« 記念切手/ 富士山のデザイン (日本国際切手展2021) | トップページ | 目の老化 (白内障)   [4] »

2020年8月 4日 (火)

小金井/ 野川 (アゲハ蝶、羽黒蜻蛉、名知らず花)

1dscn8648 アゲハ蝶

先日、貫井神社の参詣し、金剛組による拝殿屋根の修復工事が行われているのを知りました。
その後、野川の淵を逍遥したのでしたが、梅雨がほぼ明けたタイミングであったことによるのでしょうか、アゲハ蝶がヒラヒラヒラと優雅に飛んでいました。
周囲の空気は湿度が高かったものの風は無く、数は少ない花を求めて優雅な姿で飛んでいました。

この日もコンパクトデジタルカメラしか携行していなかったことから、その姿を捕えるのは至難のことでしたが、ピントが甘いものの1枚だけ撮影できたのでした。


1dscn8673 羽黒蜻蛉

貫井新橋に至ったら、眼下10m程のところに羽黒蜻蛉が2匹緩やかに飛んでいるのが目に入りました。
10mというのは存外に遠く、飛んでいなければ気付くようなことはなかったことです。

暫く眺めていますと、川の流れに近い場所にある葉に留まりましたので「いざ撮らむ!」とコンパクトデジタルカメラを起動しました。
そして、手持ちでは画像がぶれてしまいますので、橋の欄干にカメラと左手をしっかりと固定し、そっとシャッターボタンを押したのでした。
すると羽の模様や胴体の節などが存外にクリアな画像を得ることができたのでした。

1dscn8678 名知らず花

その後、ひと際大きな花が咲いていました。
外来種でしょうか、野川では初めて目にする花でした。

1dscn8682 ガマの穂

また、今年もガマの穂を数カ所で見つけました。
ガマの穂は触ったことがありません。
どの様な感触なのか興味あるところですが、このままそっとしておくのが粋ってぇものでせふ。

   

« 記念切手/ 富士山のデザイン (日本国際切手展2021) | トップページ | 目の老化 (白内障)   [4] »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 記念切手/ 富士山のデザイン (日本国際切手展2021) | トップページ | 目の老化 (白内障)   [4] »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ