銀座(ラーメン)

2015年7月18日 (土)

銀座/ ちりちりラーメン風鈴屋 (ジャンボ餃子、他)

1dsc07310 

昨夜は大型台風をものともしないで出張してきたTI氏と銀座で飲んだ。
三軒の店で飲んで食べてと楽しい思いをしたのであったが、今日は脳味噌がどんよりと重いのであった。

さて、二軒目の店を出て、TI氏はホテルへ、私は家へと戻るべく新橋駅に向かって歩いていたが、途中で首都高速道路のある銀座8丁目の限りなく新橋に近い細道に出た。
何を隠そう、ここは「ちりちりラーメン風鈴屋」のある細道である。
「ちりちりラーメン風鈴屋」もまたその周りの店も、夜毎表にテーブルを出して料理を供しておられるのである。

昨日の夜はかなりの量のアルコールが体内を駆け巡っていたので「ちりちりラーメン風鈴屋」の様子だけを見て通り過ぎようとしたのであった。
しかし、である。
店内の様子を窺いながら歩いていると女将さんと目が会ったような気がしたので手を振ったら、女将さんも手を振ってくれたのであった。
それまでは立ち寄らずにそのまま通り過ぎる気持ちであったが、急遽方向転換をして強力磁石に吸い寄せられた金属片のように「ちりちりラーメン風鈴屋」のテーブルに着いたのであった。

当店を訪ねるのはM社を辞めて以来であり、9か月以上はご無沙汰をしていたことになる。

1dsc07304 店内のメニュ

実は夜の「ちりちりラーメン風鈴屋」を訪ねるのは2回目である。
1回目は未だM社が霞が関ビルにあった頃のことで、当店に昼食で通うようになるずっと以前のことであった。

当店は「牛肉ラーメン」、「海産ラーメン」、「カレーラーメン」が抜群に美味であるが、女将さんから「美味しいですよォ。」と聴かされていた「ジャンボ餃子」は夜のみに供される一品であり、今まで口にしたことがなかった。

そこで、昨夜はその「ジャンボ餃子」をいただくことにした。
また、TI氏が「塩ラーメン」を所望されたのでこれと、「ビール」もお願いした。

1dsc07302 チャーシューと缶ビール

女将さんが持ってきてくださった「缶ビール」を飲んでいると、チャーシューが届けられた。
女将さん曰く、「サービスです。」とのことで、有難く頂戴した。
100回以上とはいえ、昼にしか訪れなかった客である私を憶えていていただいただけでもありがたいことであったが、このようにチャーシューまでご馳走していただけるのはとても嬉しいことであった。

1dsc07301 チャーシュー

チャーシューはラーメンに載せられるものであるが、いただいたのはその厚切りヴァージョンで、タレと刻みネギが載せられていた。
トロリと柔らかいチャーシューはラーメンに添えられても美味であったが、このように酒の肴としても秀逸な存在であった。

1dsc07305 パクチィ

チャーシューを摘まみながら缶ビールをいただいていると、何時もいただいていた「パクチィ」が何時ものように金属のヴァットに入れられて供された。
この「パクチィ」は、「ジャンボ餃子」に添えていただいたりしたが、TI氏はほぼ全部を「塩ラーメン」に入れて食べてしまわれたのであった。

1dsc07306 ジャンボ餃子

暫らくすると熱々の「ジャンボ餃子」が供された。
昼食時にはいただけなかった念願の「ジャンボ餃子」である。

1dsc_0447 ジャンボ餃子

醤油、酢、ラー油で作ったタレを付けていただいた。
これまた美味である。
王道を往く餃子の味であった。
当店のご主人は工夫とアイデアの人であり、この「ジャンボ餃子」もご主人の作られた逸品であると確信するところである。

1dsc07309 塩ラーメン

TI氏は健啖家せある。
私は満腹で遠慮したので、TI氏が一人で「塩ラーメン」を完食されたのであった。
なお、写真撮影を失念していて、TI氏が食べ始めたところを撮った次第であった。

女将さんとは久しぶりに話をさせていただいたが、ご主人は次々と入る注文に対応されていてご多忙であったことから話をできなかった。
また、近いうちに伺いたいものである。

2014年10月20日 (月)

銀座/らーめん無双(濃厚ねぎ味噌スペシャル)

1dsc09757 らーめん無双

三原通には多くのラーメン屋が軒を連ねるが、この三原通で1軒だけ入店していなかったラーメン屋が「らーめん無双」である。
当店は、かなり以前から営業していたが、前を通り過ぎるだけで未だかつて入店したことがなかったのであった。
これでは「イカン」と一念発起し、午後のミーティングを終えた後の2時前に入店した。

1dsc09754 券売機

店内は4テーブル16席のみの設えであって、入口の横にある券売機で食券を購入するシステムとなっていた。
初めての入店であるから、当店のお薦めをいただこうと考え、券売機に大きく写真が載っている「濃厚ねぎ味噌スペシャル」を選択した。

店内は、中国系と思しきお姉さんが一人で切盛りしており、このお姉さんが食券を取りに来た。
お姉さんは、半ライスがサービスになると言うのでこれもいただくことにしたが、この半ライスが正解であった。

1dsc09744 濃厚ねぎ味噌スペシャル+半ライス

数分待って供された「濃厚ねぎ味噌スペシャル」は、スペシャルと銘打つだけあって、チャーシュー大1枚、辛味ダレでマリネされたチャーシュー小5枚(チャーシュー大の下に隠れている)、味付け玉子1/2、ネギ沢山、メンマ沢山、もやし沢山、すりおろしニンニク小さじ1杯程度、という豪華な構成となっていた。

1dsc09748 調味料群

これに卓上にあったニンニクスライス揚げを入れていただいた。
まずスープであるが、味噌が濃厚であり、かつニンニクが効いたもので、スープを麺にからめて口に入れるとかなり塩分の強い味わいであった。ここで半ライスが塩分の中和剤となってくれたのであった。
チャーシューもネギももやしもメンマも、全てスープの味で染まっていた。

1dsc09747 チャーシュー小を掘りだしたところ

「らーめん無双」の後、関係会社に挨拶にいったのであったが、面談してくれたYS氏やYF氏にはニンニクが臭ったのではなかったかと推察している。
こういうことは、相手の雰囲気で分かるのである。

2014年10月14日 (火)

銀座/ちりちりラーメン風鈴屋(牛肉ラーメン)

1dsc04521_2 ちりちりラーメン風鈴屋

現在まで約2年3か月ほど使い込んできたカメラ(SONY、HX30V)の調子が芳しくなく、買い替えの検討をしなければならなくなった。
そこで、SONYに行き次に購入するカメラを物色してから、風鈴屋に向かった。

1dsc04510 8丁目から新橋方向に雲がひとつ

今日が10月のほぼ真ん中であり、気持ちとしてはこれがサラリーマン最後の風鈴屋である。
11時50分より少し前に入店したら、妙齢の女性が先客として居られた。

1dsc04512 店内

今回は、今を遡ること7年半ほど前に初めてTY氏(当時現役、今はOB)と伺ったときに注文して以来病み付きになった「牛肉ラーメン」をお願いした。

1dsc04517 牛肉ラーメン

出てきた「牛肉ラーメン」の牛肉の色が今日は赤っぽいので気にはなったので、スープに沈めて熱を通していただいた。

1dsc04518 薬味

いつものように女将さんがパクチを持ってきてくれたのでこれを入れて、更に唐辛子の刻んだ薬味を少しだけ入れていただいた。
牛肉が赤かったのとスープが若干ぬるかったのが夕方まで気になり続けたのであった。
しかしながら、10時間以上経過した現在体調に変化はなく、杞憂であった。

続きを読む "銀座/ちりちりラーメン風鈴屋(牛肉ラーメン)" »

2014年9月11日 (木)

銀座/ちりちりラーメン風鈴屋(海産ラーメン)

1dsc09899 ちりちりラーメン風鈴屋

昼から恵比寿にある「東京写真美術館」で開催されている「岡村昭彦の写真」展を見に行くことにした。
恵比寿の東京写真美術館はJR恵比寿駅が最寄りの駅であるからJRで行くことにしたので、JR新橋駅に近い「ちりちりラーメン風鈴屋」に行った。

風鈴屋さんに着いた時刻は11時40分であり、開店の11時45分には5分程早かった。
ここの親爺さんは時間に厳しく、通常は11時45分にならないと入店が許されないのである。
おまけに外から見える椅子の上には「準備中」の大きな札が立てかけてあった。

しかしながら、物は試しと思い、店内を覗くと親爺さんと眼が合ったので、「45分からですね?」と尋ねると、「どうぞ入ってください。」、と言ってくれるではないか。
ということで、ありがたく入てさせていただき、左から2番目の席に着いたのであった。

1dsc09895 店内

「海産ラーメン」をお願いし、その後11時45分頃になって女将さんが現れた。
親爺さんや女将さんと暫く昨日の雨の話をしたが、その後立て続けに客が来てあっという間に満席となったのであった。
時刻は11時47分が過ぎようとしていた。

1dsc09896 海産ラーメン

2014年9月 1日 (月)

銀座/銀座 鴨そば 九代目 けいすけ

1dsc03815 銀座 鴨そば 九代目 けいすけ

COACHで鞄のグリップ部の修理を頼んだ。
ニューヨーク勤務の1994年にMadison街にあるCOACHの本店で買った鞄である。

1dsc03803 COACH銀座

COACHで手続きをしている間に雨脚がひどくなったが、店の前にある横断歩道を渡ってREGAL SHOESにかかとの修理に出していた靴が出来上がったので取りにいった。
REGAL SHOESからは折りたたみ傘を出して歩き、COACHの写真を撮ってから地下道に入った。

地下道を出て、まずは東稲荷大明神様に詣でた。
激しく降る雨の中を三原通沿い6丁目にある「銀座 鴨そば 九代目 けいすけ」へ行った。
時刻は1時半を回っていたので、客は50%程度のいりであり、直ぐに入店ができた。
入店すると「雨の中わざわざありがとうございます。」という言葉をかけられた。
来店者全員に言っていたが、悪い気はしない。

1dsc03814 券売機

入店して最初に入口の脇にある券売機で食券を購入するのであるが、傍にいた店員さんに初めて来た旨告げてお勧めを尋ねると、「芳醇 鴨そば」が佳いというのでこれを購入した。
店内はカウンター8席、テーブル席(4人)が2卓で構成されており、一番入口に近いカウンター席をあてがわれた。

1dsc03805 芳醇 鴨そば

待つこと数分で「芳醇 鴨そば」が黒いプレートに載せられて供された。
麺の上には鴨肉のスライス2枚、ナルト1枚、シナチク、ホウレンソウ(?)、が載せられており、別皿で青ネギと白ネギが供されている。

まずスープを啜ってみた。味は鴨の皮(と思う)で出汁を取ったスープストックに溜まり醤油でベースの味付けをしたような印象であった。
また、鴨から出るコクが美味しかったが、自分自身ではもっと鴨の脂から出る味が濃い方が好みである。
全ての葱を入れた後、麺を持ち上げてみた。
店名には「そば」と謳っているが、麺は和蕎麦とは違って所謂中華麺であった。
もっちりした歯触りで、噛みしめると小麦系の甘味が感じられる。
熱々のスープとの絡みも良く、美味しくいただいた。

1dsc03811 薬味、他

1dsc03813 薬味の説明

なお、テーブルの上にある薬味3種類は「黒七味」、「粉山椒」、「柚子胡椒」であるが、「黒七味」が私的にはベストであった。
敢えて難を言うと、もっと量が多ければよいのであるが・・・。

続きを読む "銀座/銀座 鴨そば 九代目 けいすけ" »

2014年8月18日 (月)

銀座/ちりちりラーメン風鈴屋(牛肉ラーメン)

1dsc03515 ちりちりラーメン風鈴屋(右手に扇風機)

「ちりちりラーメン風鈴屋」さんには6月12日以来2か月ぶりの訪問となった。
今日も蒸し暑い日で、店の右前には大型扇風機が回っていて店内に外気を入れていた。

1dsc03513 扇風機(店内よりの眺め)

外気は高温多湿であるが、店内の空気に比べてまだ涼しいほうであろう。
更には、空気が流れることによって体感温度は低くなっていたので、店内に居る間はそれほど汗はかかずに済んだ。
ただし、食後新橋の地下と汐留B2ゾーンを通ってオフィスに戻ったが、この段階で多汗をかいた。

1dsc03509 牛肉ラーメン

今日も女将さんが持ってきてくれたパクチィをたっぷり入れていただいた。
なお、言うまでもなことではあるが、久しぶりの牛肉ラーメンは具材もスープも美味であった。

1dsc03511 牛肉ラーメンとパクチィ

続きを読む "銀座/ちりちりラーメン風鈴屋(牛肉ラーメン)" »

2014年7月22日 (火)

銀座/東京油組総本店銀座組(油そば)

1dsc02546 東京油組総本店銀座組

「油そば」、という代物は、今までに1回だけ口にしたことがある。
それは今から3~4年ほど前であったが、やたらとマスコミが取り上げていた時期であり、どのような代物か試してみようと思ったからである。
その時は満を持して国分寺のとある店に入ったのであった。
しかしながら、実際に口にしてみてがっかりしたのであった。

では、今回なぜ油そばを選択したのか、である。
その訳は、先日三原通が面白いと書いたのであったが、本当に面白いと言い切れるのかどうかということに関しては過去の経験から「最も危惧される油そば」をチェックしておくことが肝要であると判断したからである。

当店はいつもかなりの行列ができているので、1時半を過ぎた頃合いを見計らって訪問した。
店の手前3m程度のところまで来た時に、若い美人のOLさん2人が店から出てきた。
ということは、ここは男だけの店ではなく、うら若い女性も入店する店なのである。
OLさんが出たばかりの開いたドアをそのまま通り抜けて入店と相成った。

1dsc02544 券売機(麺の量に関係なく価格は一定)

入口に食券の自動販売機が置いてあり、最初に食券を購入しなければならない。
良く見ると値段は普通盛と同じで、大盛およびW盛がある。
一瞬悩んだが初めての入店なので大盛にしておいた。
券売機の右脇にはトッピングのボタンがそそるように取り付けられており、思わず「スペシャルトッピングA」を押してしまった。

店内はカウンター席のみで、入口に近い席が空いていたのでここに座った。
二人いるお兄さんの内入口に近い側に居る麺の茹でを担当しているお兄さんに食券を渡し、店の奥に居る方のお兄さんが水と紙のエプロンを持ってきてくれた。
店内の客を見るとその多くが紙のエプロンをしていた。
そんなにおつゆがとぶのであろうか?

1dsc02543 カウンター席(最右)からの茹で鍋(激しく沸騰している)

カウンター右端の席は、後ろを客が通るので若干わずらわしいところがあるが、店内を見渡すにはベストのポジションで、特に斜め右側の沸騰する茹で釜の眺めは壮観である。
また、正面ではお兄さん二人が茹で上がった麺の上に共同してトッピングを手際よく置いていくのが良く見えた。

1dsc02537 油そば(大盛)+スペシャルトッピングA

出来上がった油そばが供されると、カウンター上に備えられている辣油と酢をインストラクションに従がって3回ずつ回しかけ、更に刻み玉ねぎを入れて、しっかり掻き混ぜた。
丼の底には醤油系のスープ(極少量)が敷かれていたようで、掻き混ぜるほどに麺の色は黄色から褐色に変化していった。

1dsc02538 インストラクションと辣油と酢のボトル

普通のラーメンのようなヒタヒタのスープは無いので麺と具材を箸でつかんで口に運んだ。
「オイイシイ~。」というのが第1印象である。
以前に経験したような油っぽいものではなく、麺に濃厚なスープが絡まっているような印象であった。
油そばについて、認識を改めた次第であった。
これは長い行列ができるほど繁盛するわけである。
カウンターの向こうからは「ごゆっくりどうぞ。」と言われたが、5分もかからずに食べ終わったのであった。
「三原通の店、恐るべし」である。

食べ終わった後、三原通からニコンを右に曲がり、しがらき通に出て、「銀座の母」のオフィスの前を通って帰った。

1dsc02548 銀座の母

続きを読む "銀座/東京油組総本店銀座組(油そば)" »

2014年7月16日 (水)

銀座/九州じゃんがら(じゃんがら半玉全部入り+かえ玉)

1dsc02386 九州じゃんがら銀座店

「九州じゃんがら」は「三原」に行く時に通る「三原通り」沿いの6丁目にあり、いつも行列ができているラーメン屋である。

今日は初めての入店である。
いつも5人以上の行列ができているので、行列を眺めるだけで入店は試みなかった。
今日は、諸般の事情から13時をすぎてからオフィスを出た。
この時間になると人気店の行列もかなり緩和される。
事前の読みの通り「九州じゃんがら」も行列は全く無く、更には丁度先客が二人出るところであった。

1dsc02373 入口でオーダー

入店して、今日初めて来たと告げた上でお勧めを聞くと、「味付玉子(固ゆで、と半熟がある。注文は半熟とした)」、「辛子明太子」、「角煮」とが入った「じゃんがら半玉全部入り」がお勧めの一つだというので、これを注文した。

1dsc02380 店内(部分)

13時を回っても人気店故か次々と客が入ってくる。
ふと気付いたのであったが、中国人観光客の数が半分くらいであり、本場中国の人も好む味のようである。

1dsc02377 じゃんがら半玉全部入り(左の赤い球体は辛子明太子、その上がチャーシュー、味付玉子、角煮[時計回り])

待つこと5分程で供された「じゃんがら半玉全部入り」は、先のトッピング以外に「チャーシュー」、「メンマ」、「コリコリした海藻のようなもの」が入っていた。
スープはトンコツで、コクが効いている。
レンゲに「辛子明太子」をとり、これをスープで溶かしながら麺に絡めるとピリ辛でインパクトが出てくる。
「角煮」は良く煮込まれて柔らかく、味もしっかり付いたもので、ご飯に合せても絶妙な味わいであろう。
いろいろ食材を食べるその間に「味付け玉子」を口に入れると、不思議なことに口内がリフレッシュされた。

1dsc02384 からしタカナと紅しょうがの入った容器

暫く食べ進んでから、テーブルに備えられている「高菜(からしタカナ)」を入れたが、これもピリ辛でスープの旨味が引き立てるものであった。
なお、麺を食べきってもお腹は6分目程度にしかなりそうになかったので、かえ玉をお願いした。

1dsc02383 かえ玉

かえ玉は結構な量があったので、全部食べてスープを飲みきったら、満腹であった。
「紅しょうが」の容器に書いてあるように、最後に「紅しょうが」を入れるつもりであったが、入れ忘れてしまった。
残念!
なお、スープを飲み干すとどんぶりの底には「ありがとうございます」というメッセージが書かれていた。

続きを読む "銀座/九州じゃんがら(じゃんがら半玉全部入り+かえ玉)" »

2014年6月10日 (火)

銀座/ちりちりラーメン風鈴屋(皿ラーメン)

Dsc01629 ちりちりラーメン風鈴屋

当店の店主は勉強家であり、アイデアマンである。
例えば、前者については焼肉のタレを例示することができる。
すなわち、当店では夜は飲酒が可能な居酒屋風のラーメン屋となるのであるが、その居酒屋メニュに焼肉のタレで味付けするものがある。
そのタレ一つを選ぶのでも、十数種類を試した後にどれを使うか決めている。

Dsc01050001 メニュ

また、後者のアイデアマンということについてはメニュを見れば一目瞭然で、「カレーラーメン」、「牛肉ラーメン」、「冷やしラーメン」など当店でしか食することのできない品々がある。
今日はその中の一つである「皿ラーメン」をいただいた。

Dsc01628 メニュ(一部)

今まで店主が調理される様子を数多の回数見てきたが、「皿ラーメン」が最も手間暇がかかっている。
それは具材を炒めたり、スープに絡ませたり、更には適度のカタクリでとろみをつけたり、と他のラーメンに比べて手数が多くかかっているのである。

Dsc01620 お酢と辛子

店主が調理をされている間に、女将さんが「酢」と「辛子」を持ってきてくれた。
そして、更に待つこと3分、ついに「皿ラーメン」が登場した。

Dsc01622 皿ラーメン

「皿ラーメン」というだけあって、平たい皿の上に盛って供されるのである。
具材はキャベツ、人参、もやし、キノコ、茎ニンニク、肉、などで、これが餡で綴じられていて、茹でられた麺の上にたっぷりかけられているのである。
味はオイスターソースがベースになっているようであるが、具材から出た旨味エキスが濃厚に効いており、クオリティの高い一品となっていた。

Dsc01625 パクチィ+辛子

今日はこの「皿ラーメン」の上に、パクチィを女将さんがドサッとかけてくれたので、コリアンダーの香りがコリアナンダーというくらい強く伝わってきたが、東南アジアに出張した時に経験した味を思い出した。
また、適宜辛子を混ぜるとツンとくる香りが刺激となり、食が進むのであった。

2014年5月19日 (月)

銀座/ちりちりラーメン風鈴屋(カレーラーメン)

Dsc01059 ちりちりラーメン風鈴屋

風鈴屋さんに通い始めてから約8年が経過した。
この間、昼食のみならずご自宅で栽培されたパクチをいただいたりと随分とお世話になったものである。

店主ご夫妻とは多忙にされている中で偶に話をさせていただくことがあるが、ご夫妻ともに教養人であり、加えてその性格も温厚である。
特に女将さんは良家のお嬢さんであったことを彷彿とさせる雰囲気をいつも漂わせておられ、言葉遣いに限らず立ち居振る舞いも落ち着いておられる。
また、店主殿も話される内容に教養が滲んでいて、国立博物館などにも造詣が深いのである。

Dsc01050 給茶器に貼られたメニュ

この店主殿は工夫家のようで、他店では出さないメニュを編み出しておられる。
その中の一つが「カレーラーメン」であり、店主殿のお勧めの一つでもある。
今日はこの「カレーラーメン」をいただいた。

Dsc01051 カレーラーメン

「カレーラーメン」は、ラーメン鉢に茹でた麺を入れ、その上に小松菜の茹でたの、もやし、メンマ、チャーシュー2枚、を置き、ここにスープを満たした後にカレーのルーを回しかけたものである。
これが別に用意されたパクチとともに女将さんによって運ばれてきた。
カレーとラーメンのコラボ。
私の好きな味わいであった。

Dsc01055 チャーシューを取り出した

他のラーメンならばスープは残すが、「カレーラーメン」の場合はスープとカレーのルーが混然一体となるので、ほぼ飲み干してしまうのであった。

Dsc01057 たれや香辛料

なお、目の前のカウンターテーブル上に「焼肉のタレ」の瓶があったので入手経路を伺うと、店の奥から「ホルモンのたれ」を出してきてくれて、これがお勧めであるとのことであった。
近所にある鳥取県のアンテナショップで売っているとのことであったので、オフィスへ戻る道すがら買い求めたのであった。

Dsc01061 鳥取県のアンテナショップにて購入した「焼肉のたれ」

今日はあまり深くは考えていなかったのであったが、カレーラーメンを選択したのは、昨日の「カツカレー・・・」事件のせいだったかも知れないと思った次第であった。

その他のカテゴリー

Ch.Mouton Rothschild | DETRIOT | INDIA | JR | KOREA | LINE | Malaysia | MEXICO | NEW YORK | SEGWAY | Skype | SONY CAMERA | SONY HX-60 | STAR WARS | TANZANIA | Tennessee, USA | TKG | Turkey | United States of America | VIETNAM | WINE | お茶 | お茶の水 | かき氷 | ちゃんぽん | アイドル | アメリカンフットボール(社会人) | イギリス | イラン(食べ物) | インスタントラーメン | ウィスキー | エビス(東京写真美術館) | キャンディ | クリスマス | コレクション | コンビニエントストア | サッカー | ジャズ | スウィーツ(海外) | チキンラーメン | チョコレート | デパート | トルコ | ナイロン | パナソニック | パンダ | ブラジル | ブルーインパルス | ブログ | ホンビノス貝 | メキシコ | メキシコ(酒類) | ワイン | 万歩計 | 三社祭 | 三鷹(カフェ) | 三鷹(カレー) | 三鷹(ワインバー) | 三鷹(居酒屋) | 三鷹(蕎麦) | 上海 | 上野桜木(カフェ) | 上野桜木(風景) | 上野芝、堺市、大阪府 | 上野芝(野鳥) | 上野(てんぷら) | 上野(とんかつ) | 上野(カフェ) | 上野(コーヒー) | 上野(ハンバーグ) | 上野(中華) | 上野(動物園) | 上野(博物館・美術館) | 上野(和菓子) | 上野(街の風景) | 世界遺産 | 両国(猪鍋) | 中国 | 中華料理 | 中野(担担麺) | 丸の内(イタリア料理) | 丸の内(カフェ) | 丸の内(カレー) | 丸の内(バー) | 乃木坂46 | 亀戸 | 亀戸(和菓子) | 亀戸(神社・仏閣) | 京橋(かき氷) | 京橋(とんかつ) | 京橋(カフェ) | 京橋(チョコレート) | 京橋(ホテル) | 京橋(ラーメン) | 京橋(中華) | 京橋(博物館) | 京橋(和食) | 京橋(洋食) | 京橋(美術館) | 京都 | 人形町(和食) | 代官山 | 佃(祭礼) | 体温計 | 入間基地 | 入院 | 八王子(うどん) | 八重洲(韓国料理) | 八重洲(餃子) | 写真 | 化石 | 北京(酒) | 千葉 | 千葉県鴨川市 | 千葉県(居酒屋) | 千駄木(蕎麦) | 博物館・美術館 | 吉祥寺(イタリア料理) | 吉祥寺(カフェ) | 吉祥寺(ステーキ) | 吉祥寺(ソーセージ) | 吉祥寺(ドイツ料理) | 吉祥寺(ハモニカ横丁) | 吉祥寺(バー) | 吉祥寺(パン) | 吉祥寺(ラーメン) | 吉祥寺(中華料理) | 吉祥寺(井の頭公園) | 吉祥寺(公園) | 吉祥寺(台湾料理) | 吉祥寺(和菓子) | 吉祥寺(天丼) | 吉祥寺(居酒屋) | 吉祥寺(洋菓子) | 吉祥寺(趣味用品) | 吉祥寺(食べ物) | 品川(天丼) | 国分寺(うどん) | 国分寺(カフェ) | 国分寺(カレー) | 国分寺(ハンバーガー) | 国分寺(パン) | 国分寺(ラーメン) | 国分寺(丼) | 国分寺(団子) | 国分寺(大学) | 国分寺(焼肉) | 国分寺(韓国料理) | 国立(カフェ) | 地震 | 埼玉県 小平(うどん) | 報道 | | 堺(お好み焼き) | 堺(パン) | 堺(和菓子) | 堺(寿司) | 大久保(韓国料理) | 大学 | 大学病院 | 大学(早稲田大学) | 大学(東京大学) | 大学(東京農工大学) | 大阪(うどん) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー) | 大阪(スペイン料理) | 大阪(フラメンコ) | 大阪(ラーメン) | 大阪(和菓子) | 大阪(風景) | 天文台 | 奈良(カフェ) | 奈良(西洋料理) | 宝塚歌劇 | 富士山 | 富岡八幡宮 | 富岡八幡宮例大祭(2014) | 富岡八幡宮(例祭) | 小平(お好み焼き) | 小金井市 | 小金井市(ラーメン) | 小金井市(公園・庭園) | 小金井市(自然) | 小金井市(行事) | 小金井(うどん) | 小金井(かき氷) | 小金井(ちゃんぽん) | 小金井(イタリア料理) | 小金井(インド料理) | 小金井(オリンピック) | 小金井(カフェ) | 小金井(カレー) | 小金井(クラフトビール) | 小金井(コーヒー豆) | 小金井(トルコ料理) | 小金井(トンカツ) | 小金井(ドイツ料理) | 小金井(パラリンピック) | 小金井(パン) | 小金井(ファミリーレストラン) | 小金井(フランス料理) | 小金井(ホットドッグ) | 小金井(中国料理) | 小金井(和菓子) | 小金井(和食) | 小金井(居酒屋) | 小金井(惣菜) | 小金井(新小金井街道) | 小金井(有名企業) | 小金井(果物・野菜) | 小金井(桜) | 小金井(洋食) | 小金井(祭礼) | 小金井(花火) | 小金井(蕎麦) | 小金井(街の風景) | 小金井(野菜料理) | 尿管結石 | 居酒屋 | 市ヶ谷(フランス料理) | 府中 | 府中(うどん) | 府中(エスニック料理) | 府中(カフェ) | 府中(カレー) | 府中(ラーメン) | 府中(神社・仏閣) | 府中(街の風景) | 庭園 | 庭園(浜離宮) | 恵比寿(カフェ) | 恵比寿(美術館) | 成田空港 | 戦闘機 | 散策 | 文京区(風景) | 新大阪駅 | 新宿 | 新宿(かき氷) | 新宿(とんかつ) | 新宿(カフェ) | 新宿(カレー) | 新宿(ジャズ) | 新宿(チョコレート) | 新宿(ハンバーガー) | 新宿(パン) | 新宿(プライヴェートクラブ) | 新宿(ラーメン) | 新宿(中華料理) | 新宿(和菓子) | 新宿(居酒屋) | 新宿(思い出横丁) | 新宿(洋菓子) | 新宿(蕎麦) | 新宿(都庁) | 新宿(韓国料理) | 新宿(風景) | 新宿(餃子) | 新宿(鮮魚居酒屋) | 新幹線(東海道新幹線) | 新幹線(車内販売) | 新橋(うどん) | 新橋(お好み焼き) | 新橋(てんぷら) | 新橋(とんかつ) | 新橋(まんが喫茶・インターネットカフェ) | 新橋(イタリア料理) | 新橋(カフェ) | 新橋(カラオケ、クラブ) | 新橋(バル) | 新橋(中華料理) | 新橋(和食) | 新橋(居酒屋) | 新橋(沖縄料理) | 新橋(洋食) | 新橋(焼肉) | 新橋(玉子かけご飯) | 新橋(蕎麦) | 新橋(鯛焼) | 新潟(ラーメン) | 新潟(日本酒) | 新潟(焼そば) | 日暮里 | 日暮里(街の風景) | 日本橋(寿司) | 日本橋(ラーメン) | 日本橋(和食) | 日本橋(居酒屋) | 日本橋(街の風景) | 日本橋(風景) | 日本酒 | 日本酒(東京) | 日比谷(コーヒー) | 日比谷(洋食) | 日食 | 早稲田(カツ丼) | 星座 | 映画 | | 月島(もんじゃ) | 有楽町(ビストロ) | 有楽町(ワイン) | 有楽町(中華料理) | 有楽町(居酒屋) | 有楽町(日本料理) | 有楽町(西洋料理) | 有楽町(風景) | 有楽町(食堂) | | 本郷 | 東京六大学野球 | 東京特産食材 | 東京都庁 | 東京駅 | 東京駅(ダイニング) | 東京駅(蕎麦) | 柴又 | 柴又(草だんご) | 根津(和菓子) | | 植物園 | 横田基地 | 横須賀 | 歌舞伎 | 歌舞伎座 | 武蔵境(うどん) | 武蔵境(コーヒー) | 武蔵境(餃子) | 武蔵野うどん | 汐留(イヴェント) | 汐留(カフェ) | 汐留(パナソニック電工) | 汐留(フランス料理) | 汐留(ラーメン) | 汐留(中華料理) | 汐留(沖縄料理) | 汐留(洋食) | 汐留(街の風景) | 江東区(ラーメン) | 池袋(居酒屋) | 沖縄(菓子) | 浅草(三社祭) | 浅草(河豚) | 浅草(洋食) | 浅草(祭礼) | 淀川 | 深大寺(カフェ) | 深大寺(蕎麦) | 深川神明宮 | 深川(カフェ) | 深川(祭礼) | 渋谷(ハンバーグ) | 渋谷(中国料理) | 渋谷(映画) | 渋谷(蕎麦) | 湯島 | 湯島(カフェ) | 湯島(カレー) | 湯島(ラーメン) | 湯島(和菓子) | 溝口(うどん) | 溝口(焼肉) | 激辛 | 激辛(カップ麺) | 玩具 | 皆既月食 | 神楽坂 | 神楽坂(和食) | 神楽坂(カフェ) | 神楽坂(フランス料理) | 神楽坂(中華料理) | 神楽坂(日本酒) | 神楽坂(焼鳥) | 神楽坂(祭礼) | 神楽坂(餃子) | 神楽坂(Bar) | 神田 | 神田(お好み焼き) | 神田(居酒屋) | 神田(甘味処) | 神社・仏閣 | 神社仏閣 | 祭り | 祭礼 | 福生市(日本酒) | 福生(ピザ) | 立川(バー) | 立川(ラーメン) | 立川(中華) | 立川(居酒屋) | 立川(日本酒) | 立川(焼そば) | 立川(蕎麦) | 立川((風景) | 立石(蕎麦) | 競馬 | 節句 | 築地 | 築地(てんぷら) | 築地(イヴェント) | 築地(カフェ) | 築地(フランス料理) | 築地(ベーカリー) | 築地(ラーメン) | 築地(場内) | 築地(本願寺) | 築地(波除神社) | 築地(洋食) | 築地(牛丼) | 築地(街の風景) | 築地(餃子) | 築地(魚がし横町) | 自然現象 | 自衛隊 | 航空母艦 | 航空祭 | 船橋 | 茨城県古河市 | 葛飾(居酒屋) | 表参道(映像) | 表参道(豚カツ) | 西荻窪(カツ丼) | 西荻窪(カフェ) | 西荻窪(ハンバーガー) | 西荻窪(ビストロ) | 西荻窪(ビール) | 西荻窪(フランス料理) | 西荻窪(ラーメン) | 西荻窪(ワインバー) | 西荻窪(居酒屋) | 調布市(カレー) | 調布(うどん) | 調布(かき氷) | 調布(とんかつ) | 調布(カフェ) | 調布(ドーナッツ) | 調布(中華料理) | 調布(植物園) | 調布(洋菓子) | 調布(深大寺) | 調布(神社・仏閣) | 調布(自然) | 調布(蕎麦) | 調布(街の風景) | 調布(調布飛行場) | 調布(野菜料理) | 調布(餃子) | 谷中 | 谷中(カフェ) | 谷中(美術展) | 谷中(蕎麦) | 谷中(街の風景) | 赤坂(てんぷら) | 赤坂(和菓子) | 遠征 | 酒器 | 野球 | 野生動物 | 銀座 | 銀座の風景 | 銀座(うどん) | 銀座(うなぎ) | 銀座(お好み焼き) | 銀座(かき氷) | 銀座(すき焼) | 銀座(その他) | 銀座(てんぷら) | 銀座(とんかつ) | 銀座(アメリカ料理) | 銀座(イタリア料理) | 銀座(インド料理) | 銀座(イヴェント) | 銀座(オリンピック・パラリンピック) | 銀座(カフェ) | 銀座(カリビアン料理) | 銀座(カレー) | 銀座(ギャラリー) | 銀座(コーヒー) | 銀座(サンドウィッチ) | 銀座(スウィーツ) | 銀座(ステイショナリ) | 銀座(ステーキ) | 銀座(スペイン料理) | 銀座(タイ料理) | 銀座(チョコレート) | 銀座(トルコ料理) | 銀座(ドイツ料理) | 銀座(ハヤシライス) | 銀座(ハンバーグ) | 銀座(バー) | 銀座(パレード) | 銀座(ビール) | 銀座(フランス料理) | 銀座(ラーメン) | 銀座(ヴェトナム料理) | 銀座(中華料理) | 銀座(串揚げ) | 銀座(健康食品) | 銀座(和菓子) | 銀座(和風料理) | 銀座(坦々麺、担々麺) | 銀座(天丼) | 銀座(寿司) | 銀座(居酒屋) | 銀座(日本料理) | 銀座(日本酒) | 銀座(歌舞伎座) | 銀座(洋食) | 銀座(焼肉) | 銀座(焼鳥) | 銀座(牛丼) | 銀座(画材) | 銀座(神社・仏閣) | 銀座(紅茶) | 銀座(蕎麦) | 銀座(薬局) | 銀座(街の風景) | 銀座(親子丼) | 銀座(軽食) | 銀座(釜めし) | 銀座(韓国料理) | 銀座(餃子) | 銀座(NYスタイルレストラン) | 門前仲町 | 門前仲町(もんじゃ) | 門前仲町(和食) | 門前仲町(居酒屋) | 門前仲町(洋食) | 門前仲町(焼鳥) | 門前仲町(甘味処) | 防災 | 阿佐が谷(ワインバー) | 阿佐が谷(居酒屋) | 霞が関ビル | 韓国 | 音楽(クラシック) | 飛行場(調布飛行場) | 飯田橋(桜) | 駅弁 | 鶴橋 | 鶴橋(韓国料理) | B747 | CHOCOLATE | Canon | NIKON D800 | PC

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ