« 小金井/ 白い彼岸花 | トップページ | 小金井/ 石窯パン工房 サンメリー武蔵小金井店 (よくばり焼そばパン、 ジャンボフランクドッグ) »

2020年9月27日 (日)

京橋/ てんぷら 深町 (特製かきあげ天丼)

1dsc04794 てんぷら 深町 (2011年8月26日)

新宿のクリニックに行った帰り道に高島屋新宿店の上層階で昼食を2回摂った以外は外での食事を自粛する生活がもう半年ほど続いています。
そういう状況ですので、偶に過去に撮り溜めた写真を見ていますと、美味であった店の味が蘇ってまいります。

「てんぷら 深町」につきましては、美食家のYH氏と訪ねた際のことは2013年9月に記していますが、それに先立つ2011年8月に初めて訪ねた日のことはブログを始める前でしたので記してはいませんでした。
今回はその時に抱いた印象がメモに残っていましたので、そのメモをベースにして記してみようと思います。

1dsc04785

この日はこちらも美食家であられるAT氏と一緒で、汐留からゆるゆると漫ろ歩いて「てんぷら 深町」へ向かったのでした。
そして「てんぷら 深町」に着いたのは12時半という頃合いで、店はまだ賑わいがピークであろうと推察されるタイミングでしたが、引き戸を開けて暖簾を潜ったのでした。

1dsc04789

店内に歩を進めますと、幸いなことにカウンター席が空いていて、そこに案内されたのでした。
席に付いて「特製かきあげ天丼」を注文してから改めて店内に目を遣りますと、羽振りの良さそうなご夫人たちで店内は占められていて、一人で来店された人が2組、二人連れで来られた人達が1組、そして3人連れが1組という状態でした。
また、3人組のご夫人方にいたってはビールを酌み交わしておられたのでした。
一方、男性客に関しては私達が入店した時に天丼を食べ終わろうとしている30代後半位の男性のみでした。
ということから、この店は夜は企業の接待、昼はマダムの御用達か?と推察したのでした。

1dsc04787

1dsc04788

こうして店内を鑑賞し、かつAT氏と談笑しつつ待つこと暫し、「特製かきあげ天丼」が供されました。
「特製かきあげ天丼」のかき揚げはオクラ、ゴーヤ、百合根、海老、帆立、などで構成されており、その上にアスパラが一本まるまる載せられていました。

なお、揚げ手は店主殿と思しき年配の御仁と若い30歳過ぎくらいのお兄さんの二人で、店主殿がお兄さんのを指導しておられました。

1dsc04791

1dsc04792

「特製かきあげ天丼」に続いて蜆の赤だしが供されました。
お運びは中年の女性二人で、エプロン姿という飲食店としての清潔感のあるいでたちでした。

全ての料理が整い、AT氏とイザタベルラム!と食べ始めました。
そして、良い食材と好い揚げ具合で供された「特製かきあげ天丼」を落頬垂涎落涙の境地で食べ進めたのでした。

なお、東日本大震災の後の最初の夏でエアコンが抑え気味であったせいか店内は暑く感じられて、ズボンの膝の内側に汗が染みたのでした。

余談ですが、帰り道で当時まだ在った「ホテル西洋」で「レーズンブレッド」を購いました。
「ホテル西洋」がなくなったのは返す返すも残念なことです。

   

« 小金井/ 白い彼岸花 | トップページ | 小金井/ 石窯パン工房 サンメリー武蔵小金井店 (よくばり焼そばパン、 ジャンボフランクドッグ) »

京橋(てんぷら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 白い彼岸花 | トップページ | 小金井/ 石窯パン工房 サンメリー武蔵小金井店 (よくばり焼そばパン、 ジャンボフランクドッグ) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ