« 鍾乳石 (3) | トップページ | 小金井/ 天丼てんや 武蔵小金井店 (天丼弁当・ご飯大盛+あさりといかと紅しょうがのかき揚げ) »

2020年6月28日 (日)

鍾乳石 (4)

1img_0008_20200624145001 

この鍾乳石は青色を呈しており、その成分は銅(Cu)と硫黄(S)の反応した化合物が主成分であると推察しています。
私がこれまで見てきた鍾乳石は鉄(Fe)化合物で形成されている褐色のものやカルシウム(Ca)化合物の乳白色のものが多かったように記憶していますが、このような青色のものは私の中では珍しい存在です。

1img_0007_20200624145001

ところで、M社の教養人であるYA氏から便りがあり、鍾乳石に関して解説がありました。
すなわち、英語表記では

  「つらら石」(天井側から成長)は「stalactite」
  「石筍」(床面から成長)は「stalagmite」

となっています。
が、英語を母国語とする人たちにとっても些か紛らわしいということで、ちょっとした憶え方があるそうです。
それは

  stalactite has a  for eilling.
  stalagmite has a  for round.

というものだそうです。
なるほど~!です。
「瓜」と「爪」という漢字を憶えるのに「ウリにツメあり、ツメにツメなし」というのを思い出した次第でした。

1img_0007001

1img_0007002

1img_0007003

   

« 鍾乳石 (3) | トップページ | 小金井/ 天丼てんや 武蔵小金井店 (天丼弁当・ご飯大盛+あさりといかと紅しょうがのかき揚げ) »

Stalactite」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍾乳石 (3) | トップページ | 小金井/ 天丼てんや 武蔵小金井店 (天丼弁当・ご飯大盛+あさりといかと紅しょうがのかき揚げ) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ