京橋(カフェ)

2017年7月 3日 (月)

京橋/ Pietro YASAI Cafe Deli & Pasta (ブルーベリーミント、フレンチトースト・キャラメル)

1img_7227 Pietro YASAI Cafe Deli & Pasta

「Pietro YASAI Cafe Deli & Pasta」というのは、お店の人に尋ねると開店して約1年であるということであった。
また、ネットで調べると、当店はドレッシングやパスタソースを製造販売している「ピエトロ」という会社の運営するカフェのようである。

先日、朋友のTI氏と錦糸町と日本橋で会食したが、その後中央通を歩いていて俄かに興味をそそられたのが「Pietro YASAI Cafe Deli & Pasta」であった。

1img_7224 エントランスの横には果物や野菜が並べられたディスプレイ

この日は土曜日で、中央通とはいっても銀座の歩行者天国のようなことは行われていないことから人通りは僅かで、また行き交う自動車の数も平日と比べれば格段に少なかった。
したがって、中央通は平日にはない静かな佇まいをみせていたが、それはとりもなおさず開いている飲食店も入店客が少ないということに繋がっていた。

1img_7225 同上

さて、「Pietro YASAI Cafe Deli & Pasta」の前に立つと、いかにも女性が主要なターゲットとなっているカフェであり、その店構もドアのガラスの向こうに見える店内も、店名に負けず劣らずフェミニンなものであった。

平日には京橋界隈のオフィスで働く女性達で混雑しているであろう当店は、土曜日の午後3時過ぎでは先客は僅かであった。
そこで、TI氏と
「普通の日ならこうい店にはとても入れないよなァ。」(と言いながらもうこの時点で入店する意思は満々である)
「どうする?」(どうするもこうするもない、気持ちは既に入店あるのみである)
「野菜は健康に良いしネェ」(フェミニンな店に親爺二人が歩を進めるには動機づけが要る)
と言いながら、人に見られるのを恐れるかのように足早に入店したのであった。

1img_7204 店内(オーダーカウンター)

店内は奥行きのあるスペースとなっていて、イートイン客用のテーブルが20席ほど設えてあった。
エントランスを入って数歩進むとオーダーカウンターとなっていて、うら若き清純なお嬢さんが迎えてくれた。
我々は初めての入店である以上にこの手の店には全く慣れていない。
そこで、カウンター上にある写真入りのメニュを見ながらお嬢さんの助けを得て注文をすることとなったのであった。
平日の混雑時にこのようなことをすると行列が延びて迷惑を掛けてしまうであろうことは明明白白であったが、この日は土曜日で余裕のよっちゃんであった。
更には、新客が現れないのを良いことに
「平日のお客さんは女性ばかりなのでしょうねェ?」
と問うと
「いいえ~、男性のお客様もいらっしゃいます。」
「え~、そうなんですかァ。」
「はい、でも9割以上は女性のお客様です。」
ということであった。
9割以上ということであったが、1日に来店する男は3%にも満たないのではないかと想像するものである。

さて、お嬢さんの指導よろしきを得て、無事注文を終えてテーブルに着いた。

1img_7205 アイス紅茶ブリュレ

1img_7216 アサイーパフェ

1img_7219 アサイーパフェ(反対側)

まず、先に注文を終えたTI氏の品が運ばれてきた。
「アイス紅茶ブリュレ」と「アサイーパフェ」である。
「アイス紅茶ブリュレ」は濃厚そうで実に美味そうであった。
「アサイーパフェ」は今流行りのアサイーがメインのパフェのようであったが、土台のチョコレートとアイスクリームの重量感が良い感じであった。
「アサイーパフェ」の写真を正面から撮っていると、TI氏が反対側にはツブツブがあって面白いというので、その写真も撮った次第である。

1img_7210 ブルーベリーミント

1img_7211 フレンチトースト・キャラメル

1img_7215 

一方、私が選択したのは「ブルーベリーミント」という飲み物と「フレンチトースト・キャラメル」であった。
「ブルーベリーミント」ドリンクは所謂ソーダ系(最近では既に消え去ったと思っていたトニックウォーターと称するらしい)のドリンクで、ブルーベリーの甘さと極淡いビター味、それにミントの爽やかさがソーダのシュワシュワ感に乗って感じられるものであった。
飲酒の後、少なからず歩いた体には爽快な飲み物であった。

「フレンチトースト・キャラメル」はパンケーキにヴァニラアイスが載せられ、更にそれらの上からキャラメルがかけられた私好みの一品であった。
その味わいは、フレンチトーストの加熱された小麦粉からくる甘味、キャラメルの甘塩っぱい収斂味、ヴァニラアイスクリームの甘酪味がバランスしたもので、これに温度の相違がそれぞれのクラスター感を醸し出していた。
なお、見た目よりも軽い量であり、散歩の途中でいただくのに程良い量であった。

1img_7220 Sorry, I don't know it.です

オーダーカウンターの壁面にもメニュが記されていた。
いずれも興味のある料理ではあったが、こういうフェミニンな雰囲気の当店には次に入店する確率は低いかも知れず、残念ながらこれらの料理を味わえることはないであろうと思った次第であった。

   

続きを読む "京橋/ Pietro YASAI Cafe Deli & Pasta (ブルーベリーミント、フレンチトースト・キャラメル)" »

2017年2月12日 (日)

京橋/ 100%ChocolateCafe (ティラミスショコラドリンク・ミルクタイプ)

1img_0518 100%ChocolateCafe

一昨日は約2カ月半ぶりに京橋のクリニックに行った。
朋友のドクターEF氏の紹介で呼吸器のドクターに診ていただくようになってほぼ2年が経つ。
このクリニックに通うようになってから、いつの時からかmeijiが経営する「100%ChocolateCafe」に立ち寄るようになっている。
一昨日もまるでルーティーンであるかのように体が自然に動いて、「100%ChocolateCafe」に立ち寄ったのであった。

ただ、「100%ChocolateCafe」に立ち寄るのはルーティーン化してはいるものの、注文する品は都度新しいものを求めている。
この日は運良く「ティラミスショコラドリンク・ミルクタイプ」をお願いしたのであった。
運良くと書いたのには訳があって、前回の11月には「ティラミスショコラドリンク・ビタータイプ」をいただいていたがそのことは全く失念していて、運良く「ミルクタイプ」を選んでいなかったら、新しいものや今までにいただいていないものを求める身としては家に帰って悔しい思いをしたことであろうからである。

1img_0515 ティラミスショコラドリンク・ミルクタイプ

午前10時20分頃の店内は、ランチタイムの大混雑とは裏腹に先客の数も多くはなく、店内は落ち着いた雰囲気で満たされていたのであった。
席に着いて2分程で「ティラミスショコラドリンク・ミルクタイプ」のカップと撹拌用のスプーン、それにスプーンを置く小さなプレートが目の前に並べられたのであった。

1img_0516 ティラミスショコラドリンク・ミルクタイプ

「ティラミスショコラドリンク・ミルクタイプ」の最上面はホイップトクリームで覆われ、その上に微細なチョコレートがかけられていた。
後でメニュを確認すると、ホイップトクリームと推察したものは「ふわふわのティラミスクリーム」と記されていたが、ティラミスの個性であるマスカルポーネの風味を感じなかったのは私の感性が鈍かったせいであろう。
それにしても、スタンダードなショコラドリンクよりも乳脂系の濃厚さで舌と上蓋部が覆われたのは一興であった。

   

続きを読む "京橋/ 100%ChocolateCafe (ティラミスショコラドリンク・ミルクタイプ)" »

2016年11月20日 (日)

京橋/ 100%ChocolateCafe (ティラミスショコラ・ビター)

1img_6457 100%ChocolateCafe

先日の金曜日は京橋のクリニックに行く日であった。
最近では我が呼吸器は安定していて、クリニックに通うのは3か月に1回というペースに減ってきている。
したがって、「100%ChocolateCafe」を訪れるのも3カ月に1回に減ってしまっているのである。
この日は、気分的には随分久しぶりというものであったので、最近リリースされたものをと尋ねると、「ティラミスショコラ」を紹介された。
ということで、この「ティラミスショコラ」をお願いすると、ベースのショコラをビターショコラかミルク(と聞こえた)かのどちらかを選ぶように告げられた。
要領を得ないままに「ビター」でお願いし、奥から2番目のテーブルに着いて供されるのを待ったのであった。

1img_6453 ティラミスショコラ・ビター

着席して程なく供された「ティラミスショコラ・ビター」は今までにいただいた「ショコラプレッソ」とそんなに外観は異なるものではなかった。

1img_6454 ティラミスショコラ・ビター

まあ、敢えて述べれば「ティラミスショコラ・ビター」は「ショコラプレッソ」に比較して液面の位置が低いということ位にしか感じなかったが・・・。
また、「ティラミスショコラ・ビター」は「ショコラプレッソ」を一緒に飲み比べた訳ではないので味の相違は良くは分からなかったが、若干濃厚な味わいのように思えたのであった。

いずれにしても、朝の早い時間に当店で味わい深いチョコレートドリンクをいただきながらクリニックに行くまでの時間をまったり過ごすのは、私にとっては贅沢な一時である。
次回は1月の末に再訪の予定であるが、呼吸器的には健康になりつつある中、この様な時間は何時まで楽しむことができるのであろうか・・・。

1img_6459_2 店内と外の景色(この日は9時頃に入店。昼間の混雑は嘘のように店内は静かな雰囲気であった。)

1img_6465 店内奥にはトイレに通じるドア

1img_6462 丸窓に映った店内と外の景色

   

2016年8月28日 (日)

京橋/ 100%ChocolateCafe (まぜまぜエスプレッソ)

1img_3497 100%ChocolateCafe

一昨日は、京橋のクリニックで定期的な診察を受ける日であった。
この日は京橋に至るルートを今回は初めて地下鉄に変更したのであったが、存外に早く着くことになってしまったので銀座線の銀座駅で降りて時間を潰したのであった。
それでも時間に余裕があったことから何時ものように「100%ChocolateCafe」に立ち寄ったのであった。

この日は9時頃に入店したのであったが、珍しいことに先客はゼロ、途中テイクアウトの女性が一人来店された以外は店内はず~っと当店のスタッフさん三人と私一人という状態であった。
当店は人気店であることから11時以降は確実に多くの人で溢れていて、例え9時という時間帯であってもお客が私一人ということは珍しいことなのである。

何時もなら入店して注文を先に済ませるという手順であるが、この日は先にテーブルに導かれたのであった。
やはり先にテーブルに着いてからゆっくりメニュを見る方が落ち着くというものである。

そして、ゆっくりメニュに目を通したのであったが、注文したのは前回と同じの「まぜまぜエスプレッソ」であった。

前回と同じものとはいえ、美味しいものはその都度新しい美味しさがあるであった。
加えて冷たい飲み物であるから、短距離とはいえ陽光と高湿度の中を歩いてきた体には心地よい飲み物であり、また体が中から冷されるという効果もあって、クリニックにおいては汗ばんでいるということは免れたのであった。

1img_3498 まぜまぜエスプレッソ

1img_3499001 まぜまぜエスプレッソ

1img_3502 店内(写真中央左側はオーダーカウンター)

1img_3504 店内(ケーキなどのディスプレイ)

1img_3503 板チョコ天井

1img_3505 午前9時過ぎの外は暑い

1img_3500 レシートには割引の記録

なお、この日も100円offのカードを活用させていただいた。
額は100円であるが、20%offというのは大きいと感じるのであった。





   

続きを読む "京橋/ 100%ChocolateCafe (まぜまぜエスプレッソ)" »

2016年7月12日 (火)

京橋/ 100%ChocolateCafe (まぜまぜエスプレッソ)

1img_0982 100%ChocolateCafe

三週間ほど前のことであるが、定期的に通っている京橋のクリニックに行く日の朝に「100%ChocolateCafe」に行ったのであった。

クリニックの予約は10時となっていて、よく遅延する中央線に乗ることを前提にして出掛けるのであるが、そういう配慮をしている時に限って遅れは5分以内という中央線レベルでオンタイムという状態で東京駅に到着するのであった。

この日も、中央線レベルのオンタイムで東京駅に到着したことから、ゆっくりとした歩調で「100%ChocolateCafe」に向かったのであったが、店には9時15分頃には入っていたのであった。

1img_0981 店内(部分)

先日も当店について記させていただいたが、平日のお昼や夕方、あるいは週末とは異なり、朝も未だ早い時間帯の店内は大変静かな状態なのであった。

約2カ月ぶりの入店であり、メニュも一部新しくなっていた。
いつもはなるべくいただいたことのない品を選ぶようにしていて、メニュに目を通していくと「まぜまぜエスプレッソ」が目に入ったのであった。
この「まぜまぜエスプレッソ」は未だいただいたことのない一品であったことから、即注文させていただいた。

1img_0976

エントランスに近いテーブルで外の景色を眺めていると、「まぜまぜエスプレッソ」が運ばれてきた。

1img_0974 まぜまぜエスプレッソ

「まぜまぜエスプレッソ」は、下層のチョコレートドリンク、上層に冷たいエスプレッソ、という構成であり(ネット情報では中層があって、それはミルクの層のようであった)、それぞれ単独でも美味であるが、粗く混ぜていただくとそれぞれのクラスターが個別に味わいを感じさせてくれるという得も言えぬ味わいであった。
(因みに、撹拌して完全に均一にしてしまうと、多分であるがチョコレートドリンクのミルク割的な味になるように推察するところである。)
全体が程良く冷されていることもあり、飲み物としてはどっしりと重みがあるものの、そのことによる体温低下効果はとても良いように思料するところである。
夏の暑い日には好い飲み物の一つである。

1img_0979 ¥100円 offのカード

なお、注文の後、「¥100円 offのカード」をいただいたのであったが、先日会ったTI氏と当店を訪れた際に使わせていただいた。





     

2016年7月 8日 (金)

京橋/ 100%ChocolateCafe (まぜまぜショコラオレンジ)

1img_1234 100%ChocolateCafe

先日、学生時代の友人であるTI氏と築地・銀座を漫ろ歩いた。
TI氏は夕方の新幹線で帰るとのことで、銀座の歩行者天国となっている中央通を4丁目から1丁目へ抜けた後、更に東京駅に向かって歩いたのであった。
その途中であるが、京橋に至った際に「100%ChocolateCafe」に立ち寄ることを提案すると、甘いものも大好物であるTI氏は即座に乗ってきたのであった。

1img_1235 100%ChocolateCafeの前

早速「100%ChocolateCafe」に向かうと店の前には数組の人が列をなしていて、我々も最後尾に並んだのであった。
いつも訪れる金曜日の午前9時過ぎの店内に余裕のある状態とは打って変わって、「100%ChocolateCafe」は人で溢れていたのあった。

1img_1229 3種のテイスティングショコラドリンク(アイス)

程なく列が進みエントランスに近付いたところでメニュ手渡され、内容を見始めたら直ぐに店内に案内された。
奥から3番目のテーブルに着いて、改めてメニュを吟味したTI氏は「3種のテイスティングショコラドリンク(アイス)」と「ワッフレート」を選んだのであった。
私は、前回(この日の約一週間前、クリニックに行く直前)に立ち寄った際に気になった「まぜまぜショコラオレンジ」を選択した。

1img_1233 ワッフレート

注文カウンターへ行ってする注文をTI氏にしてもらい、談笑していると程なく注文の品が若いにこやかな女性店員さんによって運んでこられた。
「3種のテイスティングショコラドリンク(アイス)」、「ワッフレート」と食べ進んだTI氏は落ち着いた面持ちで、
「ウム、オイヒィィィ~ィ。」
というような意味のことを呟いていた。

1img_1231 まぜまぜショコラオレンジ

私の選んだ「まぜまぜショコラオレンジ」はトロリとしたチョコと濃厚オレンジジュースが二層構造で供され、先端が広がったストローで適度にまぜまぜして吸い上げると、口腔内は得も言えぬ甘味と苦味で満たされるのであった。
実に甘露甘露であった。

1img_0979 ¥100 off

なお、前回訪問した時に手渡されたプラスティックカードを提示すると一人当たり100円引きとなった。
100円ではあったが注文したものの価格と比較すると100円という額の占める比率は大きいのであった。
昨年はこのカードを使わずに終わってしまったが、今年は入手して直ぐ使うことができた。
よしよし、である。




   

2016年2月 6日 (土)

京橋/ 100%ChocolateCafe (3種のテイスティングショコラドリンク(HOT))

1dsc04393 100%ChocolateCafe店内

昨日は、京橋のクリニックへ行った。
今回からクリニックへの通院は2カ月に1回となり、12月以来の京橋であった。
ということで、「100%ChocolateCafe」に伺うのも2カ月ぶりのことである。

入店すると若い女性店員さんたちが明るい笑顔で迎えてくれた。
早速何か新しいドリンクは無いかとメニュを見たら、真っ先に「3種のテイスティングショコラドリンク(HOT)」が目に飛び込んできた。
以前に「3種のテイスティングショコラドリンク」の冷たいのはいただいたことがあったが、暖かいのは初めてであり、躊躇することなく「3種のテイスティングショコラドリンク(HOT)」を注文した。

1dsc04394 3種のテイスティングショコラドリンク(HOT)

昨年5月にいただいた「3種のテイスティングショコラドリンク」の冷たいのはガラス製のカップで供されたが、昨日の「3種のテイスティングショコラドリンク(HOT)」は陶製のカップとなっていた。

また、ショコラドリンクとなったチョコレートに使われたビーンの種類は、冷たいのが#02(ガーナ産)、#07(ハワイ産)、#13(コスタリカ産)であったのに対して、暖かいのは#02(ガーナ産)、#16(ブラジル産)、#19(スラベシ産)となっていた。

1dsc04397 テイストに関するレーダーチャート

番号順に味わっていったが、私の舌では個性的な特徴は分かったが微妙な違いはなかなか分かり辛いものであった。
共通して言えたことは、美味しい、ということであったが、これではテイスティングにはならないのはいうまでもないことである。

1dsc04389 100%ChocolateCafeの前の鍛冶橋通


2015年11月10日 (火)

京橋/ 100%ChocolateCafe (シフォンショコラwプラリネ、カフェラテ)

1dsc01422 Food & Drink Menu

先週の金曜日は月に一度であるが京橋にあるクリニックに行く日であった。
いつものように中央線が遅延するのを見越して武蔵小金井の駅に行くと、案の定電車の運行は遅れていた。
そのせいもあって、「100%ChocolateCafe」に着いたのは9時15分を過ぎていたが、10時の予約時刻までは余裕のある状況であった。

奥から4番目のテーブルに着いてメニュを見ていると、明るい声で挨拶をしてくれた女性店員さんが居られた。
顔を上げてそちらを見ると何時も居られる若い方で、偶にしか訪れない客である私のことを憶えていてくださったようである。
朝の爽やかな挨拶を受けるとその日一日が好い日になるようであった。

この日は「シフォンショコラ」をいただくことにして、飲み物はショコラドリンクよりも軽い「カフェラテ」を選んだ。
「シフォンショコラ」を注文すると合わせるチョコレートをフレッシュショコラの中から選ぶのであるが、店員さんからは「プラリネ」を薦めていただいた。
当店の「プラリネ」というのはアーモンドプラリネの入ったビターチョコレートであって、甘く香ばしい香りと粒粒の食感が楽しめるとのことである。

1dsc01425 プラリネのシフォンショコラとカフェラテ

注文して3分程で「プラリネのシフォンショコラ」と「カフェラテ」が運んでこられた。
ところで、何時も感じることであるが、当店の店員さん達は所作が丁寧であって、テーブルに置かれるカップやプレートはとても丁寧に並べられるのである。

1dsc01426 プラリネのシフォンショコラ

シフォンケーキはその壁面に暖められたプラリネがたっぷり塗られていた。
フワフワのシフォンケーキを一口大にカットしていただいたが暖かいプラリネが自重で垂れてくるので落さないように気をつけねばならなかった。

このメニュはその名前が「シフォンショコラ」であって主役はフレッシュショコラである。
選択したフレッシュショコラは「プラリネ」であって、その香りと食感はストレートでも楽しめるのであるが、シフォンケーキが添えられたことによって「プラリネ」の味と香りがより引き立ったのであった。
このシフォンケーキを合わせるという妙はなかなかのものであると思った次第であった。

1dsc01429 カフェラテ

前回は、「ワッフレート」に「ホットショコラドリンク」をいただいたのであったが、チョコとチョコで若干重かった。
そこで、今回は「カフェオレ」にしたのであったが、この組合せの方が私にとっては丁度好いバランスであった。

1dsc01431 店内(奥の2テーブルは取材のために空けてあった)

この日は取材が行われるとのことで、店内奥の2テーブルはreservedになっていた。
9時半を過ぎた頃からmeijiの担当者や取材側のカメラマン、コ―ディネイタなど関係者が10人近く現れ、店内が慌ただしくなってきた。
取材と言うものに興味はあったがクリニックの予約もあったので、9時40分頃に店を出たのであった。

2015年10月10日 (土)

京橋/ 100%ChocolateCafe (ワッフレートwクラッシュマカダミア、ホットショコラドリンク)

1dsc00376 

昨日は、京橋のクリニックに行く日であった。
いつものようにJRが遅延することを想定して出掛けたが、トラブルもなく余裕をもって東京駅に着いた。
今回はどこか興味をそそられるお店が無いか探すことが目的で、東京駅からクリニックまでいつもとは異なるルートを選んで歩いた。

そして、僅か10分ほどの道程ではあったが、佳さそうなお店が数軒みつけることができたのであった。
しかしながら、営業はすべて11時以降であり、後日チャンスがあれば訪れることにして、これまたいつものように「100%ChocolateCafe」に入ったのであった。

午前9時過ぎの「100%ChocolateCafe」には海外からの旅行者と思しき先客が2人居られただけで、このお二人も暫らくすると出ていかれたことから、店内は落ち着いた静けさに包まれていたのであった。

1dsc00369 ワッフレートwクラッシュマカダミア、ホットショコラドリンク

この日は、今までいただいていない物の中から「ワッフレート」をいただくことにした。
店員さんにその旨を告げると、ワッフルに挟むチョコレートを選択するように言われ、「クラッシュマカダミアチョコレート」をお願いしたのであった。
また、合わせるドリンクはコーヒーにしようと思ったのであったが、思い直してホットショコラドリンク」に決めたのであった。「ワッフレート」には「クラッシュマカダミアチョコレート」が挟まれるので、この組合せは重いように思ったが、チョコレート専門店に居るのであるからチョコレートで統一するというのも一興であると考えた次第である。

奥のテーブルには先客の二人が居られたので、珍しく一番エントランスに近い側のテーブルに着いたのであった。

テーブルに着いて5分も経たない内に、注文した「クラッシュマカダミアチョコレートが挟まれたワッフレート」と「ホットショコラドリンク」が運ばれてきた。

「ホットショコラドリンク」はカップになみなみと入れられており、まずこれを一口いただいた。
滑らかなチョコレートドリンクが舌の上をゆっくりと広がっていき、同時に芳醇なカカオの香りで口腔内が満たされたのであった。

一方、「クラッシュマカダミアチョコレートが挟まれたワッフレート」はまずその大きさに驚いた。
長さが30cmほどもあるウルトラロングワッフルだったのであった。
幅は3cmほど、厚みは2cmほどのものであるが、中にはたっぷりの「クラッシュマカダミアチョコレートが挟まれていたのであった。
フォークを横に添えてからナイフを入れると、サクリとカットできたが暖かいクラッシュマカダミアチョコレートが溢れ出てきそうであった。
一口大にカットしていただいたが、ワッフルの口当たりと小麦の甘い風味を感じているとチョコの風味が広がるという、得も言えない味わいの一品あった。

1dsc00375 9時半ころの鍛冶橋通は通勤の人が少なくなり、静かであった


2015年9月18日 (金)

京橋/ 100%ChocolateCafe (ショコラプレッソ)

1dsc09520 100%ChocolateCafe 店内(部分)

今日は2カ月に1回の京橋のクリニックに行く日であった。
そして、今では恒例となった「100%ChocolateCafe」にいつものように立ち寄った。
入店してメニュを受け取り、奥から2番目のテーブルに着いた。
メニュは最初から最後のページまで一通り見たのであったが、結局注文したのは「ショコラプレッソ」であった。
気温が下がってくると、「ショコラプレッソ」のような暖かい飲み物が美味である。

なお、一人のサラリーマンがチョコレートを1番から56番まで全ての種類を購入していた。
領収書をもらっておられたから、進物用なのであろう。

1dsc09517 ショコラプレッソ

1dsc09516

1dsc09518 ショコラプレッソ、 ストロベリーチョコレート(#39)、 スプーン

1dsc09519 店内(部分)

続きを読む "京橋/ 100%ChocolateCafe (ショコラプレッソ)" »

その他のカテゴリー

ANA | AUSTRALIA__ | Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | Egypt | GERMANY | INDIA | JR | Kandinsky | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | MLB | NEW YORK | NIKON | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | STAR WARS | TAIWAN | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | WINE | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | インスタントラーメン | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | クリスマス | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(エスニック料理) | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(ベーグル) | 三鷹(ワインバー) | 三鷹(居酒屋) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 両国(ちゃんこ鍋) | 両国(イタリア料理) | 両国(猪鍋) | 中国 | 中華料理 | 中野(天ぷら) | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(インド料理) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 京都大学 | 京都(カフェ) | 京都(フランス料理) | 京都(和菓子) | 京都(居酒屋) | 京阪電車 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 住吉[大阪](和菓子) | 住吉[大阪](洋食) | 住吉[大阪](神社仏閣) | 体温計 | 入間基地 | 入院 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県船橋市 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 原宿(カフェ) | 原宿(丼) | 原宿(和菓子) | 原宿(美術館) | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パスタ) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(フローズンヨーグルト) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(韓国料理) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(和菓子) | 国分寺(和食) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(洋食) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 埼玉県(カフェ) | 埼玉県(蕎麦) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(パン) | 堺(ラーメン) | 堺(和菓子) | 堺(回転寿司) | 堺(寿司) | 堺(穴子) | 墨田区(美術館・博物館) | 大久保(コリアンタウン) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学病院 | 大学(慶応義塾大学) | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪天王寺(カフェ) | 大阪天王寺(居酒屋) | 大阪天王寺(庭園) | 大阪(うどん) | 大阪(お好み焼) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(ジャズバー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(串かつ) | 大阪(博物館・美術館) | 大阪(和菓子) | 大阪(居酒屋) | 大阪(甘味処) | 大阪(神社仏閣) | 大阪(風景) | 大阪(BAGEL) | 天文台 | 奈良(カフェ) | 奈良(洋菓子) | 奈良(西洋料理) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭 (2017) | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例大祭) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(うどん) | 小平(お好み焼き) | 小平(ラーメン) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井市(行事) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(エスニック料理) | 小金井(オリンピック・パラリンピック) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(タイ料理) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パスタ) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファスト食堂) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(ワッフル) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(寿司) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(清酒) | 小金井(神社・仏閣) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 小金井(阿波おどり) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(そば) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ムサシノキスゲ) | 府中(ラーメン) | 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) | 府中(洋食) | 府中(清酒) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(イタリア料理) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(ビール) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新大阪(駅弁) | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(パン) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(天ぷら) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(街の風景) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新幹線(車内販売) | 新幹線(車窓の景色) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(清酒) | 日本橋(蕎麦) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日比谷(街の風景) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 星座 | 映画 | 映画(アイヒマンを追え) | 映画(風立ちぬ) | 映画(BLADE RUNNER 2049) | 映画(Lunchbox) | 映画(STAR WARS) | 書籍 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(西洋料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 本郷(フランス料理) | 東京六大学野球 | 東京大学(フランス料理) | 東京特産食材 | 東京都庁 | 東京駅 | 東京駅(かりんとう) | 東京駅(カフェ) | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(ラーメン) | 東京駅(中華) | 東京駅(天ぷら) | 東京駅(居酒屋) | 東京駅(新幹線) | 東京駅(蕎麦) | 東京駅(親子丼) | 柏(とんかつ) | 柏(カフェ) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横浜(中華料理) | 横浜(街の風景) | 横浜(CP+) | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵国分寺跡 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(ラーメン) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 汐留(街の風景) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄 | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 清酒 | 渋谷(ハンバーグ) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 確定申告 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 神社(石清水八幡宮) | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川(蕎麦) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 紅茶 | 缶詰 | 美術館(三井記念美術館) | 群馬県(うどん) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 血圧 | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(からあげ) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(カントリーハウス) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(味の素スタジアム) | 調布(桜) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 趣味 | 趣味(切手) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋菓子) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 錦糸町(居酒屋) | 長野県 | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 関西国際空港 | 防災 | 防災(河川管理) | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 霞が関ビル | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 駒場(カフェ) | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | Jリーグ | NIKON D800 | PC

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ