新宿(カフェ)

2019年9月12日 (木)

新宿/ 追分だん古゛本舗 西口メトロ店 (だんご二本盛り:白あん、よもぎ)

1img_5501 追分だん古゛本舗 西口メトロ店

先日久しぶりにYA氏と新宿で会った。
そして、帰り道に「追分だん古゛本舗 西口メトロ店」に立ち寄り、一服の休憩を取ったのであった。

注文したのは、YA氏は「かき氷 和栗」で、私は「だんご二本盛り」で「白あん」と「よもぎ」であった。

1img_5497 かき氷 和栗

この日はまだまだ夏の暑さが残っていて、YA氏がかき氷を選択されたのは時宜をえたものであった。
実は私もかき氷に食指が動いたのであったが冷たい物を多量に食べるとポンポンが痛くなりそうであったので涙を飲んでスルーしたのであった。
そもかわりといってはなんではあるが、いつものように「だんご二本盛り」にしたのは無難な選択であったと自負するところである。(実のところはそんなに大袈裟なことではないが・・・。)

1img_5495 お品書(本店とは違って6種類のみ)

1img_5498 だんご二本盛り(白あん、よもぎ)

1img_5500 同上

   

2018年9月15日 (土)

新宿/ TORAYA CAFE ・ AN STAND (あんペースト抹茶オレ、グラノーラ[あずきの皮&ナッツ]とヨーグルト)

1img_1277 TORAYA CAFE ・ AN STAND

昨日は些かお腹の調子が良くはなかったが、新宿に出たついでに10月のトルコ旅行に携行する品々を物色するべく高島屋の界隈を歩いた。
特にAVIREXでは親切なお嬢さんのお陰でそそられるジャケットを見付けることができたりした。

こうして暫し時間が経ったところで一休みしようと思っていたら、虎屋の新業態でNEWoMANにある「TORAYA CAFE ・ AN STAND」では珍しく席が空いていたのでここでお茶をいただくことにした。

1img_1268 あんペースト抹茶オレ、グラノーラ[あずきの皮&ナッツ]とヨーグルト

オーダーカウンターのメニュを見ると、和菓子の老舗である虎屋の矜持が感じられる品々が記されており、選択において些か迷いがあったものの結局「あんペースト抹茶オレ」と「グラノーラ[あずきの皮&ナッツ]とヨーグルト」をいただくことにしたのであった。

1img_1270 あんペースト抹茶オレ

まず、「あんペースト抹茶オレ」であるが、抹茶の底には餡(といっても、かなり粘りのある餡のペースト)が置かれていて、これを良く掻き混ぜると甘味が広がった抹茶の味わいとなった。
決してくどい味ではなく、ワルクナイネェ~、という感じであった。

1img_1269 グラノーラ[あずきの皮&ナッツ]とヨーグルト

「グラノーラ[あずきの皮&ナッツ]とヨーグルト」はヨーグトの上に餡のペーストが氷山の如く漂っており、その上に当店オリジナルのグラノーラが置かれているという一品であった。
特にグラノーラはシットリとした表面とクリスピーさを持った核とが相乗的に歯応えや口当たりにヴァラエティを持たせているというもので、他店では味わえないであろう佳品であった。

1img_1274 

1img_1265 

   

続きを読む "新宿/ TORAYA CAFE ・ AN STAND (あんペースト抹茶オレ、グラノーラ[あずきの皮&ナッツ]とヨーグルト)" »

2018年7月13日 (金)

新宿/ VERVE COFFEE ROASTERS (1950BLEND8oz、クロワッサン)

1img_1358 VERVE COFFEE ROASTERS

丁度一週間前の先週の金曜日、肺動脈塞栓症を患って以降に定期的に通っているクリニックに行く日であった。
いつものように中央線が遅延することを想定したスケジュールで列車に乗ると、僅かに5分遅れで運行されていて、新宿駅には余裕のよっちゃん状態で到着したのであった。

クリニックは予約制であって、早く着いたところで待ち時間がその分長くなるだけである。
そこで、未だ足を踏み入れたことのないバスタ新宿でコーヒーでも飲むことにした。

改札口を出て、人の流れに乗って歩くと、軽食あるいは飲み物を摂れる店が数件あった。
私は時間に余裕があるとはいうものの左程ゆっくりする訳にはいかないことから、コーヒーショップ的な佇まいを見せていた「VERVE」という名前の店に躊躇せず入ったのであった。

1img_1355 THE 1950 BLEND 8oz、クロワッサン

余談ではあるが、後からネットで調べて見ると当店は米国California州Santa Cluzが発祥の地であるとのことで、それらしい雰囲気が漂う店内の設えはオシャレである。

オーダーカウンターではコーヒーを注文し、併せてクロワッサンもいただくことにした。
さて注文であるが、メニュボードにあった「THE 1950 BLEND」を指差したようであり、店内での飲食であることからこれがマグカップで供された。
そして、コーヒーとクロワッサンのそれぞれを右手と左手で持って店内中央にあるロングテーブルに着いたのであった。

なお、コーヒーの注文にあたっては容器のサイズ(あるいは飲み物の量)を指定しなければならない。
かといって、どういう表示になっているか初入店の身では分かるはずもなく、「小さい方を。」と言って注文を終えたのであった。

店内にはほんの10分程いただけであったが、欧米系の人や若者が多いという印象であった。

1img_1356 コーヒー豆以外にTシャツなども販売されていた

1img_1357 キャップ類は3,000円程度

なお、店内ではコーヒー豆だけでなくアパレル関係のアイテムも販売されていた。
そして、それらはデニムと言わずにジーパンと言う私には絶対似合わないであろう物ばかりであった。

   

続きを読む "新宿/ VERVE COFFEE ROASTERS (1950BLEND8oz、クロワッサン)" »

2018年7月12日 (木)

新宿/ 追分だん古゛本舗 西口メトロ店 (かき氷:クリームいちご)

1img_1482 追分だん古゛本舗

一昨日は原宿にあるトルコ大使館を訪ねようとしたが、私が事前に開館時間を把握していなかったことから、トルコの文化・観光に関する情報の収集は叶わなかった。
おまけに一昨日は気温も湿度も高く、原宿の街を歩くにはいささか過酷過ぎるというものであった。

YH氏と東郷神社に詣でた後、もう帰りましょう、ということになり、山手線で新宿へ出た。
YH氏とはここで失礼することになるのであるが、このままでは上がりきった体温のせいで帰宅するまでに遭難しそうであった。

そこでYH氏に、かき氷でも食べてから帰りましょうか?と提案すると、YH氏からは大いに賛同するとの返答があった。
新宿でかき氷といえば、先ず真っ先に思い浮かぶのが「追分だん古゛本舗」である。
本店は遥か伊勢丹の先にまで行かないとならないが、幸いなことにJR新宿駅から歩いて2分(私の場合)で行ける処に西口メトロ店がある。

山手線を降りてヨドバシカメラでYH氏がPCのコネクタなどをチャッチャと購われた後、西口メトロ店に向かった。

この日の蒸し暑さのせいか来店者が多く、入口横のウェイティングチェアで暫らく待たされたが、程なく店内に導き入れられた。

1img_1478 宇治金時

大人が二人で座るには若干小さ目のテーブルに着き、写真が付いたかき氷のお品書に目を通した。
いずれのかき氷もたいそうソソラレル気品と風格を持っていて、YH氏も私も選択に若干の時間を要することになった。
暫しお品書を睨んだ結果、YH氏は「宇治金時」を、私は「クリームいちご」を選択したのであった。

YH氏の「宇治金時」は抹茶がふんだんに掛けられていて、氷の上部は濃緑色になっていた。
さらにその上に小豆が雪崩を起こす直前の状態にまで盛られていたのであった。
また、食べ進まれたYH氏によると、小豆は氷の下にもたっぷり敷かれていて、小豆は見た目以上にたっぷりあったようである。

1img_1479 宇治金時の小豆は氷の頂上を覆っている

1img_1472 クリームいちご(いちごのピュレは写真よりも赤色が強い)

1img_1480 

一方、私の「クリームいちご」は完熟イチゴをミキサーしたピュレがこれまたたっぷり掛けられていて、その上にヴァニラアイスクリームがドンと載せられているのであった。
ピュレが濃厚に載った氷を一掬い口に運ぶと、いちごの甘味が氷の融解とともに口腔内にジワリと広がり、氷が融け切って口腔内の温度が上がるといちごの香がより強く感じられるのであった。
ただし、これは3口目くらいまでであって、以降はその冷たさに時々上顎にキキーンとした痺れが走ったのであった。
また、ヴァニラアイスクリームをいちごのピュレにミックスし、これをいただいたら乳製品の酪味によって違ったタイプの美味しさに変貌するのであった。
いちごのピュレだけでも、はたまたヴァニラアイスクリームとのミックスでも、どちらも得も言えぬ美味しさであった。
追分だん古゛本舗の創意工夫、恐るべし!である。

さて、かき氷で体温を下げ、はたまた原宿での失敗を慰め、YH氏と私はそれぞれの家路についたのであった。
まずは、めでたしめでたし、であった。

   

2018年4月14日 (土)

新宿/ 楽羽亭 (呈茶)

1img_7963 楽羽亭

「楽羽亭」は新宿御苑にある茶室である。
先日YH氏のお誘いを受けて新宿御苑に八重桜を観に行った。
その際に立ち寄ったのが「楽羽亭」である。
入園して30分ほどのところでYH氏にお茶を一服いただこうと提案したのであった。
八重桜はたいそう見応えのあるものであったが、やはり『花より団子。花よりお茶に和菓子』である。
しかしながら、YH氏からはもっと苑内を巡ってからでも良いではないかという気配が濃厚に感じられたのであった。
とはいうものの、この機会を逃すともうこの場所には戻っては来ないような予感がしたので、若干強引ではあったがお茶をいただくことで賛同を得たのであった。

「楽羽亭」の庭には八重紅枝垂の大木が花を咲かせていた。

1img_7959 蹲

亭の蹲に気付いたものを手を清めるでもなく、茶室に通じる戸を開けたのであった。

1img_7946 掛け軸は中曽根元首相の書

亭内は先客は皆無で大変静かであった。
中には和服姿の女性が居られ、この方はお茶の先生のようであった。
一番奥の席に着かせていただいたが、床の間には中曽根元首相の書が掛けてあった。
どういう縁のことであろうか。
余談ではあるが、中曽根元首相とは一度エレベータの中で空間を共有させていただいたことがある。
それは私が未だ霞ヶ関ビルのオフィスに勤務していた時のことで、残業後帰宅のためにエレベータに乗ったが、その上層階から来たエレベータに中曽根元首相とSPさんの二人だけが乗って居られたのであった。
中曽根元首相は背が高く姿勢の良い人であった。
エレベータの中では呼吸の音すらしないという静寂に包まれていた。
ロビー階に着いてSPさんから『お先にどうぞ』という仕草が示されたが、私も礼儀をわきまえる者として中曽根元首相とSPさんに先に降りていただいたのであった。
また、霞ヶ関ビルではロビー階で今上天皇陛下とご家族をお見かけしたり、あるいは皇族の方々の御用達の理髪店があったりしたことは今でも記憶するところである。

1img_7944 

「楽羽亭」に入った時は先客は居られなかったが、私たちが入ったことが呼び水になったのか、数組の人達が続いて入って来られた。

1img_7950 生菓子(桜の花びら)

1img_7951 同上

この日「楽羽亭」で供されたのは桜の花びらを模した生菓子であった。
上手く表現ができないが、口の中でフワリと広がる和三盆のそこはかとない甘味が嬉しかった。

1img_7954 抹茶

桜の花びらの生菓子を半分ほどいただいた頃合いで、抹茶が供された。
この抹茶はいつになく甘露に感じられた。

   

続きを読む "新宿/ 楽羽亭 (呈茶)" »

2017年11月24日 (金)

新宿/ TULLY’S COFFEE 新宿NSビル店 (コーヒー、アップルパイ)

1img_1438 TULLY’S COFFEE

昨年の7月以降新宿NSビルにあるクリニックに月一回の頻度で通っている。
クリニックでは血液検査が最初に実施されるので、検査内容にもよるが多くの場合は朝食を摂らずに出向くことになるのである。
そして、この朝食抜きというのが結構しんどいのである。

先日は血液検査の後、珍しく何も検査が無くて診察までに時間が45分ほど空いたのであった。
そこで、ビルの1階にある「TULLY’S COFFEE」へ軽く何か胃の腑に納めるために赴いたのであった。

1img_1432 アップルパイとコーヒー

店に入ると、時間が10時頃であったためかテーブルの3割程度が占められているだけで、こういう店に慣れない私でも心に十分な余裕をもって注文をすることができた。
先述の通り、空腹を多少抑制するために、コーヒーとアップルパイを頂くことにした。

店内奥のテーブルに付いて暖かいコーヒーを一口啜り、ホッと一息ついた後アップルパイを一口大に切っていただいた。
暖かいコーヒーは空っぽの胃袋に痛いほど滲みわたり、また飲みこんだアップルパイが明らかに食道を広げながら降りて行くという流れが如実に感じられたのであった。

1img_1435 Taste the Difference!

コーヒーを3分の1ほどストレートで飲んだ後はクリームを2個入れて飲み続けた。
クリームを2個入れたのは、その方が胃に優しいような気がしたからであったが・・・。

   

続きを読む "新宿/ TULLY’S COFFEE 新宿NSビル店 (コーヒー、アップルパイ)" »

2017年11月 3日 (金)

新宿/ 果実園リーベル 新宿店 (フォーベリータルト、果実園ブレンドティー)

1img_2188 果実園リーベル 新宿店

朋友のHO氏と原宿、明治神宮、代々木と巡って漸く辿りついたのが「果実園リーベル 新宿店」であった。
この日はここに至るまでに結構歩いたので、HO氏も私も何処か座って休憩できる店を探していたのであった。
途中では佳店を見付けることができず、結局新宿まで来てしまったのであったが、「果実園リーベル 新宿店」は外観からして落着いた雰囲気を醸し出していたことから、二人は何の躊躇もなく店内に歩を進めていたのであった。

1img_2184 フルーツの陳列棚

入口から直ぐの階段を降りると、目の前に果物の並べられた棚が色鮮やかに目に入って来た。
階段を降り切った処にあるレセプションで人数を告げると、奥のテーブルに案内されたのであった。

1img_2182 店内(鏡の効果に刮目を)

席に着いて気付いたのであったが、回りはうら若き乙女たちから妙齢のマダムまで殆どが女性ばかりという状態であった。
こういう雰囲気も悪くは無いねェなどとHO氏と語り合ったのであった。

1img_2183 ケーキの陳列ケース

さて、注文であるがケーキはメニュから選ぶのではなくて、レセプションの傍にある陳列ケースに並べられているものから選ぶというシステムであった。
一旦席を立った私たちは、ケーキの陳列ケースの前で暫時吟味した結果、「フォーベリータルト」という4種類のベリーが散りばめられたタルトを選んだのであった。

1img_2176 果樹園ブレンドティー(この日はアッサムティー)

飲み物については、HO氏はアイスコーヒーを、私は「果樹園ブレンドティー」をいただくことにした。
なお、「果樹園ブレンドティー」は当店がフルーツを専門に扱っておられることからフルーツ系のフレイヴァードティーと思い、お姉さんに尋ねると「アッサムティー」ということであった。
若干拍子抜けした次第であった。

1img_2177 果樹園ブレンドティーとフォーベリータルト

1img_2180 フォーベリータルト

1img_2181 背中にもゴジラの背のようにベリーがゴツゴツ付いていた

「フォーベリータルト」というのはストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーの4種類がふんだんに散りばめられているタルトで、これらのベリーが占める割合は体積では50%以上、重量では70%以上と推察されるものであった。
この「フォーベリータルト」は主役はベリーであって、クリームやケーキ生地は敢えて控え目な淡い味に仕上げてあった。
フルーツ好き、あるいはベリー好きの人にとってはタマラヌ一品であろうと思料するところである。

全くの余談ではあるが、学生時代の独和辞典を久しぶりに開いてみると「lieber」とはliebの比較級であって、その意味するところは「より愛らしい」、「より好ましい」、「より快い」ということであった。

   

続きを読む "新宿/ 果実園リーベル 新宿店 (フォーベリータルト、果実園ブレンドティー)" »

2017年9月27日 (水)

新宿/ ローレル (サービスタイム Aセット)

1img_0631 ローレル

先日、HO氏と映画を観にでかけた。
訪ねた先は新宿ピカデリーで、前日にHO氏から待ち合わせは午前10時に紀伊国屋の前でという連絡があった。
午前10時に紀伊国屋の前というのは、私にとってはまあまあ早めの時間である。
それに、どうせ早く出掛けるのならばもう少し早く行って新宿の街を逍遙するのも悪くはない。
ということで家を早めに出て、JR新宿駅東口を出たのが午前9時過ぎであった。
以前に映画「沈黙」をHO氏と観た時も早めに新宿に到着し、街を歩いたのであったが、その時に見付けた喫茶店でモーニングサービスが供されていたことを思い出した。
早速その店に向かったのであった。


1img_0636 

うろ覚えのルートをたどり、行き着いたのはLAURELという店で、新宿の天ぷら店として有名な船橋家の隣にあった。
店頭にはサービスタイムと書かれたプレートと、それに対応するサンプルのディスプレイが置かれていた。

早速店内に歩を進め、一階フロアの奥のテーブルに着いて改めてメニュを見た。
サービスタイムには三種類のセットがあり、
 Aセット:フランクフルト、サラダ、トースト
 Bセット:トースト、ボイルドエッグ
 Cセット:フレンチトースト、サラダ
というものであった。
私個人としてはやはり肉系の料理を好むのでAセットを選択した。 また、各セットには飲み物が付いていて、この日の朝はミルクティを選択した。

1img_0624 ミルクティ

1img_0626 フランクフルトとサラダ、そしてトースト

先ず最初にミルクティが供され、2分ほどしてフランクフルトとサラダ、そしてトーストの載ったプレートが目の前に置かれた。
フランクフルトは丸々一本ではなくて、縦に二分されたものがフライパン(多分)で焼かれていた。

1img_0627 Aセット:フランクフルト、サラダ、トースト、ミルクティ

先ずはプリリとした弾力のフランクフルトを切れ目に合わせてカットし、マスタードを添えてパンと共にいただいた。
パンは結構ヴォリュームがあって、映画が終わる午後まで胃の腑を十分に満たすのであった。

1img_0622 

なお、当店は二階が禁煙席、一階が喫煙席になっているようであった。
ただ、土曜日の朝の一階はタバコの臭いなどせず、落ち着いた雰囲気であった。

   

続きを読む "新宿/ ローレル (サービスタイム Aセット)" »

2017年9月26日 (火)

新宿/ 追分だん古゛本舗 (和菓子セット、わらび餅)

1img_0681 追分だん古゛本舗

一昨日は朋友のHO氏と映画「ダンケルク」を観た後、「鷹丸鮮魚店」で穏やかな昼餉を摂った。
その後、歩行者天国となっている新宿通をのんびりと歩いて「追分だん古゛本舗」に向かった。

1img_0683 店頭にはススキ

「追分だん古゛本舗」に至ると、店頭にはススキが飾られていて、秋の装いとなっていた。

1img_0671 かき氷からところてん、しるこ(中段)

また、喫茶室の手前のディスプレイには前回訪問時にはあったかき氷は姿を消し、ところてんやしるこが並べられていた。
そういえばこの日は秋分の日で、季節は秋に移っていたのであった。

1img_0674 だんご二本盛り(抹茶あん、のり七味)

私達が喫茶室の前に至った時は数組の人達が待っておられたが、程なく全員が一気に喫茶室内に招き入れられたのであった。

室内中央にある配膳台から手前のテーブルに着き、手渡されたお品書の中から、HO氏は「だんご二本盛り(抹茶あん、のり七味)」を、私は「和菓子セット(わらび餅)」をいただくことにした。

HO氏の選択した「抹茶あん」も「のり七味」もともに見目麗しく、美味しそうであった。
昨日HO氏のFBを見ると、これらのだんごに関する記述があったが、コメントした人の中に「抹茶あん」を「わさび」と指摘した人が居られた。
このだんごが「わさびあん」あるいは「わさびだんご」であればきっとシュールなだんごとなることであろう。
実現されれば興味ある一品となることであろう。

1img_0676 和菓子セット(わらび餅)

私が選択した「和菓子セット」は「黒豆茶」と和菓子のセットである。
和菓子としては、豆大福、わらび餅、豆餅、あんず大福の中から一品えらべるのであるが、私は「わらび餅」をいただくことにした。

1img_0677 わらび餅

「わらび餅」には、きな粉が振り掛けられているが、そのきな粉はたいへんきめ細かいもので、反射する光によって金粉を敷きつめたようにに見えるのであった。
黒蜜を掛けていただいたが、その口当たりも滑らかで、わらび餅のそこはかとなくプリリンとした弾力とともに大変佳い食感であった。

   

続きを読む "新宿/ 追分だん古゛本舗 (和菓子セット、わらび餅)" »

2017年7月23日 (日)

新宿/ 追分だん古゛本舗 (二本盛り(ごまだれ、よもぎ(つぶ)))

1img_7893 追分だん古゛本舗

一昨日は、大久保のコリアンタウンでHO氏と昼食を摂った後、当初の予定通り新宿の「末広亭」の寄席に向かった。
暑い中を徒歩で向かったが、「末広亭」に至るまでに約25分という時間を要していた。

1img_7877 末広亭

「末広亭」に到着したのは13時50分頃のことであった。
この時点で私は寄席への興味は若干薄れてしまっており、幸いなるかなHO氏も乗り気では無くなっている風情であった。
まあまあの金額を支払って入亭してもこういう状態では寄席を楽しめるものではない。
HO氏も私も阿吽の呼吸で捲土重来を期したのであった。

そこで、小休止を取ることとし、幸い直ぐ近くにある「追分だん古゛本舗」に向かうこととしたのであった。

1img_7878 お品書

「末広亭」から緩々と歩いて5分とかかることもなく「追分だん古゛本舗」に到着し、店内奥の喫茶室に歩を進めたのであった。
すると、天祐なるかな、店内には空き席がいくばくかあり、一番奥のテーブルに着くことができたのであった。

着席して、この日初めての入店であったHO氏に当店のスぺシャリテである「だんご」を薦めた。
氏はいろいろある団子の中から、「みたらし」と「つぶあん」の「二本盛り」を注文された。
非常に渋い選択である。
私も「二本盛り」で「ごまだれ」と「よもぎ(つぶ餡)」をいただくことにした。
私は、なるべく過去にいただかなかっただんごを選択するようにしていて、この日の「ごまだれ」と「よもぎ(つぶ餡)」は共に初めていただくものであった。

1img_7880 二本盛り(みたらし、つぶあん)

談笑して暫らくすると、注文の品々が運ばれてきた。
HO氏の選択された「みたらし」も「つぶあん」も共に当店の看板だんごである。
HO氏からは佳いだんごであるとの感想が幾度かに亘って述べられたのであった。

1img_7879 二本盛り(ごまだれ、よもぎ(つぶ))

一方、私がこの日選択した「ごまだれ」は「みたらし」に比較して最近リリースされたように思っている。
一方、「よもぎ」は葛飾柴又では草団子として有名であるが、思うにこれも当店での販売は長きに亘っているものと推察するに難くない一品である。

1img_7881 ごまだれ、よもぎ(つぶ)

先ずは、甘味が抑えられていると考えた「ごまだれ」からいただいた。
上新粉でできただんごは濃緑色を呈したペーストの中に擂り潰された黒胡麻の姿が見える餡で包まれていた。
この濃緑色のペーストは、定かではないが「みたらし」だんごに使われる砂糖醤油の葛餡に抹茶を混ぜたものと推し量ったがいかがであろうか。
ここに擂り潰した黒胡麻を和えたものが「ごまだれ」として使われているように思った。
味わいは、みたらしだんごに黒胡麻の風味が加わったかのようで、実に佳い味わいであった。
余談ではあるが、この「ごまだれ」はお皿に敷かれた笹の葉に少なからず残っており、箸の先で取っていただいた。
いつもなら気取って皿に残ったものを浚えるということはしないのであるが、この「ごまだれ」はそういう気取りを忘れさせるほどの逸品であった。
なお、この「ごまだれ」は他の和菓子にも使える逸品と思料するところである。

1img_7884 よもぎ(つぶ)

「よもぎ」のだんごにつぶ餡が載せられたのが「よもぎ(つぶ)」で、咀嚼を数回行うとよもぎの淡い香りが口腔内に広がった。
当店のつぶ餡はハイクオリティのつぶ餡で、このつぶ餡がよもぎが混ぜられた当店の上質のだんごとコンビネーションを組んだことで、他店では類をみない「よもぎだんご」へと昇華していたのであった。

1img_7883 

1img_7885 季節の飾り

   

続きを読む "新宿/ 追分だん古゛本舗 (二本盛り(ごまだれ、よもぎ(つぶ)))" »

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BAGEL BRASIL Ch.Mouton Rothschild Christmas DETRIOT Egypt GERMANY Houston INDIA JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia MEXICO MLB NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 STAR WARS TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) TURKEY_ United States of America USA (Sports) USA(Nature) VIETNAM WINE うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カツ丼 カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) モスクワ モーニングサービス ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カツ丼) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(ラーメン) 京都(ワイン) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京都(清酒) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カフェ) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(居酒屋) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(もんじゃ焼) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(焼鳥) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カツ丼) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カツ丼) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(カフェ) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川(餃子) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 観劇 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(和食) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800 PC

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ