« USA/ Stamps COMMEMORATIVE EDITION (25th Anniversary of the First Moon Landing) | トップページ | Houston(TX)/ Violation of Traffic Rules, Municipal Court »

2020年7月21日 (火)

小金井/ 燕 (飛行訓練)

1dsc_8701 とにかく摑まることのできた電線に降り立つ燕たち

一昨日は午後から雨が治まった様子になりましたので、4ヶ月ぶりにD800に広角ズームレンズ(16-35mm)を装着して散歩にでかけました。(遠目に見える燕の姿を撮影することになったので望遠ズームレンズにしておけば良かったのですが、往々にしてこういう巡り合わせになったのでした。)
すると、燕がヒューヒューと飛び交っては電線に留まっているのが見えました。

1dsc_8700 羽を広げてバランスをとる

これまでよく目にした燕の飛翔する姿は虫を捕えるために高速で飛び交うもので、電線に留まる姿は記憶にないような気がしています。
電線に留まる燕の様子を眺めていますと、カラスや雀のように一回のトライアルで電線を掴むことができないのも居るようでした。

1dsc_8704

また、電線から飛び立っては辺りを一周して戻ってくることを繰り返しているようでした。

1dsc_8705 2羽で編隊飛行訓練か?

暫く眺めていますと、7羽いる中には嘴が黄色く見えるものが数羽いて、想像するに彼らは生まれて間もない子燕たちであるようでした。

1dsc_8708

ということは、彼らは親燕に連れられて飛行訓練を行っているように思えてきたのでした。

1dsc_8709 最後は家族揃って一本の電線に集合

そして、最後は家族揃って一本の電線に集合できたのでした。
燕の子供たちが親に連れられて飛行訓練をしているという珍しい光景を見ることができたのでした。

   

« USA/ Stamps COMMEMORATIVE EDITION (25th Anniversary of the First Moon Landing) | トップページ | Houston(TX)/ Violation of Traffic Rules, Municipal Court »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

コロナ禍に関係なく、ツバメは元気にとびまわっておりますね。コロナとの戦いは戦術がめちゃくちゃになりましたね。善意でGOTOなども考えられたのでしょうが、末端の役人や旅行業者は大慌て、目に見えるようです。私は政権与党を擁護する側ですが、あまりの無様さにあきれかえっております。しかしこれは部外者だからこそいえることで、当人たちは結構必死なのだと思いますが、コロナの方がうわてです。

自転車は、早めにスパッとお買いになる方が良いと思います。梅雨明けはまじかですので。

Kincyanさん
現在の野党に政権を担うだけの実力と志があるようには思えず、しからば現与党の中から聡明かつ志ある人物が戦略・戦術を立て直し、強力に指導力を発揮するということが最も現実的な方策ではないかと思えてくる昨今です。
自転車は私のような素人の初心者にマッチした一台を探しますです。もちろん早い方が良いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« USA/ Stamps COMMEMORATIVE EDITION (25th Anniversary of the First Moon Landing) | トップページ | Houston(TX)/ Violation of Traffic Rules, Municipal Court »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ