« 記念切手/ 日本郵便切手型録 1966、 日本切手一覧 1965 | トップページ | 記念切手/ 通信事業創始五十年記念切手・記念絵葉書 »

2020年7月24日 (金)

記念切手/ 大婚二十五年記念郵便切手・記念絵葉書

1img_0003_20200723111001 大婚二十五年記念郵便切手・記念絵葉書

この「大婚二十五年記念郵便切手・絵葉書」は大正天皇陛下の銀婚式を祈念して発行されたものです。
その説明書「大婚二十五年記念郵便切手等に就て」によりますと、記念切手は4種類(2デザイン、2額面)あり、また絵葉書は2種類(2デザイン)があるそうです。

私が所有していますのは内国絵葉書用の1銭5厘の記念切手が2種類の絵葉書に貼付され、そこに記念の消印が押されたものです。
これは私が大学生の頃に祖母が私だけにくれたもので、祖母の思いでの一つとして保管してきたものの一つです。

1img_0004_20200723111001

1img_0005_20200723111001 大婚二十五年記念郵便切手・記念絵葉書

1img_0006_20200723111001

1img_0002_20200723111001 大婚二十五年記念郵便切手等に就て

1img_20200723111001 封筒

1img_0001_20200723111001

   

« 記念切手/ 日本郵便切手型録 1966、 日本切手一覧 1965 | トップページ | 記念切手/ 通信事業創始五十年記念切手・記念絵葉書 »

Collection」カテゴリの記事

コメント

本当に貴君は、物持ちが良い。いろんなものを保存されてますね。おばあさまの持ち物だった対象時代の記念切手なんてすごいな。こうやってデジタル化して、ブログに貼っておくのは良いことだと思います。実物は、失くしたり処分される可能性がありますからね。
私も、父母や祖父母の写真をブログに貼り付けて残しておこうかな。私が死んだら、それら実物は捨てられる可能性が高いですからね。ブログは、申請しない限り残るでしょう。(ブログ運営を辞める会社もあるかもしれませんが^^;)。

Kincyanさん
物持ちが良いとはいいましても、価値のあるものなら良い野ですがねぇ。
私の場合はいつの日にか孫たちが見るかもしれないという淡い期待で記録を残していますが・・・。
私が居なくなったら写真もブログも消滅する可能性が大なので、少しは長生きしないとイカンと思うています、それも健康で楽しみながらですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 記念切手/ 日本郵便切手型録 1966、 日本切手一覧 1965 | トップページ | 記念切手/ 通信事業創始五十年記念切手・記念絵葉書 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ