« マスク/ 生協の使い切りマスク | トップページ | JAL/ JAL MILEAGE BANK »

2020年6月 7日 (日)

ANA(USA)/ GOLDPASS

1img_0002_20200607144701 1989年11月の運航スケジュール

全日本空輸(以下ANA)が米国との間に定期路線を開設したのは1986年の下期であったと記憶しています。
その路線は成田ーLos Angels(LAX)と成田ーWashington D.C.の2路線のみで、前者は毎日、後者は月・水・金・土、日の運航であったようです。

1img_0003_20200607144701

私がテキサス州のヒューストンに赴任したのは翌年1987年の4月のことでしたが、その当時は(多分今も)アメリカの航空会社も含めてヒューストンから日本に向かう直行便は無くて(後にContinental航空が直行便を開設しましたが直ぐになくなりました)、JALにせよANAにせよ東海岸のNew YorkかWashington D.C.、あるいは西海岸のSan FranciscoまたはLos Angelsまで出ないと乗ることはできませんでした。

私としては、私の米国赴任とANAの米国路線開設は半年ほどの時間差であったことから何となくではありますがANAに惹かれるものがありましたし、ANAからは新規参入者としての意気込みが感じられたことから日本への出張の殆どでANAを利用させていただきました。

なお、ANAを利用するにあたって私の場合は、現地法人の本社のあるNew Yorkでの会議の後日本に向かう場合はWashington D.C.から、Houstonからの場合はLAからANAに乗りました。

1img_0004_20200607145901 GOLDPASS

1987年の12月に一時帰国したのを始めとして年に3回ないし4回あった日本への出張ではANAには随分お世話になったものです。
そして、マイレージプログラムにも参加させていただいていましたが、最初の頃のカードは何処かに行ってしまいましたものの数枚のカードが残っていました。
カードを見ますとプログラム名はGOLDPASSと称されていたことが分かります。

1img_0005_20200607145901

GOLDPASSは私の赴任中は続けられていたようで、溜めたマイレージはファーストクラスへのアップグレードで使わせていただいたこともありました。

1img_0008_20200607145901 GOLDPASS

なお、1995年7月に帰国する前にANA MILEAGE CLUBのカードに切り替えていただきました。
が、帰国後は居住地が変わったことが理由で使えないということになり、残ったマイレージは残念ながら諦めることになったのでした。

1img_0010_20200607150001 アメリカで発行されたカード

1img_0011_20200607150001

   

« マスク/ 生協の使い切りマスク | トップページ | JAL/ JAL MILEAGE BANK »

ANA」カテゴリの記事

コメント

そうか、最初はANAをお使いでしたか。わたしもロスに行ってだ時期はANAでした。

ところで、クロスバイクなら、これが標準です。https://www.giant.co.jp/giant19/bike_datail.php?p_id=00000045

Kincyanさん
あの当時のANAは接客もサービスも抜群に良かったですねェ。
今ではJALもANAもほぼ同レベルでANAが少し良いという印象ですが、世界レベルではどちらもトップクラスで結構なことです。
昨日の報道ではANAは国からは借金をしないということで、JALとはメンタリティが違う矜持が感じられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスク/ 生協の使い切りマスク | トップページ | JAL/ JAL MILEAGE BANK »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ