« 上海/ 豫園・湖心亭 (洞庭碧螺春)   [2019.10.23.12:10] | トップページ | 上海/ 慈修庵   [2019.10.23.13:50] »

2020年11月 3日 (火)

上海/ 逍遥 (豫園 - 慈修庵)   [2019.10.23.13:15~13:50]

1img_7443 13:16 豫園の南側@館驛街と昼綿路の交差点

豫園を南に出てから少し歩くと復興東路に至りました。

1img_7446 13:21 復興東路(陸橋の上から)

復興東路は片側5車線の大きな自動車道で、道のあちら側に行こうと思うと近くには大きな陸橋しかありませんでした。
その大きな陸橋を渡り、望運路と思いますがここを南に進みました。

1img_7449 13:25 望雲路

望雲路の周辺は上海市民の生活エリアのようで、復興東路に近い側には商店がありましたが、南に進むに従って民家の様相が強くなっていきました。

1img_7454 13:28 浄土街

浄土街という通りの角で右(西)に向かいましたが、この通りも市民の生活エリアでした。

1img_7456 13:30 浄土街23番地

1img_7457 13:33 三輪バイク@河南南路

浄土街から河南南路に至り、ここを右(北)に向かいました。
途中で三輪バイクが置いてあるのを見ましたが、近くに持主は見当たりませんでした。
これはタクシー的に使われているのか、という疑問も含めてこういうバイクにはどのような人が乗っているのか興味あるところでした。

1img_7458

なお、ハンドルや計器類から判断して、三輪バイクは年代物のように見えました。

1img_7459 13:35 公衆電話はカードのみ?@河南南路

1img_7463 13:38 復興東路と河南南路の交差点に架かる巨大陸橋

1img_7465 13:39 美居酒店 Mercure Hotel

復興東路と河南南路の交差点に架かる巨大陸橋を渡っていますと「美居酒店 Mercure Hote」が見えたので、ここでトイレを借りました。
それは13時50分頃のことで、トイレの近くの宴会場あるいはレストランでは多くの人が昼食を楽しんでおられ、それにともなってトイレも満員状態でした。

1img_7524 13:50 慈修庵

「美居酒店」の裏庭から出て松雪街を北に、次いで方浜中路を西に向かい、暫く歩くと「慈修庵」と書かれた扁額が掛けられた建物の前に至りました。
「慈修庵」がどういう場所であるのかは分かりませんでしたが、HO氏と一緒に「慈修庵」の門を潜ったのでした。

   

« 上海/ 豫園・湖心亭 (洞庭碧螺春)   [2019.10.23.12:10] | トップページ | 上海/ 慈修庵   [2019.10.23.13:50] »

CHINA」カテゴリの記事

CHINA(Shanghai)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上海/ 豫園・湖心亭 (洞庭碧螺春)   [2019.10.23.12:10] | トップページ | 上海/ 慈修庵   [2019.10.23.13:50] »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ