« 小金井/ 航空自衛隊 C-2輸送機 (機体識別番号 65-1204) | トップページ | BRASIL/ TOKYO[NRT]-NY[JFK] JL048  (朝食:洋食)   [2008.10.05] »

2020年10月 5日 (月)

BRASIL/ TOKYO[NRT]-NY[JFK] JL048  (和食)   [2008.10.05]

1img_4704jl048 JL048便(2008.10.05.19:33)

ちょうど12年前の2008年10月5日(日)から一週間の予定でブラジルへ出張し、帰途にNYを訪ねる機会を得ました。
当時は(多分現在も)日本からブラジルへの直行便を運航する民間航空はなかったと記憶しています。
また、日本の航空会社ではJALだけが成田からNY経由でサンパウロへの便(JL048)を運航していたようで、私はこのルートでサンパウロに向かったのでした。

この日は新宿発(16:10)のNEX39に乗り、成田空港第2ターミナルビル(17:25)に着きました。

そして、成田空港発(19:20)のJL048便で、先ずは経由地であるNYに向かったのでした。

1img_4724

成田空港を発って約1時間後から飲み物とメニュが供され始められました。
と同時にCAさんからfrequent flyerへの挨拶を受け、次いで飲み物のオーダーを受けていただきました。

まず飲み物ですが、私は食事の際はシャンパンをいただくことにしており、「Piper Heidsieck」をいただきました、
また、食事の選択肢は洋食あるいは和食の2種類であり、私は和食を選びました。

メニュの和食のページには「洛西の秋~上桂川の秋~」という料理のタイトルと、「京都 芽生会」「わた亀」の名前が記されていました。

なお、余談ですが、メニュには洋食はOccidental、和食はJapaneseと記されていました。
更に余談ですが、Occidentalという英語の言葉が表わす地域はどこからどこまででしょうかということをクイズにしている人がいましたが、基本的には東洋に座標の原点を置いて俯瞰した西のエリア、即ちヨーロッパおよびその文化圏というような意味合いでMerriam Webster’s Collegiate Dictionaryには書いてあるようです。

1img_4721

さて、「Piper Heidsieck」とともにアペタイザーが供されました。
一つはプレッツェル、ガーリックトースト、フレンチフライのようです。(ようです、というのは写真から判断しているのであって、味の記憶がありませんからです。)

1img_4722

もう一つはスモークトサーモン、プチトマトなどのカクテルというものでしょうか。これも味のイメージはありますが、素材についての記憶が曖昧です。

1img_4725

次いで「八つの肴」と称された小皿に盛られた料理が供されました。
飲み物は、この頃に常態化していたシャンパンで最後まで通すということを続け、最後まで「Piper Heidsieck」で通しました。

1img_4712

1img_4726

1img_4729

そして、一通り「八つの肴」を終えると「台の物」と「御飯」、「香の物」、「味噌汁」が供されましたが、「香の物」に好物の奈良漬があったのは嬉しいことでした。

1img_4730

1img_4712001

1img_4731

1img_4732

1img_4733

そして、最後にデザートでした。
飲み物はコーヒーではなく日本茶でお願いしましたが、これから一眠りしようというタイミングでは日本茶がちょうど好い感じでした。

1img_4735_20201004164301

1img_4712002

1img_4736

約2時間かかった食事を終えた後は、暫しまどろむことにしました。

   

« 小金井/ 航空自衛隊 C-2輸送機 (機体識別番号 65-1204) | トップページ | BRASIL/ TOKYO[NRT]-NY[JFK] JL048  (朝食:洋食)   [2008.10.05] »

BRASIL」カテゴリの記事

JAL」カテゴリの記事

コメント

当時は若かったとはいえ、ブラジルまでの旅はしんどかったでしょう。ジェット機は戦前に比べて便利になったとは言え、地球の反対側に行くには長時間座っていなければならず苦痛だと思います。今の私にはとても我慢できません。超音速旅客機はオゾン層破壊や大気汚染の問題、経済効果の観点から実現されていませんが、宇宙へ行くこととともに、ここ40年ブレークスルーがないというのは、大きな壁があるのでしょうね。

Kincyanさん
地球の反対側には行くのも戻ってくるのもしんどいことです。
因みに、成田-NY-サンパウロはトータルで23時間かかりました。
やはり新しい技術が現れて旅行時間が短縮できないとしんどいですな。
とはいえ、遊びに行くならルンルン気分で苦にはならんかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 航空自衛隊 C-2輸送機 (機体識別番号 65-1204) | トップページ | BRASIL/ TOKYO[NRT]-NY[JFK] JL048  (朝食:洋食)   [2008.10.05] »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ