« Sao Pauro (BRASIL)/ Liberdade   [2008.10.06.-09.]  | トップページ | BRASIL/ Sao Paulo(SAO)ー NY(JFK) JL047 (朝食:洋食)   [2008.10.09.] »

2020年10月10日 (土)

Sao Pauro (BRASIL)/ Liberdade やすか (ミックスフライ定食、 Agua Tonica DE QUININO)  [2008.10.07.] 

1img_4869 やすか

サンパウロに着いた日(10月6日)の夜は日系ハイヤー会社の方に教えていただいたGALETO’Sという鶏料理の専門店で一人夕食を摂りました。料理もワインも美味しかったのですが、量が多かったのは想定外でした。(2013年10月19日に記載しました。)

翌日以降は毎夜会食が入っていましたが、昼は調査も兼ねてLiberdadeにある日本料理店を訪ねました。
その一つが「やすか」という店で、日系ハイヤー会社の運転手さんのお薦めの一つでした。

1img_4891 ミックスフライ

「やすか」の店内に入りテーブル席に着きますと、何やら分からない違和感がありました。
よくよく考えてみますと、外国にある日本料理店では大体が日本料理店の設えでありながら何処かに日本で味わう日本料理店のものとは異なるものを感じるものです。それは大きく感じられたり、あるいは微妙な相違として感じられたりするもので、必ずといって良いほど日本とは異なる感じがあるものです。。
が、ここで感じた違和感というのは『外国の日本料理店で感じられる違和感』が感じられない、という違和感だったのです。

そして、それは店の佇まいのみならず、注文した「ミックスフライ定食」からも同じように感じられたのです。
すなわち、料理も何もかも日本と全く同じ!であるという実感があったのでした。
例えば、ソースを回しかけたフライの味もそうだったのでした。

そして、その違和感というか、すなわち外国に居ながら日本の繁華街にある和食の店で摂る昼食そのものという感じで過した時間は、私の海外出張で味わう最初であり最後のものでした。数奇な経験です。

1img_4888 きんぴらごぼう

1img_4889 はるさめとキュウリのサラダ

1img_4890 香の物

1img_4893 味噌汁

1img_4894 ご飯

1img_4887_20201008161401 Agua Tonica DE QUININO

また、ハイヤーの運転士さんに話をうかがっていますと、ブラジルではキニーネの炭酸飲料がポピュラーだということでしたので、これもいただいてみました。
キニーネと言いますと私の知る限りではマラリアの薬だけでした。

この「Agua Tonica DE QUININO」を飲んでみますと、味は淡い甘味があり、また炭酸は左程強いものではなく、強いて述べますとポカリスウェットの微炭酸飲料というような印象を受けました。
ただし、これは初めてこれを飲んだ時のそれもウスターソースをかけたフライを食べた際の印象であって、正確を期するためにはもう一度味わってみたいと思うところです。

1img_4886


[Liberdadeの日本食レストランの内の数軒]

1img_4867_20201008153101 寿し安

1img_4868 Parque Sim

1img_4870_20201008153201 日乃出

   

« Sao Pauro (BRASIL)/ Liberdade   [2008.10.06.-09.]  | トップページ | BRASIL/ Sao Paulo(SAO)ー NY(JFK) JL047 (朝食:洋食)   [2008.10.09.] »

BRASIL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Sao Pauro (BRASIL)/ Liberdade   [2008.10.06.-09.]  | トップページ | BRASIL/ Sao Paulo(SAO)ー NY(JFK) JL047 (朝食:洋食)   [2008.10.09.] »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ