« 健康/ 結石 (2) | トップページ | 府中/ 毎日どうでしょう 高級食パン専門店 (レーズンブレッド:フルーティーな午後) w/ 結石(4) »

2021年2月22日 (月)

小金井/ 早春の景色 (キツツキ?) w/ 結石(3)

1img_0321 貫井神社の境内

ここのところ天気が好いうえに気温も高く、報道によりますと4月の陽気に恵まれているそうで、たいそう気持ちの良い日が続いています。
が、私は排出したと思っていた結石がどうやら膀胱を少し出たところで留まっているようで、残尿感ならぬ残石感に不快な思いをしています。
ま、このように結石が何処にいるのかが分かるのは20数年に亘ってほぼ3年ごとに結石に悩まされてきた経験がベースになっていますが、できることならこういう経験はしたくはないものです。

1img_0322 紅梅の木

さて、一昨日は夜になって石が腎臓およびそれに繋がる尿管からは出たようでしたので激しい痛みはなくなりました。
しかしながら、残石感の原因になっている膀胱の下の結石があり、これを追い出すべくユルユルと歩いて貫井神社に詣でました。

貫井神社では太鼓橋を渡っていますと、cocococococoと非常に短いサイクルで木をたたく様な音がしました。
また、その音は木の繁みの方から聞こえてきたのでした。
はて、面妖な!
と思い立ち止まりますと、暫くして再びcocococococoという連続音が聞こえました。
我が人生でこういう音を聞いたのはアメリカに住んでいる時に自宅の庭の木をつつくキツツキの出す音だけです。
ということで、貫井神社の境内にはキツツキがいたものと推察するに至っています。

1img_0324 真行寺の紅梅と白梅

貫井神社に参詣した後、隣の真行寺の前を見ますと、紅梅と白梅が咲き誇っていました。
これも毎年見る光景ですが、なかなか綺麗な光景です。

1img_0333 坂下橋の西側の梅の木は満開

野川の淵を下流に向かって歩きますと、いつもよりも水の量が少なくなっている様子でしたが、淵の草々やサクラの木は春の準備が着々と進んでいるようでした。

1img_0331 

また、坂下橋の上流側にある梅の木は満開でした。
タイミングが良ければメジロなどが蜜を吸いに来るところが見れるようですが、今日は居ませんでした。

1img_0337 

更に、大きな栗林を通っていますと、枝に残った毬がありました。
それは何かがパックリ口を開けているような、なかなかシュールな景色でした。

1img_0338 

また、栗の木の下には小さな淡いブルーの花弁の花が咲いていました。

1img_0340 

春はもうすぐのようです。
が、我が残石感はまだ厳寒の枯野で固まった氷のような重い痛みとして続いています。

   

« 健康/ 結石 (2) | トップページ | 府中/ 毎日どうでしょう 高級食パン専門店 (レーズンブレッド:フルーティーな午後) w/ 結石(4) »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康/ 結石 (2) | トップページ | 府中/ 毎日どうでしょう 高級食パン専門店 (レーズンブレッド:フルーティーな午後) w/ 結石(4) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ