« 小金井/ 野川 (アゲハ蝶、羽黒蜻蛉、名知らず花) | トップページ | 小金井/ 餌咥え鳥 »

2020年8月 5日 (水)

目の老化 (白内障)   [4]

1dscn8718 

昨年の秋から眼科のDr.O先生のお世話になっています。
Dr.O先生は何事も論理的かつご自身の医療経験に基づいた説明をしてくださるドクターであられ、医療の素人である私にでも納得ができる診断を下してくださいます。
一番最初にお世話になった昨年は、軽度の白内障があるもののそれは年齢相応のもの、との診断でした。

昨日は処方していただいていた点眼薬が残り少なくなってきたことからDr.O先生の診察を受けに訪ねたのでした。
診察室では専用の機器でチェックされ、その際に私の現在の状況(目が乾く、景色が以前に比べて明るくない)を説明しますと、前者に関してはドライアイが続いていて、また後者に関しては白内障が少し進んでいるが未だ手術を要するようなレベルではない、とのことでした。

Dr.O先生からは、ドライアイに関しては点眼薬2種類を処方していただき、白内障に関してはサングラス、帽子の着用を薦められました。
ということで、昨日の帰り道からはサングラスをして歩いています。
マスクも一緒にしていますので、すれ違う人の中には胡散臭そうに見てくる人もいるようでした。

また、進行した白内障はもとに戻ることはないもののその進行を抑制することはできるとのことで、その方策について説明をしていただきました。
その中で、甚く興味が惹かれましたのは「葉の白い野菜、例えばキャベツ、レタス、白菜など、が効果的である」ということでした。
私はキャベツは結構食べていますので、引き続き食べることを続けることにいたしましょうと思うところです。

1dscn8707 明太子高菜おやき

さて、診察を終えて武蔵小金井駅まで戻って来ますと、昼食には若干遅めのタイミングとなっていましたので、駅前のベーカリーで惣菜パンを買って帰りました。
買ったのは「明太子高菜おやき」と「牛すじ煮込みカレーパン」でした。

先ずは味わいが穏やかであると考えた「明太子高菜おやき」からいただきました。
「明太子高菜おやき」はパン生地の上に明太子ペーストが層状に塗られここにチーズが重ねられていました。
また、パン生地の中には高菜を胡麻油で香良く炒めたものが詰められていました。
これらの明太子ペースト、パン生地、高菜を同時に咀嚼しますと、最初に明太子、次いで高菜の味が2段階で感じられ、そこに少しこんがり焼かれたチーズの塩味を帯びた酪味が後追いで感じられるという味の時間差攻撃が計算されたパンなのでした。

1dscn8708 牛すじ煮込みカレーパン

次いで「牛すじ煮込みカレーパン」をいただきましたが、カレーの濃厚なアクセントのなかに牛肉から出た旨味が混然となった味わいが印象的でした。
なお、このカレー餡だけを「明太子高菜おやき」に塗り付けていただくことを試みてみたところ、これが存外に美味でした。

   

« 小金井/ 野川 (アゲハ蝶、羽黒蜻蛉、名知らず花) | トップページ | 小金井/ 餌咥え鳥 »

コメント

目の方も弱くなってきますね。紫外線を遮断するためにはサングラスは良いと思います。私も最近、メガネを買い替える際に、サングラスが装着できるものにしました。しかし自転車に乗る時は、紫外線量で濃さが変わるサングラスをしています。トンネルに入ったり、暗くなり始めると濃いサングラスだと困りますもので。

紫外線量で濃さが変化するサングラスは良いですねぇ。
変化の速度はどれくらいでしょうか?
昔々、千葉の内房側を館山に向かって車で走っていますと沢山の隧道(トンネルという表示ではなく隧道と表示されていました。天羽隧道は今でも憶えています。)が短い間隔で現れましたが、濃度変化の反応が遅いと暗い隧道内で濃くなるということはあり得そうですが・・・。なんちゃって、です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 野川 (アゲハ蝶、羽黒蜻蛉、名知らず花) | トップページ | 小金井/ 餌咥え鳥 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ