小金井(カフェ)

2017年4月17日 (月)

小金井/ 青い月と猫 (さくらシティロースト)

1img_2435 青い月と猫

先日、江戸東京建物園を訪れた帰りに小金井街道をJR武蔵小金井駅に向かって歩いた。
このルートを採るといつも気になるのが「青い月と猫」である。
前回はほぼ1年前に初めて入店したのであるが、その後は店の前を通るものの入店せずに通り過ぎていたのであった。
当店のことを気になる店と書いたが、その訳は二つある。
先ず一番最初の理由は、店主殿の話がとても面白く、ついつい引き込まれて長居をしてしまうほどであることである。
話が面白いといってもお笑い系ではなく、その広く深い知識を飾らずに話されるところが面白く、時間が経つのがあっという間である。
二番目の理由は、当店は江戸建物園とJR武蔵小金井駅のほぼ中間地点にあって、美味しいコーヒーをいただきながら一寸の休憩ができるというところにあるのである。

1img_2436 お薦めのコーヒーのテイスティング

入店して最初に店主殿お薦めのコーヒーのテイスティングをさせていただいた。
そのコーヒーはデミタスカップで供されたたが、これをいただいている間に何種類もあるコーヒーの特徴を聴かせていただいた。

1img_2437 テイスティングのコーヒー

説明していただいたコーヒー豆の中に「さくらシティロースト」と「モランゴシティロースト」があった。
前者はブラジル産、後者はニカラグア産の豆である。
特徴は、前者は桜の香、後者は苺の香、というものであった。
両方の豆をいただくことにして、「さくらシティロースト」を店内でいただくことにした。

1img_2438 さくらシティロースト

「さくらシティロースト」は言われてみれば桜の香が淡いアクセントとしてあるようであったが、私の鼻は鈍感なので「おお~、桜じゃァ~!」というほどの印象は受けなかった。
とはいうものの、苦味と酸味のバランスが私好みのもので、毎朝続けていただいた次第であった。

   

2017年1月29日 (日)

小金井/ 確定申告、 コーヒーロースト

1img_0004 

先日、JR武蔵小金井駅の南口側にあるホールで開催された「税理士による無料申告相談」に行った。
会社を辞するまでは医療費の控除でしか確定申告を行ったことがなかったが、会社を辞してからは確定申告自体を行うべきかどうかも分からず、また確定申告を行うとすると該当すると思う所得が申告が必要なのか、あるいはどの項目に計上すべきか、などなど分からないことが散見されることから、相談会に臨んだ次第であった。

1img_0174 

朝一番は混雑が予想されるということであったので、相談会が開始されて30分以上経ってから会場に入った。
相談には税理士の先生が対応してくださり、疑問は取り敢えず解決したのであった。
結果として税理士の先生にとっては解決が簡単な事項であったようであったが、私は専門家でもなく、かつ確定申告経験の浅い身としては問題の解決を得ることができ、大変助かる相談会であった。

1img_0161 コーヒーロースト

相談会に臨んだことで懸案事項を解決でき、会場を出た後、コーヒー豆を購いに「コーヒーロースト」に向かった。
注文を終えて椅子に座っていると、ご主人の手で淹れられたコーヒーが何時ものように静かに供されたのであった。

1img_0159 

最近のことであるが、紅茶メインに回帰しようという気分になることがある。
最大の理由は、手元に幾ばくかの紅茶葉があるからである。
ただ、自分でも朧気にしか分かっていないが、コーヒーをメインで続けることは間違いなさそうである。
また、豆を購入するお店は当店が主体となることも変わりなさそうである。
その理由を自分なりに解釈してみると、当店のご主人に淹れていただいたブラックコーヒーを味わいたい、ということにあるような印象である。
そういう印象があるだけで明確な理由はないが、当店では何となく安らいだ気分に浸ることができるということなのであろう。

1img_0152 小金井街道沿いの街路樹も芽吹き始めた

1img_0154 

1img_0155 

1img_0168 イトーヨーカ堂の南側にある十月桜

1img_0170 

1img_0171 

「コーヒーロースト」を出て小金井街道に沿って歩くと街路樹が芽吹き始めていた。
また、イトーヨーカ堂の南側に一本だけある十月桜は二分咲ほどになっていた。
この日は冬にしてはまあまあ温かい方であったが、風邪気味であったので昼食は摂らずに帰宅したのであった。

   

2016年12月26日 (月)

小金井/ コーヒーロースト (コーヒー豆)

1img_8353 

昨日はクリスマス。
とはいえ、所要があってJR武蔵小金井駅の北側エリアに出掛けたが、その際に「コーヒーロースト」に立ち寄ってコーヒーを購った。
それは、息子一家が年末年始に来るので朝食の際に飲むコーヒーを切らさないためであった。

注文を終えて店内左側の椅子に座っていると、いつものようにご主人によってコーヒーが供された。

1img_8357 

当店で供されるコーヒーは、当店のロゴが入ったカップに注がれていて、そのカップはソーサーに乗せられて供されるのである。
私はコーヒーに関してはコーヒー通のYH氏から影響を強く受けていて、氏と同様に「コーヒーには何も足さない」でいただくことがほとんどである。
したがって、当店でもいただくコーヒーはブラックであり、敢えてスプーンを使うということはないのであったが、この日はスプーンに施された紋様にふと目が取られたのであった。
そして、スプーンの背側を見るとブランド名が刻印してあった。

1img_8356 

小金井にあるコーヒー豆店でこういう高級カトラリーがさりげなく用いられているということは愉快なことであった。
ただ、私的にはスプーンがどのブランドのものかが分かったからといってこれからもスプーンをコーヒーを飲むのに使うことはないであろう。

1img_8358 タイニークリスマスツリー

   

続きを読む "小金井/ コーヒーロースト (コーヒー豆)" »

2016年10月26日 (水)

小金井/ コーヒーロースト (コーヒー豆)

1img_5692 

6日間の入院を終えて退院してから今日で二日目である。
昨日はサッパリするために理髪店で髪を整えてもらった。
今日は天気が良く、秋晴れの空の下を歩いてJR武蔵小金井駅まで行った。
主たる目的は、コーヒー豆を購うことにあった。
コーヒー豆は、入院前から無くなりそうであり、丁度昨日に最後のコーヒー豆を使いきったのであった。

訪ねた先は「コーヒーロースト」であり、開店5分後の11時5分にドアを開けるとマダムと若い女性店員さんが笑顔で迎え入れてくださったのであった。

1img_5694 店内(部分)

店内には十数種類のコーヒー豆が置いてあり、今日は数ある豆の中から「キリマンジャロ」を選択した。
「キリマンジャロ」を選択したのは特に深い理由はないが、地球の中で高い山にあやかって健康かつ姿勢良く生きたいというような思いが頭を過ぎったことが影響したような気がしている。

1img_5695 コーヒー豆のローストを待つ間に供されるコーヒー

今日は晴天かつ暖かい日であり、穏やかな気分でいただいたコーヒーは味わい深いものであった。

「コーヒーロースト」までは自宅から歩いて来たのであったが、歩数にして4千歩程度であった。
入院で鈍った体調を整えるつもりであったが、まあまあの結果であろうか・・・。
帰りも歩こうかと思ったが、正午を過ぎてしまったのでバスで帰途についた次第であった。

今日のルートは以下の写真の通りである。

1img_5666 坂下橋から見た野川

1img_5670 野川のすすき

1img_5672001 野川のブタクサにはモンシロチョウ

1img_5678 同上

1img_5679 同上

1img_5680 野川のナントカ草

1img_5685 所々にある畑にはナスの実が成っていた

1img_5688 武蔵野の面影の残る林

1img_5690 高級レストランの駐車場

1img_5698 JR武蔵小金井駅北口側


   

2016年10月11日 (火)

小金井/ KONDITOREI Porsch (モンブランとコーヒー)

1img_5247 KONDITOREI Porsch

JR武蔵小金井駅の周りには何軒かのパティスリがあるが、店内でケーキとお茶を楽しめる店は少ない(と思う)。
「KONDITOREI Porsch」はその数少ない店の一つであり、記憶に間違いが無ければ私か小金井に移って来た時には既に今の場所で営業されていたのであった。

先日は、武蔵小金井駅の南側のエリアを漫ろ歩いた後、立ち寄ったのであった。
「KONDITOREI Porsch」に立ち寄るのはこれも記憶が正しければ5年以上の歳月を経ているはずである。

1img_5244 

店内には、当店のご主人が造られたケーキが並んだガラスケースがある。
4卓ほどあるテーブルの一つに着いて、コーヒーとモンブランをお願いした。
小金井は春の桜とならんで秋の栗も有名である。
その栗(産地は不明)を使ったケーキであるモンブランをこの日はいただくことにしたのであった。

1img_5242 モンブランとコーヒー(当店のクッキーが付いてきた)

注文を終えると、造り置きのコーヒーではなくて、新たにコーヒーを淹れていただく様子であり、供されるまで緩やかに静かな時間が進んでいったのであった。
供されたコーヒーはヨーロピアンテイストの濃い目のもので、その心地よい香りと苦味で肩から背中にかけての筋肉の力が抜けていったのであった。
モンブランのクリームは栗の濃い味がしていて、それが淡い甘さの中でたゆたっていた。
久しぶりに立ち寄って、良かった、と思った次第であった。

   

2016年9月23日 (金)

小金井/ 黄金や (ナシゴレン 大盛)

1img_4622 黄金や

スタジオジブリの前を通った後、中央線の反対側に延びる商店街に行ってみた。
東小金井の街を歩くのはもう何年かぶりのことであった。



1img_4624 

東小金井駅の南口を抜けるとすぐの処に大きな看板が見え、「黄金や」という文字とともに、「惣菜&Cafe 地産ストア」と「Hometown Deli Cafe 2F   TOKYO & KOGANEI Local Food Store 1F」と書かれていたのであった。
日本語での表記よりも英語での表記の方が店のコンセプトが分かり易く、その内容に惹かれて足が店内に向かっているのであった。

1img_4621 

Cafeは2階にあり、店内左側にある階段を上がっていくと踊り場に「とうきょう特産食材使用店」というプレートが置いてあり、新鮮な野菜などがいただけるという期待が膨らむのであった。

1img_4617 メニュ

Cafeの中はほぼ満員状態で、かろうじて空いていたテーブルに案内していただいた。
この日のメニュは3種類あって、いずれも地場の食材が使われているとのことであった。
私は「ナシゴレン」を選択し、さらには大盛(無料)をお願いしたのであった。

1img_4612 

供された「ナシゴレン」にはこまつ菜のお吸い物のようなスープとキャベツの浅漬けのようなピクルスが付いてきた。

1img_4615 

「ナシゴレン」には五穀米(と推定)に目玉焼きが載せられ、その隣に挽肉とセロリ(のように思う)の炒めたものが並んでいた。
合わせられた野菜は、カブ、ゴーヤ、レンコン、ズッキーニ、サツマイモ、プチトマト、レタスであった。

1img_4613 

注文した「ナシゴレン」は大盛でかなりのヴォリュームであり、最近食べる量が減ってきた私にはレギュラーサイズでも十分ではないかと思えるものであった。

まずは、五穀米と目玉焼きをザクリと混ぜ合わせ、それに挽肉を被せた上で適宜混ぜながら口に運んだ。
咀嚼を重ねると肉の旨味が広がり、次いで黄身、五穀米とそれぞれの味が相互に高めあいながら口腔内を満たしていったのであった。

野菜には爽やかな風味のドレッシングがかけてあったが、いずれも新鮮であることから口当たりがシャキリとしている上に固有の苦味や甘味が濃く味わえるものであった。
なお、レタスをナシゴレンに混ぜていただいたが、この組合せも佳い味であった。

1img_4618 スープ

スープにはこまつ菜が沢山入れてあり、コクのあるスープととても良い相性となっていた。

1img_4620 店内(部分)

帰りがけに尋ねると、当店はもう3年ほどになられるということであった。
当店のお客さんを見ていると、皆さん近所の人のようであった。
また1時を過ぎても客足が途絶えないことから推し量ると、当店は料理の味や素材の良さが東小金井の人達に認められた佳店であろうと考えるところである。

1img_4619 ドリンクメニュ


   

2016年4月12日 (火)

小金井/ 江戸東京たてもの園 ミュージアムショップ カフェ (紅茶とドーナツ)

1dsc05451 江戸東京たてもの園 エントランス

小金井公園は冬の寒い日を除けばほぼ何時もかなりの人が訪れる場所である。
その小金井公園には「江戸東京たてもの園」があり、ここも大勢の人で賑わっている。
特に小金井の桜は江戸の御代から有名であり、現在も沢山の桜の木が花を咲かせることから、桜の季節は特に大勢の人が訪れているのである。

先日、小金井公園に行った際に「江戸東京たてもの園」のエントランスにあるカフェに立ち寄って、一服のお茶を喫したのであった。
カフェは小金井公園や江戸東京たてもの園の賑わいに比べて訪れる人は少なく、椅子に座って取るちょっとした休憩にはもってこいの場所である。

1dsc05450 カフェの入口(=ミュージアムショップの入口)

この日は、「ホットティー」を「ドーナツセット」でいただいた。
価格が価格であるから磁器のカップを望むべくもないが、椅子に座って糖分を補給するには気軽で佳い感じであった。

1dsc05446 向こうはミュージアムショップ

1dsc05449 ドーナツセットw/ホットティー




続きを読む "小金井/ 江戸東京たてもの園 ミュージアムショップ カフェ (紅茶とドーナツ)" »

2016年4月 9日 (土)

小金井/ 珈琲屋台”出茶屋” (出茶屋ブレンド)

1dsc06644 珈琲屋台”出茶屋”

「珈琲屋台”出茶屋”」さんは、小金井では有名な移動式珈琲店である。
私が「珈琲屋台”出茶屋”」さんについて知ったのはもう10年以上前のことのように思う。
小金井市に引っ越してきて20年程の年月が過ぎたので、ひょっとしたら15年以上も前のことかもしれないが、ポイントは「珈琲屋台”出茶屋”」さんは小金井でずっと営業を続けてこられたということである。
これまでの間に、オーナーは女性の方であって雑誌やテレビに何度も取り上げられていたように記憶するところであるが、先日まで訪ねたことは無かった。
ただ、時々ホームページを見ていたので、この3月で土曜日と日曜日にされていた小金井公園における営業を終了されるということを知ったので、3月の終わりに近い日に訪ねてみたのであった。
そして、これが初めての訪問でもあった。

1dsc06646 珈琲屋台”出茶屋”は大きな木の下

JR武蔵小金井駅から15分程歩くと小金井公園の入口に至るのであるが、この入口から更に5分程歩くと「 珈琲屋台”出茶屋”」さんが大きな木の下に出店されているのが見つかった。

1dsc06645 メニュ

早速メニュを見て、コーヒーを選んだのであったが、初めての訪問であったので当店のスぺシャリテである「出茶屋ブレンド」をお願いしたのであった。

ワゴンの横のエリアには数脚の小さな椅子とテーブルが置かれ、そして七輪には墨がくべられて鉄瓶がお湯を沸かしていた。

1dsc06642

小さな椅子の一つに座って待っていると、保温シートで包まれたコーヒーカップが目の前に置かれたのであった。
さっそく一啜りすると、深煎りコーヒーの芳香とさらりとした苦みが口の中に広がったのであった。

1dsc06641 出茶屋ブレンド

当店のコーヒーは注文を受けてからオーナーがミルで挽き、これでコーヒーを淹れられていて、味わいも香りも佳いものであった。

なお、小金井公園での出店を終えられ、この4月からは土日の出店は「仕立てとおはなし処Dozo]で始められたとのことである。

1dsc07143001 出店場所

1dsc07141 出店スケジュール




2016年3月12日 (土)

小金井/ 自然派ダイニング Bare Green (ゴロゴロ野菜のオムライス)

1dsc05499 自然派ダイニング Bare Green

「自然派ダイニング Bare Green」はJR武蔵小金井駅の北側のゾーンを歩いていて見付けた店である。
このゾーンでは若干人通りの少ない通りにあったことから今まで気付かずにいたのであった。
先日この通りを数年ぶりに通ったのであった。
一旦は店の前を通り過ぎたのであったが、何か惹かれるものがあったので引き返して看板を見ると野菜を核にした料理を供されているようであった。
今までの私であれば、野菜とか魚とかという文字を見るとそれだけで入店を躊躇うところであったが、当店にはそれ以上に魅力的な「にほひ」がしていたのであった。
この「にほひ」なるものは単なる私個人の好みをベースにした勘であるが、この日はこの「にほひ」に誘われて入店を決めたのであった。

1dsc05496 階段の踊り場には東京野菜の幔幕と野菜メニュー店の説明

階段を昇っていくと踊り場に「東京野菜の幔幕」と「野菜メニュー店の説明」が置いてあった。
西荻窪の佳店「ビストロさて」で新鮮な野菜の味や口当たりを憶えて以降好い野菜に対して興味を持つようになっていて、こころなしか期待が膨らんだのであった。
ただ、「東京野菜」といえば、「小松菜」と随分昔のことであるが「升本」で食べた「亀戸大根」くらいしか思い出せない。
私は野菜の素人である。

1dsc05490 

2階のドアを開けて明るい店内に歩を進めるとテーブル席12席程とカウンター席5席があった。
私は一人客であるので空いていたカウンター席の真中に着いたのであった。
着席して直ぐに底の厚いロックグラスで水が供されたが、持った感触が大変落ち着いたものであった。

1dsc05489 LUNCH MENU

お昼の料理は、曜日毎に変えられているものと、カレー、およびオムライスの3種類であった。
ただし、カレーは「半日分の野菜が摂れる自家製トマトジンジャ―カレー」で野菜が170g入れられているようである。
また、オムライスは「ゴロゴロ野菜のオムライス、バジル風味のトマトソース」となっていて、こちらも野菜が沢山入れられているようであった。

3種類の料理の中からどれを選択すべきか僅かに逡巡したのであったが、結局玉子が使われているオムライスをいただくことにしたのであった。

1dsc05486 ゴロゴロ野菜のオムライス、バジル風味のトマトソース(日替わりお惣菜はゴボウのきんぴら)

カウンターの向こう側、といっても客の直ぐ傍では若いご主人が調理される姿が見える。
手際良く調理された「ゴロゴロ野菜のオムライス、バジル風味のトマトソース」がカウンター越しに供されたが、まず喜んだのは量が男性でも十分にあるということであった。

先ずは、「ゴボウのきんぴら」からいただいた。
「ゴボウのきんぴら」は繊維によるシャキッとした歯ごたえが感じられ、またゴボウ自体からくる淡いえぐ味が心地よい一品であった。

次いで、右側に並べられた銀杏切りの大根をいただいた。
甘い大根であった。
また、程良い硬さからくるその歯応えが秀逸であるとともに、咀嚼するたびに出てくる大根のエキスが口腔内を驚くほど新鮮にしてくれるのであった。
この日いただいた野菜の中ではこの大根がダントツに美味であった。
これが亀戸大根だったのであろうか・・・。
また他の葉野菜も新鮮そのもので、そのリフレッシュ感は高レベルであった。

オムレツであるが、ご飯は穀米が用いられていて淡いあずき色を呈した深みのある味わいのもので、この上に半面が半熟状態の玉子焼きが載せられ、更にそこに野菜とハムの入ったトマトソースがかけ回されていた。
トマトソースはトマトからくる酸味が存分に活かされたもので、これが他の野菜の甘味と玉子の旨味と混じり合うことでバランスの取れた味わいに変化していたのであった。

最後に2個残しておいた大根で口腔内をさっぱりさせたのであったが、得も言えぬ快感であった。

1dsc05493 有機栽培紅茶

最後に「有機栽培紅茶」をいただいて、健康になった(?)気分で店を後にしたのであった。
なお、当店では爽やかな性格のご主人が調理を担当、そして清楚なお嬢さんがフロア担当という二人態勢での運営であったが店内は落ち着いた雰囲気に満たされていた。
店としての品性が優れたものであったことは特筆に値するものと信じるところである。

1dsc05494 カウンター席の上

2016年3月 8日 (火)

小金井/ 青い月と猫 (コーヒー)

1dsc05394 青い月と猫

先週末は、新小金井街道を北上し、玉川上水の所から小金井街道に至り、最後は小金井街道に沿って南下するというルートを漫ろ歩いた。

途中では立ち止まって木々や草花を観察したり、あるいは道沿いに興味をそそられる店を探したりと、のんびりした道行であった。

行程としては概ね2時間強のものであり、週末の逍遥には丁度好い加減の行程であった。
小金井街道は、玉川上水に架かる「小金井橋」から南側、すなわちJR武蔵小金井駅に向かう側は「北大通」までは緩やかな下り坂となっている。
この緩やかな下りの坂道に引っ張られるように若干速い足取りで進みながら、どこかお茶のいただけそうな店をさがしていると、「焙煎コーヒー豆」と大書された看板が目に入ってきたのであった。
一旦通り過ぎてはみたものの、店内にはテーブルと椅子が置いてあって、一杯のコーヒーを所望することができそうであった。
そこで、数段の階段を上がり、エントランスのドアを開けると奥からご主人が出てこられた。
エントランスのドアを押し開けたまま尋ねると、コーヒーは飲ませていただけるとのことであったので、店内に歩を進めたのであった。

なお、当店はコーヒー豆の自家焙煎・販売をされており、昨年の3月に開店されたとのことであった。
また、コーヒーを飲み物として供することに関しては、この1月に保健所から認可を得たとのことであったが、本業は焙煎・販売であってこの日の時点ではカフェとしての体制は構築半ばという様子であった。
という状況であって、カフェとしてのメニュはなかったのであった。

コーヒー豆は既に焙煎されたものが専用のガラス容器に入れられていて、ご主人には当方の好みを確認した上でお薦めの豆を紹介していただけるのである。
ご主人は大変な勉強家でありかつ趣味人とお見受けしたのであったが、コーヒーに関して広く深い知識の持ち主で、説明をしていただく内容は「なるほど!」と思わず手で膝を打つ納得性のあるものばかりなのであった。

1dsc05391 店内でいただいたコーヒー

この日は、ご主人のお薦めの豆を挽いていただき、奥で淹れられたコーヒーをエントランス横のテーブルでいただいたのであった。
供されたコーヒーは、私が自宅で淹れているものと比べると、苦味が強めであったがくどいものではなく、また香りは鼻腔の上奥部で新鮮な空気を吸った時の様な爽やかさが感じられるものであった。
所謂、上質のコーヒーをいただいたという実感があったのであった。

なお、私がコーヒーをいただいている間に、ご主人とお客さんの会話が聞こえてきたが、ここでも深いコーヒー談議が交わされていた。
当店は、私の様なビギナーにとって知識を得るための恰好の場であるとともに、知識の深い愛好家にとっては上質のコーヒー豆を手に入れるためのサロンにもなりうるようであった。

この日は、インドネシア産のコーヒー豆の産地と焙煎の仕方が異なるセットを購入したのであったが、現在飲み比べを進めているところである。

1dsc05393 ロースター

店内のエントランスに近いエリアにはガス式のロースターが設置されていて、綺麗に磨きこまれていた。

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | Egypt | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | NEW YORK | NIKON | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | STAR WARS | TAIWAN | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | WINE | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | インスタントラーメン | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | クリスマス | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(ベーグル) | 三鷹(ワインバー) | 三鷹(居酒屋) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 両国(ちゃんこ鍋) | 両国(イタリア料理) | 両国(猪鍋) | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 住吉[大阪](和菓子) | 住吉[大阪](洋食) | 住吉[大阪](神社仏閣) | 体温計 | 入間基地 | 入院 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県船橋市 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(和菓子) | 国分寺(和食) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(パン) | 堺(和菓子) | 堺(寿司) | 大久保(コリアンタウン) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学病院 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(串かつ) | 大阪(和菓子) | 大阪(居酒屋) | 大阪(甘味処) | 大阪(神社仏閣) | 大阪(風景) | 天文台 | 奈良(カフェ) | 奈良(洋菓子) | 奈良(西洋料理) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小平(ラーメン) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井市(行事) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(オリンピック・パラリンピック) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファスト食堂) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(寿司) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(神社・仏閣) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ラーメン) | 府中(洋食) | 府中(清酒) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(イタリア料理) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(ビール) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(パン) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(街の風景) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新幹線(車内販売) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日比谷(街の風景) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 星座 | 映画 | 書籍 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(西洋料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京特産食材 | 東京都庁 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(天ぷら) | 東京駅(蕎麦) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横浜(中華料理) | 横浜(街の風景) | 横浜(CP+) | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵国分寺跡 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 汐留(街の風景) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(ハンバーグ) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(映画) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 確定申告 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川(蕎麦) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 紅茶 | 缶詰 | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(カントリーハウス) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(桜) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋菓子) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 長野県 | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 霞が関ビル | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ