« MEXICO/ Aztec Solar Calender | トップページ | MEXICO/ CHICHEN ITZA (KUKULCAN TEMPLO、 EL CARACOL) »

2020年9月11日 (金)

小金井/ 松のや 武蔵小金井店 (味噌ロースかつ丼 弁当)

1dscn9136 松のや 武蔵小金井店

先日、所用があってJR武蔵小金井駅の周辺に出掛けました。
所要を済ませますとほぼ昼食の頃合いとなりましたので、何かテイクアウトで持ち帰ることにしました。
そこで思い出したのが松のやの味噌かつ丼でした。
因みに、小金井において名古屋テイストの料理をいただける店は寡聞にして知るところではありません。
私の知る限りにおいて「松のや」で供される「味噌ロースかつ丼」だけが名古屋テイストの料理です。

ということで、「松のや」に向かいました。
松のやでは未だ慣れぬ手でタッチパネルを操作して、漸く「味噌ロースかつ丼」の食券を手に入れることができました。
そして、食券の半券をお兄さんに手渡して待つこと5分弱、プラスティックバッグに入れられた「味噌ロースかつ丼」を受け取りました。
その受け取った「味噌ロースかつ丼」からはズシリとした重みが感じられ、その重みだけで訳も無く期待が高まるというものでした。

1dscn9141

帰宅して、手をしっかりと洗い、洗顔とうがいもしてからプラスティックバッグから「味噌ロースかつ丼」一式を取り出しました。
待望の「味噌ロースかつ丼」は黒地に紅葉が印刷されたプラスティックボックスに入れられ、そこに「味噌ソース」と普通の「とんかつソース」が添えられていました。

1dscn9144

それぞれの蓋を開けますと、黄金色に揚げられたロースかつがご飯とその上に敷かれた千切りキャベツの上に鎮座ましましていました。

1dscn9145 味噌ソース

また「味噌ソース」は濃い赤褐色が怪しくもかつ妖艶にその存在感を誇示しており、箸の先のチョンとつけて味わってみるとあの味噌かつ丼のソースの味がしたのでした。
と、同時に我が口腔はコレコレ、コノアジデスジャ~ァと反応し、食べる前から唾が迸り始めたのでした。
そして、溢れる唾に遅れまじと「味噌ソース」を「ロースかつ」の上にかつからこぼれ落ちないように注意深く全量を回しかけました。

1dscn9148

「味噌ソース」がたっぷりかかった「ロースかつ」を暫し瞠目した後、徐にセンターにある一切れから食べ始めました。
後は推して知るべしといいましょうか、数分の間に食べつくしておりました。
ただし、「味噌ソース」の味がも少し甘めであれば私個人としては完璧に好きな味なのでしたが、まぁこの味も松のやの個性というものと納得した次第でした。

   

« MEXICO/ Aztec Solar Calender | トップページ | MEXICO/ CHICHEN ITZA (KUKULCAN TEMPLO、 EL CARACOL) »

小金井(カツ丼)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MEXICO/ Aztec Solar Calender | トップページ | MEXICO/ CHICHEN ITZA (KUKULCAN TEMPLO、 EL CARACOL) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ