築地(カフェ)

2016年7月 7日 (木)

築地/ Turret COFFEE (エスプレッソ、ブラックコーヒー)

1img_1209 Turret COFFEE

先日、学生時代の友人であるTI氏と築地場内市場にある「禄明軒」で昼食を摂った後場外市場を逍遥したのであったが、少し休憩しようということになりコーヒーを飲むことにした。
伺った先は、築地市場で荷物運搬に使われているターレーが飾ってある「Turret COFFEE」である。

1img_1207 メニュ

入店するといつものように若いお二人が笑顔で迎えてくださった。
注文カウンターの横にあるボードを見て、TI氏は殆ど躊躇いもなくアイスコーヒーを注文したのであった。
一方、私は前回YA氏と訪れた際にYA氏が注文された「エスプレッソ」をいただくことにし、そのチェイサーとしてブラックコーヒーを注文させていただいたのであった。

なお、昼食時に若干ではあるがビールを多く飲んだTI氏は注文を終えると、そそくさと個室に直行したのであった。
当店の個室は扉の鍵を借りて入らなければならない。
中がどうなっているのかは見たことが無いので、一度私も使ってみたいと思うところである。

1img_1199 エスプレッソのカップは盃

さて、当店では「エスプレッソ」は盃で供されるのであるが、その盃は数点(この日は5点)の盃の中から選ぶのであった。
私は扇の絵柄に惹かれて右手奥の盃を選ばせていただいた。
なお、「エスプレッソ」のチェイサーにブラックコーヒーを注文したことについて尋ねると、珍しい注文であるという応えであった。
人のやらないことをしてみたいと時々思う私は、この応えを聞いて
「ムフフ、フフフ。」
と、一人ほくそ笑んだのであった。

1img_1201 アイスコーヒー

ターレーの荷台部分が着席できるようになっているのでここに座って待っていると、TI氏の注文した「アイスコーヒー」が先に出来上がった。
感想を聞くのを失念していたが、想像するに濃厚な味わいの一杯であろう。

1img_1204 エスプレッソとブラックコーヒー

次いで、私の「ブラックコーヒー」が出来上がり、更に少しの間をおいて「エスプレッソ」が供されたのであった。

まず、「エスプレッソ」を一啜りしてみた。
濃厚でかなりトロリとしたコーヒーの濃縮液が舌の先端に纏わり、それが喉元に流れるのではなくて上顎部に広がったのであった。
この流れによって、濃い香りが口腔内を満たし次いで鼻腔の深奥部に広がっていったのであった。
深く、かつ研ぎ澄まされた香りであった。
また、淡い甘味(あるいは旨味)を伴う強い苦味は舌の先端部から中央部の両サイドにジワリと広がったのであった。
まさに
エスプレッソ!
と唸らせられるものであった。
暫らくの間「エスプレッソ」の香りと味わいを楽しんでから、ブラックコーヒーをチェイサーとして口に含んだ。
「エスプレッソ」の後に含む「ブラックコーヒー」は大変サラリとした口当たりで、次に含む「エスプレッソ」のために口腔内環境を整えてくれるのであった。

こうして「エスプレッソ」を楽しんだ後、盃の内側には濃厚な「エスプレッソ」が流れずに残っているのであった。
ベロリンチョ、と舐め取りたい誘惑に駆られたが、思い留まったのであった。





   

2016年5月28日 (土)

築地/ Turret COFFEE (TURRET LATTE)

1img_0668 Turret COFFEE

昨日は久しぶりにYA氏と銀座で昼食を摂った。
その後、築地へ行き予ねて紹介したいと思っていた築地のカフェ「Turret COFFEE」に案内させていただいたのであった。

昼食を終えて満腹であったことから築地までゆるりと歩き、更に築地本願寺にお参りした。
本堂では焼香をあげさせていただいたが、ちゃんと煙が立ち上るよう満遍なくお香を置かせていただいたのであった。

1img_0662 壁のメニュ

YA氏を案内して「Turret COFFEE」のドアを開けると、前回と同じように築地市場で使われるターレーが店内の主要スペースに鎮座ましましていたのであった。
初めて訪れたYA氏であったが、氏は無類のエスプレッソ好きであることから「Espresso」を一瞬の躊躇も無く選択されたのであった。
一方、私は優柔不断なこともあり、迷ったあげく店名を冠した「TURRET LATTE」を選択した。

1img_0664 

YA氏には、「Espresso」は大変濃いですが・・・、と告げられたのであったが、氏は気持ちを変えられることはなかった。
そして驚いたことに、「Espresso」は「ぐい呑み」で供されるというのである。
YA氏は数種類並べられた「ぐい呑み」の中から一つを選ばれ、ターレーの荷台に敷かれた御座に腰かけられたのであった。
私の「TURRET LATTE」は、大変大きいですよ、と告げられたが、これも気持ちを変えることなくいただくことにしたのであった。

1img_0654 Espresso

1img_0656 Espresso

待つこと暫し、まずはYA氏の「Espresso」が出来上がった。
小さなグラスの水と一緒に供された「Espresso」は直径5cmほどの「ぐい呑み」に入っていて、見た目にも「濃い~い!」というものであった。
一口啜ったYA氏に感想を求めると、「これほどの小さな量に抽出されていることが驚きである。濃い味わいであるが滑らかな口当たりである。香りの広がりも良いし、大変美味である。」という意味のことを仰っておられた。

1img_0659 TURRET LATTE

1img_0658 TURRET LATTE

一方、私の選択した「TURRET LATTE」は直径が15cm以上はある巨大マグカップで供された。
また、そこにはラテアートが施されていたのであった。
「TURRET LATTE」は結構な重量があって、いただくにはソーサーごと持ち上げて、そのまま傾けずに口を近づけて飲む、という動きになった。
味わいは、好く焙煎されたコーヒーの味が損なわれることなくミルクでマイルドにされたという、口当たりの好いものであった。

こうしてコーヒーを楽しんでいる間にも、何人ものお客さんが訪れておられ、店内はほぼ満席になり、外のベンチにも座っている人達が居られた。
そして、店内での会話で気付いたのは、常連の人達が多いということであった。
当店は、築地の人気店なのである。

1img_0666 ターレー

1img_0663 ターレー

1img_0665 平成24年4月にオイル交換





   

2016年4月26日 (火)

築地/ Turret COFFEE (ブラックコーヒー)

1dsc07721 Turret COFFEE

築地市場における主要な輸送車輛に「ターレー」というものがある。
普通名詞的に表現すると「ターレットトラック」となるらしい。
この「ターレットトラック」の名前を冠したカフェが「Turret COFFEE」である。

先日、築地を逍遥した時に、その個性的ではあるがそこはかとなく漂う個性に惹かれて入店したのであった。

1dsc07715001 

店内には、若い女性と若い男性が居られた。
初めて伺ったということをお伝えすると、壁のメニュを指しながら私の好みに合わせたコーヒーを薦めてくださったのであった。

この日は初めての入店であったことと、最近はブラックでいただくことが多いので、お薦めの中から「ブラックコーヒー」をいただくことにした。

1dsc07712 ブラックコーヒー

注文を終えると、コーヒーが淹れられ始められた。
ここで気付いたのであったが、当店ではエスプレッソマシンが使われているのであった。
エスプレッソマシンで淹れられたコーヒーは国内ではそれほどポピュラではない。
したがって、味わう機会が少ない。
今回、マグカップになみなみと淹れられた「ブラックコーヒー」を口にして、改めてその味わいの深さに感嘆したのであった。
それは、コーヒーの苦味はその通りのものであったが、その苦味にコク味というかある種の甘味(?)がクラスター状態となって味蕾の一部を覆うのであった。
したがって、苦味とコク味が渾然一体となって感じられるのではなくて、苦味は苦味として、コク味はコク味として感じられたのであった。

店内を見渡すと、ターレットトラックが置かれていて、その荷台は座れるようになっているのであった。

帰る前に話を伺うと、店を開かれてからもう2年になるということである。
また、営業時間は築地タイムということらしく、午前7時から夕方の6時までということであった。
当店のお二人はEQの高そうな方々で、話を伺っていると清々しい雰囲気につつまれるのであった。
前の夜少し飲み過ぎても、当店で朝のコーヒーをいただくと気分が爽やかになるように思える店であった。

1dsc07718 ターレット

1dsc07717 ターレットの荷台は椅子に

1dsc07715 壁のメニュ

1dsc07722 

1dsc07723 




2015年1月23日 (金)

築地/寿月堂 本店

1dsc00053 寿月堂 本店

昨日、築地本願寺のことを書いていたら、「寿月堂 本店」のことを思い出した。
「寿月堂 本店」は晴海通と新大橋通の交差点を銀座方面に行ったところにあり、お茶や海苔を扱う老舗である。

1dsc03763 寿月堂 歌舞伎座店

以前のことであるが、歌舞伎座の屋上庭園の横に「寿月堂 歌舞伎座店」があって、ここの従業員さんとトンチンカンチンな会話をしてしまったことを記載したことがある(2014年9月3日)が、この「寿月堂」の本店が本願寺および築地市場の近くにあるのである。

過日のことであったが、早く摂った昼食の後、お茶を求めて歩いていた。
時間は昼食時であったので、お茶のみでも入店できそうな店がなかなか見つからなかった。
そうこうする内に新大橋通近辺にまで近づいたのであったが、ふと築地の「寿月堂 本店」が脳裏に浮かび、ここに向かった。

1dsc04399 カウンター席

店に入ったところお茶のカウンター席(喫茶はここのみ)のあるエリアに店員さんが居なかったので、入口のところでお茶の試飲を担当していた女性に声をかけたら、この方が最初から最後まで丁寧に対応してくださった。

1dsc04383 お品書

お品書を見てYH氏は「特選寿月」と抹茶フィナンシエのセットを、私は「薩摩のはしり」と和菓子のセットを選択した。

1dsc04387 茶釜など

お茶はカウンターの向こう側にある茶釜のお湯で丁寧に淹れて下さったが、家で飲むのに比べて結構手順を踏んだり、時間がかかったりするものであった。
私のようにセッカチな人間にはお茶は向いていないかもしれない。

1dsc04393 特選寿月と抹茶フィナンシエ

YH氏の選択された「特選寿月」と抹茶フィナンシエは色鮮やかな組合せであった。
YH氏に感想を伺うのを失念したのが、今思えば残念なことである。

1dsc04389 「薩摩のはしり」と和菓子

私が選択した「薩摩のはしり」と和菓子では、和菓子は築地塩瀬総本家の「志ほせ饅頭」であった。
お茶のことは皆目分からないのであるが「薩摩のはしり」というお茶は、私には若干苦味が強かったが、香りが良く感じられ、総合的には重厚な味わいに感じられた。
三煎までいただいたが、個人的には苦味が淡くなった三煎目が飲みやすかった。
私のような者には高級なお茶は合わないのかもしれない。

注文したお茶に続いて、水だし茶、焙じ茶を試飲させていただき、いずれもが異なる味わいと香りを有していることを楽しませていただいたのであった。

1dsc04394 海苔(お茶に合う)

1dsc04397 焙じ茶

2014年10月 5日 (日)

築地/本願寺(紫水 Tea Lounge)

1dsc00028 紫水(築地本願寺)

過日のことである。晴海通りを東に向かって歩いていると、築地本願寺の門があり、中を伺うと何やらカフェらしきものが見えた。
早速、門の中に入ったら大きな石造りの建物の中に「紫水」という食事処とそのTea Loungeがあった。

一旦は入店を次回に譲ることにして晴海通りに戻ったが、遭遇した機会を逃すと次は無いような感じがしたので、踵を返して入店した。

1dsc00026 紫水のロビーエリア

建物の中は奥行きがあり、奥には「紫水」という名のレストランがあり、法事に使われるように推察した。

1dsc00008 窓の外には築地市場も見える

一方、エントランスの直ぐ右には目指す「Tea Lounge」があり、案内を請うと奥の窓際の席に案内された。
この席は大きな窓の傍で外の眺めもで良い落ち着いた席であったが、喫煙席であって周囲の煙草の紫煙(レストランが紫水故か)が流れてくるのであった。

1dsc00009 テーブル上のプレート(むらさき ふわり)

テーブルの上に「むらさき ふわり」(今月のお菓子)と書かれたプレートが立っており、饅頭の写真が2個であったので、ウェイトレスのお嬢さんに2個供されるのか訊いたら、答は「1個」で、焙じ茶とともに供されるという。
愚かな質問をしてしまったのであったが、ソフトクリームにするか、この「むらさき ふわり」にするか数秒考えた後、今月のお菓子である「むらさき ふわり」をお願いした。

1dsc00011 むらさき ふわり

供された「むらさき ふわり」は、築地の和菓子屋「築地 ちとせ」製のもので、「昆布だし」と「黒豆醤油」を合わせたものの「ジュレ」と「白餡」が淡い醤油味の皮(ふわふわで温泉まんじゅうの皮のような柔らかさであった。)に包まれていた。
「むらさき ふわり」は和の食材を巧く和菓子にアレンジしたものであったが、食べるまでは「シュールなものにチャレンジ」的な乗りで注文させていただいたのは、正直なところである。

1dsc00015 焙じ茶と共に

まずは一口焙じ茶を口に含み、次いで「むらさき ふわり」を齧った。(フォークも楊枝も無かったので。)
「むらさき ふわり」はプレートに書いてある通り、ふんわりした皮に求肥のような食感のジュレと餡によって、和菓子ではあるが現代的な食感と味わいの一品となっていたのであった。

なお、名前につけられた「むらさき」というのは、醤油の符丁から来ているのであろうか・・・。
それとも、高い品格を表す紫色が作者の脳裏にあったのであろうか・・・?

続きを読む "築地/本願寺(紫水 Tea Lounge)" »

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | NEW YORK | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(和菓子) | 堺(寿司) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ラーメン) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(蕎麦) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ