神楽坂(焼鳥)

2015年5月14日 (木)

神楽坂/ ○政 (焼鳥)

1dsc05512 ○政

先日、M社コーポレート部門の中堅であるNM氏、KM氏、TM氏と神楽坂で会った。
店の選択はNM氏に任せたら、以前NM氏と行った「○政」を選んでくれており、ここで18時半に集まるという段取りであった。

神楽坂には早めに着いて、「Cafe Patio」および「THE AGNES」でマッタリしてから、「○政」に行ったのであった。

3名のM氏達(全員名字はま行)が仕事の都合で15分ほど遅れたので、私が「○政」に入ったのは彼らが到着したという連絡を受けてから移動したため、18時50分頃であった。

「○政」の前まで行くと、以前には無かった幔幕が張られていたが、何も無い壁よりもこちらの方が佳いように思った。

店内奥では3名のM氏達が待っていて、私の姿を認めると立ちあがってにこやかに迎えてくれた。
彼らと会うのは、多分8カ月以上ぶりである。

この3名のM氏達は、皆コーポレート部門で活躍していて、彼ら全員が将来の役員候補である。
また、彼らはIQはさることながらEQが高く、話をしていてもその内容は興味深いものばかりであるとともに彼らの独自の考えが散りばめられていて、物事を考えて行く上で非常に啓発されるものが多かった。


さて、この日はコース料理となっており、そのラインアップは写真の通りであった。
飲み物は、まず生ビールで乾杯、その後冷酒にしたがKM氏が付きあってくれた。

こうして楽しく時間は過ぎて行ったのであったが、翌日は社長説明などの会議が予定されているとのことであったので、二次会はまたの機会となったのであった。



[飲み放題コースの料理]

1dsc05513 鶏スープ

この日の「鶏スープ」はトロリとしていて美味であった。
スターターとして良い味わいであった。

1dsc05514 サラダ

コースのサラダは「○政サラダ」と同様の具材であったが、その量は70%程度に抑えられていた。

1dsc05516001 肉じゃが

4人であったので、「肉じゃが」と「肝煮」を2つずついただいた。
「肉じゃが」はオーソドックスな肉じゃがであった。

1dsc05516002 肝煮

「肝煮」はグッと味が染みわたっていて、当店の品揃えの中ではこれが最も好きである。

1dsc05515 梅ささみ

1dsc05516 やきとり

1dsc05517 ししとう(であったような・・・)

1dsc05518 砂肝

1dsc05519 つくね

焼鳥は以前に比べて塩加減が軽めに調整されているようで、素材が活かされているように感じた。
そういえば、入口の幔幕に「胡椒」という字を認めたが、胡椒を巧く組み合わせているのであろうか。

1dsc05520 山わさび飯

〆の一品として以前は「鶏そば」(らーめん)を選択していたが、今回初めて「山わさび飯」を選択した。
山わさび、と称されるのはローストビーフに添えられるホースラディッシュのようであった。
店のお薦めに従って、最初は醤油を垂らして、後半は鶏スープをかけて食した。
これはこれで美味であるが、私は「鶏そば」の方が好みである。

1dsc05521 メロン味のアイスクリーム

続きを読む "神楽坂/ ○政 (焼鳥)" »

2014年8月29日 (金)

神楽坂/○政 (○政コース)

1dsc03612 ○政

コーポレート部門で部長をしているYS氏が7月に定年となったので、その祝いをした。
YS氏と飲むのはもう2年ぶりくらいであろうか?
JR飯田橋駅の改札口の外で5時15分に待ち合わせ、いそいそと出かけた。

当方は早めに着いたつもりであったがYS氏の方が先に着いていて、こちらが改札を出てきたところで手を振ったらしかったが、こちらは気付いていなかった。
YS氏も老いたが、私も老いたものである。

まあ、いずれにしても急な会議などが勃発することなく定刻前に会うことができたので良しとし、連れだって神楽坂をゆるゆる登り、二つ目の辻を左に入った。
ほんの1分ほど歩くと「○政」の看板があった。
入店した金曜日の5時半という時間は神楽坂でも早いようで、我々が入店したら本日一番のりの客であった。
数日前に予約しておいたので、入口右側の小部屋にあるテーブルがあてがわれたが、隣のテーブルは大人数のようであったのでカウンター席に替えてもらい、焼き場に近い一番奥の席に着いた。

早速生ビールを注文し、次いで「○政コース」で、選択する物については「肝煮」と「鳥そば」を注文した。
後は進み具合に応じて焼き鳥を追加することにし、飲み始めた。

1dsc03596 鶏スープ

最初に「鶏スープ」が供され、これで胃の腑を落ち着かせた。
が、今日のは何となく薄くてコッテリ感が乏しかった。
この感じが〆の「鳥そば」に繋がるのである。

1dsc03598 サラダ

引き続いて「サラダ」であったが、相変わらず凡庸で、料理が「○政」らしくなるのは「肝煮」と「焼き鳥」に移ってからである。

1dsc03601 肝煮

「肝煮」は味が凝縮されていて、ビールというよりも日本酒あるいは焼酎と組み合わせるのがベストであると思う。(飲み物以外では、バゲットも佳いし、炊きたてのご飯も捨てがたい。)

1dsc03599 なみなみと注いでくれる日本酒

このあたりから日本酒に替えたが、まずYS氏が大学時代を過ごした仙台に近い蔵元の「阿部勘 金魚ラベル」を注文した。
因みに、2杯目は同じく「阿部勘 純米辛口」、3杯目は「金鶴 純米」を飲んだのであった。

1dsc03603 キャベツと味噌

「焼鳥」の前に「キャベツと味噌」が供されたが、これも凡庸である事が分かっていたので、私はYS氏に譲った。
YS氏は嫌いではなかったようで、ボリボリと噛み砕いていた。

「焼鳥」は、今回は塩がきつくなくて素材が活かされていた。
なお、酔いも回ってきたのと、YS氏は翌日からプライヴェートで海外に遊びに行くということで、追加の焼き鳥は注文せず、〆に移った。

1dsc03600 梅ささみ

1dsc03602 やきとり

1dsc03605 砂肝

1dsc03606 しし唐

1dsc03607 つくね

最後に供された〆のラーメンは、最初のスープの印象と同じで、スープのトロリ感が乏しかった。

1dsc03609 鳥そば

デザートに「抹茶アイス」をいただいて店を出たのであったが、当店は総じて具材の質も良いので、味に無視できないバラツキさえ出なければ、佳い店なのであるが・・・。

1dsc03610 抹茶アイス

2014年7月27日 (日)

神楽坂/○政(○政コース)

11dsc02760 ○政

先日の金曜日、約4カ月ぶりに当社トップマネジメント候補の一人であるNM氏を誘って、神楽坂に行った。
1軒目はカジュアルな雰囲気の焼鳥屋「○政(まるまさ)」へ行った。
この日は期せずして「神楽坂まつり」の日であったが、事前に予約をしておいたので席は確保されていた。

1dsc02756 ○政コース(1,850円)

まずはCPが抜群に良い「○政コース」を注文し、料理が運ばれるまでの間「生ビール」で喉を潤した。

料理は、最初に「鶏ガラスープ」が供された。
かなり濃厚に仕上げられたスープで、味は塩のみで整えられているようであった。

1dsc02742 

次に「サラダ」が出された。
「○政サラダ」と銘打たれているが、これはレタスの上に千切りキャベツ、トマト、茹で卵が載せられ、その上にドレッシングと鰹節がかけられたものであったが、今回も極めて凡庸なもののように感じたのであった。
当店は、総じて料理が佳いのにこれだけは「むむむ。」である。

1dsc02743 ○政サラダ

サラダをつついていると、「肝煮」が供された。
「肝煮」か「肉じゃが」を選択するのであるが、断然「肝煮」がお勧めである。
内臓系が苦手なら仕方がないが、「肝煮」は濃厚な味付けの中に旨味が凝縮されていて、日本酒がススムのであった。

11dsc02744 肝煮

この辺りまでがアペタイザであり、この後焼鳥が順次供された。

最初の一本は「梅ささみ」である。
ささみに含まれるエキスを損なうことなく焼き挙げた後、梅肉と刻んだ紫蘇の葉が載せられており、その塩分と酸味によって口腔内が収斂することで唾液の分泌が促される一品であった。

11dsc02745 梅ささみ

この辺りから日本酒に切り替えた。
銘柄は忘れたが、東北の酒を2種類をいただいたが、グラスのみならず受けの升まで溢れんがごとく注ぎ入れてくれた。酒は表面張力のお陰でかろうじてこぼれることなく踏みとどまっていた。

1dsc02746 日本酒(表面張力のお陰?)

二本目は、「やきとり」であり、表面はこんがり、中はミディアムレアの仕上がりとなっていた。
いつも思うのであるが、肉質は佳いもののようであった。
ただ、好みを言えば、「やきとり」が一本目で、「梅ささみ」を二本目にして欲しかった。
まずはストレートに鶏を味わうべきかと言うのが、私の基本的考えである。
刺身でも、ワインでも味の繊細なものから始め、進むに従って味や香りの個性を主張するものに移行していくべきであろう。

11dsc02747 やきとり

多分お口直しのためであろうと推察するが、キャベツのざく切りが味噌と共に出された。
が、何故か余り食が進まなかった。

11dsc02748 キャベツと味噌

三本目は「砂肝」で、コリコリした食感は歯触りが軽快であったが、塩加減が強すぎたのは少し残念であった。

11dsc02749 砂肝

四本目は「しし唐」で、表面を軽く焦がした程度で程好く火が通されていた。

11dsc02750 しし唐

五本目は「つくね」であった。普通の味と言えば普通であったが、これはこれで美味しくいただいた。

11dsc02751 つくね

これで「○政コース」の焼き鳥は終わるので、お品書の中から「ぼんじり」と「ふりそで」を追加で注文した。
写真の中でどちらが「ぼんじり」で、どちらが「ふりそで」か記憶が定かではないが、いずれも歯ごたえ、肉汁を逃がさない焼き方、中心部のミディアムレア感とも好きなものであった。

11dsc02753 ぼんじり(あっち)、ふりそで(手前)[多分]

最後に〆のラーメンである「鶏そば」を選択したが、多分コースの最初にいただいた「鶏ガラスープ」が使われているのであろう。この白濁したスープがラーメンのスープとしても絶品で、ほぼのみほしたのであった。
当店のラーメンスープ担当者がラーメン屋として独立したら、繁盛店になるのではなかろうかという、そういう一品である。

11dsc02754 鶏そば

最後にアイスクリームを食べて、阿波踊りで湧きかえる街へ出たのであった。

1dsc02755 デザート

2014年4月 6日 (日)

神楽坂/○政(焼鳥)

Dsc09922 ○政(入口はB1)

先日OBのMI氏と神楽坂で一献飲った。
特に予約はしておらず、MI氏が事前に選ばれた候補の中で「○政」という店が駅から最も近いので、ここへ向かった。
MI氏は、富士見町で生を受け、地元の小学校から高校まで通われたという、地元通である。
氏によると「毘沙門天様の境内は遊び場だった。」ということである。
したがって、店の所在地さえ明らかになれば、その場所へ行くのは造作の無いことで、この日も最も短いルートで辿りついた。
入店すると、カウンター席か小さなテーブルしか空いていないというので、テーブル席を選んでここに座った。

Dsc09884 生ビール、鶏スープ

まずは生ビールで喉を潤しながら、焼鳥はアラカルトにするか、コースにするか、相談した結果、一番安い「○政コース」(1,850円)をベースに、追加で焼き鳥を注文することにした。

Dsc09892_2 コースは2種類

まず最初に「鶏スープ」が供された。
クリーミーであるが、爽やかなスープで生ビールとともに食欲をそそる一品であった。
次いで、サラダが出てきた後、「肝煮」が供された。
また、このあたりで日本酒に移った。

Dsc09893 サラダ

Dsc09905 日本酒は二合徳利

Dsc09895 肝煮

この「肝煮」が秀逸で、日本酒と抜群に合った。
その後、順次焼鳥が供されたが、いずれも美味であった。
素材自体が新鮮であり、肝心要の塩加減もとても良かった。
加えて、タレは好きな味で、舌の両脇を収斂させる甘辛さが絶妙であった。

Dsc09896 梅ささみ

Dsc09898 焼鳥

Dsc09903_2 砂肝

Dsc09904 しし唐

Dsc09908 つくね

Dsc09910 ぼんじり

Dsc09911 ふりそで

Dsc09913 ソリレス

Dsc09915 山ワサビ飯

Dsc09917 鶏そば

最後の食事は「山ワサビ飯」か「鶏そば」(+200円)を選ぶのであるが、MI氏は前者を、私は+200円とは知らずに後者を選択した。
「鶏そば」は、鶏ガラスープがたいそう美味で、具材の鶏チャーシューも煮卵もスープと相性が良く、満足度の非常に高い一品であった。加えて量もそこそこあり、大食漢も満足であろう。
最後のアイスクリームは、女性客向けの配慮であろうが、親爺達には渋茶の一杯で十分である。
総合的に見て、久しぶりに美味な焼鳥を食することができた。

続きを読む "神楽坂/○政(焼鳥)" »

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | Skype | TKG | お茶 | お茶の水 | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チョコレート | デパート | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ワイン | 上海 | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 中国 | 中華料理 | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 八重洲(餃子) | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 博物館・美術館 | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(食べ物) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国立(カフェ) | 報道 | | 堺(和菓子) | 大久保(韓国料理) | 大阪(うどん) | 大阪(カレー) | 大阪(和菓子) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井(カフェ) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(桜) | 居酒屋 | 府中 | 府中(神社・仏閣) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 新宿 | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(ジャズ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新幹線(東海道新幹線) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本酒 | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(風景) | | 本郷 | 東京駅 | 柴又 | | 横田基地 | 歌舞伎座 | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 池袋(居酒屋) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 淀川 | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 立川(中華) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(牛丼) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空祭 | 茨城県古河市 | 表参道(映像) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(神社・仏閣) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 遠征 | 酒器 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 韓国 | CHOCOLATE | NIKON D800

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ