« セールスプロモーショングッズ/ サントリー (烏龍茶:中国宮廷料理フィギュアコレクション 満漢全席、 ジョージア:メルセデスベンツ ダイキャスト オープンカー) | トップページ | ANA/ WRIST WATCH »

2020年5月20日 (水)

INDONESIA/ Traditional Rod Puppet

1dscn7613 

国内でも海外でもいろいろな案件で他社の人たちと非常に厳しい交渉を行うことが多々ありました。
厳しいという感覚は人によって異なることではありますが、プロジェクトティームの誰もが厳しいと感じる交渉はやはり厳しいものと言っても差支えはないと思料するところです。

このような厳しい交渉を何ヶ月かに亘って行っていますと、ある瞬間を境に「おぬし、なかなかやるのう!」とお互いに認め合う関係になることがあります。
そういう所謂信頼関係が構築されますと、交渉というのは比較的スムーズに進むことを経験的に知るようになりました。
ただし、中国は交渉相手が合意してもその上のレベルでひっくり返されることが多々あり、担当レベルへの権限移譲は進んでおらず、難渋することがほとんどでしたが・・・。

1dscn7614

さて、インドネシアの案件では決着までに1年ほどかかりましたが、その間に交渉相手とはある程度の信頼関係が構築できました。
一般的に交渉を行うには事前に日程、場所、そしてアジェンダを決めなければなりせん。
特に相手のトップのスケジュールがタイトな場合には、窓口になる人たちとの調整がポイントの一つになってきます。

1dscn7613001

そこで、スケジューリングにおいて尽力してくれた人たちに折りをみて御礼のギフトを差し上げたことがありました。
そして、その返礼としていただいたのが、インドネシアの伝統芸能である「操り人形」の人形でした。

1dscn7612

その人形に関する詳細は分かりませんが、インドネシアに伝わる伝統的なデザインかつ色鮮やかな衣装を纏った人形です。
この人形は良い想い出の一つとして元の箱に丁寧に戻した次第です。
また、いつの日か機会があれば操り人形劇を観てみたいものですし、この人形の名前も知りたいところです。

   

« セールスプロモーショングッズ/ サントリー (烏龍茶:中国宮廷料理フィギュアコレクション 満漢全席、 ジョージア:メルセデスベンツ ダイキャスト オープンカー) | トップページ | ANA/ WRIST WATCH »

INDONESIA」カテゴリの記事

コメント

営業において、人と人とのつながりというのは大事なんですね。その辺の機微はは、エンジニアには窺い知れないものです。流行りのAIでは補いきれない最後の領域のような気がいたします。そうやって他者とのつながりを得た蓄積があるので、営業系の人の方が退職後にいろいろな方面に転職できるようです。

Kincyanさん
やはり一番大切なのは信用ですかねェ。
一旦信用ができると何事もスムーズに進みますが、そうでないと商売自体が危うくなると思います。
これは日常生活においても同様で、信用できない店には行きませんし、いい加減な人間とはそれ相応の距離をもって付き合うということになります。
また、信用できる相手にはある意味無防備ですが、信用は簡単に築かれるものではなくて長い付き合いを経て築かれるのですからそういうものかと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セールスプロモーショングッズ/ サントリー (烏龍茶:中国宮廷料理フィギュアコレクション 満漢全席、 ジョージア:メルセデスベンツ ダイキャスト オープンカー) | トップページ | ANA/ WRIST WATCH »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ