銀座(カレー)

2016年10月17日 (月)

銀座/ 銀座スイス (元祖カツカレー)

1img_5491 銀座スイス

先日、実に久しぶりにYA氏に銀座でお目にかかった。
相変わらず教養溢れる風貌と落ち着いた身のこなしでYA氏は現れられたのであった。
「銀座和光」でのYA氏の買い物に付き合った後、昼食を摂ることになった。
私から、小龍包あるいはカツカレーを提案させていただいたところ、「小龍包は口を火傷をするかもしれぬ。」との予期せぬ返答があり、その結果カツカレーの有名店である「銀座スイス」に向かったのであった。

1img_5580 ビジネスカード

「銀座スイス」という店名は、入口のシェイドに「GRILL SWISS」と、またエントランスマッとには「銀座スイス」と書かれている。
どちらが正式の名称なのか訝しく思っていたが、当店のビジネスカードには「銀座スイス」と大書されており、これが正式名称のようである。

当店は「カツカレー発祥の店」として人口に膾炙されている。
私が聞き及んだところでは、読売巨人軍の元名二塁手である千葉茂氏が当店に通っておられて、ある時トンカツも食べたい、カレーも食べたい、とのたまわれた事がきっかけとなって所謂「カツカレー」という料理が生まれたということである。
カツ丼が明治の御代からあるということを考えると、カレーもトンカツも全国津々浦々の多くの人が古くから好む料理であるので、他の都道府県にもカツカレー発祥の店というものがあちらこちらに在るかもしれないと思うがいかがであろうか。

1img_5481 メニュ(表紙)

さて、巨人軍の元二塁手である千葉茂氏が関与したカツカレーの店であるから、ある意味無骨な店というイメージがあったのであるが、メニュはピンクを基調としたフェミニンなものであった。

1img_5480 メニュ

メニュを開くと、「千葉さんのカツカレー」や「元祖カツカレー」を始めとして肉を主体にした料理のオンパレードであった。

1img_5483 店内

また、店内の壁にも「元祖カツカレー」のプレートが掛けてあり、YA氏と相談した結果は選ぶべきは「千葉さんのカツカレー」か、あるいは「元祖カツカレー」ということになった。
前者はロース肉が120gでコールスローとスープが付いてくるが、後者は肩ロースが60gにスープ、というものであった。
もともと小食であったYA氏に、摂食量を抑え気味にしている私である。
選んだのが「元祖カツカレー」となったことには不思議はなかったのであった。

1img_5485 スープ

最初に「スープ」が供された。
見ためよりもさらりとしたクリームスープであった。

1img_5487 元祖カツカレー

スープを終えるタイミングで「元祖カツカレー」が供された。
ルウは濃い褐色の色を呈しており、その味はカレーのコク味が最初に感じられ、次いで口に含んで数秒してからスパイスの味が広がるという本格的な味わいのルウであった。
そして、当店のルウとカラリと揚げられたカツの組合せは秀逸であった。
このルウは、カツのみならずコロッケでもハンバーグでも、はたまたタコさんウィンナーでもばっちり美味しくいただけると信ずるに足る佳いルウであった。
なお、カツは60gということを頭の中では理解していたものの、実際に対面してみると私には若干小さいように思われたのであった。

筆者注:プレートの上にカレーのルウが一点見えるが、これは筆者の粗相によるものである。
「銀座スイス」で供された「元祖カツカレー」のプレートは綺麗に整えられたものであったことをここに改めて報告させていただく次第である。

   

2015年4月 2日 (木)

銀座/ニューキャッスル (辛来飯カライライス 蒲田通過)

1dsc03422 ニューキャッスル(B1Fの入口)

ニューキャッスルに初めて伺ったのは2008年8月のことであった。
その時は二代目店主とその奥方が店を切り盛りされていた。
蒲田、大井、品川というカレーライスの品揃えであり、「一番大きいサイズの蒲田が男性にはお奨めです。」という奥方のお奨めに従って蒲田(740円)を注文した。
一口食べてみると「胡椒?」の効いたルーがご飯にかかり、その上に半熟の目玉焼きが鎮座するというものであった。
二代目店主のおっちゃん曰く、クコの実だの体に良い野菜をミキサーで混ぜて作っているとのことであった。
なお、あの当時雑誌などで良く写真に載っていた親爺さんは先代(初代)で、この時にはもう隠居されていたらしい。
なお、壁の額には先代が合気道5段という認定書が掛けてあった。
思い出しついでに書くと、この日まだ向かいにあった「渡邊コーヒー」で「厚切りトーストセット」(430円)をいただいたが、この時のコーヒーは「本日のコーヒー」で今や希少品になった「ブルーマウンテン」であった。
懐かしい想い出である。

1dsc04591 以前のニューキャッスル

1dsc04593 

1dsc04594 

昨年のことであるが、柳通を歩いていたらニューキャッスルが閉店していた。
その後、店頭にあった貼紙を見ると、復活し昭和通の方に移転されたことが分かった。
近いうちに行こう、などと思っていたがその機会に恵まれず、一昨日浜離宮の帰りに立ち寄る機会を得た。

ビルの地下へ降りて行くと入口があり、中に入ると二代目店主と奥方が元気な姿でにこやかに立っておられた。
店内は若いサラリーマンやサラリーウーマンたちでいっぱいであったが、偶々空いていたカウンター席があり、二代目店主によってここに案内された。

1dsc03405001 メニュ(部分)

メニュを見ると、川崎、蒲田、大森、大井、品川とあり、京浜東北線の駅の順番が踏襲されていた。
更に川崎と蒲田の間に「普通サイズ」というのが記されていた。
川崎と蒲田の間には停車駅が無いので苦肉の策であろうか。

二代目の奥方に「蒲田」を注文すると「蒲田より多めの普通サイズが男性にはお奨めですよ。」という声がかかったので、こちらに変えていただいた。
かけられた言葉は、7年前と同じであったのであるがサイズは大きくなっていた。
店のスタッフ間では、この普通サイズは「通過」と称されていた。

1dsc03413 辛来飯 普通サイズ(蒲田通過)

まず供された普通サイズのルーのみをスプーンで一掬い口に入れ、味わってみた。
その味も口腔内に広がる香りも元のニューキャッスルと同じものであった。
が、そうはいっても何かが違うと記憶が伝えてきた。
三口四口と食べ進めて気付いたのであるが、スパイスの濃さというか口中に広がる当店独特のスパイスによる刺激が弱かったのであった。
ベースの味は同じであったので、スパイスの濃さの相違があったのではなかろうかと推察した次第であった。

続きを読む "銀座/ニューキャッスル (辛来飯カライライス 蒲田通過)" »

2015年2月26日 (木)

銀座/インド料理 グルガオン (三色カレー)

1dsc03528 グルガオン(B1F)へ通じるビルのエントランス

「GURGAON」というのは、インド共和国の首都ニューデリーの近郊の町である。
位置としては、ニューデリーと国際空港の間にあって、近年は主要企業のオフィスが集中していたりする場所で、M社の現地法人のオフィスはGURUGAONに隣接する街にある。

さて、このGURGAONを店名にした「インド料理 グルガオン」は銀座の1丁目にあるビルの地下にあり、階段を降りて行くと小ざっぱりした店の中にテーブルが結構タイトな状態で並べられていた。

日替わりの「本日のカレー」というのも佳いが、「三色カレー」が手頃な価格で供されていたので、これを注文した。

1dsc03523 三色カレー

カレーにはナンまたはイエローライスを選択できるというので、ナンをお願いしたら、予想外に大きなナンが1個プレートに載せられて供された。
ナンもこれぐらいの大きさになると、思わずニンマリしてしまうのであった。

店員さんによると、最も辛いというのがマトンカレー(中央)、その反対に甘いのがとヒヨコマメのカレー(右)、中間がチキンカレーコリアンダーソース(左)であるという。
初めての店であったので、マイルドな方から一口づついただいた。

1dsc03526 ヒヨコマメのカレー

「ヒヨコマメのカレー」は、豆や野菜の甘味というかトロミ的な味わいで、スパイスはそれほど強くは感じられなかった。
個人的には、もう少しターメリック系のスパイスが効いている方が好きではあるが、・・・。

1dsc03524 チキンカレーコリアンダーソース

「チキンカレーコリアンダーソース」は、パクチの香りと苦みを特長とするカレーであり、美味しくいただいた。
ただ、もっとパクチが効いていると嬉しい。

1dsc03525 マトンカレー

「マトンカレー」はどちらかというとカプサイシン系の辛さが舌を刺激してきて、これはこれで美味であった。

なお、銀座の「Kyber」と京橋の「DHABA INDIA」が姉妹店である。

2014年9月 2日 (火)

銀座/RUDIES (グリーンカレー)

1dsc_0113 エントランス(B2F)

昨日同期のHH氏からメールで昼食に行こうと言ってきたが、昨日は急遽会議が昼食時に入ってしまい、HH氏との昼食は今日に持越しとなった。
11時55分に汐留シティセンタービル1階の外(旧新橋停車場の前)で待ち合わせて銀座へ向かった。
HH氏は行先に関しては特に希望はないというので、過去何度も入店が叶わなかった「RUDIES」に向かった。

1dsc_0120 並木通に面したビルの入口

並木通を進むと「RUDIES」の入っているビルの前に、店の立て看板が立てかけてある。
人気のないビルの入口を入り、古めかしいエレベーターを使って地下2階へ降りて行った。
エレベーターの扉が開くと、「RUDIES」は営業していた。

1dsc_0116 エレベーター内の注意書

初めて店内に足を踏み入れると、エントランスは人がかろうじてすれ違える程度の幅の通路であったが、奥に進むとそこは店名にもあるようにラウンジの空間であった。
きっと以前はナイトクラブであったのであろう。
左手にバーカウンター、右手はかなり広いスペースにテーブルが設えられていた。

1dsc_0099 4枚の黒板に書かれたメニュ

一番奥のテーブルに着き、お姉さんが持ってきた黒板に書かれたメニュを眺めた。
4種類の料理があり、目的としたカレーは1種類のみであったので、本日のカレーである「グリーンカレー」を注文したのであった。

1dsc_0105 グリーンカレー

5分ほどして供されたグリーンカレーは本格的なもので(本場では目玉焼きは乗っていないように推察するが。)、所謂シャワシャワ系のルーであった。
味は、最初の一口は野菜の味が強かったように感じたが、暫くすると辛味が広がってきて、食べ進む内に額や後頭部に汗が溢れてきた。
目玉焼きを適宜混ぜていただいたが、これはこれで美味しいものの、無くても十分美味しくいただけたと推察している。

1dsc_0107 デザートのブドウ

食べ終わる頃合いを見計らって、ウィスキーのショットグラスにぶどうの房が入れられて供された。
辛いカレーの後にさっぱりした一品であった。
最後に予め注文してあった飲みものが供された。
HH氏には「アイスコーヒー」、私には「紅茶」であった。
紅茶はフレイヴァードティーで、アップルティーであった。

1dsc_0110 紅茶

バーカウンターの横にあるキャッシャーで支払いをすませたが、ここには巨大なワン太君(種類は聴いたが忘れました。)が寝ていた。

1dsc_0111

2014年8月 1日 (金)

銀座/ブラン亭(カレー)

1dsc02886 ブラン亭(地下1階)

「ブラン亭」は、銀座では結構有名なカレー専門店である。
意外と年季を経たビルの入口から階段を降りていくと、右側に入口がある。
店内はカウンター席(7席)のみである。
カレーはチキン、ポーク、野菜、キーマ、豆、などがあるが、女将さんによるとポークが最も辛いとのことであった。
一種類を頼んだら2種類をハーフサイズで2種類注文することもできる、とのことで、チキンとポークのカレーに目玉焼き(+70円)をお願いした。
カウンター越しに見て右側にレンジがあり、冷蔵庫のストックから移されたカレーがここにある鍋で煮込まれていった。

1dsc02880 チキンカレー(右)、ポークカレー(左)

出てきたカレーは真ん中のご飯で仕切られており、右側がチキン、左側がポークであった。
チキンは柔らかい口当たりであるが、ルーはしっかり香辛料が効かされていた。
ポークカレーは唐辛子系の辛味であろう推察するが、この辛味とターメリック、クミン、などインド特有の香辛料が効いていて、単に辛いというものではなくて、甘味から辛味まで多層的な味が調和した味わいであった。

また、本物の香辛料が使われているカレーの特徴として、そんなにスパイシーではないのに汗が出る(私の場合は特に後頭部が顕著である)。
これは、日本では採れない本場の香辛料が使われているという証左である。

女将さんと話をしたが、女将さんは当店の2代目で、初代は女将さんの叔母さんだそうである。
このおばさんが40年前に店を開き、20年程前に銀座の今の場所に移ってきたそうである。
用いる香辛料は、初代の女将さんがインドの「ラダック」という町の香辛料屋で購入したものであり、今でもここの香辛料を使っているとのことであった。
初代の頃は、ラダックで仕入れたものを日本に持って帰る、ということ繰り返したそうである。
現在もこの香辛料屋と取引があり、現地に銀行口座を開設し、必要に応じてインターネットでオーダーを入れると、その香辛料屋から航空便で送られてくる。
支払いは現地に開設した銀行口座から行うとのことであるが、物価が安いのでそんなに多額のお金をお預ける必要はないとのことであった。
なお、印度の銀行預金の金利は7%程度と高いので、日本で預けておくよりも良いらしい。

1dsc02884 女将さんが見せてくれたインドの地図(北側の人が立っている右側がラダック、光っている部分の少し北側がニューデリー)

なお、この香辛料屋がある「ラダック」という町は、インドの北部の山岳地帯に近い所にあって、飛行機で1時間ほどでいけるそうであるが、以前はニューデリーの空港まで自動車で送り迎えをしてくれたという。
すごい時間がかかったであろう。

食後、表参道のLouis Vuitonに行ったが、その頃から香辛料の香りが胃の腑から湧き上ってくるとともに、汗によって皮膚の上に出てきたものが、そこはかとなく匂いだした。
また、帰りの電車では私の隣に座った人たちはインドの香りを感じたのではなかろうか。(昔、インド人が電車で隣にすわったが、今日の香りと同じ香りを体中から発散していた。
なお、「ブラン亭」という店名であるが、外の看板に「電気ブラン」というのがあったので、由来はここにあるのではないかと推察した次第である。

続きを読む "銀座/ブラン亭(カレー)" »

2014年7月30日 (水)

銀座/Wine Cafe Bouquet (カレー)

1dsc02810 Wine Cafe Bouquet(中央)の入っているビル

今日は銀座でカレーを供する「ブラン亭」か「四馬路」に行こうと思ってソニー通を歩いていると、たまたまではあったがいつもは見かけないカレーの看板が目に入った。
そのまま通り過ぎて7丁目まで来たが、暑いので踵を返した。

1dsc02809 Wine Cafe Bouquetのエントランス

店名も確かめずに、看板に書いてあった地下1階に下りていくと、店の入り口があった。
ここで店名が「Wine Cafe Bouquet」ということが分かったが、名前からして夜にはワインを生業とする店のようでった。
ドアを手前に引いて中に入ると10人ほどが座れるカウンターバーがありに、先客が一人と中に女将さん(と書いてママさんと読んで下さい)がいた。
奥の方の席に座って女将さんに確認すると、昼はカレー一品で商売をされている、ということでこれをお願いした。

1dsc02803 サラダ

最初にレタス、もやし、トマト、プチトマト(赤と黄)が出され、これをいただいている間にカレーが用意された。
基本はビーフカレーのようで、茄子の輪切り3個と緑色がつややかなしし唐2個が載せられていた。

1dsc02807 カレー

ルーを一口食べてみると、ターメリックが強めで私の好きな味であったが、それだけではなく滑らかな口当たりと乳製品的なコクを感じた。
酸味の無いヨーグルトでも混ぜられているのかと思った矢先、先客がチーズが混ぜられていると言っていた。
なるほどである。
女将さんに伺うと、当店のマスターはチーズの専門家であるとのことで、カレーにもチーズが入れられているのであった。

因みに当店はその名の通りワインを専門にするお店で、ワインを飲みながらいろいろなチーズが楽しめるというのが当店のコンセプトである。
もちろんカレーにはワインも入れられているであろう。

なお、ワインのお店ということで、香りがワインを楽しむための重要な要素となることから、全面禁煙である。

続きを読む "銀座/Wine Cafe Bouquet (カレー)" »

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | NEW YORK | NIKON | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | STAR WARS | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | WINE | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | インスタントラーメン | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | クリスマス | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(ワインバー) | 三鷹(居酒屋) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 両国(猪鍋) | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 入院 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(パン) | 堺(和菓子) | 堺(寿司) | 大久保(コリアンタウン) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学病院 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 奈良(カフェ) | 奈良(西洋料理) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井市(行事) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ラーメン) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(パン) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(街の風景) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新幹線(車内販売) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 星座 | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(西洋料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京特産食材 | 東京都庁 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(蕎麦) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 汐留(街の風景) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(ハンバーグ) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(映画) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川(蕎麦) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 霞が関ビル | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ