« US HOTELS/ Membership Cards | トップページ | 化石/ アンモナイト (黒褐色) »

2020年6月11日 (木)

化石/ 魚類

1dscn8022 

アメリカではいろいろな化石が博物館あるいは専門店で販売されていました。
それも、日本で見かけるよりは多くの場所で販売されていたのでした。

この魚類の化石は、テキサス州にあるアラモ砦で有名なサン・アントニオという街のはずれにあるEl Mercadoというメキシカンマーケット内にある化石や石を販売する店で買ったものです。
価格は忘れましたが、額装された状態で50ドル以上したように記憶しています。

1dscn8027

この魚類の化石は岩石の劈開面で割れた処に存在した化石のようです。

しかしながら、岩石の部分は余り硬い感じではありません。
また、魚類の骨格部分はその形状に従って岩石の部分が削られているのが怪しい感じです。
ひょっとしたら、店の関係者が夕食に食べた魚の骨を何らかの固化材料の中に入れておいたものを加工したのではないかと思えば思えないこともありません。

1dscn8029

1dscn8030

   

« US HOTELS/ Membership Cards | トップページ | 化石/ アンモナイト (黒褐色) »

化石」カテゴリの記事

Fossil」カテゴリの記事

コメント

なるほど、アンモナイトはいかにも本物ですけれど、この魚は怪しい匂いがするわけですね。もしそうだとしても飾り物としては秀逸だと思います。誰も疑いはしません。それにしても、いろんなものを隠し持っておられますね。

Kincyanさん
この魚の化石は実に怪しいです。
が、本物であって欲しいという気持ちもありますが、それ以上に怪しいと思う気持ちが強いです。
隠し持つ、実に正鵠を得た表現ですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« US HOTELS/ Membership Cards | トップページ | 化石/ アンモナイト (黒褐色) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ