新宿(居酒屋)

2014年1月26日 (日)

新宿/池林房(居酒屋) [1軒目]

大学時代の友人であるTI氏が出張で東京に来ると連絡してくれたのが先週のことで、一昨日夕食を共にする約束をしていた。
TI氏の宿泊先は新宿御苑の近くにあるホテルであるというので、地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅で落ち合った。
特に行き先を決めていたわけではなかったので、飲食店が多くある伊勢丹の方角に歩き始めたのであった。

Dsc07867 池林房

暫らく歩を進めると、柳通の信号を渡ってすぐの処に「池林房」という名の店があった。
店の佇まいに引かれて入店した次第ではあったが、最近衰え始めた記憶を辿ってみると、この店は作家の椎名誠氏が文章にされていたような気がした。(ネットで調べてみたら、やはり、その通りであった。)
18時半を少し過ぎた時間帯であったので、店は未だ混んではおらず、奥のテーブルにするか、あるいはカウンターにするかは自由に決めることができた。

Dsc07861 カウンター席左側からの眺望

TI氏の好みもありカウンター席を所望したら、最も左側の2席をあてがわれた。入口に近い席ではあったが、後ろのスペースも広くゆったりとしていた。
店の若いお兄さんがコートを預かってくれるが貴重品は手元に置いておくようにと言うので、ポケットから携帯電話とカメラ(ガラ携)を出してしばしカウンターの上に置いたのであった。
このお兄さんが私の携帯電話をちらりと見ていたので、「この携帯は貴重品にはあたらないねェ。」と言ったら、お兄さん、内心はそう思った様子ではあったが「いいえ、そんなことはありませんよ。」と返してきた。もう少しウィットの効いた返事を期待したのであったが・・・。
例えば、「このように年季の入った、今ではもう販売されていないような機種は、今後その希少性からアンティークとして高価なものになるように想像いたしまする。」とか。

Dsc07853 エビス生ビールとお通し

さて、着席して、エビスの生を注文したら、お通しと共に出された。
エビスの生で再会を乾杯し、お品書から本日のお薦めである「アンキモ」と「しめ鯖」をTI氏が選択した。

Dsc07854 アンキモ

Dsc07856 しめ鯖

併せて、熱燗にしようということで、店の若干年季を経たお兄さんに尋ねたら、「山形の酒 富久鶴」がお薦めであるというので二合をお願いした。

Dsc07857 富久鶴(山形)の熱燗

この「富久鶴」は、燗をしているのに香が強くたっておらず、むしろ何種類かの優しい酒香がバランス良く発っていた。「含み香」も良く、美味しい酒であった。値段が低めに設定してあったのも嬉しい限りである。
次に、TI氏も私と同様に脂系が好きなようで、「蛸の唐揚げ」と「砂肝の唐揚げ」を注文した。

Dsc07862 蛸の唐揚げ

Dsc07863 砂肝の唐揚げ

また、日本酒も「ダルマ正宗」を燗でいただくことにした。
供された「ダルマ正宗」は、何とその色は褐色であった。また、味も香りも紹興酒に似たものであったので、お品書を見ると「古酒ブレンド」と書いてあった。
この「ダルマ正宗」は、注文した唐揚げにもマッチしており、満足度の高いものであった。

Dsc07865 ダルマ正宗(褐色の古酒)

このまま「池林房」での酒を続けるか一寸迷ったが、異なる店も試してみようということになり、餃子で有名な「大陸」に行くことにして1軒目の「池林房」を後にしたのであった。
この時、店は既に満員の活況を呈しており、我々が出る時にも続々と客が訪れてきたが、その多くは入店できずに他所へ流れていったのであった。

2014年1月25日 (土)

新宿/ひなどり(居酒屋) [3軒目]

Dsc07895 思い出横丁(センターストリート入口)

TI氏と訪れる3軒目については、特にこれといった店のあてもなく思い出横丁に向かった。
TI氏にとっては、全く初めて訪れるエリアであり、大変興味を持たれたのかスマホで写真を撮られていた。
JRに面した通りから歩き、引き続いてセンターストリート(?)を一通り歩いた。
どの店も満員で、引き戸を開けた煮込みの店は「もう売るものがない。」とのことで、鍋の底まで見せてくれた。

Dsc07907 ひなどり(2階には西欧人3人組が入店)

ここら数店離れたところで、奥の席が空いていたのが「ひなどり」という店であった。
ここは、韓国人のお兄さんとお姉さんがやっている店のようであったので、飲み物にはマッコリを注文した。

Dsc07897 マッコリ

食べ物は、キムチなどもあったが、まず「煮込み」と「ポテトサラダ」を注文し、加えてTI氏は焼鳥のネギマと焼トンのレバーを注文してくれた。

Dsc07901 煮込み、ポテトサラダ、お通しの枝豆

ここでTI氏は韓国語を勉強しているとのことで、お兄さんに話しかけたら全く通じない。
日本語で話をしたら、お兄さん曰く「ワタシハチュウコクジンデス。」とのことであった。

Dsc07906 ネギマとレバー

40分ほどで店を出て新宿駅に向かったが、人々の流れは駅に向かう方向ではなく、むしろこれから繁華街に繰り出すという流れであった。それも夥しい人の数であって、駅に向かうのにはこの流れに逆らって進むという大変なものであった。

その他のカテゴリー

KOREA | TKG | お茶の水 | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | サッカー | ジャズ | デパート | パナソニック | ブラジル | ブログ | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(中華) | 中華料理 | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 乃木坂46 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 佃(祭礼) | 体温計 | 八重洲(餃子) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 博物館・美術館 | 大阪(カレー) | 宝塚歌劇 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 居酒屋 | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 新宿 | 新宿(カフェ) | 新宿(ジャズ) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(餃子) | 新橋(うどん) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本酒 | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 月島(もんじゃ) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 本郷 | 東京駅 | 柴又 | | 歌舞伎座 | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 池袋(居酒屋) | 浅草(河豚) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 福生市(日本酒) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(フランス料理) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(牛丼) | 築地(魚がし横町) | 表参道(映像) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 赤坂(てんぷら) | 遠征 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(寿司) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(韓国料理) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(焼鳥) | 韓国 | CHOCOLATE | NIKON D800

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ