« Anti-COVID-19/ New Weapon (Sabo HAIRTRIMER SB-41) | トップページ | 第二圖南丸 進水記念 »

2020年8月28日 (金)

新宿/ にんにく屋 五右衛門 (生ビール、ガーリックステーキチャーハン)

1dscn9001 にんにく屋 五右衛門

先日、新宿のクリニックが終わったのがほぼ正午というタイミングでしたので、人混みのはとんど無い高島屋新宿店の上層階にあるレストランに向かいました。
高島屋新宿店に入っているレストランは都内の有名優良店の支店がが多く、料理の価格は若干高めではありますが佳い御飯をいただける確率が高いというものです。
また、その価格設定が一般サラリーパーソンの昼食にとってはCPの面では劣るため昼食時であっても混雑するということはなく、このコロナ禍の状況でも安全に食事ができる場所の一つとなっています。

この日はラクレットの専門店を目指したのでしたが、人気店の一つであるせいでしょうか、店内を覗きますとほぼ満席という状況でした。
そこでラクレットはまたの機会に譲って他の店を探し始めますと、ショウウィンドウに展示された料理の価格が存外に安く、これならビールを飲んでも2,000円を超えないということで「にんにく屋 五右衛門」という店に歩を進めたのでした。

1dscn8994 生ビール 中ジョッキ

入口で少し待たされた後、案内された一人用のテーブルに着きました。
先ずはメニュを手に取り、眺めていますと、若い女性店員さんが水を持ってきてくれました。

そこで、先ずは生ビールの中ジョッキをお願いしました。
若い女性店員さんは直ぐに生ビールのオーダーを通してくれるものと思っていましたら、引き続きテーブルの横に立っていました。
これは料理も注文しないとイカンのであろうと思い、メニュを見まわす間もなくショウウィンドウで見て記憶に残っていた「ガーリックステーキチャーハン」をお願いしたのでした。

水を飲まずに待つこと暫し、最初に生ビールが供されました。
そして、ジョッキを徐に持ちあげ3分の1ほどを3口ほどで一気にいただきました。
暑い夏の昼間に飲むビールは格別の味わいです。

1dscn8996 生ビール、ガーリックステーキチャーハン

生ビールを飲み始めて程なく「ガーリックステーキチャーハン」が供されました。
先ずはステーキとガーリックチップを肴に残っている生ビールをいただきました。
ガーリックの旨味が肉の味と相乗的に広がり、生ビールの肴としてハイレベルな存在感を呈していました。

ステーキを半分ほど食べたところで生ビールを終え、後はガーリックの効いたチャーハンとステーキをいただきました。
ステーキを焼いた後に造られたガーリックチャーハンはコク味もヨロシク、中華料理店では味わえない美味なチャーハンでした。

1dscn8998 ガーリックステーキチャーハン

   

当店の「ガーリックステーキチャーハン」はなかなか美味でした。
が、過去に食したことのあるニューオータニ石心亭、帝国ホテル嘉門、赤坂のステーキ・コウダ、ウェスティンのYebisu、NYのロッキーアオキのBENIHANA、はたまたカリブ海のホテルの鉄板焼きレストランなどなど、ステーキを食した後の鉄のプレートで焼き上げられた焼き飯と比べると味は遜色なく良いのに、何故かイカンというイメージでした。

勿論鉄板焼ステーキの高級店と当店を比較することは明らかに公正な基準を欠いた評価となるので、店の設えや雰囲気、使われる素材のレベルを評価の対象から外して敢えて料理そのものを評価すると、当店の「ガーリックステーキチャーハン」は左程引けをとるというものではありません。
が、何か物足りないのでした。

そこで、つらつら考えてみますと、原因は案内された席にあったように推察するに至りました。
案内された席は店内で唯一(多分ですが)の一人用の席(椅子が一脚のみ)で、正方形のテーブルが壁土が剥がれたままになっている柱に向かって置かれていて、おまけに奥に繋がる部屋の入口の位置で人の通りが頻繁でした。
このことによって落ち着いて食することができなかった、ということが先述の印象を持った主たる要因であったと思料するところです。

   

« Anti-COVID-19/ New Weapon (Sabo HAIRTRIMER SB-41) | トップページ | 第二圖南丸 進水記念 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Anti-COVID-19/ New Weapon (Sabo HAIRTRIMER SB-41) | トップページ | 第二圖南丸 進水記念 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ