« 体重計/ Panasonic (EW-FA24 体組成バランス計) | トップページ | 小金井/ 鴨 (編隊飛行) »

2020年11月17日 (火)

小金井/ 松屋 武蔵小金井店 (ビビン丼・並)

1dscn9502 松屋 武蔵小金井店

JR武蔵小金井駅付近に所用があって出掛けた際に「松屋 武蔵小金井店」に立ち寄り昼食を贖いました。
「松屋」は多分ですが初めてではありませんが「松屋 武蔵小金井店」は駅付近に訪れるたびに目にしているのに入るのは初めてのことでした。

1dscn9498 食券

入口を入りますと、右側と左側にタッチパネル式の券売機があり、私は右側の方に歩み寄りました。
これは私個人の問題ではありますが、タッチパネル式の券売機はどうも難しくていけません。
この日も一回失敗して、漸く2回目で「ビビン丼・並」の食券を手に入れることができたのでした。
因みに「ビビン丼・並」は積極的に選んだのではなくて、タッチパネルに不慣れである上に後ろに人が並び始めたので目についた丼をタッチした結果が「ビビン丼・並」だったというわけです。気が弱くてイケマセンです。

1dscn9499 厨房と調理の進行状況を示すディスプレイ

さて、食券を手にしたまま入口近くの椅子に座りましたが、このコロナ騒動の中テーブルに触れると店の人が消毒をしなけらばならなくなるであろうと推察し、椅子に座っただけにしましたが、後から思えば入口付近の空気が流れるエリアで立っておれば良かったのでしょうな。

厨房脇の液晶ディスプレイには調理中の欄に私の番号が表示されていましたが、暫くすると出来上がりの画面に138という番号が燦然と現れましたので、ディスプレイの下にあるカウンターに受け取りに行きました。
そこでは、お姉さんが丁寧な口調と接客態度で袋に入った「ビビン丼・並」を手渡してくれたのでした。

1dscn9508 ビビン丼・並

「松屋 武蔵小金井店」を出て小一時間、家で袋から「ビビン丼・並」を摂り出しますと、我が予想に反して「ご飯」と「丼の頭」が別々の容器に入れられていました。

1dscn9510 頭とご飯は別々

この工夫は、私的にはなかなか感心させられたもので、野菜系の頭はこのようにした方が頭の汁気が保たれて良いと改めて感じた次第でした。
が、松屋としては数円のコストアップは避けられないところですが、敢えてこの方式を許容したマネジメントの判断には顧客が美味しく食べるにはどうすれば良いのかという視線があるものと感じられたのでした。

1dscn9512 ビビン丼の頭

なお、ビビン丼の頭には半熟の卵が載せられていて、これをそのままの位置に保ったままご飯の上に一気に移動させるのは些か難しいことでしたが、半熟卵をスプーンで掬ってビビン部分だけをご飯の上に移し、そこに半熟卵を載せればアラフシギ!綺麗に盛り付けができたのでした。

1dscn9515 頭をご飯に載せたビビン丼

いただいた「ビビン丼」は偶然に選択したものではありましたが、結構な味の一品でした。

   

« 体重計/ Panasonic (EW-FA24 体組成バランス計) | トップページ | 小金井/ 鴨 (編隊飛行) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重計/ Panasonic (EW-FA24 体組成バランス計) | トップページ | 小金井/ 鴨 (編隊飛行) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ