銀座(てんぷら)

2019年1月20日 (日)

銀座/ てんぷら 阿部 本店 (天麩羅ランチ、ビール)

1dscn3480_2 てんぷら 阿部

先日、朋友のHO氏に誘われて「ボヘミアンラプソディ」を観に行った。

1dscn3471_2 

待ち合わせたのは銀座5丁目の角にあるニッサンギャラリに11時半であった。
そして、定刻に現れたHO氏と銀座1丁目にある天ぷらの名店「天朝」向かった。
久しぶりに美味なる天ぷらを白ワインとともに落着いていただこうなどと想いながら「天朝」に向かって歩を進めたのであった。
が、「天朝」の前に至ると、入口には当面昼の営業はしないという意味の貼紙がしてあり、いささか落胆したのであった。
そうはいっても、映画の開演時間には遅れることはできないので、急遽4丁目の「てんぷら 阿部」に向かったのであった。

時間をロスったことにより入店したのはほぼ12時というタイミングで、既に店内は先客で占められていた。
このタイミングでは他店に向かったところで入店は覚束ないことから待つことにしたのであったが、11時半の開店と時を同じくして入店された方々数人が席を立たれたので、10分ほど待っただけでカウンター席に着くことができたのであった。

1dscn3474_2 

席に着いて早速瓶ビールをいただき、HO氏と今年初めての乾杯を交わさせていただいた。
料理に関しては、時間が若干タイトになっていたこともあり、HO氏とも相談して「天麩羅ランチ」をいただくことにした。

1dscn3475_2 海老

最初に定法通り「海老」が二本供された。
クオリティの良い海老が好い具合に揚げられていて、塩でいただいた。
たいそう美味な海老のてんぷらであった。

1dscn3478_2 鱸、薩摩芋

次いで、「薩摩芋」が供され、食べきれない内に「鱸」が現れた。
「鱸」は小ぶりの切り身が揚げられていて、数回の咀嚼を経た後に味わう前に食道を通り過ぎてしまった。

1dscn3479_2 ブロッコリ、茄子、万願寺唐辛子、ベビーコーン

ランチメニュであるから仕方ないのであろうけれども、食べるペースよりも揚げるペースが速く、「ブロッコリ」、「茄子」、「万願寺唐辛子」、「ベビーコーン」が瞬く間に並べられた。
ビールも既に飲みきってしまったので、野菜類に余熱が通りきる前にいただこうと思い、ご飯と一緒にいただいた。
天丼はもとより大好物であるが、てんぷらとご飯の組合せもなかなか好いものであった。

   

続きを読む "銀座/ てんぷら 阿部 本店 (天麩羅ランチ、ビール)" »

2016年12月12日 (月)

銀座/ 天亭 (天丼)

1img_0639 天亭の入口

少し昔の話であるが、YA氏と銀座で会い、昼食を「天亭」で摂った。
「天亭」は現役時代には時々尋ねていた店で、私にとっては好きな店の一つである。
HPを見たら今年の7月に創業30周年を迎えられたとのことであったが、昼も夜も何時も満席のお客で賑わっていて、ご主人が健在であられる限りはずっと続く店であると確信している。
ただ、この日は店に入って直ぐに気付いたのであったが、ご主人の顔つきが何時もと違っていたのである。
何となく気懸りなまま時間は過ぎたが、元気にされておられるのであろうか・・・。

1img_0629 

さて、カウンター席に着いて何時ものように一献飲るべくYA氏と相談したら、天ぷらであるから白ワインか清酒であろう、ということに落ち付き、白ワインを注文したのであった。
しかしながら、「天亭」で初めて飲む白ワインは「天亭」という暖簾のもとで供されるという思いから大変期待していたのであったが、正直なところ少なからず落胆したのであった。
何だか「天亭」らしくないという思いに襲われたのは初めてのことであった。

1img_0633 天丼

1img_0634 天丼

ワインに「天亭」らしさを感じなかったが、「天丼」はやはり極上の品であった。
銀座で長く営みを続けておられる天ぷら店はどの店も、食材、天ぷらの揚げ方、接客、などなどいずれも一流のものであるが、「天亭」はその中でも高位に位置する店である。
また、近い内に尋ねて、今度は清酒をいただくことにしようと思うところである。

  

2014年10月26日 (日)

銀座/天あさ(てんぷら)

1dsc09814 カウンターの向こうに「天あさ」の看板

一昨日の夜、勤務先OBのNT氏が退社のお祝いをしてくださった。
場所は、NT氏行きつけであり、同氏と一緒の昼食は殆どここ、という「天あさ」であった。

1dsc09781_2 入口

この夜も、有楽町から数寄屋橋の交差点、4丁目の交差点、東稲荷大明神様、Tommy Bahamaを経て、「天あさ」には約束の6時半に3分ほど過ぎたゲストタイムに入店した。
入店までには、5分ほどの余裕があったので、昼食時に入店する際に使う路地側の入口の写真を撮ってから、見番通にある正面の入口から店に入った。

店内ではNT氏がカウンター席に着いておられ、その横に着席した。
NT氏は、千葉でゴルフをしてから駆け付けられたとのことで、店にはほんの数分前に着かれたばかりで、ゲストタイムを守って良かった次第であった。

早速ビールで乾杯し、会食が始まった。

1dsc09782 先付は、辛子菜のお浸しとつぶ貝

ビールで喉を潤しつつ、先付けをいただいた。
基本的には巻貝は苦手であるが、一つをいただいてみると存外に美味で、二つ目も食べてしまった。

 

1dsc09785 才巻海老の頭と骨煎餅(2種)

次いで才巻海老の頭と骨煎餅(2種)が供された。
才巻海老の頭は大の好物で、そのサクサクカリカリした歯ごたえとカラリと揚がった海老のかしらの味が期待を裏切らないものであった。
骨煎餅は一つは穴子、もう一つは聞かなかったので分からないが、クリスピーで軽快な食感であった。

1dsc09788 むかご

談笑している内に天ぷらが供され始めた。
最初の一品が秋の味覚「むかご」であった。
爪楊枝の先に、2個。山芋のものであろうか小さなものであったが、ほっくりとした食感で、でんぷん質に植物系の軽い苦味が感じられ、お酒にマッチするものであった。

1dsc09789 才巻海老(1)

2番目に才巻海老が供された。
天ぷらの一流店でいつも感じるのであるが、海老の中心部はほぼレアで尾を含む外側は綺麗に熱が通されている。
この状態はプロの調理機の火力と職人さんの腕前があって可能となるもので、家庭ではできないものであろう。

1dsc09791 白ワイン

この辺りでビールを終え、私のリクエストで白ワインに移った。
ブドウの品種はシャドネイということであったが、自分がホストではないので銘柄を確認できなかったものの、美味しく頂戴した。

1dsc09793 才巻海老(2)

2尾目の才巻海老は白ワインとともにいただいたが、天ぷらはビールよりも日本酒かワインが最良の組合せであることを実感した次第である。

1dsc09795 栗

栗は「熱いですから気をつけてください。」との注意があり、そっと三分の一ほどを齧ってみた。
確かに熱々ではあった。
食感は、栗ご飯の栗ほどほくほくの柔らかさはなく、若干ゴリッとした感じがあり、食感だけで言うと天津甘栗の硬さであろうか?
味は和栗そのもので、秋の味と淡い栗の香りが楽しめる一品であった。

1dsc09797 甘鯛

栗の次は、一転して甘鯛であった。
正直なところ甘鯛は予想外であった。
薦められたのは塩とレモンで、肉厚のほっくりした白身にはレモンの酸味が快かった。

1dsc09798 蓮根

蓮根も秋の食材である。
大ぶりで厚めに切られた蓮根は獲れたてで歯ごたえも良く、天つゆでいただいた。

1dsc09800 鱚

鱚は天ぷらの常連である。
誰もが知っている食材だけに、高級店では迂闊なものは出さない。
期待通りの一品であった。

1dsc09802 椎茸

椎茸は肉厚の立派なもので、椎茸の香りとエキスが断面から滲み出ており、椎茸を食べたという実感があった。

1dsc09804 野菜の口直し(サラダ)

1dsc09808 〆の天丼、蜆の味噌汁、香の物

最後に「天丼」、「天茶」、あるいは「天ばら」から〆の一品を選択するのであるが、NT氏は「天茶」を、私は「天丼」を選んだ。
良く考えてみると、「天あさ」でかき揚げ天丼を食するのは初めてである。
芝海老の弾力ある食感が嬉しいかき揚げ天丼であった。

1dsc09809 かき揚げ天丼

1dsc09812 シャーベット

デザートには「クランベリーのシャーベット」と仲居さんから説明を受けたように思うが、記憶が定かではない。

1dsc09813 煎茶

最後に煎茶をいただいて、この夜の宴は終わる、はずであった。
・・・・・・。

続きを読む "銀座/天あさ(てんぷら)" »

2014年7月25日 (金)

銀座/天あさ(天あさ天丼)

1dsc02653 天あさ

昨日午後2時過ぎにNT氏から電話があり、昼食に行こうとのお誘いがあった。
今日は11時半に1階モニュメントの前で待ち合わせた。
NT氏は銀座に来るのが久しぶりなので、昼食は「天あさ」に行きたいとのことで、金春通側から路地を通って入店した。
しかしながら、11時半を過ぎていたが、準備がまだできておらず横の小部屋で待たされた。
暫くして、「いつものようにカウンター左奥の2席に着き」、「いつものように『いつもので?』との店の問いに対して『いつもので!』とのNT氏返事」で、「いつもの天丼が確認」されたのであった。
NT氏と店の間では阿吽の呼吸で事が進んで行くのである。
カウンター席に着いて食材の車海老、穴子、鱚、シメジ、かぼちゃ、アスパラガス、谷中生姜、が手順良く処理され、順次揚げられていった。揚げ上がると表面の油がまだ沸々と踊った状態のものが丼つゆにさっとくぐらされ、丼に盛られたご飯の上に並べられていった。
出来上がった天丼は一旦蓋が被せられ、そして厨房の奥に運び込まれ、次いで中居さんによってこちらへ運ばれてきた。
蓋を開けるまでわずか1分強の時間であったが、この時間によって天ぷらと丼つゆ、丼つゆとご飯、がそれぞれ良い加減に馴染んでいったのであった。

1dsc02646 天あさ天丼

最初にカリカリに揚げられた車海老の頭をいただいた。
クリスピーな歯触りが続く内に、甲殻類特有の甘味と香りが口腔内を満たしていった。
次いで谷中生姜をいただいた。谷中生姜はこの季節で気の一品である。一齧りすると生姜の繊維を噛む食感に続いて軽快な生姜の香りが溢れた。冷酒があれば、更に味わい深いものとなることは間違いない。

1dsc02649 天丼

これより後は、車海老などなど好みで口に運んだのであった。
味噌汁の具は定番の蜆である。
香の物は胡瓜と小かぶで、口直しとして爽快な一品であった。

2014年3月13日 (木)

銀座/小ハゲ天(ベスト天丼)

Dsc09233 小ハゲ天/外国人観光客も吸い寄せられていた

「小ハゲ天」は中央通から1本西側の通にあって、場所がよいのか客がどんどん来る。
入店した時は1テーブル以外は満席であり、更にはひっきりなしに客が入ってくる。

Dsc09232 ディスプレイ

店の入口横には蝋細工の料理のディスプレイがあり、外国人にも良くわかるようになっている。
また、テーブルの上には写真付きのメニュが乗っており、注文しやすい。
「スペシャル天丼も良いな。」と思ったが、大海老が用いられているという理由で「ベスト天丼」を選択した。
具材には海老2、蓮根、南京、かき揚げ(小海老)が載せらていた。特に南京がホクホクしていて、好印象であった。

Dsc09228 ベスト天丼

今日はホワイトデーの前日と言うことでもあり、近くにあるチョコレート通りの3軒のチョコレート店は男性客であふれていた。
特にピエールマルコリー二では店の前に10人以上の行列ができていた。DELRAYでも5人程度の客がいた。

続きを読む "銀座/小ハゲ天(ベスト天丼)" »

2014年3月 6日 (木)

銀座/てんぷら阿部(大海老天丼)

Dsc08981 てんぷら阿部(B1)へのエレベータ

オフィスに入ってPCを立ち上げたら、同期のHH氏のメールが10分前に送付されていた。
メールの内容は、今日の昼を食べに行こう、というもので、直ちに了解の返事を認めた。

12時少し前に待ち合わせて歩き出したが、HH氏の提案で「てんぷら阿部」に向かった。
12時10分頃に入店したら、カウンター手前の角に近い席が2席のみ空いていた。
コートをぬいで着席すると、右横は銀座に買い物に来られた妙齢のマダム二人が談笑されていた。
お二人は、暫く談笑された後、生ビールをオーダーされ、クピピと上品に嗜んでおられたが、羨ましい限りである。
HH氏にとっては、「てんぷら阿部」は初めての店であり、高額のコースのみが書かれたメニュを渡されたHH氏は一瞬困惑したが、私はお昼のメニュがあるのを知っているので、これを見つけてここから選択した。
お昼は「かき揚げ天丼」と「大海老天丼」の2種類が価格的には手ごろであるので、この中から「大海老天丼」を注文した。
供された「大海老天丼」は海老2、茄子、蓮根、薩摩芋(?)で構成されたいた。

Dsc08978 大海老天丼

我々が男性サラリーマンという訳でもないとは思うが、今日のご飯の量がすごく多かったのは特筆ものである。
過去何回か来ているが、このように多量のご飯は初めての経験である。
HH氏は少し残したが、若い人には嬉しい量であろう。
帰りには入口に5人待ちの状態となっていた。

Dsc08976 拡大

続きを読む "銀座/てんぷら阿部(大海老天丼)" »

2014年1月30日 (木)

銀座/天亭(天丼)

今年初めてKincyanが汐留に来てくれた。
銀座の「天亭」で天丼にするか、新橋の「Giglio」でイタメシにするかを提案したが、何となく天亭に決まった。
天亭には予め電話で予約をしておいて、約5分後に到着した。

Dsc07967 天亭 入口(地下1階)

時間が若干早かったせいか、先客は2人であった。が、直ぐにほぼ満席になった。
一番奥の席を選び、ここに着席したのであるが、なぜか均ちゃんはフロアのお姐さんによってエプロンを付けられていた。
天亭はいずれの食材をも厳選し、それらを店主自らが目の前で丁寧に揚げてくださるのであった。

Dsc07961 天丼

天丼は、海老、アスパラ、穴子、シメジ、鱚、など、盛りだくさんであった。
また、お椀は「蜆の赤だし」で、口中に赤だしの香が広がった。
香の物は4種で、いずれもリフレッシュメントにぴったりのあっさりとした良い味であった。

Dsc07960 扁額(店内左側)

均ちゃんは13時に青山ということで、時間のかかるチョコレートやアイスクリームを食べにいくのは断念し、「Tommy Bahama」にコーヒーを飲みに行くことにした

続きを読む "銀座/天亭(天丼)" »

2013年11月29日 (金)

銀座/天朝(天丼)

Dsc06759001 天朝

OBのYH氏の「今日は天丼にしようじぇ~、じぇじぇじぇ。」というめったに聞くことができないお言葉に応えて、私の好きな「天朝」に向かった。
記憶が曖昧になっていたことから、昭和通りの西側で散々迷ったあげく、ようやく東側へ出て店を発見できた。三井銀行へ立寄ったのを含めて30分くらいは彷徨ったであろうか。
12時40分頃に入店してみたら、OL3人、珍しく若い男二人が居るだけで、すぐに座れた。
カウンター一番奥の席で、揚場が良く見える。

Dsc06749 昼のメニュ

定食にするか、天丼にするかを迷っていたら、YH氏はきっぱりと「天丼!」と一言発せられたので、天丼に決まった。
才巻2、蓮根、モロッコインゲン、しいたけ、穴子、鱚、が目の前で揚げられ、次いで丼つゆに漬けられた後に、蓋をして供された。

Dsc06754 天丼

蓮根は、分厚いがホクホクして美味しい。
才巻も絶妙の揚げ具合で、身が揚げ切り前の寸止めで身はプリとしていると同時にセンター部分がレアのアクセントを残している。衣の付いていない尾はパリッとしていて、日本酒と合うこと必定であった。
また、さやえんどうが珍しく、しっとりした口当たりに加えて葉緑素の味が丼つゆで高められていた。

ここの丼つゆは8丁目の老舗「天国」や新橋の「逢坂」に比べて色は薄く、味は若干甘目ではあるが、私にとっては好きな味である。

Dsc06756 天丼(拡大)

お新香は生姜の酢漬(?)、大根と胡瓜の浅漬、菜葉の漬物、の4種類で、生姜がさっぱりしていて美味であった。
味噌汁は、定番の蜆の味噌汁で、蜆はふっくらした良いものが使われていた。

Dsc06757 お新香

2013年11月26日 (火)

銀座/銀座 天国 本店(お昼天丼)

Dsc06712 天国

「天国」は、良く店の前を通るのに、昼食に行くことを失念していた。その期間たるや5年以上に及ぶと思う。
今日は、ダイエット推進中の同期入社のHH氏と昼食に出たが、「天国」に行くことで同意を得た。
「天国」は、ホームページを読むと創業が明治18年(1886年)、現在の地に移ったのが大正13年(1924年)とのことで、銀座の老舗であることが判る。
よって、この店には常連も居れば銀座に出てきた際に立ち寄る人もいる。
さらには、海外のガイドブックにも採り上げられているようであり、海外からの客もいる。(中国人の接待に1万円程度のコースをセットしたことがある。)
よって、昼食時には1階のみならず2階、3階の席も含めていつも混んでいる。
しかしながら、今日は12時10分頃に店の前まで行ってみると、いつもなら入口に人の塊ができているのに、それも無く入店してすぐに座れた。

Dsc06702 お品書

昼のメニュを見ると「お昼天丼」から「上天ぷら盛合わせ」まで多くの種類がある。
まあ、サラリーマンの昼食であるから一番手ごろな設定の「お昼天丼」を注文した。
「お昼天丼」は、「海老の2匹が横に並べて一体に揚げられたもの」、「鱚」、「烏賊のかき揚げの小ぶりなもの」、がそれぞれ1個ずつ乗っている。
てんぷらそれぞれとご飯には濃いめの丼つゆが絡んでおり、食が進んだ。

Dsc06705 お昼天丼

なお、現在「天国」ではキャンペーン中で、スタンプを10個以上集めると天丼がサービスになるとHPに書いてあったが、そういう動きは店員さんにはなく、オフィスに戻ってから知った次第である。残念。

2013年10月30日 (水)

銀座/天あさ(天あさ天丼)

Dsc06060 天あさ入口(表)

OBのNT氏から昨日電話があり、久しぶりに昼食のお誘いを受けた。
NT氏との昼食の場所はほぼ「天あさ」と決まっており、今回は11時25分頃に路地側から入店した。
この時間では「天あさ」はまだ準備中のため中居さんたちは忙しく立ち働いており、表入口の右側にある小部屋で待たされた。
漸く店の準備が整ったところでカウンター左のいつもの席に着いた。

Dsc06059 カウンター席左側からの店内

さて注文であるが、「いつもので?」という天ぷら職人さんの問いに、「いつもので!」と答えるNT氏。昼は「天丼」と決まっており、無駄な会話は無い。

実は、今回はまだ食べてはいない「かき挙げ天丼」も善いなあと思っていたのであるが、この流れに割り込むことはできなかった。

Dsc06058 文字は「橘右近吉」

「天あさ」では、目の前で天ぷらを揚げ、目の前にある丼つゆに「ジュワ」という音を立てて揚げたての天ぷらが漬けられていく。
それらがご飯を盛られた丼に乗せられ、次いで蓋をしてから奥に運ばれ、これを中居さんが静々とこちらまで運んでくる。
この蓋をしてから運んでくるまでの間に微妙に蒸らされて美味しい天丼が完成するという計算された儀式であった。
他に客もおらず、サラダを食べている間に上述のプロセスを経て「天丼」が出来上がった。

Dsc06053 サラダ

Dsc06055 天あさ天丼

12時15分頃には食べ終わり、「もう一軒コーヒーでも。」との話になりかけたが、午後の会議が1時からで、コーヒーを飲みに行くには時間が中途半端ということで、お茶を一杯飲んで店を出た。

その他のカテゴリー

ANA AUSTRALIA__ BAGEL BRASIL Ch.Mouton Rothschild Christmas DETRIOT Egypt GERMANY Houston INDIA JAL JR Kandinsky KOREA LINE Malaysia MEXICO MLB NEW YORK New York (Classic Concert) New York (Musical) New York (Opera) New York (Restaurants) New York (Sports) NIKON SEGWAY Skype SONY CAMERA SONY HX-60 STAR WARS TAIWAN TANZANIA Tennessee, USA TKG Tour (Turkey) TURKEY_ United States of America USA (Sports) USA(Nature) VIETNAM WINE うなぎ お茶 お茶の水 かき氷 たこ焼 ちゃんぽん アイドル アメリカンフットボール(社会人) イギリス イラン(食べ物) インスタントラーメン ウィスキー エビス(東京写真美術館) カツ丼 カレーパン キャンディ クスリ クリスマス コミュニケーション コレクション コンビニエントストア コーラ サッカー ジャズ スポーツ用品 チキンラーメン チョコレート デパート ナイロン パナソニック パンダ ビール ブルーインパルス ブログ ホンビノス貝 ミックスジュース メキシコ メキシコ(酒類) モスクワ ワイン 万歩計 三社祭 三鷹(ちゃんぽん) 三鷹(エスニック料理) 三鷹(カツ丼) 三鷹(カフェ) 三鷹(カレー) 三鷹(ベーグル) 三鷹(ラーメン) 三鷹(ワインバー) 三鷹(居酒屋) 三鷹(文化施設) 三鷹(文房具) 三鷹(町中華) 三鷹(蕎麦) 上海 上野桜木(カフェ) 上野桜木(風景) 上野芝、堺市、大阪府 上野芝(野鳥) 上野(てんぷら) 上野(とんかつ) 上野(カフェ) 上野(コーヒー) 上野(ハンバーグ) 上野(中華) 上野(動物園) 上野(博物館・美術館) 上野(和菓子) 上野(街の風景) 世界遺産 両国(ちゃんこ鍋) 両国(イタリア料理) 両国(猪鍋) 中国 中華料理 中野(天ぷら) 中野(担担麺) 丸の内(イタリア料理) 丸の内(カフェ) 丸の内(カレー) 丸の内(バー) 乃木坂46 亀戸 亀戸(和菓子) 亀戸(神社・仏閣) 京橋(かき氷) 京橋(てんぷら) 京橋(とんかつ) 京橋(インド料理) 京橋(カフェ) 京橋(チョコレート) 京橋(ホテル) 京橋(ラーメン) 京橋(中華) 京橋(博物館) 京橋(和食) 京橋(洋食) 京橋(美術館) 京都 京都大学 京都(カフェ) 京都(フランス料理) 京都(ラーメン) 京都(ワイン) 京都(和菓子) 京都(居酒屋) 京都(清酒) 京阪電車 人形町(和食) 代官山 代官山(カフェ) 佃(祭礼) 佃(飲み物) 住吉[大阪](和菓子) 住吉[大阪](洋食) 住吉[大阪](神社仏閣) 体温計 入間基地 入院 八王子(うどん) 八重洲 八重洲(うどん) 八重洲(カフェ) 八重洲(カレー) 八重洲(居酒屋) 八重洲(韓国料理) 八重洲(餃子) 六本木(カフェ) 六本木(フランス料理) 六本木(美術館) 写真 動物園 化石 北京(酒) 千葉 千葉県船橋市 千葉県鴨川市 千葉県(居酒屋) 千駄木(蕎麦) 南極 博物館・美術館 原宿(カフェ) 原宿(トルコ料理) 原宿(丼) 原宿(和菓子) 原宿(和食) 原宿(美術館) 古墳 吉祥寺 (そば) 吉祥寺(イタリア料理) 吉祥寺(カフェ) 吉祥寺(カレー) 吉祥寺(ステーキ) 吉祥寺(ソーセージ) 吉祥寺(ドイツ料理) 吉祥寺(ハモニカ横丁) 吉祥寺(バー) 吉祥寺(パスタ) 吉祥寺(パン) 吉祥寺(フローズンヨーグルト) 吉祥寺(ラーメン) 吉祥寺(中華料理) 吉祥寺(串カツ) 吉祥寺(井の頭公園) 吉祥寺(公園) 吉祥寺(台湾料理) 吉祥寺(和菓子) 吉祥寺(天丼) 吉祥寺(居酒屋) 吉祥寺(洋菓子) 吉祥寺(趣味用品) 吉祥寺(韓国料理) 吉祥寺(食べ物) 向島 和菓子 品川(天丼) 国分寺(うどん) 国分寺(うなぎ) 国分寺(もんじゃ焼) 国分寺(カツ丼) 国分寺(カフェ) 国分寺(カレー) 国分寺(コロッケ) 国分寺(ハンバーガー) 国分寺(パン) 国分寺(ラーメン) 国分寺(丼) 国分寺(和菓子) 国分寺(和食) 国分寺(団子) 国分寺(大学) 国分寺(洋食) 国分寺(焼肉) 国分寺(韓国料理) 国立(カフェ) 地震 埼玉県 小平(うどん) 埼玉県(カフェ) 埼玉県(蕎麦) 報道 堺(うどん) 堺(お好み焼き) 堺(たこ焼) 堺(とんかつ) 堺(アイスクリーム) 堺(イタリア料理) 堺(カツ丼) 堺(カフェ) 堺(カレー) 堺(ジビエ) 堺(チャーハン) 堺(ハンバーグ) 堺(パン) 堺(ラーメン) 堺(中国料理) 堺(串カツ) 堺(串揚げ) 堺(和菓子) 堺(和食) 堺(回転寿司) 堺(寿司) 堺(居酒屋) 堺(穴子) 堺(韓国料理) 堺(餃子) 墨田区(美術館・博物館) 多摩川(鮎) 大久保(コリアンタウン) 大久保(担担麺) 大久保(韓国料理) 大学 大学病院 大学(京都大学) 大学(大阪大学) 大学(学生食堂) 大学(慶応義塾大学) 大学(早稲田大学) 大学(明治大学) 大学(東京大学) 大学(東京学芸大学) 大学(東京農工大学) 大阪城 大阪天満橋 大阪天王寺(カフェ) 大阪天王寺(天丼) 大阪天王寺(居酒屋) 大阪天王寺(庭園) 大阪天神橋 大阪天神橋筋商店街 大阪(うどん) 大阪(お好み焼) 大阪(たこ焼き) 大阪(カツ丼) 大阪(カフェ) 大阪(カレー) 大阪(ジャズバー) 大阪(スペイン料理) 大阪(フラメンコ) 大阪(ラーメン) 大阪(串かつ) 大阪(博物館・美術館) 大阪(和菓子) 大阪(天丼) 大阪(居酒屋) 大阪(新世界) 大阪(新今宮) 大阪(甘味処) 大阪(神社仏閣) 大阪(風景) 大阪(BAGEL) 天文台 奈良(カフェ) 奈良(洋菓子) 奈良(西洋料理) 奥多摩 学生食堂 宝塚歌劇 寄席 富士山 富岡八幡宮 富岡八幡宮例大祭 (2017) 富岡八幡宮例大祭(2014) 富岡八幡宮(例大祭) 富岡八幡宮(例祭) 小平(うどん) 小平(お好み焼き) 小平(カフェ) 小平(ラーメン) 小金井市 小金井市(ラーメン) 小金井市(公園・庭園) 小金井市(自然) 小金井市(行事) 小金井(うどん) 小金井(かき氷) 小金井(ちゃんぽん) 小金井(アイスクリーム) 小金井(イタリア料理) 小金井(インド料理) 小金井(エスニック料理) 小金井(オリンピック・パラリンピック) 小金井(オリンピック) 小金井(カツ丼) 小金井(カフェ) 小金井(カレー) 小金井(クラフトビール) 小金井(コーヒー豆) 小金井(タイ料理) 小金井(トルコ料理) 小金井(トンカツ) 小金井(ドイツ料理) 小金井(パスタ) 小金井(パラリンピック) 小金井(パン) 小金井(ファスト食堂) 小金井(ファミリーレストラン) 小金井(フランス料理) 小金井(ホットドッグ) 小金井(ワッフル) 小金井(中国料理) 小金井(和菓子) 小金井(和食) 小金井(天丼) 小金井(寿司) 小金井(居酒屋) 小金井(惣菜) 小金井(新小金井街道) 小金井(有名企業) 小金井(果物・野菜) 小金井(桜) 小金井(洋食) 小金井(清酒) 小金井(神社・仏閣) 小金井(祭礼) 小金井(花火) 小金井(蕎麦) 小金井(街の風景) 小金井(野菜料理) 小金井(阿波おどり) 尿管結石 居酒屋 川崎(居酒屋) 市ヶ谷(フランス料理) 府中 府中(うどん) 府中(そば) 府中(とんかつ) 府中(エスニック料理) 府中(カツ丼) 府中(カフェ) 府中(カレー) 府中(ムサシノキスゲ) 府中(ラーメン) 府中(大國魂神社例大祭・くらやみ祭) 府中(洋食) 府中(清酒) 府中(神社・仏閣) 府中(街の風景) 庭園 庭園(浜離宮) 恵比寿(イタリア料理) 恵比寿(カフェ) 恵比寿(ビール) 恵比寿(美術館) 成田空港 戦闘機 散策 文京区(風景) 新大阪駅 新大阪駅(KIOSK) 新大阪(駅弁) 新宿 新宿(うどん) 新宿(お茶) 新宿(かき氷) 新宿(とんかつ) 新宿(イタリアレストラン) 新宿(カツ丼) 新宿(カフェ) 新宿(カレー) 新宿(ケーキ) 新宿(ジャズ) 新宿(チョコレート) 新宿(トルコ料理) 新宿(ハンバーガー) 新宿(バー) 新宿(パン) 新宿(フルーツパーラー) 新宿(プライヴェートクラブ) 新宿(ラーメン) 新宿(中国茶) 新宿(中華料理) 新宿(和菓子) 新宿(和食) 新宿(天ぷら) 新宿(居酒屋) 新宿(思い出横丁) 新宿(洋菓子) 新宿(蕎麦) 新宿(街の風景) 新宿(都庁) 新宿(韓国料理) 新宿(風景) 新宿(餃子) 新宿(鮮魚居酒屋) 新幹線(東海道新幹線) 新幹線(車内販売) 新幹線(車窓の景色) 新橋(うどん) 新橋(お好み焼き) 新橋(てんぷら) 新橋(とんかつ) 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) 新橋(イタリア料理) 新橋(カフェ) 新橋(カラオケ、クラブ) 新橋(バル) 新橋(中華料理) 新橋(和食) 新橋(居酒屋) 新橋(沖縄料理) 新橋(洋食) 新橋(焼肉) 新橋(玉子かけご飯) 新橋(蕎麦) 新橋(鯛焼) 新潟(ラーメン) 新潟(日本酒) 新潟(焼そば) 日暮里 日暮里(和菓子) 日暮里(街の風景) 日本橋(寿司) 日本橋(カフェ) 日本橋(ラーメン) 日本橋(中国料理) 日本橋(和食) 日本橋(居酒屋) 日本橋(清酒) 日本橋(穴子) 日本橋(蕎麦) 日本橋(街の風景) 日本橋(風景) 日本酒 日本酒(東京) 日比谷(コーヒー) 日比谷(映画) 日比谷(洋食) 日比谷(街の風景) 日食 早慶戦 早稲田(カツ丼) 早稲田(カフェ) 星座 映画 映画(アイヒマンを追え) 映画(風立ちぬ) 映画(BLADE RUNNER 2049) 映画(Lunchbox) 映画(STAR WARS) 書籍 月島(もんじゃ) 月島(中国料理) 有楽町(カフェ) 有楽町(ビストロ) 有楽町(ワイン) 有楽町(中華料理) 有楽町(居酒屋) 有楽町(日本料理) 有楽町(西洋料理) 有楽町(風景) 有楽町(食堂) 本郷 本郷(フランス料理) 東京六大学野球 東京大学(フランス料理) 東京特産食材 東京都庁 東京駅 東京駅 (カレー) 東京駅(かりんとう) 東京駅(カフェ) 東京駅(スウィーツ) 東京駅(ダイニング) 東京駅(ラーメン) 東京駅(中華) 東京駅(天ぷら) 東京駅(居酒屋) 東京駅(新幹線) 東京駅(蕎麦) 東京駅(親子丼) 東京駅(駅弁) 柏(とんかつ) 柏(カフェ) 柴又 柴又(草だんご) 根津(和菓子) 植物園 横浜(カフェ) 横浜(中華料理) 横浜(中華街) 横浜(街の風景) 横浜(CP+) 横田基地 横須賀 歌舞伎 歌舞伎座 武蔵国分寺跡 武蔵境(うどん) 武蔵境(コーヒー) 武蔵境(ラーメン) 武蔵境(餃子) 武蔵野うどん 武蔵野市 水族館 永田町 汐留(イヴェント) 汐留(カフェ) 汐留(パナソニック電工) 汐留(フランス料理) 汐留(ラーメン) 汐留(中華料理) 汐留(沖縄料理) 汐留(洋食) 汐留(街の風景) 江東区(ラーメン) 池袋(居酒屋) 沖縄 沖縄(菓子) 洋菓子 浅草(三社祭) 浅草(河豚) 浅草(洋食) 浅草(祭礼) 淀川 深大寺(カフェ) 深大寺(蕎麦) 深川神明宮 深川(カフェ) 深川(祭礼) 清酒 渋谷(ハンバーグ) 渋谷(ワインバー) 渋谷(中国料理) 渋谷(蕎麦) 湯島 湯島(カフェ) 湯島(カレー) 湯島(ラーメン) 湯島(和菓子) 溝口(うどん) 溝口(焼肉) 激辛 激辛(カップ麺) 玩具 甘納豆 皆既月食 確定申告 神楽坂 神楽坂(和食) 神楽坂(カフェ) 神楽坂(フランス料理) 神楽坂(中華料理) 神楽坂(日本酒) 神楽坂(焼鳥) 神楽坂(祭礼) 神楽坂(餃子) 神楽坂(Bar) 神田 神田神保町(餃子) 神田(お好み焼き) 神田(カフェ) 神田(中国料理) 神田(和菓子) 神田(居酒屋) 神田(甘味処) 神社・仏閣 神社仏閣 神社(石清水八幡宮) 祭り 祭礼 福生市(日本酒) 福生(ピザ) 立川(カフェ) 立川(バー) 立川(ラーメン) 立川(中華料理) 立川(中華) 立川(居酒屋) 立川(日本酒) 立川(焼そば) 立川(蕎麦) 立川((風景) 立石(蕎麦) 競馬 節句 築地 築地(てんぷら) 築地(イヴェント) 築地(カフェ) 築地(フランス料理) 築地(ベーカリー) 築地(ラーメン) 築地(場内) 築地(本願寺) 築地(波除神社) 築地(洋食) 築地(牛丼) 築地(街の風景) 築地(餃子) 築地(魚がし横町) 紅茶 缶詰 美術館(三井記念美術館) 群馬県(うどん) 群馬(こんにゃく) 自然現象 自衛隊 自衛隊(海上自衛隊) 航空母艦 航空祭 船橋 茨城県古河市 茨城県(ドイツ料理) 葛飾(居酒屋) 薬味 血圧 表参道(映像) 表参道(豚カツ) 西船橋 西荻窪(カツ丼) 西荻窪(カフェ) 西荻窪(ハンバーガー) 西荻窪(ビストロ) 西荻窪(ビール) 西荻窪(フランス料理) 西荻窪(ラーメン) 西荻窪(ワインバー) 西荻窪(居酒屋) 西荻窪(洋菓子) 西荻窪(蕎麦) 調布市(カレー) 調布(うどん) 調布(かき氷) 調布(からあげ) 調布(とんかつ) 調布(カフェ) 調布(カントリーハウス) 調布(ドーナッツ) 調布(中華料理) 調布(味の素スタジアム) 調布(和食) 調布(桜) 調布(植物園) 調布(洋菓子) 調布(深大寺) 調布(神社・仏閣) 調布(自然) 調布(蕎麦) 調布(街の風景) 調布(調布飛行場) 調布(野菜料理) 調布(餃子) 谷中 谷中(カフェ) 谷中(美術展) 谷中(蕎麦) 谷中(街の風景) 赤坂(てんぷら) 赤坂(カフェ) 赤坂(和菓子) 赤坂(担担麺) 趣味 趣味(切手) 遠征 郵便 酒器 野球 野生動物 銀座 銀座の風景 銀座(うどん) 銀座(うなぎ) 銀座(お好み焼き) 銀座(かき氷) 銀座(すき焼) 銀座(その他) 銀座(てんぷら) 銀座(とんかつ) 銀座(アメリカ料理) 銀座(イタリア料理) 銀座(インド料理) 銀座(イヴェント) 銀座(オリンピック・パラリンピック) 銀座(カフェ) 銀座(カリビアン料理) 銀座(カレー) 銀座(ギャラリー) 銀座(コーヒー) 銀座(サンドウィッチ) 銀座(スウィーツ) 銀座(ステイショナリ) 銀座(ステーキ) 銀座(スペイン料理) 銀座(タイ料理) 銀座(チョコレート) 銀座(トルコ料理) 銀座(ドイツ料理) 銀座(ハヤシライス) 銀座(ハンバーグ) 銀座(バー) 銀座(パレード) 銀座(ビール) 銀座(フランス料理) 銀座(ラーメン) 銀座(ヴェトナム料理) 銀座(中華料理) 銀座(串揚げ) 銀座(健康食品) 銀座(和菓子) 銀座(和風料理) 銀座(坦々麺、担々麺) 銀座(天丼) 銀座(寿司) 銀座(居酒屋) 銀座(日本料理) 銀座(日本酒) 銀座(松坂屋跡地) 銀座(歌舞伎座) 銀座(洋菓子) 銀座(洋食) 銀座(焼肉) 銀座(焼鳥) 銀座(牛丼) 銀座(画材) 銀座(神社・仏閣) 銀座(紅茶) 銀座(蕎麦) 銀座(薬局) 銀座(街の風景) 銀座(親子丼) 銀座(軽食) 銀座(釜めし) 銀座(韓国料理) 銀座(餃子) 銀座(NYスタイルレストラン) 錦糸町(居酒屋) 長野県 門前仲町 門前仲町(もんじゃ) 門前仲町(和食) 門前仲町(居酒屋) 門前仲町(洋食) 門前仲町(焼鳥) 門前仲町(甘味処) 関西国際空港 防災 防災(河川管理) 阿佐が谷(ワインバー) 阿佐が谷(居酒屋) 霞が関ビル 韓国 音楽(クラシック) 飛行場(調布飛行場) 食品サンプル 飯田橋(桜) 駅弁 駒場(カフェ) 鶴橋 鶴橋(韓国料理) B747 Canon CHOCOLATE HAWAII Jリーグ NIKON D800 PC

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ