« Wine/ HUGH JOHNSON’S POCKET WINE BOOK 2021 | トップページ | 健康/ 結石 (2) »

2021年2月20日 (土)

新宿/ DexeeDiner -the meat locker- (BEEF CUTLET PLATE、 赤ワイン)

1img_0287 DexeeDiner -the meat locker-

先日、2ヶ月に1回診ていただいている新宿のクリニックに行った帰りに高島屋新宿店の傍を通りました。
時間としては12時半に程近いタイミングでしたので、高島屋新宿店の12・13階で混んでいないレストランがあれば入ってみようと思いエスカレーターで上がって行きました。
すると、先ずはエスカレーターですが私の前後に一組人が居るか居ないかというようなガラガラ状態でした。
したがいまして、12・13階のレストランフロアもしかるべくガラガラで、おまけに営業している店はほぼ半分位になっていました。
それにしても悲しいかな、疫病コロナの悪影響で高島屋ですらこの様な様相を呈していたのでした。

1img_0276 パティオからの眺め

それぞれのフロアで営業中の店でソシアルディスタンスというものを確保できそうな店を探していますと、13階の数軒の店舗でパティオのある店があり、その内の「DexeeDiner -the meat locker-」というレストランは未だ未入店でしたのでこちらに歩を進め、オープンエアになっているパティオのテーブルに着かせていただきました。

パティオでは幾つか並べらられたテーブルの内の木陰になっているテーブルが空いていたので、そこに着座しました。
場所は13階なので新宿とはいえ高層階であることから空気は澄んでおり、また好天のせいで寒くなくて心地よい状態でした。

1img_0273 

席に着いて水が供され、次いで手渡されたメニュを見ましたが、店頭のディスプレイを見て料理は「ビーフカツプレート」と決めていたので、飲み物のページから見ました。
この時点で赤ワインをいただこうと密かに決めていたのでワインの欄を見ますと、「CARNIVOR」がお薦めになっていました。
この「CARNIVOR」という赤ワインは肉料理との好マッチングが基本コンセプトのようです。
因みに、「CARNIVOR」は、2017年5月に府中の「ベリーグッドマン」という洋食レストランでYH氏といただいております。
また、価格は同じく700円/グラスという設定でしたが、60~70mlでの価格設定が共通しているようです。

1img_0277 サラダ(左)、スープ(右)

タイミングを見計らって再び現れたウェイターさんに「ビーフカツプレート」を注文しますと、スープとサラダが200円で追加できるとのことでした。
サラダには興味はありませんでしたがスープはいただいてみたいという興味と、コロナ禍でも営業を継続されているこの店へのささやかな支援の意味も含めて、いただくことにしました。

1img_0279 オックステイルの白湯スープ

先ず最初にスープからいただきましたが、ウェイターさんからは「オックステイルの白湯スープ」と告げられました。
感じとしては韓国料理のコムタンスープに似た柔らかい口当たりと骨髄エキスのトゥオロリとした口当たりがしたようでした。
が、同時にブラックペッパー系のアクセントによって洋風な仕上がりにもなっていました。

1img_0280 サラダ

サラダは新鮮なものでしたが、私には少し多めでした。

1img_0282 

スープとサラダをいただき、「CARNIVOR」をチビリチビリと飲っていますと、「ビーフカツプレート」が供されました。

1img_0284 ビーフカツプレート(レモンはお好みでビーフカツに、とのこと)

「ビーフカツプレート」には、主役のビーフカツに格子状のフライドポテト、マッシュトボイルドエッグのマヨネーズ和えを纏ったマカロニサラダ、数種類の葉野菜のサラダ、そしてスティームドライスが合わされていました。

1img_0285 センターはピンク色のミディアムレア状態

「ビーフカツ」は予めカットされていて、その断面がセンターはピンク色のミディアムレア状態に仕上げられていました。
そして、価格から想像していたのよりは肉質が柔らかでした。
また、ソースについて尋ねますとグレイビーソースとの返答を得たのでしたが、私が知っているグレイビーソースに比してサラリとしていました。
しかしながら、その味はくどくない程度にニンニクのアクセントがあり、そこに醤油を彷彿とさせられる収斂味があり、これが『ビーフカツに合う!』のでした。

   

« Wine/ HUGH JOHNSON’S POCKET WINE BOOK 2021 | トップページ | 健康/ 結石 (2) »

新宿(ステーキ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wine/ HUGH JOHNSON’S POCKET WINE BOOK 2021 | トップページ | 健康/ 結石 (2) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ