上野(中華)

2016年2月12日 (金)

上野/ 天天楽 (油条、麻花、魚丸湯)

1dsc04541 天天楽 支店(左隣は魚屋)

昨日は建国記念日であったが、古くからの友人であるTI氏が東京に出てきた。
TI氏は翌日(即ち今日)業界団体の会議があるので、東京には前日の内に移動しなければならなかったが、早めに東京に来たのであった。

TI氏とは、JR御徒町駅の直ぐ傍にあるユニクロのビルの前で12時に待ち合わせたのであったが、氏は12時を過ぎること2分で姿を現したのであった。

1dsc04518 アメ横入口(御徒町駅側)

ユニクロの前の横断歩道を渡るとそこは「アメ横」の入口である。
早速多くの人で賑わう「アメ横」に入っていった。
行き先は「天天楽」で、ここで軽めの昼食を摂ることにした。

1dsc04528 菜譚

いつものように薬師丸ひろ子さんの居られる本店を覗いたが薬師丸ひろ子さんは見つからなかった。
店で忙しく立ち働いているお姉さんに問うと、「キョハヤスミ。プザイ。」との答えが返ってきた。
それはそれで仕方が無いので、二人で来た旨を伝えると、本店は既に満員であったことから一軒おいて左にある支店に案内された。
支店は薬師丸ひろ子さんのお姉さんが担当している同名の店である。

1dsc04529 油条、麻花、魚丸湯

「天天楽」の支店もほぼ満席で、隣の魚屋さんとの境界に接するテ―ブルに急遽丸椅子を並べて、ここに座ることになった。

着席して菜譚を指さして「油条」と「魚丸湯」を注文した。
当店の料理の内、この二品は軽めの食事として味は言うまでも無く、CPもベストのものである。

1dsc04530 店内(部分)

1dsc04531 店内(部分)

店内は、本店も支店もどんなに詰めて座っても8人が最大収容数である。
そして、当店に限って言えば、旧正月であろうとなかろうと中国系顧客でいつも満席なのである。
したがって、この日も日本人は我々二人のみであった。

さて、席は確保できたのであったが、TI氏の横では髪の毛を刈り上げて頭の頂きだけに毛を残した一寸怖そうな皮ジャンの若いお兄さんがビールを飲みながらぶつ切りのチャーシューをモグモグしていた。
このお兄さん、スマホで中国語と思しき文章を見たり時々こちらの方を胡散臭そうに見たりするので、TI氏も私も心穏やかではなかった。
が、暫らくするとお兄さんはチャーシューを半分位残して立ち去って行ったのであった。

1dsc04532 麻花(半分)

そうこうする内に、店のお姉さんが「麻花」を2個我々に手渡したのであった。
注文の品と違うのでお姉さんに告げると、「油条」に取り替えてくれることになったが、TI氏は空腹であったのか「麻花」を握りしめていて、結局「油条」への取り替えは1本ということになった。
こうして残った1本の「麻花」を半分づつ食べたのであったが、甘味のある硬い揚げパンという感じであった。

1dsc04534 油状

更に暫らくすると、熱々の「油条」と湯気を立てた「魚丸湯」が運んでこられた。
「油条」は縦の切れ目に沿って割いて半分づつにし、それを千切って口に運んだり、あるいは「魚丸湯」に漬して食べたりした。

1dsc04536 魚丸湯

「魚丸湯」は魚のすり身の団子が3個、スープの中に入れられていた。
スープには、岩海苔、刻んだ紅生姜、が入れられた塩味系のものであった。
スープは「油条」との相性も良く、久しぶりにリアル大衆系中華料理を堪能したのであった。

1dsc04540 魚のすり身の中は肉の団子

なお、魚のすり身の中は肉まんの餡と同じかと思える様な肉の団子が入っていた。
魚系と動物系の旨味が合わさって口腔内に広がり、至福の味であった。

「油条」と「魚丸湯」を食べたことで体が温まり、次の目的地である上野公園に向かったのであった。

1dsc04542 天天楽 支店

続きを読む "上野/ 天天楽 (油条、麻花、魚丸湯)" »

2015年9月23日 (水)

上野/ 東京国立博物館 (埴輪、土偶、の横顔)

1dsc09787 本館大屋根(部分)

一昨日は埴輪と土偶の写真を掲載させていただいた。
その後、撮影した写真を見直していると、埴輪も土偶も正面から撮影された写真はよく目にするものの、横から撮影された写真は余り知られていないように思うので、今回は横からの写真を掲載した。

特に「土偶」は、正面から見た姿と比較して肉厚感が異なっていたり、鼻が上を向いて尖っていたりと、少し驚きの横姿であった。

1dsc_4503 埴輪(右横)

1dsc_4502 土偶(左横)

続きを読む "上野/ 東京国立博物館 (埴輪、土偶、の横顔)" »

2014年9月18日 (木)

上野(アメ横)/天天楽(「土鍋マーラー湯+火」と「ウ―シャン餅(五香餅)」とのセット)

1dsc00128 天天楽

上野にある東京芸術大学の美術館で版画等の展示が行われていることを知った。
そこで、まず昼食を御徒町と秋葉原の間にある天ぷら屋で摂ることにし、11時過ぎにJR山手線で秋葉原に行った。

1dsc00101 2k540

秋葉原駅を出て御徒町方向に線路伝いに歩くと、AKBショップの前に行列ができており、これを過ぎて5分程歩くと「2k540 AKI-OKA ARTISAN」という新しいコンセプトの店がガード下に並ぶゾーンに出た。
ここを出て暫く歩くと御徒町エリアになる。

目指す店は「徳山」という天ぷら屋で、天丼(1,000円)を注文すると、野菜天ぷらの盛合せが100円で追加できるという、サラリーマンには涙が出るような店である。
しかしながら、である。
店があると思しき場所とその周辺をくまなく歩いたが、その店が「ない」のである。
結局20分近く探したが、見つからなかった。

1dsc00129 アメ横

そこでアメ横方面に行けば、それなりの店があるであろうと思い、アメ横に向かった。
春日通を渡った所で「天天楽」があったことを思い出し、こちらに向かった。
そして店の前まで来てみると、なんとあの「薬師丸ひろ子」さん(に良く似たお姉さん)が居るではないか。
道側の席が空いていたので、ここに座った。
周りは中国の人らしき人ばかりであった。
ひろ子さん(ここではこう呼ばせていただく)に久しぶりである旨話すと、ひろ子さんも覚えていてくれて、前回会ったのは冬から春にかけて以来であることをお互い確認した。
ひろ子さんは春先から中国に帰っていたとのことで、その間天天楽は義理のお姉さんによって営まれていたという。
ひろ子さんが戻ってきたことにより、義理のお姉さんは1軒置いて御徒町側のスペースを手に入れて、天天楽と同じような商売をしていた。

1dsc00103 メニュ(部分)

さて、メニュも新しくなっており、ひろ子さんに尋ねると「土鍋マーラー湯+火」がお勧めで、「ウ―シャン餅(五香餅)」とのセットで650円であるという。
拒む理由は無く、これをお願いした。

1dsc00121 ガラスケースには上も中も多種類の食物

1dsc00112 ウーシャン餅(五香餅)[リングは25mm径]

「ウ―シャン餅(五香餅)」は店頭のガラスケースの上に陳列されており、注文して直ぐにビニールの袋に入れて供された。
「土鍋マーラー湯+火」は出てくるのに10分ほどかかったので、「ウ―シャン餅(五香餅)」を食べて待った。
この「ウ―シャン餅(五香餅)」は肉まんの皮の素材がパイ生地の様に仕上げられていて、中に肉まんの肉を柔らかくペースト状にしたような餡が少し入っていて、これが皮と相まって良い味を出していた。

1dsc00125 土鍋マーラー湯+火

半分以上食べてしまった後で、「土鍋マーラー湯+火」がフツフツと煮立った状態で持ってこられた。
これは義理のお姉さんの店で調理されたものが1軒先とはいえ人通りの多い道を経てテーブルまで持ってこられた。
具材は分かっただけでも、豆腐の薄切りのようなもの(層状になっていた)、揚げの切ったもの、かにかま、白菜、なめたけ、春雨、などがいれられており、これらがカプサイシンの効いたスープで煮てあった。

1dsc00126 豆腐の薄切り状のもの

ひろ子さんの名前を伺うと「李」さんという名前であることを教えてくれた。
今後は「李」さんと呼ぶことにしよう。
なお、李さん一家は、中国は黒竜江省の出身だそうで、料理もその土地の料理が活かされているのであろう。

天天楽での昼食の後、当初の目的通り「東京芸大美術館」を目指して上野公園に入って行ったが、ちょっとしたきっかけで「西洋美術館」と「上野動物園」に立ち寄って「東京芸大美術館」には行かずに帰ったのであった。
仔細については、連休の間に改めてご報告させていただきます。

続きを読む "上野(アメ横)/天天楽(「土鍋マーラー湯+火」と「ウ―シャン餅(五香餅)」とのセット)" »

2014年5月 9日 (金)

上野/天天楽(豆乳+油条)

Dsc00777 天天楽

朝から湯島にて所用があったので、早めに上野に出て摩利支天様に詣で、その足で「天天楽」に伺った。
開店は9時なのであるが8時50分時点ですでに客が居たので遠慮せずに入店した。
以前おられた薬師丸ひろ子氏に似た女性は不在で、少し日本語が流暢でないが愛嬌のある女性が応対してくれた。
豆乳の熱いのと油条をお願いして向かって左側のテーブルの入口側に着席した。
油条は揚げるのに時間がかかるとのことであったが、メイウェンティ(問題ありませぬ)と答えて待つことにした。
暫くすると自転車に乗った老年入口くらいのオッチャンが自転車に乗って店の前にやってきて、生ビールを注文している。
生ビールが供されると、オッチャンは自転車に腰かけたまま一気に飲み干して、何事も無かったように自転車を漕いで立ち去ったのであった。
アメ横には多彩な氏がおられるものである。
こうして待つことに退屈しないでいると、豆乳と油条が供された。

Dsc00782 豆乳と油条

豆乳はプラスティックのカップに入れて供されたのでボウルにかえてもらったのであったが、お姉さんに日本語が通じず、先客のすっごいミニスカートの女性二人に助けを求めていた。
そして、二人の女性のお蔭で豆乳はお椀に移し替えて供されたのであった。
油条は揚げたての熱々で、最初は手でちぎろうとしたが暑すぎるので箸を使って小片にし、これを豆乳に投入していただいた。
豆乳を吸った油条はしなやかな口当たりとなり、油と豆乳が一体となった味わいで、美味しくいただいた。
また、時々油条をそのままいただいたが、これも油で揚げられたパンの一種であるから、揚げたてをそのまま美味しくいただいたのであった。
豆乳が100円、油条が150円、であって、ウルトラにCPの良い朝食であった。
なお、油条の揚げ時間10分を入れてトータル約30分という所要時間であった。

続きを読む "上野/天天楽(豆乳+油条)" »

2014年2月27日 (木)

上野/天天楽(麻辣湯)

Dsc08806 天天楽

今日は所用の後、アメ横へいった。
目指したのは「天天楽」で、12時10分頃であったが御徒町側のテーブルの道側2席のみが空いており、ここに座った。

Dsc08807 メニュ

薬師丸ひろ子に似たお姉さんに暖かいものを所望したら、「麻辣湯」を勧めてくれた。

「チャン・リン・シャン」
感覚的に表現すると、「チャンと尋ねれば、リンとした姿勢で、シャンと答えてくれる。」そういうお姉さんであった。

油条は「麻辛湯」に合うかきいたら、そうでもなさそうな顔つきになった(というか、そういう食べ方はしないのであろうと推察した)ので、「麻辣湯」を単品で注文した。

Dsc08808 麻辣湯

麺は透明で断面は四角形のハルサメのようであった。
結構腰があり、簡単には切れない。
具材は、モヤシ、キクラゲ、エノキダケ、ナルト、厚揚げ、葱、カニ蒲鉾、ウィンナーソーセージなどが入れられており、カプサイシンの効いたスープとお互いが高めあっていた。
なお、帰りがけに「蜂蜜大麻花(練り揚げパン)」の持ち帰りをお願いしたら、生地を練ってから揚げるので15分程度を要するというので、次回にいただくこととして店を出た。

続きを読む "上野/天天楽(麻辣湯)" »

上野/天天楽(麻辣湯)

Dsc08806_2 天天楽

書いた文章がどこかへ行ってしまいました。
明日までお待ち下さい。

2014年2月18日 (火)

上野/天天楽(魚丸湯、油条)  [10:30]

Dsc08499 天天楽(店構えの写真を撮り損ねた)

所用の後、「天天楽」に向かった。
時刻は10時半であるから既に営業中で、中国系のオバちゃん2人が右側のテーブルに、中国系のお兄ちゃん1人が左手のテーブルで朝ごはん(多分)を食べていた。

Dsc08498 使い込まれたメニュ

店のお姉さん(薬師丸ひろ子)に一言断って左側テーブルの奥に座り、写真のメニュを見て「魚丸湯」を注文した。
また、合わせて「油条」を持ち帰りでお願いした。

Dsc08500 油条(店頭に並べられている)

「魚丸湯」は、魚のすり身の塊であろうと想像していたのであったが、供された品は想像と異なり『外皮は魚のすり身』であったが、中には『肉の餡』が詰まっていた。
外皮の魚のすり身は典型的な中華料理の魚のすり身であり、塩味ベースに魚の甘味が感じられた。
一方、肉の餡については何で作られているのか、分からなかった。今度行ったら訊いてみることにしようと思う。
なお、スープは淡白な塩味で、青海苔と干しエビから良い出汁がでていた。

Dsc08503 魚丸湯

店の横は魚屋らしく、おっちゃんが渋い声で「まぐろがせんえんだよ。」と行きかう人たちに呼びかけていた。

続きを読む "上野/天天楽(魚丸湯、油条)  [10:30]" »

2013年11月17日 (日)

上野アメ横/天天楽(油条、豆乳)

Dsc06378 アメ横入口(御徒町側)

先日所用があって、JR御徒町に9時20分頃到着した。約束の刻限までには若干の余裕があったので、アメ横を歩いてみた。この時間にはもう開店したり、あるいは開店準備をしている店々で通りは賑わっていた。

Dsc06379 摩利支天徳大寺

まず、徳大寺の摩利支天様に詣で、それからアメ横を上野方面に向かって歩いて行った。
1分ほど歩いたところに中国系やトルコ系の小さな店が連なるゾーンがあり、その中に「天天楽」があった。
「天天楽」では屋台風の中華料理を供するようで、メニュの替りに写真が壁一面に張り付けられている。
その中で特に目を引いたのは「油条」であった。
一旦は店の前を通り過ぎたのであるが、「油条」の誘惑に抗しきれず踵を返した。

Dsc06390 天天楽

「天天楽」には薬師丸ひろ子に似たお姉さんが居た。店の奥にあった「油条」をさして「ヨーティアオ」ですかと訊いたら「そうです。」と答えてくれたので、これとお粥を注文したら「お粥はやっていない。」と言う。「豆乳」ならあるというので、米国の中国人街や北京に行った時に「油条」を食べたことを思い出しながら、「豆乳」も注文した。
「豆乳」は注文して直ぐに出てきた。砂糖がテーブルには置いてなかったので、「砂糖は?」と訊いたら、「もう入れてあります。」と言う。確かに飲んでみると甘かった。
暫く待っていたら、油条が出てきた。時間がかかったのは、厨房で揚げていたからである。
出てきた「油条」は想像していたよりも大きい。お姉さんが「揚げたてです。」と言っていたとおり、手でちぎろうとすると熱かった。
我慢して一ちぎりの油条を豆乳に入れて食べた。あのNYで食べた味であった。油条は表面がサクッとして中はもっちりしており、脂で揚げた小麦粉がまた「たまらん味!」であった。
夢中で食べていると、お姉さんが「美味しいですか?」と尋ねてきた。「とても美味しい」と答えたのであるが、真に美味しかった。

Dsc06386 油条と豆乳

Dsc06389 油条

Dsc06384 豆乳

食べ終わった後に店をよく観察してみたら、家族経営の店のようであり、お父さんとお母さん、そして薬師丸ひろ子に似た娘さんの3人で切り盛りしている様子であった。
この人たちの会話(意味は全く分からなかった)が耳に入ったが、皆さん穏やかな話しぶりであり、出自の良さが感じられた。事情があって日本では上野のアメ横に小さな店を営んでいるが、本国では然るべき地位にあった家族のような印象を受けた。

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 三鷹(カレー) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(和菓子) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(桜) | 小金井(祭礼) | 小金井(蕎麦) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(カフェ) | 府中(ラーメン) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新幹線(東海道新幹線) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(カフェ) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 韓国 | 飯田橋(桜) | 駅弁 | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ