小金井市(ラーメン)

2020年3月14日 (土)

小金井/ 無坊 (坦坦麺、ライス)

1dscn6326 無坊

昨日は、ポカポカと温かい一日でした。
そして、前日の予告通りHO氏が11時に「無坊」の前に現れました。
氏に尋ねますと、片道約50kmの距離を愛用の自転車に乗って来た、ということでした。

店の前には「無坊」ファンの人でしょうか、既に一人の男性が並んでおられました。
私達も店の前で待っていますと、11時を少し過ぎたタイミングで店主殿が引き戸を開けて中に招き入れて下さいました。
私達は、一番奥の二席に座り、「坦坦麺」を注文しました。

実は、先週のことですが、HO氏は小金井遠征を敢行されていまして、その際に当店「無坊」で「汁なし坦坦麺」を食し、甚く美味であったことから今度は「坦坦麺」(所謂汁あり)を食するために再訪となった次第でした。

1dscn6321 坦坦麺

注文を終えて暫し、「坦坦麺」が供されました。
先ずは、2016年以来4年数カ月ぶりの「坦坦麺」に対面しますと、相変わらず佳い姿をしています。
特にナミナミと湛えられたスープは好い色を呈していて、グッと食欲が増すというものでした。

1dscn6323 ライスにはザーサイが付いていました

「坦坦麺」が供されたタイミングでライスを所望しましたが、HO氏は「坦坦麺」に心を集中する様子で不要とのことでした。

1dscn6324

さて、いざ食べるらむ!とスープを啜り、麺を啜り上げ、麺が踊る口腔内に肉味噌をスープとともに投入し、と貪るようにいただきました。
なお、「ほうれんそう」もその葉緑素系の苦みが程良く、スープのクリーミーな甘味とラー油や花椒の辛味、痺れ感とマッチしていて、青梗菜でもなく小松菜でもなく敢えてほうれん草を選ばれた店主殿の『審味眼』には一目置くところです。

最後に残ったスープ(とはいってもかなりの量の肉味噌が沈んでいる)にライスを投入し、おじやにしていただきました。
これがまたタマラヌ味わいで、塩分摂取量過多になることすら忘れて食べ切った次第でした。

なお、HO氏も「坦坦麺」に満足されたとのことで、予定通りケーキを食べに府中に向かったのでした。

   

2020年2月28日 (金)

小金井/ かれー麺 実之和 (かれー麺)

1img_8570 農工大通の看板

昨日、眼科で診察を受けた帰り道、JR武蔵小金井駅付近に至ったタイミングで丁度昼食時となりました。
そこで、先日息子が興味を示した「かれー麺 実之和」を訪ねることにしました。

小金井街道から農工大通に入って十数歩の処に「かれー麺 実之和」と書かれた看板があります。

1img_8569 ビルの奥に「かれー麺 実之和」

その看板の傍にあるビルの入口に立ちますと、奥に当店の立て看板が見えます。

1img_8568 かれー麺 実之和

更にビルの奥に歩を進めますと、立て看板の手前に引き戸があります。
そして店内に歩を進めますと、若い店主殿と若い女性が明るい声で迎え入れてくれました。

1img_8567 券売機とメニュ

入口を入って直ぐの左側に券売機があり、その上方にメニュボードが掲げられていました。
私は初めての入店でしたことからお薦めを尋ねましたら、当店の名称である「かれー麺」を薦めていただきました。
早速、券売機の最上段、最も左側のボタンを押し、食券とお釣りを握りしめて、銀座の「ちりちりラーメン風鈴屋」以来久しぶりのカレーラーメンをいただくという期待に膨らむ足取りでカウンター席に着いた次第でした。

1img_8560 かれー麺、香の物、半ライス、福神漬

カウンター席に着いて暫し、「かれー麺」が供されました。
また、「半ライス」がサービスになっているとのことでしたので、これもいただきました。
また、事前に想像もしていなかった「香の物」が供されました。

1img_8561 かれー麺

「かれー麺」ですが、豚バラ肉の湯引きされたもの(所謂シャブシャブされた豚バラ肉)が数枚載せられ、更にその上に青ネギが3cm位の長さにカットされたものが載せられています。
また、刻み葱が適度に播かれていました。

先ずスープですが、カレーラーメンの場合、(1)カレールーとラーメンスープとの2層構造で構成されるスープと、(2)ルーとスープが一体化した単独スープとがありますが、当店のスープは(2)の単独のスープのカレーラーメンでした。
そのスープを一掬い含んでみますと、香辛料がかなり濃厚な上に主軸をなす香辛料の味わいが重層的に感じられるもので、店主殿の熱意と工夫とが感じられる味わい深いスープでした。

また、刻み葱が好いアクセントとして活かされていてスープの味わいの幅を広ゲルための計算が成功しているように感じられました。

1img_8564

また、湯引きされた豚バラ肉は3cm程にカットされた青ネギと一緒にカレースープを纏わせていただくことで、重ねた豚バラ肉の弾力と青ネギの繊維系歯応えの斬新さが印象的に感じられ、また豚バラ肉の脂系旨味、青ネギのアリル硫化物系辛味、カレーの香辛料が個々の味のクラスターをもって味蕾を刺激するという重層的に旨味が感じられるのでした。

1img_8562 香の物

なお、「香の物」が供せられたことが想定外のことで、彩りも綺麗でしたし、「かれー麺」の合間にいただくと実に効果的なお口直しになっていたのが好印象でした。
このような取り合わせを思いつかれるところに非凡な才能を感じるところです。

そして、最後に「半ライス」を残しておいたスープに入れておじやにして全ていただいた次第でした。


1img_8566 ひな人形

なお、店主殿も女性も共に若い方々で、様子を窺っていますとどちらの方も穏やかな立ち居振る舞いをされていましたし、佳い家庭で育てられた人の雰囲気がそこはかとなく滲み出ておられました。
特に女性は柔和な性格の方のようで、その性格が反映されたかのように小さなひな人形が券売機の近くに飾られていました。

なお、全くの余談ですが、トッピングに小さな豚カツがあると私個人的には嬉しさ百倍というところなのですが・・・。

   

2020年2月23日 (日)

小金井/ 無坊 (汁なし坦々麺、麺・肉の大盛り)

1dscn6043 無坊

先日、一時帰国した息子をその所用先に車で送りました。
運良くその所用先の駐車場に車を留めることができたことから、息子が所用を済ませている間に昼食を摂ることにしました。
向かった先は坦々麺では他店の追随を許さない名店中の名店である「無坊」です。

13時まであと少しのタイミングでしたが全ての席は先客の方々で占められていました。
美味なるものを求める人は引きも切らず当店を訪れられるということは予め分かっていましたので、店内で暫し待たせていただくことにしました。

1dscn6040 汁なし坦々麺、麺・肉の大盛り

待つこと10分ほどで奥から3番目の席が空き、私は着席とほぼ同時に「汁なし坦々麺」を注文したのでした。
すると、ご主人から「麺と肉の大盛」について尋ねられました。
その瞬間までは普通盛にするつもりでいたにも拘わらず我知らずに大盛をお願いしていました。

待つこと数分で「汁なし坦々麺、麺・肉の大盛り」が供され、ご主人からは良くかき混ぜて食するようにインストラクションがありました。
まずはその無骨な佇まいを愛でてから、早く口に運びたいという欲求を抑えながら重量感のある麺を持ち上げては肉味噌とホウレンソウを絡めるという動きを繰り返しました。
程良く混ぜ合わせたのを見届けて、徐に肉味噌がたっぷり絡んだ麺を持ち上げて口に運びましした。
そして、咀嚼を始めて間もなく、胡麻だれの風味が口腔内に広がると同時にクリーミーな甘味を帯びた胡麻だれが味蕾を甘美に包みこむのでした。

当店の坦々麺に流れる基盤となる味わいはこの胡麻だれの「そこはかとない甘味」にあるように私は何時も感じるのでした。
この胡麻だれに上質の肉味噌が組み合わさることで味わいが相乗的に広がり、そこにもちりとした食感の麺が加わることで味わいの深い汁なし坦々麺になっていました。
そして、大盛にして良かった、としみじみ思ったのでした。

1dscn6042 スープ

なお、スープも合わせて供されますが、時々啜ることで口腔内をニュートラルにできます。
更には、私は鉢に残った肉味噌と胡麻だれにこのスープを注いでいただくのが好きです。

1dscn6037 麻辣醤

なお、カウンターテーブルの上には「麻辣醤」と「花椒」が置かれており、後半はこれらを適宜加えていただきますとグッと締まった味わいに変わり、これはこれで大層美味なものでした。

   

2020年1月 9日 (木)

小金井/ 春秋庵 (らーめん)

1dscn5774 春秋庵

先日、散歩にでかけました。
そして、先ず最初に立ち寄ったのは「春秋庵」でした。
この日は空気の冷たい日でしたのでスープが温かいものを、また今年初めての外食でしたからスタートに相応しいスタンダードな一品をいただこうと思い、「らーめん」を選びました。
入口の横にある券売機の「らーめん」と書かれたボタンを押し、出てきた食券を年若い女将さんに手渡して席に着きました。

1dscn5767 マグネット

そして、「らーめん」が供されるまでの間は何気なく店内に目を泳がせていますと、気付いたのでした。
冷蔵庫の扉に「ラーメン」と記された提灯のマグネットが貼り付いていることに、です。
このマグネットのラーメン提灯は、店先に掛けてある提灯と瓜二つでした。
昨年の11月に「担担麺」をいただいた際には、このラーメン提灯のマグネットは見掛けませんでしたので、それ以降に冷蔵庫の扉に付けられたようです。

1dscn5772 らーめん

さて、待つこと暫し、待望の「らーめん」が供されました。
先ずはスープをいただきました。
温かいスープは滋味を持って口腔内を潤し、温かさを保った状態で食道を通って胃の腑に流れていきました。
そして、私はスープの美味さと温かさに思わず知らずの内に55年程前に毎週少年サンデーで読んでいた「おそ松くん」の「チビ太」のようにポッと吐息をついたのでした。

次いで麺を啜りあげ、更にチャーシューをいただきました。
久しぶりにいただくチャーシューは舌の上でホロリとほぐれ、その旨味と甘味が広がりました。
当店のチャーシューは得も言えぬ口当たりとダントツな美味しさがタマラヌほど秀逸なものなのでした。
また、メンマも程良い噛み応えと旨味を呈していて、麺やスープとの相性も好い感じでした。
久しぶりに「らーめん」をいただいて、満足度100パーセント、元気100倍で散歩に出かけたのでした。

1dscn5775 春秋庵の広告(CoCoバス)

なお、散歩の帰りはCoCoバスに乗りました。
バスの中では春秋庵の大きいサイズの広告が運転席の後ろにある枠に掲げられていました。
以前は窓側に小さいサイズの吊り広告を見ることができましたが、より目立つように場所が移動しており、春秋庵としても更なる営業努力を重ねられているようでした。
春秋庵がますます繁盛するよう祈っております。

   

2019年12月 9日 (月)

小金井/ 春秋庵 (担々麺)

1dscn5519 春秋庵

おおっ寒ぶ、サブ~~~ゥ!

ここの処、寒い日が続いていますが、こう寒くなって参りますと温かいラーメンってェのもよろしいものでして、先日散歩に出かけた際に「春秋庵」に立ち寄りました。

「春秋庵」を訪れるのは半年以上ぶりのことでしたが、何故か気分的には左程時間が開いていたような感じはしていませんでした。
それはいつも変わらず店内に流れる柔和な雰囲気のせいであったかもしれません。

1dscn5509 マスコットラーメン

さて、いつものように券売機で「担々麺」の食券を贖い、店内奥に近い席に座りました。
「担々麺」が供されるまでの時間は、カウンターの上に置いてあるマスコットラーメンを眺めながら過しました。
このマスコットラーメンは大人の拳ほどの小さなものですが大変精巧にできていまして、眺めていて飽きるということはありませんのです。

1dscn5515 担々麺

さて、マスコットラーメンを仔細に眺めております内に出来上がった「担々麺」が供されました。
先ずは、その清々しい容姿を眺め、次いで麺と具材とスープを良く混ぜ混ぜしてから徐に麺・具材・スープが相互に絡まり合った状態のものを啜り上げました。
当店の「担々麺」は、胡麻やナッツの擂られ方が細かくファインチューニングされていまして、それがスープの口当たりの滑らかさやクリーミーな味わいの元になっています。
また、肉味噌、水菜、ローステッドナッツの食感とそれぞれの味が互いに抑制されながらも正々堂々とした主張をしていて、これらとスープがハーモナイズしているところに麺の茹でられた小麦粉系の旨味が重なって、得も言えぬ味わいとなっていました。
ここが、当店の「担々麺」が他店のものと一線を画す主たる要素であると推察するところです。

1dscn5514 春秋庵の担々麺は横からの姿も美麗であります

   

2019年7月22日 (月)

小金井/ 無坊 (汁なし坦坦麺)

1img_4698 無坊

東京オリンピック2020のテストイヴェント一つである自転車ロードレースを見に東八道路に行った。
普段はバスや車で東八道路を通過することはあっても、そこを歩くということはまずない。
が、今回は撮影が目的であって、徒歩ででかけたのであった。

自転車ロードレースが終わると、丁度好い具合に昼食時となっていた。
東八道路沿いで食事となると、私の場合向かう先は坦坦麺の名店である「無坊」である。

1img_4693 汁なし坦坦麺 w/スープ

自転車ロードレースの集団が通り過ぎて間もないタイミングで「無坊」の店内に歩を進めると席は満席であったが、待ち人はおられなかった。
そこで、入口で待つことにすると1分もしない内に席が空き、そこに着くことができたのであった。
そして、ご主人に促されて「汁なし坦坦麺」を注文したのであった。

注文を終えてご主人から水を供されて暫し、「汁なし坦坦麺」が出来上がった。
「汁なし坦坦麺」を注文したのは初めてである。
カウンター越しにその丼鉢を受け取ると、更にスープも供されたのであった。

1img_4690 汁なし坦坦麺

ご主人のインストラクションに従って良く掻き混ぜていただいた。
最初から肉、ほうれん草、坦坦汁が纏わりついた状態の麺をムニュムニュムニュと口の中に送り込んだ。
すると一気に肉の旨味、坦坦汁のクリーミーかつ繊細な旨味、麺の旨味がそれぞれ相乗的に広がったのであった。
次いで軽く咀嚼を繰り返すと、肉、ほうれん草、ナッツのそれぞれが麺の柔和な食感に呼応するようにバランスの良い口当たりが感じられたのであった。

久しぶりに美味なるものを口にしたこともあって、一気に「汁なし坦坦麺」を食べきったのであった。

そして、丼鉢に僅かに残った肉と坦坦汁にレンゲに数杯のスープを注ぎ足し、それをウングッと飲み干したのであった。

自転車ロードレースの撮影はイマイチであったが、それを補って余りある「汁なし坦坦麺」であった。
めでたし、めでたし、である。

   

2018年8月10日 (金)

小金井/ 春秋庵 (特製らーめん)

1dsc_1338 

8月7日は立秋であった。
前夜深更から台風の影響で雨模様が続いており、朝方からは20度を超える程度の気温となってそれまでの猛暑を忘れるくらい大層涼しい日であった。

この日は小金井市の健康診断の結果を聴きにいったが、中性脂肪が若干高い程度で健康状態には特段の問題は無かったのであった。

そこで、気分を良くして訪ねたのは「春秋庵」であり、いつもはなかなか注文しない「特製らーめん」のボタンをウキウキ気分で押していたのであった。

1dsc_1336 特製らーめん

「特製らーめん」には、チャーシュー3枚、味玉、のり3枚、わんたん3個、メンマたくさん、というラインアップであった。
私の様な年齢の者には、まさに健康であればこそ心おきなく味わえるというものである。

「春秋庵」ではここ1年程はいつも担々麺をいただくことが続いていたので、改めてスープを味わうべく蓮華で一掬いいただいてみた。
清澄なスープはその清楚な見掛けによらず佳い出汁が丁寧に仕上げられていて、舌の上のみならず上顎にもほのぼのと染み渡ったのであった。
そこで、ラーメン店では殆どの場合に入れるラー油は入れずに、そのままでいただくことにしたのであったが、これが大正解で、置かれたチャーシュー、味玉、のり、わんたん、メンマのいずれとも良く調和のとれた味わいが続き、最初から最後まで落涙、垂涎、落頬、の連続であった。

1dsc_1334 サンプル

   

2018年7月17日 (火)

小金井/ 春秋庵 (冷やし担々麺)

1img_1612 春秋庵

連日猛暑が続いている。
自室に居てエアコンを入れずに窓を開けていると、窓から入って来るぬる風を感じるが、その温度は体温よりも高いのではないかと思えるものである。
私は凡人でその中でも根性の無い方であるから心頭滅却すれば火もまた涼しなどということはあり得ない。
が、しばしこの暑さを感じていようかと思う。(7月17日15時45分現在)

そういえば東日本大震災のあった年の夏は節電モードの中、一回もエアコンを点けないで過ごしたが、このことにより体調を損ねたようで、その冬は大風邪をひくという顛末であった。
できることなら決して無理をしてはいけないということを身に滲みて体感した次第であった。

さて、昨日も猛暑であったが、昼に散歩に出掛けた。
目的は、右足の脹脛に痛みがあってなかなか治らないので二日ほどなるべく動かさないようにしたら痛みが無くなったので、では回復の程度を調べてみむ、と出掛けたのであった。(歩いた結果、痛みが復活し、ず~っと治らないでいる。)
また、併せて冷やし中華が無性に食べたくなったことも出掛ける動機であった。

1img_1602 

暑さのせいで人気の絶えた新小金井街道を歩いていると、都合の好いことに「春秋庵」の店先に「冷やし担々麺」の貼紙を見付けた。
「冷やし担々麺」は冷し中華とは全く異なるものであるが、春秋庵のラーメンは遥かに上質のもので入店を拒む理由は皆無である。

1img_1604 冷やし担々麺

早速、暖簾を潜り、引戸を明けて店内に歩をすすめ、券売機から「冷やし担々麺」の食券を購ったのであった。
お兄さんに食券を手渡してから席に着いて待つこと暫し、いつもいただく熱い方の担々麺と変わらぬ姿の「冷やし担々麺」が供された。
敢えて相違点を上げると湯気の有無であろうか・・・。

1img_1607 

お姉さんから「良くかき混ぜてお召し上がりください」とのインストラクションを受けて、良くかき混ぜていただいた。
味は暖かい担々麺と同じで胡麻ベースのスープが好い感じである。
また、水菜には熱が加わわっていないことから、そのシャキっとした歯応えが良く、涼しさの演出に一役かっていたのが印象的であった。
ただ全体に温度が低い一品であるから熱いのに比べると味がマイルドに感じられた。
私的にはラー油をもっと多くしてもらえていると嬉しいところであった。
とかなんとか思いつつも、スープを最後まで飲み干していた。

1img_1608 緑茶

なお、お姉さんからお口直しのお茶ということで、一杯の緑茶が供された。
一口含むと緑茶で口腔内がリフレッシュされたと同時に、緑茶の清涼感というものが実感されたのであった。
ラーメン専門店で温かいお茶の清涼感を感じたのは稀有なことであった。
「春秋庵」の美味を希求する飽くなき姿勢には脱帽である。

   

続きを読む "小金井/ 春秋庵 (冷やし担々麺)" »

2018年4月 2日 (月)

小金井/ 春秋庵 (担担麺)

1img_7045 春秋庵

小金井は江戸時代から桜の名所で、浮世絵にも描かれている。
現在は小金井公園の桜が有名であるが、街中にも桜が咲き誇っている場所が随所にある。

1img_7038 新小金井街道の桜並木

その一つが新小金井街道であり、桜並木が数キロに亘って続いている。
そしてこの新小金井街道には桜並木に沿って飲食店が点在している。
それらの飲食店の内、「春秋庵」には偶に入ることがある。
先日は野川の桜を愛でた際に「春秋庵」に立ち寄ったのであった。

1img_7042 担担麺

「春秋庵」のラーメンはおつゆが秀逸である上に全体が丁寧に仕上げられていることからたいそう美味しいラーメンとなっている。
私は特に「担担麺」が好きで、この日も「担担麺」をいただいた。

1img_7044 担担麺

当店の「担担麺」はおつゆがクリーミーでありながら抑制に抑制が重ねられたさらりとしたもので、これと自家製ラー油の尖ったところは無いが旨味のある辛さが協奏しあうことによって他店にはない旨味・コク味のある「担担麺」に昇華されているのであった。

   

2018年1月25日 (木)

小金井/ 春秋庵 (担々麺+麻辣醤)

1img_5194 春秋庵

一昨日は久しぶりに担々麺を食べに春秋庵を訪ねた。
春秋庵に出向くのは今年初めてであり、いざ食べむ、と意気込んで出掛けたのであった。

1img_5193 

店の前に至ると、担々麺の貼紙が目に飛び込んできた。
当店の担々麺は他店の担担麺には無いたいそう佳い味わいがあり、私は好きである。

1img_4753 

さて、この担々麺であるが、私個人的にはも少しラー油が強めに効かされていると好いのであるがといつも思っていたのであったが、前回訪ねた際に「麻辣醤」(自家製ラー油)を追加できることを知ったのであった。

1img_4749 

そこで、今回はこの「麻辣醤」を追加した担々麺をいただくことにし、券売機で「担々麺」と「麻辣醤」のボタンを押したのであった。

1img_5187 担々麺+麻辣醤

食券を女将さん(いっても20代か?)に手渡し、店主殿(30代か?)が「担々麺+麻辣醤」を仕上げてくださるのを待った。
待つこと暫し、「担々麺+麻辣醤」が目の前に置かれた。
そして徐にスープと麻辣醤を掻き混ぜ合わせた後、一啜りした。
実に佳い味である。
当店の担々スープは元々からして美味であるが、それが私好みの一層深い味わいへと進化したのであった。
次いで、肉味噌、水菜、麻辣醤、スープを適宜混ぜ合わせ、麺にそれらをたっぷり絡めて啜り上げた。
落頬落顎落涎落涙落鼻水という悦落(エツラク)の五重奏となったのであった。

1img_5190 

なお、女将さんからは更に辛くするのに「八味」という七味の上を行くハバネロ入り唐辛子を手渡された。

1img_5192 

後学のためと思って「八味」を少し振っていただいたが、若干尖った辛さであった。
私個人としては「麻辣醤」の角の無い辛さの方が好みであったので、「担々麺+麻辣醤」をそのまま啜り続けたのであった。
なお、残ったスープは全ていただいたが、できることならばライスを入れておじやにしていただきたかった。
いつか勇気を出しておじやもいただくことにしたいと思っている。

   

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BAGEL Beberage BRASIL CARIBBEAN Ch.Mouton Rothschild CHINA Christmas Collection CONCORD DETRIOT Egypt Fossil GERMANY Houston INDIA INDONESIA Information JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia Medical Medication MEXICO MLB MOSCOW NASA NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON Novels PC SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 Stalactite STAR WARS stationery SWEDEN TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) Tour(China) TURKEY_ United States of America USA USA (Sports) USA( Airshow) USA(AIRLINES) USA(HOTELS) USA(Nature) VIETNAM WINE WINE(NY) WINE(VA) WINERY(VT) うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カツ丼 カメラ カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン バレーボール パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) モーニングサービス ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カツ丼) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーカリー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中国茶 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ビール) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(ラーメン) 京都(ワイン) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京都(清酒) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カフェ) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(カフェ) 千葉県(中国料理) 千葉県(居酒屋) 千葉県(豊四季) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(もんじゃ焼) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺東(ワイン) 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(古墳) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(茶の湯) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(洋食) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(焼肉) 小金井(焼鳥) 小金井(牛丼) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(遺跡) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 小金井(餃子) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カツ丼) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社 祭礼) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 惣菜パン 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿ゴールデン街 新宿歌舞伎町(中国料理) 新宿歌舞伎町(居酒屋) 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カツ丼) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(ビストロ) 新宿(ビール) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(ワイン) 新宿(ヴェトナム料理) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(串かつ) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋ランチ) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中国料理) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(薬膳料理) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 流鏑馬 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 睡眠 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(カフェ) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川(餃子) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茅場町(蕎麦) 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 観劇 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(和食) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 選挙 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B-17 B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ