銀座(焼鳥)

2015年2月 5日 (木)

銀座/鳥ぎん 本店 (鳥釜めし)

1dsc03055 鳥ぎん 本店 (エントランス、B1F)

過日のことであるが、AT氏と「鳥ぎん 本店」に入った。
「鳥ぎん」と称する焼鳥店は多数あるが、当店はその本店であるらしい。
この日はAT氏が珍しく「鶏など良いのではないか。」(AT氏の場合には「鶏が食べたい。」という意味である。)とのたまわれたのであったので、当店に入った次第である。

1dsc03056 西五番街通から見た1階の入口

西五番街通の方から路地に入り、路地の中程辺りの階段を地下に降りて行くと綺麗な引き戸のエントランスがあった。
店内は明るく、綺麗に整えられた設えとなっていた。

エントランスで少し待たされたが、程なくフロア担当の店員さんに導かれて店内中ほどのテーブルに着席した。

1dsc03053 釜めしのラインアップ

お品書を見ると定番の焼鳥は勿論であるが、釜めしも充実していた。(釜めしだけでも12種類もある。)

あれこれ迷ったあげく、AT氏は「鮭釜めし」と「焼鳥3本」を、私は「鳥釜めし」を注文した。
釜めしは個々の釜で一から炊くので15分はかかるというので、AT氏は時間を埋めるために焼鳥を注文された様子であった。
あるいは「鶏」を一刻も早く食されたかったのかもしれない。

「焼鳥」は注文してから5分程で供されたのであったが、「ジャッカル君も一本どうかね。」と優しい言葉をかけていただき、遠慮なくお裾分けに与かったのであった。
なお、お酒を飲んでいる訳ではなかったので、焼鳥はほんの5分程で胃の腑に納まってしまった。
焼鳥を食べてしまった後何となく手持無沙汰で待っていると、思ったよりも早く釜めしが運ばれてきた。

1dsc03048 鮭釜めし

AT氏の注文された「鮭釜めし」は、鮭の切り身が4個置かれていて、その上には黒胡麻が撒かれていた。
鮭の味は想像に難くは無いが、黒胡麻との取り合わせは意外な感じがしないでもなかった。
AT氏は何時ものように静かに食べ進められていたが、お焦げが釜にくっついていて剥がすのには若干難渋されていた。

1dsc03049 鳥釜めし

私の「鳥釜めし」は鶏肉が細かく切られていて、これがご飯の上に撒かれていた。
その味は、見た目には淡白そうであるがちゃんと出汁で味が整えられていて、美味しくいただいたのであった。
なお、「鳥釜めし」もお焦げが釜に強固にくっついていて、剥がすのには難渋したのであった。

2014年5月15日 (木)

銀座/割烹 やきとり亭(やきとり丼)

Dsc00991 やきとり亭

今日は早朝から雨模様であり、昼前には一旦明るくなったのであるが、オフィスを出て歩き始めたら小雨が降り出した。
5丁目まで行けば電車で帰ってこれると思い、小雨の中を中央通に沿って進んだ。
しかしながら、7丁目辺りで雨が少し強くなりそうになってきたので、並木通方面に向かった。
「太田さんち」で「ハヤシライス」でもと思って歩き続けると、「やきとり亭」が目についた。
入店してみると、入口を入って左側のカウンター席が空いており、ビジネススーツをお召しになった妙齢の女性によってここに案内された。
帰る前に名刺をいただいたが、この方が店長さんであった。

Dsc00984 昼のメニュ

初めての入店であったのでメニュを吟味し、「やきとり丼」を注文した。
カウンターの向こう側に焼台があり、恰幅の良い料理人さんによって時々「炭」が並べ替えられていた。
この恰幅の良い料理人さんは、焼いた鶏肉の焼き加減を指で押して確認しておられた。
これはなかなかあちこちで見ることのできる光景ではなかった。

まず、サラダが供され、次いでスープが「熱いので気をつけて下さい」という店長の言葉とともに供された。
そして、出てきた「やきとり丼」はささ身とつくねの2種類と、もやしを唐辛子で和えたもの、それに柴漬けであった。

Dsc00985 やきとり丼(限定10食)

量的には今の私には丁度佳かったが、午後からハードな会議を連続して予定している御仁はご飯を大盛(無料)にしても良いように思ったのであった。
タレは甘味が若干勝ったものであったが、やきとりやご飯との相性は良かった。
また、つくねはコーチンの温泉玉子を和えていただくと、円やかさが加わり美味であった。
サラダはマッシュトポテト系で好きなものであった。
店のすぐそばにはロールスロイスが停められてているが、このロールスロイスには
もう何年もの間この場所を通るたびにお目にかかっている。

Dsc00992 手前右がロールスロイスのリア部

2014年1月31日 (金)

銀座/鳥繁(焼鳥)

Dsc07995 鳥繁

昨日OBで顧問のAT氏から連絡があり、久しぶりに出社するので昼食を共にしようということであった。
今日はAT氏は仕事を終えられた11時半過ぎに現れ、我々はオフィスを出て銀座へ向かった。
AT氏に今日の食事のカテゴリを伺うと「和食が良い。」ということであったが、歩いている途中で「焼鳥が良い。」とのたまわれた。
ということで、「鳥繁」か「鳥銀(釜飯あり)」を提案すると、「釜飯の無い、鳥繁が良い。」とのご所望で、一路「鳥繁」に向かった。
11時45分頃入店したが、ほぼ7割のテーブルは客で占められていた。

Dsc07982001 ランチメニュ

左奥のテーブルに着いて、お品書にある「鳥繁5本セット」にするか「鳥繁4本セット」にするか伺ったたら、「余り多くは食べれない。」とのたまわれたので、注文は「鳥繁4本セット」に落ち着いた。
「鳥繁4本セット」の構成は、手羽先、つくね、かしわ焼、野菜、であって、これらにスープ、ドライカレー、香の物、が付く。野菜は、アスパラガスかしいたけのどちらかを選択するのであるが、今回はアスパラガスを選んだ。
「鳥繁」は老舗であって、素材自体が良く、鳥は新鮮な上に焼き加減が良く、そのまま日本酒と共にいただきたい代物である。
また、添えられている大根おろしを焼鳥と共に味わうのも良くて、大根おろしが鶏肉表面の塩分を緩和してくれて、これも良質な鶏肉本来の味を引き出してくれる。
アスパラガスもほど良い焼加減で、本体の葉緑素の香が鼻孔をくすぐるのであった。
スぺシャリテのドライカレーは、個人的には焼鳥と合わせるのではなく、焼鳥を食べた後にドライカレーだけを食べるのが好きである。カレーの風味は若干強く、ターメリックが鳥の味わいを覆い隠してしまうからである。

Dsc07989 鳥繁四本セット

続きを読む "銀座/鳥繁(焼鳥)" »

2013年10月18日 (金)

銀座/鳥繁(鳥繁四本セット)

Dsc05781 鳥繁

「鳥繁」に13時過ぎに入店した。当方は一人客であったので、空いているカウンター中央部の席に案内された。
昼のメニュは3種類で、「鳥繁五本セット」(1,500円)、「鳥繁四本セット」(1,200円)、「温玉そぼろ丼」(800円)という構成である。サラリーマンの昼食であるからあまり高いのは贅沢であろうと考え、「鳥繁四本セット」を注文した。なお、野菜は「しいたけ」か「アスパラガス」のどちらかを選べるというので、今日は「アスパラ」を選択した。
「鳥繁四本セット」を注文してから思ったのであるが、昼は3種類なので全メニュを制覇するなら既に何回か食べている「鳥繁四本セット」ではなく「温玉そぼろ丼」か「鳥繁五本セット」のどちらかにするべきであった。

            
       
Dsc05764 メニュ(表は日本語)

          
まず、最初にお茶、大根おろし、香の物が供され、次いで「スープ」、「アスパラ」と「つくね」が出された。そして待つほどもなく「ドライカレー」が出てき、最後に「手羽先」、「かしわ焼き」が出された。「ドライカレー」は「鳥繁」のスペシャリテであるが、ターメリックの香りが強いので、いつもこれだけを最後にいただくことにしている。     
          

Dsc05777 鳥繁四本セット

     
まず、スープを一口含み、それに続いて「つくね」と「アスパラ」を交互に食べた。「スープ」には薄いしいたけと白髪ねぎが浮いており、一方器の底部には鶉の玉子が温泉卵状になったものが鎮座している。

        
Dsc05779_2 スープ

「つくね」は軟骨であろうか、程よい歯触りがある。また、七味を合わせたたれも甘辛さのバランスが良く、一献飲りたくなった。

    
           
Dsc05769 つくね

          
「アスパラ」はほっくりしつつもシャキシャキしており、レモンを絞って食べると表面の塩がまろやかになって、アスパラ表層部にある葉緑素の味とバランスして美味であった。

    
           
Dsc05770 アスパラガス

                
「手羽先」と「かしわ焼」はともに程好い噛みごたえのある鶏肉が用いられており、肉自体もしっとりした良いものであった。

        
Dsc05778 手羽先、かしわ焼

焼き鳥を全ていただいてから、「ドライカレー」に移った。「ドライカレー」は鳥繁の名物であり、美味しくいただいた。食感は、ご飯が固めに炊いてあり、噛み進むほどに出てくるお米の甘味とターメリックのスパイシーさが混ざりあい、さらに香の物を合いの手に入れることで食がすすむのであった。

             
Dsc05776 ドライカレー

           
Dsc05772 香の物

            
かなり以前のことであったが、仕事を終えた後の部下や海外からの顧客を連れて「鳥繁」で飲んだ時期があった。
それは「鳥繁」が今の店舗に改装するよりずっと前のことであった。
あの頃「鳥繁」の熱燗はコップ酒の形で供され、店員のオッチャンが大きな薬缶で温めた酒をコップに注いでくれた。
その注ぎ方は、薬缶をコップの上方に、頭の位置よりも高く掲げて、コップの口めがけて注いでくるというもので、一滴もこぼさないそのパーフォーマンスに連れて行った外国人は喜んでいた。(隣で飲んでいた日本人たちも喜んでいた。)
また、客たちの驚きにオッチャンは今でいう「どや顔」をしていた。
最近「鳥繁」には夜に行くことはないが、あのオッチャンは今も居るのであろうか?

Dsc05765 熱燗(メニュより)

2013年9月 4日 (水)

銀座/伊勢廣(焼き鳥4本丼)

久しぶりにOBで顧問のAT氏が出社されたので、昼食のお供をした。行き先についてご下問があったので、「筑紫楼」、「ラージマハール」、「伊勢廣」を候補に挙げたら、「伊勢廣が良い」とのことで、並木通を「伊勢廣」に向かった。

Dsc04729 入口

「伊勢廣」と決まったことで、昼食は「三日続けての焼き鳥丼」となった。今日はいつものカウンター席ではなく、並木通側にあるテーブル席に着いた。テーブル席には綺麗な器に入った、薬味の唐辛子、塩、山椒(瓢箪の中)が並べられており、その隣には蒔絵のような呼び鈴が置いてある。

Dsc04719 左から、山椒、唐辛子、塩、爪楊枝


Dsc04727 電子呼び鈴(外装は合成樹脂)

注文したのは、「焼き鳥4本丼」である。ここのは1,300円と値が張るが、それだけの値打ちはある。ささみ、葱を皮で巻いたの、つくね、普通のしし唐が挟まった焼き鳥、の4本が載せられている。いずれもそれぞれの個性が出ていて美味である。鶏の肉はここ3日に食べた焼き鳥の内で最も弾力があるが、硬いというのではなく程好い噛み応えである。つくねもしっかり繋がれており、他店のフワフワも良いがここのしっかりしたのも良い。ご飯の上の海苔は敷き詰めるというのではなく、少し大きめの短冊状のものがパラリと散らばっている程度である。にも拘らず海苔の香りが鼻孔をくすぐる。

Dsc04722 焼き鳥4本丼

スープは昨日の店と同じくサラサラ系であった。なお、店の名刺が紙からプラスティックになっていた。

Dsc04721_2 スープ

Dsc04718 店内

Dsc04728 店内

2013年9月 3日 (火)

銀座/鳥ぎん八丁目店(鳥丼)

昨日のと焼き鳥丼のレベルを考えてみたくなり、「鳥ぎん八丁目店」へ行った。昨日は危うく昼食難民になりかけたので早めにオフィスを出たので11時50分頃に入店できた。

Dsc04703 鳥銀八丁目店(路地の入口にある)

「鳥丼」を注文し、カウンター席最右側でお茶を喫しつつ、職人さんの「焼き」を見て待つこと10分弱で完成した。

Dsc04700 湯呑

出てきた「鳥丼」には焼き鳥2本分としし唐2個が乗せられ、紅しょうがが添えてあった。ご飯の炊き加減は申し分なく、スープも濃くはなかったが美味であった。鶏の焼き加減も良く、程好い噛み応えを楽しんだ。

Dsc04697 鳥丼

価格が900円と昨日の「焼き鳥丼」よりは高く、鶏肉の量も少なかったが、美味しく頂いた。それぞれの店には個性があり、その違いを楽しむのも一興かと改めて思った次第である。
なお、鳥ぎんも昨日の店も「煮込み」が昼食に用意されているが、鶏を扱う店での煮込みは当たり前なのか?今後、気にかかる一面である。

Dsc04691 お品書(煮込み定食もある)

帰りにニコンへ寄り、D800の外付けバッテリの具合を確かめた。欲しくなる一品である。

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | NEW YORK | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | STAR WARS | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | WINE | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | インスタントラーメン | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | クリスマス | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(ワインバー) | 三鷹(居酒屋) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 両国(猪鍋) | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 入院 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(パン) | 堺(和菓子) | 堺(寿司) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学病院 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 奈良(カフェ) | 奈良(西洋料理) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井市(行事) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ラーメン) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(パン) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新幹線(車内販売) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 星座 | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(西洋料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京特産食材 | 東京都庁 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(蕎麦) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 汐留(街の風景) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(ハンバーグ) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(映画) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川(蕎麦) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 霞が関ビル | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ