« 日本航空(JL007便:NY[JFK]-成田)/ 機内食 (ビーンズカレー) | トップページ | 東京タワー/ TOKYO CURRY LAB. (TCL011 オニオンチキンカレー、ラッシー) »

2020年10月15日 (木)

NY/ LINCOLN CENTER (Seiji Ozawa, Music Director, Conductor BOSTON SYMPHONY ORCHESTRA)

1img_20201015133001  

私は音楽に関しては左程の興味を持つものではなく、所謂カルチャー派の人間ではありません。
が、決して音楽が嫌いなわけではなく、最初に手にしたレコードはチャイコフスキーのくるみ割り人形/カラヤン指揮で、それは小学生低学年の頃のことでした。
それ以来、クラシック音楽には惹かれるものがありましたが、残念ながら学生生活においては生活に余裕がなかったことからレコードを買い揃える余裕はなく、ラジカセですら大学院性になってM社から奨学金を受けるようになってからのことでした。

とはいえ、有名な音楽家の名前は知っており、カラヤン師と並んで小沢征爾師のことくらいは知っていました。

その小沢征爾師のコンサートには今までに2回行く機会がありました。

その最初のコンサートが、LINCOLN CENTERで1993年10月15日のコンサートでした。

1img_0001_20201015133001

このコンサートは『Celebrating Seiji Ozawa's Twentieth Anniversary Season as Music Director of the Boston Symphony Orchestra』と銘打たれた記念のコンサートでもあったのでした。

なお、演目はBerliozが2曲、Henzeという現代音楽作家の曲が1曲というものでした。

このコンサートにはNYに遊びに来ていた母を伴って行きました。
そして1曲目のBerliozを聴いた母はその美しい音色にたいそう喜んでおりました。
が、2曲目のHenzeは現代音楽の一つというのでしょうか、金属的な不協和音(私にはそのように聞こえたのでした)に戸惑いをみせつつ、かつ時差ぼけが残っていたことからまどろみ始めたのでした。(不協和音といいましてもまどろむことができる程度のものだったようです。)
今でも母からはNY旅行の思い出が時々語られますが、小沢征爾師のコンサートに行ったことは嬉しそうに語るのですが、居眠りについては忘れてしまったようです。

1img_0002_20201015133001

1img_0005_20201015133001

1img_0007_20201015133001

1img_0009_20201015133001

   

« 日本航空(JL007便:NY[JFK]-成田)/ 機内食 (ビーンズカレー) | トップページ | 東京タワー/ TOKYO CURRY LAB. (TCL011 オニオンチキンカレー、ラッシー) »

New York (Classic Concert)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本航空(JL007便:NY[JFK]-成田)/ 機内食 (ビーンズカレー) | トップページ | 東京タワー/ TOKYO CURRY LAB. (TCL011 オニオンチキンカレー、ラッシー) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ