« USA/ ドル紙幣 (番号・記号) | トップページ | USA/ Washington Quarters »

2020年7月30日 (木)

USA/ ドル紙幣 (2ドル紙幣)

1img_20200729152301 肖像はThomas Jefferson第3代大統領

日本ではあまり知られてはいませんが、米国の紙幣には2ドル紙幣があります。
多分ですが、流通する枚数が少ない事がその主たる理由であると推察するところです。
そして、流通枚数が少ないのは財政政策的なものよりも需要が少ないということの方が大きな要因であるように思料しています。
これは、日本の二千円紙幣と同様なことではなかろうかと思うところです。

流通する枚数が少ないと推察しましたが、8年数カ月の間の米国勤務の間で2ドル紙幣で買い物をしたり、あるいは買い物の釣銭として受け取ったことは全くありませんでした。
従いまして、2ドル紙幣の存在に関しては対米数年の間は知ることがありませんでした。
しかし、ある日のことでしたが同僚のアメリカ人従業員と話をしていた際に2ドル紙幣の話が出て、そのことによって私は2ドル紙幣があるということを知ったのでした。

1img_0001_20200729152301 独立宣言採択の場面

そのアメリカ人の同僚氏によりますと、多くの場合2ドル紙幣はクリスマスにプレゼントとしておばあちゃんやおじいちゃんから孫子が貰うものであるということでした
また、その2ドル紙幣は使ってしまうのではなくて「お守り」として持っているというのが多くの子供たちに共通するできごとであるということでした。

では、おじいさんやおばあさんはどのようにしたら2ドル紙幣を入手できるのかと尋ねますと、銀行の窓口で交換してくれるということでした。

そこで、翌日だったと記憶していますが私の口座があるCitibankに行って窓口のお姉さんに2ドル紙幣を求めますと、2枚までなら交換できるということでしたので、2枚いただいたのでした。
いただいた2枚の2ドル紙幣は新券ではありませんでしたので、分厚いワインの本に挟んで皺を延ばしました。
この一手間で結構フラットな見た目に綺麗な紙幣に戻ったのでした。
そして、1枚は皺にならないように保管し、もう1枚はお守りとして財布に入れて持ち歩いていました。
なお、財布に入れて持ち歩いていた方の2ドル紙幣はかなりくたびれた状態になってしまいましたが、今は新しい財布の中でのんびり過ごしているようです。

   

« USA/ ドル紙幣 (番号・記号) | トップページ | USA/ Washington Quarters »

Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« USA/ ドル紙幣 (番号・記号) | トップページ | USA/ Washington Quarters »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ