« NEW DELHI (INDIA)/ Scenery of NEW DELHI [1985] | トップページ | BOMBAY (INDIA)/ THE TAJ MAHAL HOTEL [1985] »

2021年2月 8日 (月)

京都伏見の清酒/ 神聖 超辛口 特別純米原酒 

1img_0197 神聖 超辛口 特別純米原酒

昨日、朋友のTI氏から宅急便が届きました。
梱包を開けてみますと、京都は伏見の銘酒「神聖 超辛口 特別純米原酒」(山本本家:京都市伏見区上油掛町36の1)でした。

TI氏は退職後ISOの審査員として活躍中であり、その審査を実施された会社に程近い場所にある「伏見神聖酒造鳥せい本店」に立ち寄った際に、私に「神聖 超辛口 特別純米原酒」を送ってくれたのでした。

TI氏とは2019年11月に新宿で5軒の店を飲み歩いたのを最後に、その後は疫病コロナのせいでずっと会うことが叶わないでいます。
TI氏は私のブログを読んでいてくれているようで、出歩かなくなった私を案じてくれたことから気晴らしに佳い清酒を送ってくれたものと推察しています。
TI氏の心づくしの「神聖 超辛口 特別純米原酒」は、お日柄が好く、相応しい肴を得た日にいただくことにしようと思っています。

そして、疫病コロナが退散した後はTI氏との飲み歩きを再開したく思うところです。

1img_0203_20210207151301 

なお、「神聖 超辛口 特別純米原酒」のラベルには『京都府産 京の輝き100%使用』と記されています。
京の都の酒米が伏見の水と合わさっっていて、都の清酒という得もいえぬ味わいが多いに楽しめるものと期待するところです。
また。TI氏からは『京都伏見は軟らかい女酒、灘は硬質の男酒』というその水質に起因する味わいの相違についての解説がラインで送られてきました。
今の私にその味わいの相違が分かるかどうか、近いうちに「神聖 超辛口 特別純米原酒」をじっくりと味わってみようと思います。

   

« NEW DELHI (INDIA)/ Scenery of NEW DELHI [1985] | トップページ | BOMBAY (INDIA)/ THE TAJ MAHAL HOTEL [1985] »

コメント

こころ優しき友人ですね。心がこもった贈り物だと思います。うらやましいですね。そちらも4月1日から老人ワクチン接種開始でしょうか。ワクチンを打ったら、またあのラーメン屋に食べに行きたいものです。

Kincyanさん
友人は有り難いものです。
疫病コロナが終息したら再会し、飲み歩きを再開したいものです。
ワクチン接種は、そちらは4月1日以降で決定でしょうか。森田健作氏は偉い!
こちらは未だ何も決まっていない、というか決められないでいるようです。
ワクチンが効いたらまずは何処に行きましょうかねぇ。私も考えますが、貴殿も佳い店を考えといてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NEW DELHI (INDIA)/ Scenery of NEW DELHI [1985] | トップページ | BOMBAY (INDIA)/ THE TAJ MAHAL HOTEL [1985] »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ