築地(本願寺)

2016年4月24日 (日)

築地/ 本願寺 (喚鐘)

1dsc07484 築地本願寺 中庭2階

先日は久しぶりに築地にある本願寺に参った。
平日でもあったことから、訪れる人は途切れないもののそれほど多くはなく、本堂の中は静謐さに満たされていた。

その本願寺では、一日に二回僧侶が集まるということであるが、その際に鐘が撞かれるのである。
これを門徒の方は「喚鐘」と仰っておられた。

この「喚鐘」の鐘は本堂に接する建物の二階部分の中庭に面した壁面にある「鳳凰」の像に吊り下げられていて、朝の7時と夕方の4時半に若い僧侶によって鐘が撞かれるのである。
鐘は3分間に亘って撞かれるのであるが、時に激しく、時に小刻みに、様々なヴァリエーションの撞き方で鳴らされるのである。

1dsc07486 鳳凰の像と鐘

1dsc07705 鐘が撞かれる際に開けられる窓

1dsc07502 

1dsc07505 

1dsc07704 鐘を撞く僧侶が使う踏み台

1dsc07509 本堂内部

「喚鐘」が鳴り響いている間に本堂に戻ると、5人の若い僧侶達が読経を行っていた。
その若い僧侶の中に一人女性の方が居られた。
横から見ると、M社に居たTT女史によく似た風貌であった。
TT女史は高校時代まで英国に居た人で、物事の考え方が合理的あるいは現実的であり、志が高かった分だけ会社では苦労していた人であった。
この若い女性の僧侶を見掛けた瞬間、
「TT女史はついに出家したのかァ。」
と驚くとともに心の中で叫んでいたのであった。
読経が終わって僧侶の皆さんが振りむいて挨拶をされたが、この時になってTT女史では無いことに気付いたのであった。
TT女史の出家、あり得ないようであり得る、あるいはあり得るようであり得ない、TT女史にはそのような不思議なイメージがあるのである。


さて、明日から暫らく大阪に行くことにした。
主たる目的は、90歳に近付いている母の顔を見に行くことである。
母は年齢のわりには元気であるが昔のようにあちこちに行くことはできないでいる。
半年ぶりであるので、いろいろ話をしてこようと思っている。
帰京する日はまだ決めていない。




続きを読む "築地/ 本願寺 (喚鐘)" »

2015年1月22日 (木)

築地/本願寺(鳳凰の像)

1dsc00058 鳳凰と鐘

築地本願寺には「鳳凰」の像が3体ある。
その内の2体は大理石で造られたものであって、正面入口を入ってすぐの両サイドに階段があるが、その階段部分に鎮座している。

1dsc_1402 鳳凰(大理石、左側の階段付近)

1dsc_1405 同上

この大理石の「鳳凰」を初めて見た時には「鳳凰」とは気付かずにいて、その実は「良く太った鶏」などと不敬な理解をしていた。
しかしながら、堂内の案内をされている門徒の方に伺うと「鳳凰」であると教えていただいた。
以前にYH氏やYA氏と本願寺を訪れることがあったが、ご両名とも見た瞬間に「鳳凰」であると分かっておられ、「にわとりはないじゃろ~。」と暗にたしなめられたことがあり、自分の知識の浅さを反省したものであった。

1dsc00056 鳳凰(中庭の2階の壁に)

さて、もう一体の「鳳凰」についてであるが、この「鳳凰」は青銅で造られており、本堂に向かって左の中庭の壁に留っている。
その足には青銅の鐘が吊り下げられていて、若い修行僧によって朝7時と夕方4時半に鳴らされるという。

1dsc00046 屋内から見た鳳凰と鐘

過日のことであるが、この中庭の「鳳凰」の写真を撮れないかと思い、「築地本願寺」を訪れた。
まずは、中央の焼香台に行き、お賽銭を納め、お祈りをした。
この後、堂内におられた案内をされている門徒の女性にお願いして「鳳凰」を見せていただいた。
思ったよりも小さな窓から見る「鳳凰」は頭よりも高い位置にあり、その下に、鐘がついていて丁度顔の高さにあった。

女性の方のご説明によると、本願寺の僧侶が一日に2回集まるのであるが、それを知らせるためにこの鐘が朝7時と夕方4時半に撞かれるという。

その鐘が撞かれる際の写真撮影は許されるかどうかを伺うと、本堂内に居たNさんという若い僧に尋ねてくださった。
Nさんからは、鐘を撞くのは行の一部であるが、一言声をかけて了承を得たうえで撮影するのは構わないとのことであった。

なお、撮影位置については2階のトイレの窓、あるいは1階の中庭が良いとのことで、新人僧が鐘を鳴らす時に先輩僧は1階の中庭から見ていることが多いということであった。
さすがに中庭に勝手に入り込んで撮影するのは「いかがなものか!」と思い、日を改めてトイレの窓から撮影することにして、「築地本願寺」を後にした。


過日のことであるが、NIKON D800とNIKKOR 80-400mmの組合せと、大型三脚を携えて「築地本願寺」に伺った。
予め決めていたように4時20分頃に三脚にカメラを固定しトイレの窓を開けた。

1dsc_1396 

4時29分頃まで全く人の動きは無かったが、4時30分の少し前に二人の若い僧が現れ、窓が開けられた。
そして、奥に時計があるのであろう。そちらを見ていた僧が木槌で鐘を高らかに撞き始められたのであった。
僧はかなり強い力で鐘をたたかれているのであろう。
重そうな鐘が5cmほどの振幅で揺れていた。
また、鐘の音は辺りの空気を強く震わせていた。

1dsc_1422 時計を睨み、開始のタイミングが計られていた

1dsc_1456 身を乗り出して、リズムをもって強く、時には小刻みに鐘が撞かれる

1dsc_1470 槌の握り方は、親指は柄に沿って添えられる(他の僧の時も同じ握り方であった)

1dsc_1495 途中で時間を確認

1dsc_1497 

1dsc_1502 最後は指を当てて振動を静める

鐘は約3分間に亘って撞かれていたが、窓が閉められた後の中庭には静寂のみが占めていた。

2014年10月25日 (土)

築地/dancyu 祭り in 築地 2014

1dsc09882 「dancyu 祭り in 築地 2014」の会場

一昨日と昨日dancyu編集部からのメールが届き、築地本願寺で「dancyu 祭り in 築地 2014」を開催する旨連絡があった。
今日は最後の片づけで出社したので、その帰りに立ち寄ってみた。

編集部からのメールには、早い時間帯は非常に混雑するというお触れがあったことと、片づけの後挨拶メールを送付していたことから、オフィスを出たのは丁度混雑が緩和されているであろう1時半頃であった。

1dsc09831 東稲荷大明神様

いつものように「東稲荷大明神」様に詣でて、皆の健康をお願いした後、晴海通を東へ歩いた。

1dsc09893 メニュ

本願寺に到着したのは2時頃であり、会場前でメニュをもらってゲートをくぐると、予想に反して会場内は多くの人でウルトラに混雑していた。

1dsc09841 チケット売り場

予めチケット(金券)を購入し、それぞれのレストランのキッチンカ―で料理を手に入れるというシステムで、基本は立食である。
すなわち、会場で食事を調理するのはキッチンカーの中で、その外に並んで料理を受け取り、簡易テーブルで食するのである。

1dsc09840 売り切れの赤札がいたるところに

1dsc09872 「Turandot 臥龍居」のキッチンカ―

まずは一通り見回ってみたが、午後2時をまわると「売り切れ」の料理が多く、結局「Turandot 臥龍居」の「豆乳担々春雨」(600円)を選んだのであった。
ここは他店に比べて長めの行列であったが、トータルで10分ほど並ぶことで「豆乳担々春雨」を手に入れることができた。

1dsc09879 豆乳担々春雨

いざ料理を手には入れたもののテーブルに空きがなく、漸くのことで若いカップルの横の狭いスペースに入れてもらうことができた。
この若いカップルは、男性が佳くできた人で、気持ちよく場所を使わせてくれたのであった。
ここで写真を撮った後、適宜かき混ぜて食べ始めたのであった。
豆乳のまろやかさと、担々味噌(と言って良いのであろうか?)のキリリとした辛さがそれぞれに個性を出していて、美味しくいただいた。
ただ、量が少なくCPは良くないように思ったが、私だけであろうか・・・?
(ひょっとしたらチャリティ販売であったのかも。)

1dsc09847 出店レストランのシェフによるトークショウ

なお、本願寺境内の向こう側では、出店レストランのシェフによるトークショウが特設ステージの上で行われていた。テレビや雑誌でおなじみの方々であった。

空を見上げると、飛行船がゆるりと飛んでいた。

1dsc09875 飛行船

続きを読む "築地/dancyu 祭り in 築地 2014" »

2014年10月 5日 (日)

築地/本願寺(紫水 Tea Lounge)

1dsc00028 紫水(築地本願寺)

過日のことである。晴海通りを東に向かって歩いていると、築地本願寺の門があり、中を伺うと何やらカフェらしきものが見えた。
早速、門の中に入ったら大きな石造りの建物の中に「紫水」という食事処とそのTea Loungeがあった。

一旦は入店を次回に譲ることにして晴海通りに戻ったが、遭遇した機会を逃すと次は無いような感じがしたので、踵を返して入店した。

1dsc00026 紫水のロビーエリア

建物の中は奥行きがあり、奥には「紫水」という名のレストランがあり、法事に使われるように推察した。

1dsc00008 窓の外には築地市場も見える

一方、エントランスの直ぐ右には目指す「Tea Lounge」があり、案内を請うと奥の窓際の席に案内された。
この席は大きな窓の傍で外の眺めもで良い落ち着いた席であったが、喫煙席であって周囲の煙草の紫煙(レストランが紫水故か)が流れてくるのであった。

1dsc00009 テーブル上のプレート(むらさき ふわり)

テーブルの上に「むらさき ふわり」(今月のお菓子)と書かれたプレートが立っており、饅頭の写真が2個であったので、ウェイトレスのお嬢さんに2個供されるのか訊いたら、答は「1個」で、焙じ茶とともに供されるという。
愚かな質問をしてしまったのであったが、ソフトクリームにするか、この「むらさき ふわり」にするか数秒考えた後、今月のお菓子である「むらさき ふわり」をお願いした。

1dsc00011 むらさき ふわり

供された「むらさき ふわり」は、築地の和菓子屋「築地 ちとせ」製のもので、「昆布だし」と「黒豆醤油」を合わせたものの「ジュレ」と「白餡」が淡い醤油味の皮(ふわふわで温泉まんじゅうの皮のような柔らかさであった。)に包まれていた。
「むらさき ふわり」は和の食材を巧く和菓子にアレンジしたものであったが、食べるまでは「シュールなものにチャレンジ」的な乗りで注文させていただいたのは、正直なところである。

1dsc00015 焙じ茶と共に

まずは一口焙じ茶を口に含み、次いで「むらさき ふわり」を齧った。(フォークも楊枝も無かったので。)
「むらさき ふわり」はプレートに書いてある通り、ふんわりした皮に求肥のような食感のジュレと餡によって、和菓子ではあるが現代的な食感と味わいの一品となっていたのであった。

なお、名前につけられた「むらさき」というのは、醤油の符丁から来ているのであろうか・・・。
それとも、高い品格を表す紫色が作者の脳裏にあったのであろうか・・・?

続きを読む "築地/本願寺(紫水 Tea Lounge)" »

2014年4月13日 (日)

築地/本願寺(動物)

Dsc09850 本願寺

築地本願寺は一般の人々に公開されており、昼休みに堂内に入らせていただくことがある。
堂内は、門徒の方々だけではなく、観光客、癒しを求める人、昼の一時をまったり過ごす人、がおられる。

入口で一礼してお堂の中に入ると、静寂に満ちた空間となっている。
正面の祭壇に気を奪われるためか、巨大なパイプオルガンに気付く人はそんなに多くは無い。

Dsc00240 パイプオルガン

また、外の石段を上ってきて、入口に入る手前の両脇に、お堂の下に降りて行く階段を意識している人も多くはいないようである。
しかし、この階段を良く見ると、動物の彫像が鎮座していることに気付くはずである。
私がこの階段の彫像に気付いたのは、5年ほど前であろうか?

Dsc00232 階段(左側)

先日、門徒の方であろうか、お堂の入口のところに居られた方に伺うと、これらの動物は仏教の法話に出てくる動物である、とのことであった。

まず、階段に向かって歩を進めると、最初に「牛」が目に入る。

Dsc09859

そして、牛の右手に鳥がいる。私は、この鳥を鶏と思っていたのであるが、「孔雀」とのことであった。確かに立派な羽を立たせている。

Dsc09858 孔雀

階段の踊り場のところには「犬」と「馬」が居る。
「犬」は大変愛きょうのある顔をしているが、足は太く、屈強そうである。

Dsc09862 犬(隣に馬、奥に猿が見える)

「馬」はこれまた躍動的で、まさに物語で活躍しそうであった。

Dsc09863

更に階段を下りて行くと、左の壁に「猿」が2匹居る。
知恵者の猿たちは何を思うのか、こちらを見つめてくる。

Dsc09864

そして、階段を降り切った場所に「象」が居る。
牙は折れているのではなく、綺麗に整えられているが、これも何らかのイワレがあるのであろうか?

Dsc09865

さて、これで全てかと思いきや、更に「鳳凰」が居ると教えていただいた。
ご案内の方から、見るかどうかを尋ねられ、即見せていただくことにした。
「鳳凰」は上のお堂の左側の外にあり、窓を隔てた場所にましました。
「鳳凰」は首に鐘を吊るしていて、本願寺では僧侶が集合する合図にこの鐘が打ち鳴らされるとのことであった。

Dsc09855 鳳凰

最後に、お堂を出て正面の石段を下りて行くと、左右に羽のある狛犬のような像が並んでいる。口を開けたのと閉じたのと、所謂「阿吽」である。
しかしながら、ご案内の方から驚愕の言葉を伺った。
すばわち、これらは「鳥」である、ということであった。

「動物の物語」や、狛犬と思っていた彫像が「鳥」であったことなど、詳しくはお聞きする時間はなかったのが、残念至極である。
本願寺さんのHPで、法話の中に出てくる動物の物語や、狛犬ならぬ鳥のいわれなどを解説して下さると面白いのであるが、期待して待つこととしよう。

Dsc00230

Dsc00231

Dsc09869 鳥の後ろ姿

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 三鷹(カレー) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(和菓子) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(桜) | 小金井(祭礼) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(カフェ) | 府中(神社・仏閣) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新幹線(東海道新幹線) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(カフェ) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 韓国 | 飯田橋(桜) | 駅弁 | B747 | CHOCOLATE | NIKON D800 | PC

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ