« SCOTLAND/ THE FAMOUS GROUSE (EXPERIENCE) | トップページ | EDINBURGH/ EDINBURGH CASTLE »

2021年1月11日 (月)

SCOTLAND/ THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY, FORTH BRIDGE

1img_0205 THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY

2005年5月のScotlandへの出張では「THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY」を訪ねる機会に恵まれました。
「THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY」は会員制の組織ですが、幸いなことに私の所掌する事業の現地会社がメンバーシップを所持していたことから、訪問となった次第でした。

1img_0206 tasting

「THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY」では、スコットランドのウィスキーについて結構詳細な説明があり、次いで3種類の特徴的なモルトウィスキーについて試飲と解説が行われました。

これはウィスキーの素人である私の印象ですが、3種類の特徴的なモルトウィスキーをテイスティングさせていただくとその相違は如実に分かるものものでしたが、単独で供されたらその個性に関して言及するのは至難の事のように思った次第でした。
しかし、敢えて挑戦的に感想を述べますと、モルトウィスキーの香と味わいに影響を与えるファクターにピートに由来するヨウ素が大きく寄与しているということが講師の解説を聴いて納得した次第でした。

なお、講師からは水をウィスキーの半量ないし等料合わせるとより香や味わいが顕著になるとの説明がありました。
そして、訪れた人達は水を加えますと、「う~む、確かに香や味わいを唎き分け安くなった」と頷いたのでした。
ただ、私個人としては、モルトウィスキーを味わうのはストレートが最も好い!との思いを強くした次第でした。

1img_9432

また、「THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY」の紋章の入ったテイスティンググラスを購入しましたが、使う機会は無く、食器棚の奥にしまってあります。

1img_0199 FORTH BRIDGE

なお、「THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY」には列車に乗って訪ねました。
具体的に何処の駅から何処の駅まで乗ったのかは定かに記憶するものではありませんが、その途中で同行してくれたイギリス人の現地会社社長が指し示す方を見ますと非常にユニークな形をした橋が見えてきました。

1img_0200

そして、列車が進むに従って橋は大きくなり、それが巨大な鉄橋であることがわかりました。

1img_0203

同行のイギリス人社長はその橋が「FORTH BRIDGE」という名称であることを教えてくれましたが、氏の説明によりますとこの辺りは風が強く吹くことから堅牢な構造にする必要があり、その結果こういう形になったということでした。

因みにネットで情報を探しますと、「FORTH BRIDGE」が完成したのは1890年のことで、その当時の英国の橋梁建設技術の最高のものが投入されたようです。
なお、2015年に世界遺産に登録されたとありました。

   

« SCOTLAND/ THE FAMOUS GROUSE (EXPERIENCE) | トップページ | EDINBURGH/ EDINBURGH CASTLE »

SCOTLAND」カテゴリの記事

コメント

イギリスも良いですね。古い城が残っていて、歴史も良く記録されています。少し前にシェイクスピアを題材にした漫画「7人のシェイクスピア」を見ましたが、面白い内容でした。リチャード王とかが出てきて、その苦悩と奔放さがカトリックとの決別につながるとか、英国とフランスの関係など、きちんと読めば面白そうです。そういう背景を知った上で、イギリス各地を回るなんていうのも興味深い。コロナが去ったら行きましょう。

Kincyanさん
イギリスへの旅行ですか!良いですねぇ。
蒸留所巡りもいいですし、観光もいいですなぁ。
歴史の研究は貴殿にお任せして、私は貴解説を楽しませていただくことにいたしましょう。
早く疫病コロナが終息しますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SCOTLAND/ THE FAMOUS GROUSE (EXPERIENCE) | トップページ | EDINBURGH/ EDINBURGH CASTLE »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ