西荻窪(フランス料理)

2015年7月 5日 (日)

西荻窪/ ビストロ さて (ロールキャベツ)

1dsc07071 ビストロ さて

昨日は、2日前の木曜日に続いて西荻窪に行った。
その目的は「ビストロ さて」で昼食をいただくことである。
私にとって「ビストロ さて」はとても心が和むレストランである。
ご主人やマダムの暖かい心遣いが心地良く、また新鮮な野菜がふんだんに使われた料理も秀逸である。

この日は、11時50分を少し過ぎたタイミングで入店した。
しかしながら、店内はまだ明かりを落とした状態であり、お昼の営業は12時からであることに気付いたのであった。
一旦店を出ようかと思ったが、奥の厨房に居られたご主人が私に気付き招き入れてくださった。

また、マダムも奥から現れ、店内に明かりが灯されたのであった。
招かれるまま店内奥のカウンター席に着き、久しぶりのご挨拶を交わさせていただいたのである。
ご主人は以前よりも髭を伸ばされたようであったが、マダムは何時ものように明るくにこやかであった。

1dsc07063_2 Lunch Menu (土曜日もOKでした)

いただく料理は「サーモンのフライ」にするか、はたまた「ロールキャベツ」にするか、1分以上に亘って逡巡を重ねたのであったが、スープも楽しめる「ロールキャベツ」をお願いした。
また、この日はこれと言った理由は無かったが「パン」が欲しくなり、「パン」をお願いしたのであった。

ご主人が「ロールキャベツ」を調理されている間、ご主人とマダムが先日の木曜日に「尾瀬」にいらっしゃたという話を伺っていた。
マダムは写真を趣味とされていて、初めてのお客さんには当店の料理や新鮮な野菜の写真を分けてくださるのであるが、この日は先日行かれた「尾瀬」に咲く花の写真を撮って来られたということで、ご主人自らPCを立ち上げて見せてくださったのである。

残念ながら私は「尾瀬」には行ったことがない。
花の写真だけでなく、山の稜線に架かる雲や風景の写真を見ていると、ふと訪れてみたい気分になったのであった。
これは思うに、写真だけではなくてご主人やマダムの話がそう思わせてくれたのであろう。
なお、尾瀬の山小屋や奥日光のホテルについてもお薦めの処を紹介していただいたので、いつかは行ってみたいものである。

1dsc07066 ロールキャベツとバゲット

話を伺っている内に「ロールキャベツ」ができあがった。
「ロールキャベツ」がお皿の中央に置かれ、その横には、オクラ、ニンジン、ブロッコリィ、カリフラワー、レンコン、スナップエンドウ、カブ、が並べられていた。

1dsc07067 ロールキャベツと野菜

この料理は横からみると良く分かるのであるが、しっかりと肉の詰められたロールキャベツと、それに負けないくらい沢山の野菜が盛り付けられているのである。
ロールキャベツとそのソースも秀逸であるが、野菜は新鮮で歯応えも良いし噛むと口腔内に淡く広がる香りは得もいえないものがあるのであった。

1dsc07069 コーヒーはブラックで

食後のコーヒーをいただいていると、未だ学生さんであろうか、うら若き女性がカウンター席に座られた。
この女性のことはご主人もマダムも良く知っておられるようである。
この女性は山にも憧憬が深い様子で、3人で山の話をされていた時のご主人(信州の山男である)の嬉しそうな顔は特筆ものであろう。

食事を終えて、ご主人とお互いに元気で暮らしましょうと挨拶を交わして店を出た。
そして、何時ものようにマダムがエントランスまで見送ってくださったのであった。
時に13時であった。

続きを読む "西荻窪/ ビストロ さて (ロールキャベツ)" »

2015年2月28日 (土)

西荻窪/ビストロ さて (ベーコンオムレツ)

1dsc02303 ビストロ さて

現在NIKON D800にバッテリパックを装着した状態で収納できるバッグを探している。
家電量販店のHPを見ていたらNIKONから発売されているバッグが安価になっていたので、吉祥寺にあるY電気とY橋カメラに出かけた。

出掛けた時は、吉祥寺でバッグを購入し、その後吉祥寺で昼食を摂ろうと思っていた。
しかしながら、電車に乗っていると昼食時にさしかかろうとしていたので、そのまま西荻窪間で足を延ばして「ビストロ さて」に行ってみようという気持ちに変わった。

1dsc02291 西荻窪駅南口に飾られた雛人形

JR西荻窪駅の改札口を出て南側に向かおうとすると、駅の南口に雛人形が飾られていた。
ポスターを見ると「西荻 雛祭」という催しが行われているようであった。
一旦通り過ぎようとしたが、良く見ると大変柔和な顔をした雛人形達であって思わず立ち止まって暫し見とれていたのであった。
駅の人通りの多い場所で多くの人に愛でてもらうのは雛人形にとっては嬉しいことであろうけれども、私のような俗人から見るともったいないような気がしたのであった。

駅を出て、亀屋万年堂、はつね、鞍馬、スプーン、と西荻窪で知っている店の前を通って、「ビストロ さて」に伺った。
入店したのは12時を少し回ったところであった。
ドアを開けて入ってみると、他に先客の方々が見えず、どうも私がこの日の最初の客となったようであった。

1dsc02295001 Lunch Menu

入店して厨房前のカウンター席奥に座らせていただき、本日のお薦めである「ベーコンのオムレツ」をいただくことにした。

ベーコンのオムレツがご主人によって手際よく造られて行くのを見ながら、いつものようにいろいろな話を聞かせていただいた。

1dsc02296 お薦めの「ベーコンのオムレツ」

1dsc02298 ベーコンのオムレツ(多くの新鮮な有機野菜が添えられている)、小さな容器にはドレッシング

私は卵料理が好きである。
遠足のお弁当は言うまでもないが、玉子焼きが料理に出汁巻きが入っていると狂喜乱舞の仕儀と相成るほどである。
また、洋食系ではオムレツは必注の料理で、海外に出ると少なくとも朝食にはオムレツを注文している。
それは、ニューヨークでも、ロンドンでも、エディンバラでも、パリでも、シンガポールでも、ニューデリーでも、ジャカルタでも、ソウルでも、数え上げたら切りが無いが、オムレツのいただける場所なら必ず注文している。

さて、「ビストロ さて」のオムレツである。
オムレツにもいろいろあるが、当店のオムレツは卵が硬めに仕上げられた伝統的な食感の一品である。
ここ十数年の間に玉子とクリームが混ぜられてトロトロ状に仕上げたものが多くなってきたようであるが、それとは一線を画すものである。
拙い経験ではあるが、欧州の老舗ホテルなどでは特に注文をつけなければ当店と同様の食感のオムレツが供されるようであった。
(インドの場合、ニューデリー、ムンバイ、コルカタ、のいずれのホテルでもサルモネラ菌対策のために、特に外国人向けには過剰に熱が通されて、ハードタイプのオムレツとなる。因みに、目玉焼きも上下共に焼かれて、黄身がトロリ、などということは経験しなかった。)

また、味わいはベーコンから出る塩味が念頭に置かれたもので、卵の風味が活かされたものであった。
なお、ご主人から「ウースターソース」もある旨告げられたのであったが、最初に供されたままで美味しくいただいたのであった。

更には、改めて記するまでもないが、冬場にも関わらず野菜が秀逸である。
今回は、ドレッシングをかけて食したが、これまた美味であった。

1dsc02299 コーヒー、雑誌はHanako

コーヒーをいただいていたら、マダムから前日(ということは一昨日)「Hanako」という雑誌が発売され、特集として西荻窪が組まれていることを教えていただいた。
その中に当店の記事も掲載されていたので、後刻吉祥寺の本屋で一冊購ったのであった。

1dsc02304 トライフル(アンティーク時計)

1dsc02305 スポーツジム

その特集の中に、「ビストロ さて」の面している通りが「乙女ロード」と記されていた。
初めて目にする名称であるが、若い女性が興味を持つ通ということがよりどころらしい。
それならば、私のようなおじさんもワクワクする通りなので、「おっちゃんロード」と称してくれてもよさそうな・・・・・・。(まあ、私ごときが通りに軽々と名前を付けるなどということは許されることではなく、地元の方々がベストの名称を決められ、街や人が受け入れれば定着していくことであろう。)
この通りには様々なレストラン・飲食店やセレクトショップ、スポーツジムなどがあり、興味は尽きない。

2015年1月27日 (火)

西荻窪/ビストロ さて (チキンチーズカツレツ)

1dsc01569 ビストロ さて

昨日は所用があって吉祥寺に行った。
所用は12時半頃に終わったので昼食を摂ろうと思ったが、ここで西荻窪の「ビストロ さて」を思い出した。
家を出る時に、程好い時間であれば「ビストロ さて」に伺ってみようという考えもあり、混雑が緩和される13時頃なら入店が叶うであろうと思い、吉祥寺から西荻窪まで歩いたのであった。
歩く時間が約30分と想定すれば、13時頃の到着となる訳である。

1dsc01556 西高井戸松庵 稲荷神社のお狐様

JR中央線の南側のエリアを歩いて行くと、「西高井戸松庵 稲荷神社」があった。

「西高井戸松庵 稲荷神社」から更に歩くと約5分ほどで「ビストロ さて」に到着した。
吉祥寺から若干遠回りになったかもしれないが約4,000歩の道程であり、約40分を要した。
この日の気温は高めで、歩くことはむしろ心地良く、若干汗ばむほどであった。
因みに、マダムによると、温かいので今日は暖房を入れておられない、ということであった。

1dsc01975 長期休暇中の貼紙

さて、「ビストロ さて」を訪れるのは10カ月ぶりである。
この間、6月に伺った時はご主人もマダムもフランスにご旅行中であったりして、ご無沙汰していたのである。

店内に入ると数組のお客さんが居られたが、運良く厨房前のカウンター席に空きがあり、こちらに座らせていただいた。
厨房にはご主人、フロアにはマダムとアシストの女性が居られたが、ご主人もマダムも私のことを憶えていてくださり、暖かく迎え入れていただいた。
「ビストロ さて」の魅力の一つは、ご主人とマダムのお人柄にあり、リピータの方々も多い様子である。

メニュを拝見するとロールキャベツがあったのでお願いしたら、若干時間がかかる、とのことであったので、「チキンチーズカツレツ」をお願いした。

調理がなされる間、ご夫妻のフランス旅行の写真を拝見した。
今回は、食の都リヨン、ローヌ地方のワイン産地Chateauneuf Du Pape、Paris、そしてご主人が登られたマッターホルンの写真を見せていただいた。
マダムが写真を趣味にされておられて、多数の写真がアルバムに収められていた。
また、信州大学登山部のご主人は、今回ガイドを雇ってマッターホルンの登攀に挑戦されたそうで、この時の写真も沢山見せていただいた。

1dsc01560 チキンチーズカツレツとライス

写真を見ながらご夫妻と話をしていると、時間が過ぎるのを忘れるほどであるが、待つこと10分ほどであろうか、、「チキンチーズカツレツ」ができあがった。
昼食時は、ご飯が共に供されるのである。
パンも佳いが、ご飯も佳い。

1dsc01562 プレートには多種類の野菜が添えられている(右から、茄子、ポテトサラダ、赤パプリカ、パセリ、名前聞かず、レタス、胡瓜、プチトマト、黄パプリカ)

当店の料理には「無農薬有機野菜」がふんだんに盛り込まれており、どれもが新鮮かつ味の濃厚なものばかりである。
私が最も好きなのは「トマトのファルシ」で、ご主人からは夏のトマトの美味しい時期に供するとのことであった。

「チキンチーズカツレツ」は、肉厚の鶏肉も佳い味わいであるが、かけられているソースが特に佳い味を出していた。
野菜では、茄子にはブイヨンか何かで下拵えしたものであろうか、冷製であるが素材の味に加えて淡いスープ系の味が感じられた。
ポテトサラダは丁寧につぶされたじゃが芋が滑らかで、これには飲み物はワイン、サポートはバゲット、が最も合うように思った。
胡瓜をふくむ緑色野菜にはドレッシングがかけてあって、美味しくいただいた。
ただ、慾を言えば、私の場合はドレッシングは無しで、素材そのものを味わってみたかった。
パプリカは赤も黄も肉厚で、新鮮なためであろうかフォークの刺さり具合が秀逸で、歯当たりもシャクリシャクリとして良い感じであった。

1dsc01565 コーヒー

最後にコーヒーをいただいて、マッタリした気分で店を後にしたのであった。

1dsc01564 店内(部分)13時半を過ぎると店内には余裕ができる

なお、昨年10月にカウンター席周辺と後方の壁をリニューアルされていて、スペースが広くなったように感じた。

1dsc01567 金魚(エントランス付近)

2014年3月 9日 (日)

西荻窪/ビストロさて(帆立のグラタン)   開業30周年

Dsc08734001 ビストロさて

2月24日であったが、西荻窪の「ビストロさて」に伺った。
多分半年くらいのご無沙汰であった。
ご主人からは、「そろそろいらっしゃるような気がしていました。」と言われつつ、マダムに案内されて大テーブルの奥側に壁を背にして着席した。

今日のメニュであるが、私が特に好きな「自家製ソーセージ」は本日作ったばかりで熟成が進んでいない、とのことで注文が叶わなかった。
あれこれ迷ったが、外は寒かったので暖かい料理をいただくべく「帆立のグラタン」をお願いした。

暫らく伺わない間にグラスワインのラインアップが増えて、ロワールの白とスペインの赤が加わっていたので、早速ではあるが白からいただくことにした。

Dsc08742 新規グラスワイン

まず、ロアールの白をグラスでいただきながら、ご主人とマダムに近況を伺っていたが、ふと今年が開店30周年記念の年に当たると昨年聞いていたので確認すると、パーティを開催されるとのことであった。
 

 日時:4月5日(土)午後4時開演
 場所:中野サンプラザ 11階
 参加人数:100名(料理の対応上余り多くの人数は難しいとのこと)

Dsc08737 グラスワイン(ロアールのミュスカデ)

マダムから詳しく伺うと、30年前から通っておられるお客さんやアルバイトをしてくれた人達(既に40代後半になる人もおられる)、3年連続でトライアスロンの世界チャンピオンとなった人、地元の芸術家、など多士済々の方々が集まられるとのことである。
また、常連の中で店に通われるミュージシャンの方々がライブ演奏をされるというとても楽しそうな集まりである。
是非参加したいのであるが、当方のスケジュールを固めることができないまま2月28日の申し込み締め切りが過ぎてしまった。

話をしている内に、注文した「帆立のグラタン」が出来上がった。
肉厚で弾力の良い帆立がコクのあるベシャメルソースの中に沢山入っており、合わせて入れられたブロッコリイが程良いアクセントとなっていた。

Dsc08741 帆立のグラタン

アツアツのグラタンをいただきながらスペインの赤をお代りでいただいたが、これも美味であった。

Dsc08746 グラスワイン(スペインの赤)/向こうは接客中のマダム

続きを読む "西荻窪/ビストロさて(帆立のグラタン)   開業30周年" »

2014年1月 4日 (土)

西荻窪/ビストロさて(ビストロ)

西荻窪と総称される町は、JRの西荻窪駅を中心にして、東西に走る中央線の南北に広がる町である。
駅を出てほんの数分歩けば、北側も南側もそこは住宅街となっており、北側には「杉並児童合唱団」や「東京女子大学」があり、文化的な町でもある。繁華街はレストランあり、居酒屋の密集エリアあり、商店街あり、セレクトショップあり、と賑やかではあるが、同時に全体は均整のとれた落ち着いた町となっている。
私は西荻窪の町が好きで、機会があれば訪れるようにしている。

さて、西荻窪駅の南口を出て、駅前の小さな商店街を抜けるとそのまま南方向に一直線に伸びる道がある。この道の両側には種々様々な店が軒を連ねており、その内の一軒が「ビストロさて」である。

Dsc01897 ビストロさて

「ビストロさて」に初めて入店したのは、2012年の5月末の夕方であった。
この日は初めて西荻窪の南側に来たのであった。
通り沿いに夕食を採る店を探しており、「ビストロさて」の前まで来たところで、とても落ち着いた感じがしたので入店したのであった。
この時には先客が4人窓際の席を占めていたことから、奥のカウンター前のテーブルに案内された。マダムによると、私が店の前を往復していたのを見ていたらしい。
マダムの話では、店を始めて29年になる(2012年現在)とのことであった。
栄枯盛衰の激しい飲食業界で30年近く営業を続けてこられており、最初に持った「地元で根付いている店」との印象は当たったのであった。

料理の品揃えはバランスがとれており、どれも味とヴォリュームは申し分ない。
私は、「テリーヌ」、「リエット」、「トマトのファルシ」、「自家製ソーセージ」が好みであり、いずれの料理にも厳選された新鮮な野菜が豊富に添えられている。
マダムは写真好きで、メニュー以外に写真でも料理が分かる様に工夫されており好印象である。

Dsc03509 トマトのファルシ

Dsc03518 自家製ソーセージ

ワインも取り揃えてあって、いずれもリーズナブルな価格設定がしてある。この中で、チリ産の有機ワイン「Cono Sur  Cabernet Sauvignon」(3,000円)が良かった。このワインはエチケットに自転車がデザインしてあり、自転車ライダーであるKincyanさんが気に入っていた。

Dsc03507 チリ産有機ワインCono Sur

Dsc03520 エチケットには自転車

Dsc07494001_2 Reference:HUGH JOHNSON'S POCKET WINE BOOK

 

続きを読む "西荻窪/ビストロさて(ビストロ)" »

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | NEW YORK | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(和菓子) | 堺(寿司) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ラーメン) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(蕎麦) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ