張したことがある。
最初のは、ヴェネズエラのマラカイボという場所で交通事故で入院した社員の米国本土への搬送であり、もう一回は上海で病に倒れた社員の病状の把握とその家族の上海へのエスコートが任務であった。

先日、上海でフィギュアスケートの大会が開かれたが、そのテレビ放送を見ていてあの時の事を思い出していた。

今回は、あの時の件を書くのではなく、食事に纏わることを備忘録として記しておこうと思う。

上海に向かったのは社員が倒れた翌日の朝であった。
病状も正確には伝わってきていない中、社員の家族の心配もあり、食に係わることは全く念頭にはなかった。
しかしながら、現地に着いて容態を見ると最悪の状態は免れたようであり、翌々日の手術までは担当医との面談を行う以外はひたすら待機の状況となった。
したがって、記述は2日目の朝以降の食事が対象となる。
なお、病に倒れた社員は手術も成功し、その後は不遜なくらい元気になって仕事に復帰していたが、今はどこでどうしているかは知らない。

さて、宿泊したのは「花園飯店」という柔和な名称のホテルであった。
このホテルは「ホテル オークラ」系列のホテルであり、ランクも高い位置についていた。
朝食はホテル内のレストラン「白玉蘭」で摂った。

12010_0530_075930img_7490 朝食メニュー

朝食は宿泊料金に含まれていて、「中華朝食セットB」を選択した。
私は、国内・海外の関係はなしに、宿泊した土地の料理をいただくことにしているので、まずは中華の朝食をお願いしたのであった。

12010_0528_083404img_7366 前菜、新聞は日経

12010_0528_083412img_7367

最初にオレンジジュースとビュッフェ形式の前菜をいただいた。
名前は全く分からなかったが、鴨の燻製、野菜のマリネなどを軽くいただいた。

12010_0528_084409img_7368 中華朝食セットB、小龍包は食べようとして写真を撮り忘れているのに気付いた結果である

日本経済新聞に目を通していると、「中華朝食セットB」が運んでこられた。
ピータン粥、海老蒸し餃子、野菜の包子、などなど、いずれも本場の味である(と思った)。


12010_0528_084826img_7369

なお、ウェイトレスさんが親切で、お粥に入れる香の物を持ってきてくれた。
盛り方は若干雑であったが、これがピータン粥に佳く合った。

朝食の後、病院に詰めていて、本人の病状確認、担当ドクターとの面談、保険会社の人との費用負担についてのミーティング、本社関係部署とのメールの遣り取りで過ごした。

夕方になって、一旦ホテルに戻った後、夕食を摂りに歩いて目抜き通りと思しき方へ向かった。
この出張では、現地に駐在員が多数居たのであったが、食事に関しても殆どが単独行動であった。

12010_0528_183440img_7376 上海哈爾濱食品廠

上海も中国の他の都市と同じように平日も人通りが多い。
人の流れに乗ることによって対向する人にぶつからないように歩いていたら、ベーカリーというか、コンフェクショナリ―というか、カステラというかケーキというか、そういうものを販売する店が目についた。

12010_0528_183452img_7378 上海哈爾濱食品廠

入店すると20種類以上のプチケーキが販売されていたので、指で欲しいものを差して「チンゲイウォ、ピッ(ピッは指さす仕草、ピッとは言いませんでした、念のため)」と言うと店員さんには通じた。
が、店員さんは何か質問してくる。
店内の貼紙を見ると、重量による量り売りのようである。
紙とボールペンを借りて100gと書いたら、紙袋に入れたプチケーキを電子計量機で計っていた。
見ていると98gほどの数字が出て、店員さんが何か言ったので、多分2g少ないしているが構わないかということであろうと推察した。
「メイウェンティ(問題ありません)」と答えたら、店員さんが二コリとほほ笑んで1個おまけを入れてから袋の口を閉じたのであった。

12010_0528_200209img_7394

12010_0529_123559img_7419

購入したプチケーキは、同じものを2袋購入していたので、翌朝同行のご家族に差し上げた。
自分でも食べてみたが、ほんのりとした甘さの佳品であった。

(つづく)

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | Skype | TKG | お茶 | お茶の水 | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チョコレート | デパート | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ワイン | 上海 | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 中国 | 中華料理 | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 八重洲(餃子) | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 博物館・美術館 | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(食べ物) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国立(カフェ) | 報道 | | 堺(和菓子) | 大久保(韓国料理) | 大阪(うどん) | 大阪(カレー) | 大阪(和菓子) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井(カフェ) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(桜) | 居酒屋 | 府中 | 府中(神社・仏閣) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 新宿 | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(ジャズ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新幹線(東海道新幹線) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本酒 | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(風景) | | 本郷 | 東京駅 | 柴又 | | 横田基地 | 歌舞伎座 | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 池袋(居酒屋) | 浅草(河豚) | 淀川 | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 立川(中華) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(牛丼) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空祭 | 茨城県古河市 | 表参道(映像) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(神社・仏閣) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 遠征 | 酒器 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 韓国 | CHOCOLATE | NIKON D800

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ