« 小金井/ 雪 | トップページ | INDIA/ WINE (SULA, Satori) »

2021年1月30日 (土)

NEW DELHI (INDIA)/ Oh! Calcutta

1img_3341 

2007年10月24日の夕食は、インド滞在が長い日本人コンサルタントのS氏と夕食を共にいたしました。
向かった先はS氏お薦めのインド料理店で、シーフードを得意の料理として供する「Oh! Calcutta」というレストランでした。
Calcuttaは現在ではKolkataと名称は変わっていますが、ベンガル湾に近くガンジス川の支流のフーグリー川の傍の都市であることからシーフードが豊富だとのことでした。
また、S氏からはインドでは海岸地方は暑さが厳しいことからスパイシーな味付けになっているとの話をうかがいました。

なお、「Oh! Calcutta」といえば、私が初めて観たミュージカルと同じ名称ですが、料理は歌舞いたところも外連もないシーフード系インド料理で、大層美味しく頂戴した次第でした。

1img_3340ohcalcatta

予め予約することなく「Oh! Calcutta」を訪ねますと、時間が早かったことと同時にS氏の知名度の高さのおかげでしょうか、良いテーブルに案内されました。
テーブルセッティングは昔のインドの様子でしょうか、あるいはカルカッタの街の様子でしょうか、絵が描かれたプレートが置かれていました。

1img_3342 インドのビール KINGFISHER

先ずは飲み物をということで、私はインドのビールである「KINGFISHER」をいただくことにしました。
この時初めて知ったのでしたが、ビールは大瓶しかないということで、飲みきれるか些か覚束ないのでしたが、S氏から残せば良いというサジェッションをいただいたのでした。
とはいえ、残すのはイカンと思うと同時に料理との相性が良くて、全て飲みきったのでした。
因みに、S氏はPerrierを飲んでおられました。

1img_3343 ラベルのデザインはカワセミ

なお、くどい事かもしれませんがKINGFISHERとはカワセミのことで、ラベルにはカワセミがデザインされていました。
だた、何故カワセミであるのかについては解明できておりません。

1img_3344 魚のすり身のフライ?、海老のホワイトソース和え(スパイスが効いていました)、ライス(インディカ米)

料理につきましては、S氏に選んでいただきました。
残念ながら料理名もその素材や味付けについて明確に記憶するところではありません。
憶えているのは、私にとっては左程スパイシーではなく、むしろ素材の味が活かされた美味な料理であったということです。
これはS氏が料理の選択において大いに配慮してくださった結果であると確信するところです。

1img_3345

1img_3346ohcalcatta 大きな海老というかロブスター、ソースが秀逸

1img_3347 デザートだったような

   

« 小金井/ 雪 | トップページ | INDIA/ WINE (SULA, Satori) »

INDIA」カテゴリの記事

コメント

シーフードのインド料理というのは、これまた珍しいですね。当然川や海の近くでは、インドでも新鮮なものが取れるでしょうし、歴史も古いですからいいものがあるのでしょう。日本では、なかなかお目にかかれませんね。

Kincyanさん
考えてみますと、私達はインドレストランに夕食を摂りに行くことがあまりないことからシーフードを食べていないのかもしれませんねぇ。
貴殿の歴史談話を伺いながらいろいろな種類のインド料理を食べに行きたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 雪 | トップページ | INDIA/ WINE (SULA, Satori) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ